vagabond moon

BLOG OPEN

旅、最終日。

2012-03-26 15:22:34 | ライブ
毎度おなじみの移動中写真で失礼します。


武生ラグタイムクラシックスのライヴ。
しんしんと雪が降る夜の暖かいひとときでした。
参加してくれたみんな、主催してくれた地元有志、本当にありがとう。


武生の懐かしい街並みに、
心が穏やかになりました。
客席の眼差しも優しくて、
新しい出会いが嬉しい夜でした。
もう一度ゆっくり訪れてみたい所です。


名古屋までクルマで帰還し、
只今新幹線車中。
鎌田くんとおつかれビールで和んでいます。
明後日は、彼がベースで参加しているバンド割礼のライヴに行く予定。


三日間の短いツアーの締めくくりに、
ベーシスト鎌田ひろゆきを目撃することにいたします。


京都名古屋武生、
あらためてありがとう。
コメント (5)

旅、三日目。

2012-03-25 10:55:16 | ライブ
毎度おなじみの写真ですみません。
ライヴ後、すぐに飲んでしまうので、
写真を撮り忘れるのです。


さて二日目、名古屋りとるびれっじ、
参加してくれたみんな本当にありがとう!
みんなのおかげで最高の夜になりました。
ピーンと張りつめた感じ、
ふわっと暖かい感じ、
二つの空気を楽しむことが出来て幸せでした。
名古屋は良いなぁー。


クルマは越前市に向かっています。
雪模様らしいので、スタッドレスタイヤを履いたレンタカーに乗り換えようかと相談中。



初めての町、
とても楽しみです。
コメント

旅、二日目。

2012-03-24 12:18:56 | ライブ
昨日の京都スローハンド、参加してくれたみんな、本当にありがとう。


外はどしゃ降りの雨でした。
悪天候の中、駆けつけてくれたみんなに感謝です。


楽しいライヴでしたね。
張り切りすぎて予定外のメニューを追加、
飛ばしすぎの自分を少々叱咤。
ま、いっか、楽しかったもんな。


さて、旅二日目。
鎌田くん土性くんと名古屋へ移動中です。
後部座席で聞く二人の会話は愉快。
あっちへ飛び、こっちへ飛び、
話題は尽きず、
会話の宝石箱や~。

名古屋りとるびれっじ、
久しぶりなので嬉しいです。
ご近所の皆々様、
奮ってご参加ください。
よろしく!
コメント (2)

スタートしました。

2012-03-23 11:28:25 | ライブ
京都、名古屋、越前の三ヶ所ツアー、
ただいまスタートしました。


寝起きビールを車内でいただく鎌田ひろゆきくんと一緒に新幹線車内。
雨が降っているので心配です。
京都はどんな天気なんでしょ?


懐かしい出会い、新しい出会い、
たくさん巡り会えますように。

コメント

歌会始。

2012-03-22 23:58:19 | ライブ
いよいよ明日から、京都、名古屋、福井の3連チャン。
東京は雨らしいので、電車移動がうっとうしい。
が、天気なんかに負けていらんねえぞ!
鎌田ひろゆきクンがセットアップしてくれたツアー。
サポートしてくれる土性くんと三人、いつも楽しい旅になる。
久々の京都に興奮し、
お馴染み名古屋に相槌を打ち、
初めての福井に恍惚を覚えている。
できればたくさんの方々に聴いていただきたい。
旅の話を交えつつ、会場でお待ちしております。
よろしく!
コメント (2)

法要。

2012-03-19 08:28:05 | 人間は考える葦である
親父の法事でこれから帰省。
寒がりだった人だから、少しでも暖かい季節に送り出してあげたい。


区切り区切りの仏事で故人を思う。
眼に見えないものは、心で見るしかない。
記憶は薄れて行き、おそらくその分味わいは深くなる。
実家にはまだ親父の思い出がゴロゴロ転がっている。
ひとつひとつ確かめながら、名残を惜しもうと思う。



東京に戻ったら、
すぐさまライブに出発。
京都、名古屋、福井。
今年初なので楽しみだ。



きっと親父が背中を押してくれるだろう。
コメント (3)

少しずつ、春。

2012-03-17 07:54:09 | 人間は考える葦である
被災地のがれき処理を受け入れる自治体が増えているようで、
とてもうれしく思います。
放射能に関してナーバスになるのはしようがないし、大切なことでもあるけれど、
必要以上にバリヤーを張るのは、助け合いの精神に反する差別的行為です。



原発から岩手の被災地までの距離は、
ほぼ首都圏までの距離とおんなじ。
ホットスポットも内陸に集中しているようなので、
飛散した放射能はゼロとは言えないにせよ、少量であるのは明白です。



検査をパスした宮城、岩手のがれきを早々に処分して、
福島の放射能汚染の除去に前向きに取り組まないと、
住民の健康被害が増えていく可能性はなくなりません。



のらりくらりと原発を可動させようとする動きにはため息が出ます。
広島、長崎、福島。
原子力によってたくさんの市民が犠牲になったのに、
はっきりとした指針を打ちだせないこの国の裏側には、
どんな力がうごめいているのでしょう。
コメント (2)

3Dを探して。

2012-03-12 14:40:18 | 
田中ミリバンドのレコーディング。
ドラムのエディットとベースダビングです。



ベースの信也はバンドの中で一番付き合いの長いプレイヤー。
初めてのレコーディングの頃と比べると、
格段に腕が上がっていて驚きです。
こちらのリクエストに対応する力も、
以前とは比べ物になりません。
何事も積み重ね、経験なのですね。
青年よ、大志を抱け。



スタジオにあるSSLと言う名のミキシングコンソール。
眼を近づけて寄り目にすると、カラフルなつまみが3Dになって浮かんで見えてくる。
写真は3Dでトリップ中の3人。
奥から、ミリ、俺、信也。



バカです。
コメント (2)

あれから一年。

2012-03-11 09:26:58 | 人間は考える葦である
上から物が落ちてきて、壊れてしまった鍵盤。
被災地に打ち上げられた船のように、
見るたびに一年前のあの日を思い出す。


とてつもない出来事だった。
自然の持つ破壊力を知った。


北の港、まだまだ復興はままならない。
頑張って生きる人たちの姿を見るにつけ、
同じように一年を頑張ったのか、と、自問自答する。
否。
圧倒的に否。


自然も凄いが、
立ち上がろうとする人間、それを支える人間も凄い。
励まさなくてはいけない立場の俺が、
勇気を、力を貰っている。


自らの戒めとして、
2年目が始まる今日、
あの人たちに負けないように生きることを誓わなくてはなるまい。
力になれる自分であり続けることを決意しなくてはなるまい。


合掌。
コメント (3)

選んで、捨てる。

2012-03-08 22:55:24 | CD
遅ればせながら、ipod classicを手に入れました。
ipod touchは持っているのだけれど、容量が少なくてすでに満タン。
仕事柄、人並み以上数のCDを持っているので、
なるべく多くのアーティストの曲を車や電車で聴けるようにと、
160GBのipod classicを導入したわけです。



が、CD棚所蔵の全てを収めると確実に容量オーバー。
で、悩みつつ取捨選択、セレクト開始です。



たとえば、
思い出が詰まっていたとしても、
ブライアンアダムス、
ビリージョエル、
ブルースホーンズビー、
なんかをこれから俺は聴くのだろうか?



エアロスミスは聴くなぁ、
ラモーンズも聴くなぁ、
でもジャクソンブラウンはどうさ?



空き容量のインジケーターを眺めながら、
自問自答の旅が続いています。



過去、現在、未来、
大切なものは変化していくのだな、と、
我と我が身を振り返っている、
肌寒いいちこ春の夜です。
コメント (5)