★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

明日 3/1 予約開始

2018-02-28 10:22:40 | 予約関連
このところ、春めいたうららかな日も出現し、
芽吹きのときにむかって、刻一刻と季節が進んでいますね。

明日 3/1 (木)はサロン 4月分の予約開始です。
朝 7時から インターネット予約 にて承ります。
どうぞよろしくお願い致します。

あわせて、4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期についても、
現在、受講生さん募集中です。

講座の検討材料になればと、無料体験セミナーを用意しています。
事前にメールにてお申し込みください。
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時から インターネット予約 にて承ります。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

講座の検討材料になればと、無料体験セミナーを用意しています。
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

3/1 (木)サロン予約開始です

2018-02-26 07:00:17 | 予約関連

安心安全な美味しいパンで大評判のブーランジェリー フルールさん。
★ L のチラシを置いていただきました。ありがとうございます。
お店のドアを開けると、店員皆さんが気持ちのいい明るい声で迎えてくれます。
営業時間:7:00~18:00(売切れ次第終了) 定休日:水曜、第3日曜日
東浦平成病院の東側にあります。


現在 ★ L の予約方法は、
毎月 1日朝 7時から インターネット予約 にて
翌月のサロン予約を承るというものです。

特例として、サロンで施術を受けた当日内であれば、
2ヶ月先までのご予約をお取りできるようにしています。
その場合、予約カレンダーには 「次回予約済み」と表示しています。

臨時休業もあと3日。
来月 3月から活動を正式スタートさせるにあたり、
今の予約方法に縛りを受けているように感じます。


サロン前の海で砂浜清掃が始まりました。

今のシステムですと、せっかくお客様から予約のご要望があっても
「 1日が予約開始日ですから」 ということで即日には承れず、
たいへん心苦しく感じております。

それで、現行の予約システムを改変することにしました。

改変後は、お客様からのご要望に都度対応できるように、
2ヶ月先までの期限内で、1日ごとに予約できるようになります。

が、システムのプログラミングが間に合いませんので、
4月分のサロン予約は、これまで通りの予約方法で、
しあさっての 3/1 (木)、朝 7時から インターネット予約 にて予約を開始します。

それ以降、旦那さんが予約システムの改変にとりかかります。
3月後半までにはシステムが整う予定です。
完成次第あらためてご報告しますね。

自分がつくりだしたものに縛られてしまう前に、
調え、整え、生きていく、
それが出来る今があることに感謝です。
ありがとうございます。


砂浜に散乱していた流木の撤去は 3日がかりで行われました。ありがとうございました。

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時から インターネット予約 にて承ります。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

講座の検討材料になればと、無料体験セミナーを用意しています。
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

水曜クラス体験セミナー御礼

2018-02-23 11:09:21 | プロ養成講座及び受講生のサロン

★ L 2階

今週はサロン活動にくわえ、
フォローアップ講座と、ボディセラピスト・プロ養成講座の体験セミナーでした。
体験セミナーは今回で 4回目、4名の方が参加してくださいました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

事前に告知したセミナー内容は、呼吸の相をとらえることと、
第 1、第 2チャクラの場所をご自身の体で認識していくというものです。

毎回、その当初予定している内容に加えて、
集まる方の同合力によって引き出されるテーマがあり、
趣の違うセミナーになっています。

今回の体験セミナーは、皆様のエンパワーメントの力でサクサク進み、
呼吸の神秘の 4層目あたりまでの秘儀に近い、深い分かち合いとなりました。

スピリットの導きによって進行するこの 90分の体験セミナー、
参加者さんから、
「こういうのを定期的に開催してもらえませんか」 と声があがり、
進行役のわたしとしても、すごい充実した内容だなぁと誇りに感じます。

ですが、★ L は、本腰据えて、一人一人と向き合うという性質なので、
その場限りの単発セミナーや大勢の講演会などは、活動の範疇ではありません。

ですので、いずれはこのような単発セミナーや短期講座を
もっとシンプルに、誰もが享受できるソフトなものにして
開催する立場として務めてもいいな、と、
ぼんやりとでもそのような展望のある方が、
ボディセラピスト養成講座を受講してくれたら素敵だなぁと思います。


時満ちて結び合う。伊弉諾神宮で結婚式が執り行われていました。

本講座では、時が満ちるまでは口外禁止の内容が開示されます。
わたし自身もそうでしたが、受講生さん達は、
その場に集まった者だけに明かされる知恵を受け取る喜びと同時に、
それを自分の大切な人たちと分かち合うことが出来ない、
その切なさ、ジレンマも味わうことになるでしょう。

大げさですか? いえ、きっと、
あぁそうなるだろうな、と察しのつく方がこの講座にいらっしゃる。
そして実は、その切なさジレンマを味わう覚悟をしたからこそ、
それを超える手を見出すことが出来るポジションへ移行できます。

実は、口外禁止でも、周囲にその本質を分かち合える手はあるのです。
手はあるのです。手があるのです。その手を使って施術するのです。
この講座は、もの言わず、そして体の所作も見せず、あなた自身を通じて、
その法を極めていく内容でもあります。


ぽむたさんがデザインしてくれた ★ L のロゴ。大好評です

わたし自身は、これからさらに自分自身の中心へ向かって、
奥へ奥へと引っ込んでいく身です。
自分の奥の奥の一番奥にいる存在とダイレクトに出合いたいから。

これまでもそうやって歩んできました。
その歩みのなかで、生命の神秘のいくつかを開示され、
それを意識的に現実にすることも可能になりました。

が、神秘の真理を理解すればするほど、
そしてそれを実践すればするほど、
人間に注がれている素晴らしいパワーを
このまま誰とも分かち合わずに
ただ自分の奥へとまっしぐらに進んでいくのか?
果たしてそれで本望なのか?、ふとそう問うたのです。

そこで立ち止まってしまいました。
わたしの得たすべてを、大切な人たちにもお渡ししたい、
そしてそれをご自身の世界のために用いてもらいたい。
それを叶えるまでは、もうこの先の奥へは一歩も進めない。
そんな思いでいっぱいになったのです。

そして自分なりに分かち合っていくなかで、
自分以外の人に対して 「分かってください」 というような
やたら切羽詰まった思いを抱いたりもしました。
今思えば 「しょってた」 のでしょう。

が、あるときから、
人はみなすでに自分の中心と繋がっていて、
そのライン上を行き来しているんだと気づきました。

ある人は、さらなる内なる中心を目指して進み、
またある人は、そこまでに得た気づきを実践するために、
途中で折り返して外側に進んでいる、
ただその違いがあるだけなんだと気づきました。

それからは、出会うすべての人のなかに、
マスターの臨在を感じるようになりました。
家族はじめ ★ L のお客様や受講生さん、
みんなみんな間違いなくわたしのマスターです。

マスターのおかげつまり出会うすべての人たちのおかげで、
自分自身がさらに深められているのだと知った今は、
自分の内に向かう途上で出会う方々と、お互いの存在を祝福し合いたい。
ただそれだけの思いで、今ここにいます。

ですので、講座は、なんとかこれを伝えねば! とか、
これを絶対受け取って! などというギチギチしたものではありません。

が、講座の内容については、時が満ちるまで口外禁止、持ち出し禁止の、
正しい扱い方を知らなければ、災いに転じる可能性もある秘儀を含みます。

公に出来ない秘儀的な内容が多いだけに、
ブログ上で内容の核心に触れられず、
どうしてもふわふわとした抽象的な表現になってしまいますが、
どうぞ怖れず、ですが軽視せず、
この未知を共に進んでいけたらと思います。

体験セミナー、3月にもあります。
どうぞご参加ご検討くださると嬉しいです。

無料体験セミナー
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。



---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

講座の検討材料になればと、無料体験セミナーを用意しています。
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com



縁の切れ目

2018-02-20 09:58:43 | プロ養成講座及び受講生のサロン


先日は4月開講 ボディセラピスト養成講座 7期 の無料体験セミナーでした。
直前 3名様が参加出来なくなり、2名様での体験セミナーとなりました。
ご参加くださった方、ありがとうございました。

今回のセミナーは、瞑想や呼吸についてかなりディープな、
口外禁止のものまで開示されるという導きがありました。

こういう秘儀的なことは、
知らせる者と知らされる者のバランスによって起きることですので
わたしの一存で開示するわけではありません。

もし自分の一存でそんなことをしたらどういう法則が働くのか、
そういうこともボディセラピスト養成講座で学んでいきます。

体験セミナーは、受ける側にとっては
「ちょっと覗いてみようかしら」 なお試しといったところでしょうか。

わたしにとっては、小学校の参観日、
たくさんの親が教室の後ろで観ているなかで、
「わたし達の体について調べたことを発表します」 と
黒板に模造紙を貼ってクラスメイトに発表するときの気持ち。
先生と親に見守られながら、嬉しくて くすぐったい感じです。




最近、ブログを書いている時、
いつも感じさせられることがあります。

それは、ブログ読者やサロンのお客様を増やすために書いているのではなく、
★ L に足を運ぶタイミングにない方に、無駄足を運ばせないように、との、
そのような配慮が為されているように感じること。

★ L は、大阪 → 神戸 → 淡路島と、
人目をくぐり抜けるようにして今ここにあります。
ただでさえそのような、注目を避けるような宇宙の働きかけがあるのに、
さらにか、と痛感しています。

わたし自身は、サロン予約の空席を埋めたくてブログに取り組むのですが、
書けば書くほど、逆のことをしているように感じます。
人が引いてしまうようなディープな書きっぷりにしかなりません。

普段のブログは月に 1、2回更新する程度なので、
引いたとしてもそんなに目立たないのでしょう。

が最近は、ボディセラピスト養成講座の未知の受講生さんに届くようにと
せっせとブログを書いていますので、やたら引く引くするのでしょう、
家族や数人の知人から、「なんか最近あれだねぇ...」 と言われました。

★ L にご縁のない方は、たった一つの記事それも4,5行読めば
スっと遠のかれていかれることでしょう。
どの記事にも、神グセ、愛グセ、ありすぎですから。
くわえて愛想のない無粋な文章とくればもう言わずもがなで。
ブログの切れ目が縁の切れ目、残念ですがそうなるのでしょう。


呼び方は何でもいいと思います。
わたし達 はじめこの世界のすべてを生み出した親のこと。

わたしはその存在を神と呼んでいます。
なぜなら 「神」 という言葉に、強烈に、
わたし達人間と同じ成り立ちを感じるからです。

「神」 という言葉は、
一体いつからそう呼ばれ始めたのか定かでないまま、
始まりも終わりもなく今も語り継がれています。

わたし達人間も、自分がいつから自分であるのか定かでないまま、
始まりも終わりもないところで生き続けているじゃないですか。
だから。


このブログをこんなに何行も読み進んでくださっているあなたは、
神も愛も、クセのある無粋なわたしのことも、
丸ごと受け入れてくださっているのでしょう。
それを思うと、胸の奥からあたたかいものが込み上げます。
ありがとうございます。

現在 ★ L は臨時休業中ですが、
それを臨時活動中とあらためたいくらい
普段より濃密なスケジュールが続いています。
メール等すぐに返信できないことが多く、
お待たせしてしまい申し訳ありません。


---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

講座の検討材料になればと、無料体験セミナーを用意しています。
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

滝行に匹敵するリフレクソロジー

2018-02-16 16:51:11 | ★ L ( スペースエル )

雨の日、こんなものが打ち上がっていました。

口に頬ばっていたあめ玉が、誤って喉の奥にいってしまい、
勝手に咽がゴクンとなって丸呑みしてしまうことがあります。

舌の奥の、ある特定部位に食べ物がいかなければ、
咽はゴクンとはなりません。
アゴや舌の横などを刺激してもゴクンとも何ともなりません。
刺激する場所によっては、逆にウェ~と吐きそうになったりします。

このように、体の特定部位になんらかの刺激が起きると、
その部位に関連している他の特定部位に
特定の反応が起きることを 「反射 (リフレクス)」 といいます。

反射は自動的に起きます。
この部分にこういう刺激が起きたら必ずこうなる、という身体の摂理です。
その摂理を前提に考案されたのが、各種リフレクソロジーです。

あめ玉丸呑みの咽の話でいえば、
もちろん、意図的に 「飲み込もう」 とした場合も
咽はゴクンとなります。

がそれも厳密にいえば、脳が舌に、上あごに向かって押し上がるように指令を出し、
嚥下反射が起きるその特定部位を刺激しているのです。

なので、高齢になって脳と舌の連絡がうまくいかず
食べ物をなかなか飲み込めなくなっても、
食事介助者がスプーンなどで優しく巧みにそこを刺激すると、
反射によって嚥下反応が起き、スンナリ飲み込むことが出来ます。

このあたりまでが、一般的に知られているリフレクソロジーの常識でしょう。


よく見ようとするところに、見る力が もたらされます

この現象を、もう一つ深い層の体であるエーテル体を取り入れた上で見ていくとこうなります。
肉体に起きる反射は、エーテル体に流通している生命力が、
エーテル体のある部分に、瞬間的あるいは継続的に隆起することで
表層の肉体に反射反応を起こしている、ということになります。

たとえば、
マグマ (火) が急激に隆起して、
地球の表面に噴火という現象が起きるように。
潮流 (水) が急激にうねって、
地球の表面に嵐という現象が起きるように。
岩盤プレート (土) が重圧しあうことで、
地球の表面に地震が起きるように。

身体にしても地球上の現象にしても、
表層の現れは、深い層からの働きかけに起因しています。

その道理を逆にし、肉体側からエーテル体に働きかけることで
そこに流通する生命力を操作し、生理機能を調整しようというのが、
反射区を利用したリフレクソロジーです。
肉体的な変化を即効で起こしたい時に重宝します。

たとえば呼吸困難に陥っている人の気道を広げたり、
食べ物を咽につまられた時、吐き出させたりして
危険を回避することも可能です。
逆に、安易に痛気持ちいい感覚を求めて行った場合、
ボクサーが素人さんを殴ったような痛々しい結果になることもあるわけです。

また、施術の圧の加減や、その圧を入れていく方向が誤っていて、
足のアーチを崩したり、腱をゴリっとやったりして、
物理的に傷めてしまったりもするでしょう。



★ L のリフレクソロジーは、
どの部位をどの方向にどういう圧で刺激するとどうなるか、
経絡的にはどういうことか、医学的にはどういうことか、など
様々な角度から問い、そして答えを得るという形で成立しています。

その過程には、
脳出血で左半身付随になった姉にモニターになってもらい、
麻痺した側、麻痺のない側それぞれの反射区を刺激し、
「脳に電流が走った、指が勝手に動く」「そこは筋緊張が強くなる」
などのフィードバックを基に得たものもたくさんあります。

また、昏睡状態で集中治療室に横たわる姉の足を引っ張りだし、
必死で姉の足裏を施術した際のインスピレーションもあります。
それは、受ける側の体の応答の仕方によって、
生命力の現われがかなり違ってくるということです。
これについては又いつか別の機会に詳しく触れたいと思います。

そりゃそこをそんなふうに押したら誰でも痛がるよ、というような
物理的な痛みを味あわされ、その痛みゆえに全身にぎゅっと力が入る、
そして痛みがなくなってやっと安心して力を抜くことが出来る、
そのような拷問の繰り返しでも、効果はあるのです。
単純に、自分の筋肉で自分の全身をもみほぐした、という効果です。



本当のリフレクソロジーは、
必要な時には、滝行にも匹敵するほどのホルモン作用を起こせます。

ただ、それが今、その人にとって必要かどうか。
体の摂理とは逆の道理を用いてまで、それを引き起こす必要があるかどうか。
それはゲストの状態と、神のインスピレーションによって決まります。

が実際にその施術を振る舞うのはセラピストです。
意欲があっても、自分の中心とつながって技術を修得した心身がなければ
神のインスピレーションがあっても受け取れず施せず、何も実現できません。

リフレクソロジーはじめ、ボディに関する様々な施術の精度を、
業界全体で底上げしていけたらと思います。
4月開講のボディセラピスト・プロ養成講座がその一助となれますように。

ちなみに、ボディセラピスト養成講座を受けたからといって、
別にアウトプットの手段がボディセラピーでなくてはならない、
ということではありません。

自分の生命の深みに潜って、生きることそのものに繋がる講座です。
自分自身の内なる探究と併せて身体を使うので、とてもバランスがとれます。
ご検討どうぞよろしくお願い致します。

今度の日曜日と、来週の水曜日は、
ボディセラピスト養成講座 の 無料体験セミナーです。
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

3月も無料体験セミナーを追加しました。
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。



---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

講座の検討材料になればと、無料体験セミナーを用意しています。
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

果実と果報

2018-02-14 09:34:55 | 意識とからだ

サロン前の海

今度の日曜日と、来週の水曜日は、
4月から開講する ボディセラピスト養成講座 の
無料体験セミナーです。
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

3月も無料体験セミナーを追加しました。
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
3/11 は、受講申し込みの締め切り日です。

どうぞ揮ってご参加くださいませ。

もし受講を迷っておられるなら、
実際に講座が開かれるこの場に立っていただくのが一番です。
必ず何らかのインスピレーションが降りてきますから。

受講するしないに関わらず、
あなたの本当に行くべき道が指し示されますように。


本日の朝日 1

どんな病に罹ろうと、
そしてその病に対してどのような治療に取り組もうと、
病が治っていくその過程で働いているのは
ご本人にもたらされた治癒力です。

その治癒力は、ご本人が頑張って自力で絞り出すものではありません。
治療の成果として もたらされるものでもありません。

その治癒力は、ご本人の中心の果ての果ての存在つまり神から
蕩々とご本人へ注ぎ込まれています。
自分の中心に繋がること、それが治癒力を引き出すのです。

ちなみに、治るというのは、元の体に戻ることではありません。
病をきっかけに得た気づきの新統治のもと、
毎瞬新しい体をいただき続けていくということです。


本日の朝日 2

じゃ治療の成果はどう働いてるわけ? となりますよね。

治療の成果というのは、
ご本人と医療スタッフが全員一丸となって一つのことに取り組んだ、
その過程で生じた、みんなで実らせた果実です。

その果実はダイレクトに神に捧げられています。
一人一人の中心を通じて。
そしてその神から、それぞれが果報をいただいています。

果報というのは、
ご褒美とかギブアンドテイクな取引ではありません。
ざくっというなら、果報は、
わたし達が神に捧げたその果実 (新しいエネルギー) が、
この次元の現象として展開する元ネタのようなものです。
つまり果報によって現実が変わる。

果実と果報のやりとり。
目には見えませんが、自分の中心と神の間では
そのようなエネルギー循環が起きています。

本当は、人と人が出会った瞬間に、果実の種が生じます。
が、その果実の種を愛で育み始める前に、
人と人は EGO のぶつかり合いによって離れてしまう...。


ちなみに、果報として治癒力をいただくということではありません。
それとこれとはまた別の話です。

治癒力は、わたし達を生かしめている生命力そのものです。
神からの無償の愛によって、恒にわたし達に注がれています。

ただその治癒力 (生命力) は、
あらゆる欲望を満たそうとする心での消費が激しく、
体に十分行き渡らないことが多々あります。



ボディセラピーも同じです。
お客様とわたしが一丸となって
それまでにはなかった成果 (新しいエネルギー) を生み出しています。

そしてその新しいエネルギーは、それぞれの中心を通して
果実として神に捧げられ、神から果報をいただいています。

ボディセラピーという活動を通して
お客様とともにそれぞれの中心に繋がり合い、
毎回新たな果実を神に捧げることが出来る喜び。

★ L の果報は、お客様のおかげで授かったもの。
すべての巡り合わせに感謝致します。
ありがとうございます。


明石海峡大橋は世界一の吊り橋です。

---- ★ L からのお知らせ -----
4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中


サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

今日から2ヶ月後と 8週間後

2018-02-11 21:44:45 | プロ養成講座及び受講生のサロン

本日のサロン前の海

唯今、ボディセラピスト養成講座 7期の受講のお申し込みを受付中です。

本講座は、今日からちょうど 8週間後、日曜クラスが開講します。
そして今日からちょうど 2ヶ月後、水曜クラスが開講します。

★ L のボディセラピスト養成講座は、
2011年に初開講して以来、今期で 7期目になります。
以前は少人数制でしたが、前期から定員を 6名にしました。

普通のリラクゼーションやボディケア等のスクールには、
スクール終了後の就職先など、実績が報告されていますね。
それに倣って、★ L の実績...いえ、
★ L というより受講生さんご自身の実績、それを報告します。

養成講座全期の受講生 18名のうち、
サロンを開業した方が 9名、
出張サロンやイベント活動されている方が 4名、
サロン活動に向け検討準備中の方が 2,3名です。

遠路はるばる通ってくださった受講生さん達
お一人お一人の凄まじい意志の力を讃えずにはいられません。

自発的に受講を決意した人の、
ものごとを推し進める力というのは本当に素晴らしいです。




ボディセラピスト養成講座は
これまで 1クラスのみで、平日に開講してきました。
が今期は初めて、水曜と日曜の 2クラス設けています。

多分、日曜に開講するのは、今期が最初で最後になると思います。
また、毎年講座を開講するかどうかも決まっておりません。
実際、開講しなかった年が 2年あります。

次をお約束できる講座では決してありませんので、
この機会にぜひ受講することをご検討いただけたらと思います。

下記、体験セミナーをご用意しておりますが、
その日にご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきます。
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00
2018.03.07.(水) 10:00~12:00
2018.03.11.(日) 12:00~14:00
(3/11 は受講申込みの締め切り日です)



---- ★ L からのお知らせ -----
4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中


サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com


大切なあなたへ

2018-02-09 12:47:11 | 日記

トンネルの向こうには朝日が。淡路島から大阪へ向かう高速にて。


ありますよ、そういうときも。

言いようのない虚無感がわいて
笑うのにも力がいるんだなって気づくんです。

声を出すことすらままならないのに
声を出して笑うなんて、まして無理な話です。

自分は自分のはずなのに、
その自分をどうこうすることすら
自分一人では無理だなって気づくんです。

そこで。

今日はとことん
このうなだれた自分と関わっていく覚悟をする。

一日じゅう布団の上で過ごして
好きなだけダラダラする。

自分の身を持て余すくらいダラダラする。

「いいのかな」 って
最初はそういう過ごし方に戸惑って。

「まぁいいか」 って
だんだん戸惑うことが面倒くさくなって
戸惑うことを放棄して。

「そろそろ、いいかな」 って
十分ダラダラやり尽くした感も味わった。


というのに。

まだまだ次に進めそうにない。
あいかわらず笑おうという気も起きない。




「あぁあ、
とうとう本当に自分の身を持て余してる」。
ついに、うなだれのドン底に足が着く。

そうなったら必ず、
その足裏の皮膚感覚が気づかせてくれます。

今この成り行きに身をまかせる以外、
他にやることはないんだって。


「すべてを見通す力じゃなくていい。
今だけ、今とだけ、関わっていく力を与えてください」。

慎ましいあなたは
最低限の願い事をしたつもりだろうけれど、
実はそれは、
あなたの内側に本当の世界を呼び起こす
最高の覚悟。

その覚悟によって、あなたがどこにいようが、
世界のほうから、あなたと関わってくる。

そうやってあなたは、
心のひしめきあう世間から はみ出して。
そうやって、本当の世界に入っていく。

その世界に、あなたの大切な人も、
わたしの亡き息子もいる。




わたし達は死に向かっているのではなく、
自分という存在のルーツに向かって進んでいる。

そんなこと、とっくに気づいていたのに、
それを分かち合えないまま
見送ってしまった人がいる。

としても。

その人たちにも、知らせようはちゃんとあるんです。

今だけ、あなたが今を生き続けることで。
あなたが世界全体で生きることで。

あなたが願った、今と関わっていくチカラすら、
その世界がよこしてくれている。

そのことに気づけないほど
あなたは孤独ではないんです。

必ず気づきは訪れる。
ギフトが届けられるように。




語り合えなかった本当を、
先立った大切な人へ届けるため
あなたが今を生き続けるように。

先立ったその人も
あなたへ生の真実を知らせようと生き続けている。

気づきは、そういう愛のやりとりで届け合っている。
姿が見えないだけで、
お互いへのギフトは、ちゃんと流通している。
光のキャッチボールのように。

数えきれないほど幾多の転生を通して
縁を紡ぎあった存在。
世界じゅうの、あなたをこよなく愛する存在が、
今を通じて、
今を生きるあなたと、
ギフトを交換したがっているんです。
わたしも。

だから。
世界がよこしてくるどんな経験も
とがめないで。
怖れないで。
取りやめないで。
拒まないで。
中止しないで。

今もどこかで、今を生き続け、
眩しいほど発光しているあなたのおかげで
わたしの行く道も明るく照らされています。

あなたへの尊敬と感謝を込めて。

by ★ L あぁさん


---- ★ L からのお知らせ -----
4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきます。
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。

サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

ボディセラピスト・プロ養成講座の概要

2018-02-08 08:40:43 | プロ養成講座及び受講生のサロン


淡路島の新鮮な食材が調達できるフローラルアイランドさんに
★ L のチラシを置いていただきました。ご厚意ありがとうございます。


フローラルアイランドさんはわたしもよく利用しています。
いつも旬のお野菜が並んでいて抜群に美味しいです。
淡路牛や鮮魚も置いています。
ここで買ったら他ではもう...というリピーターさんが多く、
午後早い時間でも、売り切れて無いものも多々ある大人気の産直館です。
スタッフさん達も皆さん雰囲気が柔らかで、優しい笑顔にほっと安らげます。


本日の雲越し朝日。

【 ★ L のボディセラピスト・プロ養成講座は】

賢者、聖者といわれる、数え切れないほどの古人が、
命を賭けて探究し見出してくださった生命の真理があります。

一方で、近代の医師や科学者が人体の謎を紐解こうと、
人生を賭けて実証してくださった事実があります。

目に見えない真理と、誰の目にも明らかな事実、
その両方ともを重視した学びを重ね、
ゲストに振る舞うための施術を身につけると同時に、
自分自身の内側を見つめ、心身の浄化と潜在力を発掘しながら、
全体調和のために自分を使っていこうとされる方のための講座です。

人体の構造・機能・生理作用について理解を深めるために、
現代医学的な見解を踏まえながら、
チャクラやエーテル、アストラル体など、
何層もある身体を、ちゃんと自分の体で実際に体験をもって
実践的に捉えていきます。
現段階でそれらの知識がなくても大丈夫です。

★ L の講座は、学科といえども学問ではありません。実践です。
自分の体でそれを実感・体現できなければ絵に描いた餅です。
ひとつひとつを、自分の体で実践的に体得してきます。

自分の中心が確立されればされるほど、
施術がそのまま生きる実践となり、ボディセラピーを超えていきます。

その時、施術は誰のためでもない、
生命のありのままの振る舞いとなります。

自分の内側が隙間一つなく充実するこの感覚を、
受講生さんと共有できたら幸せです。


【受講資格】

女性であること以外、年齢、経験は一切関係ありません。
体力のあるなしも、持病のあるなしも、体型もまったく関係ありません。

過去の受講生は、20代~50代、
独身・既婚・子育て中・仕事しながら等様々でした。
磨き抜いた技術は人を助けます。
あなた自身のことも、あなたの周りの大切な人たちも。


【受講費の納入方法】
現金または振込にてお願い致します。
振込先は、受講確定後、お知らせ致します。

【受講の際の持ち物】
配布するテキスト、施術向きの服(Tシャツ・ズボン等)
*タオルは受講生さんのお荷物になるのでこちらで用意致します。

【備考】
・講座最終日に講座修了証をお渡しします。
・プロ認定試験に合格した方には、ボディセラピスト認定証を発行致します。
・講座開始 20分前から入室可能です。

【講座申し込み期間】
3月11日 (日)までです。
メールまたはお電話にてお申し込みください。



昨日の明石海峡大橋。

この橋を渡るには、その前に長い長いトンネルを通過します。
まるで産道のような、生まれ変わりのトンネル。

この橋が、本土から通われる受講生さんにとって、
ご自分の中心とますます強靱に繋がるための架け橋となりますように。


ボディセラピスト養成講座 日曜クラス 詳細

日曜クラスは、トータルなセラピーを提供出来るセラピストとして、
自分自身を含め人の全体と本格的に向き合う方向けのクラスです。

サロン独立開業はもちろん、いずれはご自身で新たな技法や健康法を構築し、
健康講座やスピリチュアルな講座を開催する、
心身魂のセラピストとしてご活躍ください。

【講座の日程】
2018年 4月 8日 (日) ~ 2017年 8月 19日 (日)  定員最大 6名まで
上記期間内の毎週日曜日 12:00 ~ 17:00 全 20回 100時間

【実技内容】
オイルトリートメントやドライマッサージなど多義に渡って修得します。
全身経絡トリートメント、経絡ツボ療法、タッピング療法、
台湾式足裏リフレクソロジー、座位での上半身施術、
ヘッドセラピー、美顔術、ベクトルトレーシング

【受講費】
28万円 (教材他諸経費 別途 5万円) 原則一括前納
費用で諦めないでください! 分納も可能です。



巨大な船。船上で一国築けそう。

ボディセラピスト養成講座 水曜クラス 詳細

今の活動に新たな付加価値を加えたいという方や、
育児中などでご家庭の中心的立場にある方向けのクラスです。
就学児の一学期分が講座期間となります。

本格的な施術をお教えします。
学科は日曜クラスと全く同じ内容です。
いずれはあなた自身が、あなたの得たものを加味して、
講座の真髄を伝承する立場になっていけるクラスです。

【講座の日程】
2018年 4月 11日 (水) ~ 2017年 7月 18日 (水) 定員最大 6名まで
上記期間内の毎週水曜日 10:00 ~ 14:00 全 15回 60時間

【実技内容】
椅子に座った状態で着衣のまま提供できる施術を修得していきます。
・台湾式足裏リフレクソロジー
・上半身セラピー及びヘッドセラピー
・各種ツボ療法、タッピング療法

【受講費】
17万円 (教材他諸経費 別途 3万円) 原則一括前納
費用で諦めないでください! 分納も可能です。



 橋くぐるんですか、くぐるんですね。
見ているこちらが頭をかがめたくなりました。



<ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー詳細>

●体験セミナー 日程
・2018年 2月 18日 (日) 12:00~14:00 残席 1
・2018年 2月 21日 (水) 10:00~12:00 残席 2

<体験セミナー 2時間の時間割>
90分間 学科およびセラピストのためのセルフケア
30分間 講座詳細説明会および質疑応答
体験セミナー終了後 順次、施術体験 (随時解散)

お問い合わせ、お申し込みは、メールまたはお電話にて承ります。
ご検討どうぞよろしくお願い致します。

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー詳細
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきます。
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。


朝日からは、神経のアンバランスを調整する光線が地上によりよく届きます。

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

より清潔なボディセラピー

2018-02-07 08:12:32 | 意識とからだ

本日の朝日は雲からお目見え。

素手で握ったおにぎりが敬遠される時代です。
そのうち素手での施術も疎まれるようになるかもしれませんね。

ボディセラピーにおいては、「一体化する」 という表現をよく使います。
それは自分の中心に在ることを指しています。

が、EGO はこれを、
「自分と施術者が一体化するってこと? なんか気持ち悪い」
と受け取ります。

施術者が一体化しているのは
マスターであり魂であり今ここであって、
お客様の EGO や心身と一体化しているのではありません。

お客様はお客様で、EGO が入ってこれない境地の今にあり、
ご自身の中心に在って、お客様の魂と一体化しています。

イメージは、二つのヘタで繋がっているさくらんぼ。



実がヘタに繋がっているところが各自の中心点で、
そのヘタとヘタが繋がっているところが、
わたし達すべてにとっての永遠の親、全体の大中心点です。

★ L で施術中の会話を控えていただく理由もここにあります。
わたしが何らかの誘導のために声を出したとしても、
お客様には、それに対して返事もしないようにしてもらっています。
「はい」 と返事するだけでも、中心からはずれやすいからです。

わたしにとっては、誘導の声を出すのは施術の一つですので、
それによって中心から逸れたりすることはありません。



逆に、中心と一体化して施術するという認識すらない人から
心身に関する何らかのセッションを受ける、
そのことを考えた場合、どうでしょう。

それぞれの中心を介さないで直接やりとりするということです。
それで双方の心身の清潔を保てているといえるでしょうか。

また、その場合
やる方・やられる方という依存性のなかで、
「具合の悪いところを直してあげたい」 という施術者であれば、
お客様はその施術者の思いのために、
「具合が悪い人」 という状況になってしまいます。

イメージは、バナナの実と皮の関係。



ベタっと密着しあって、
立場的に強い方が弱い方を囲い込んでいる状態です。




そういうわけで、★ L のボディセラピーは、
各自の中心に繋がることで
より清潔に互いの心身を扱うことを可能にしています。

また、お互いの存在を祝福し合う関係性のなかで行われるので、
依存性を生じることもありません。

素手で握ったおにぎりを食べられない人向きです。

3月のサロンのご予約、まだまだ空いています。
ご予約ご検討いただけると嬉しいです。
ありがとうございました。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきます。
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。


雲が消え、雲が生じ、様々な形を見せてくれました

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com


やってみよう

2018-02-06 10:52:36 | 意識とからだ

★ L 2階。

心の充実は大切です。
でもそれが人間の充実し得る最上ではありません。

心のワクワクだけでは、行き詰まるのです。
それは、表層の筋肉だけの力で動くようなものだからです。

例えば、今、
自分の筋肉に貯蔵されている生命力だけを使って動くとすると、
ほんの2、3分で生命力は枯渇し、あなたの体は全く動けなくなります。
この行き詰まりは、無酸素運動の筋トレなどで
極限までやって動けなくなる、そんな状態に似ています。

あるいはギターの弦をつま弾いた時のように、
最初はどんなに弦が勢いよく振動していても、
必ず終わりはやってきます。
次から次に指を動かして弦をつま弾かなければ、
やがてその振動は絶えます。

この、指を動かしているのが、心です。
生命力を使うのは、指ではなく、指を動かそうとする心です。
心が、生命力を使って、体という物体を動かしています。

時空間で起きるすべてのプロセスには、
必ず物理の法則、エネルギーの法則が働きます。
なので、願えば叶う、それはごもっともですが、願いを叶えるために心を使う、
つまりかなりのエネルギー (生命力) がそこに注ぎ込まれることになります。
逆にいえば、その分、
魂の導くほうへ向かっていくためのエネルギーをロスしているということです。


サロン前の海

この世界で生きるとき、ワクワクはとても素敵な振動です。
ですが、心が無法状態であるとき、心はワクワクしなくなることを怖れ、
手近にある他のものを、ワクワクさせてくれそうなことに仕立て上げ、
次から次へと、ワクワクの波乗りのように波を乗り換えていく。
ワクワクをむさぼるような、そんな心になってしまうのです。

その繰り返しで、表面上は楽しく順調にいっているようにみえても、
魂の導くほうへは、まったく進めていません。
自分の中心から注がれているエネルギーを、すべてワクワクに費やして、
結局いつかは行き詰まり、虚無感を覚え、心身ともに疲弊します。

有限のこの世界のいいところは、
有限であるがゆえに、無限でないものは必ず行き詰まることです。
行き詰まって初めて人は、
決して行き詰まらない無限の方向を見出そうとします。

そのときからが、本当に生きることの始まりです。
そのときから人は、自分の心に意識的になります。
そして、無法状態の心のワクワクに引っ張られるのではなく、
決して行き詰まらない無限の方向、つまり魂の導くほうへと進み始めます。

そうなって初めて、心は自ら本当の立ち位置に戻り、
そこでようやくしみじみとした喜びと平安を得ます。
そしてそれまで以上に張りのある心となり、
この世界で生きることに積極的になります。

心は、ただワクワクするために使うものではありません。
心は、あなたが、魂の導くほうに向かうために使うものです。

その意識をもって、どうかあなたの心身を、魂の導きのもとに、
この世界でどんどん豊かに使っていけますように。

そんな願いを込めて、この動画を贈ります。
たった2分50秒で、人生の趣が違って見える。
↓ とても素敵な歌に演出です。
CMでも話題になりましたね、フル作品をあらためて。

やってみよう

魂の導くほうに心を使いながら、この世界でも楽しく生きる、
バランスよく、本気で生きていこうって、そんな気持ちになれます。

お互いを祝福し合いながら生きていく、
そんなお客様や受講生さんとの巡り会いを楽しみにしています。
ありがとうございました。

4月開講 ボディセラピスト・プロ養成講座 7期現在、受講生募集中

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきます。
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。


★ L 2階

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

イベント御礼とマスターと今

2018-02-05 21:54:40 | セミナー&イベント情報

優待券お渡し係を務めてくれた旦那さん。
テーブルクロスを準備できなくて、家のカーテンを引っこ抜いて代用しました。


昨日、癒やしスタジアム in 大阪にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

★ L は 8年前まで大阪で活動していましたので、
その頃のお客様がたくさんいらしてくださり、
また、歴代の受講生さん達も訪ねてきてくださって
こよなく愛しい時間を過ごさせていただきました。

その合間合間で、初めてのお客様から次々とご縁をいただきました。
きっとこれは、旧知のお客様や受講生さん達が
★ L のブースで優しい愛の波動を醸し出していたので、
それをキャッチ出来るお客様に繋がって、実際のご縁に繋がったのでしょう。
感謝の思い出いっぱいです。

ラスト 1時間は会場のお客様も少なくなり、
私もお役御免で、近くのブースの方々と交流したり、
ボディ関連のブースで様々な施術を学ばせていただきました。
おかげさまでアっという間の 8時間でした。ありがとうございました。


今日の ★ L 前の海。

ボディセラピーは、心・体・魂の関係を明確に理解し、
三位一体でトータルに生きていく、その足掛かりとなるツールです。

これは初めて話すことですが、
わたし自身のベースはヒマラヤ秘教そしてチベット密教です。
ありがたいことに、サマディ (の一瞥) に導いてくださったマスターと、
心身の真の潜在力 (の一瞥) を伝授くださったマスター、
この二人のマスター、というか表裏一体のマスターに恵まれ、
日々実践的に生きることの素晴らしさに気づかせていただきました。

そのマスターから、科学的・理論的でありながら、人間的であることを忘れない、
瑞々しい生の真実を吹き込み続けてもらっています。
かつては、アストラル体を通じ、夢での実践が頻繁だった時期もありますが、
今はもうその夢を見るような隙間すらないほど、マスターと一体化している感覚です。

が 24時間その状態だとは言えません。未熟なものですから。
頭をよぎる思念に気を取られてしまって、一体感から外れることも多々あります。
ただ、ボディセラピーを通して出会っている間だけは、その一体感しかなくなる。

ここまでお読みくださってありがとうございます。
もしあなたが 「マスター」 という表現を遠くに感じるのであれば、
どうか今一度、
マスターを 「今」 という表現に置き換えて読んでいただければと思います。

真理が、どこにもつっかえずに、あなたのなかに入っていけますように。



★ L から砂浜まで 5秒。旦那さんが設置してくれたステップ階段。

昨日イベントでいただいたご縁に感謝致します。
淡路島にもぜひお越しくださいね。お会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

2018年 4月からボディセラピスト・プロ養成講座 7期を開講します。
現在、受講生募集中です。

お問い合わせや、施術体験・詳細説明などの面談は
臨時休業中も承っております。
お電話またはメールにてご連絡くださいませ。

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
実施日
2018.01.14.(日) 12:00 ~ 14:00
2018.01.17.(水) 10:00 ~ 12:00
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきますので、
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。



---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

明日のイベントの優待券

2018-02-03 15:25:53 | セミナー&イベント情報

ぽむたさんが ★ L のロゴをデザインしてくれました。
五つの手、手のひらの五角形、中心の五角形、螺旋が描き出す ★、五つのエル、
★ L に由来する深い意味について、いつかお話できたらと思います。


明日 2/4 (日)は大阪・天満橋にて癒やしスタジアムに出店します。
イベントは 10:30 ~ 18:00 までです。

★ L は、「お一人様 15分 千円」 のボディセラピーを提供致します。
15分といっても、お客様の入れ替わりを含めて 20分見込んでいますので、
お急ぎでない場合は、あと 3、4分程、施術のお時間をいただければと思います。


イベント会場では、この看板がブースの目印です。
★ L のブースNoは 55番です。狙ったわけでもないのに 55 嬉しいです。
ブースの位置は、会場を入って左手奥の壁際です。


入場料 (500円) が無料になる優待券がありますので、
イベントにお越しの方にはそれをお渡しします。
会場に着いたら、わたしの電話にご連絡くださいませ。

★ L 電話 090-8936-2820 です。

もちろん初めての方でも大丈夫です。
★ L をご予約するつもりのない方でも大丈夫です。
お気軽に、「入場券ください」 とお電話ください。

ただ、イベントが始まったらわたしは電話応対できません。
ですので、わたしの代理で、
旦那さんが電話応対そして優待券の引き渡しをします。

旦那さんは 11時半までは確実に会場内にいますので、
それまでにお越しになれる方には、必ず優待券をお渡しできます。
それ以降はこちらの状態によります、ご了承ください。

↓ ちなみに旦那さんはこんな人です。


★ L のお客様からは、「おにいちゃん」 と呼ばれています。

当日は、紺色 (だけど黒っぽく見えます) の作務衣を着て、
白黒の千鳥模様のハットをかぶることにしますね。
それを目印に、なんとか合流してくださいませ。


目印はこの帽子。孫と神戸アンパンマンワールドにて。

3ヶ月ほど前、久しぶりにこういうイベントに遊びに行き、
そこで若い男性から施術をしてもらいました。
とてもソフトな施術でした。

わたしが今の活動をスタートさせた当時は、
★ L のフェザータッチの施術など、まだまだ受け入れられず、
ボディケアやマッサージの一般常識といえば、
グイグイ強く押され、ガシガシ揉まれる、
そういう施術こそが正当だというものでした。

その頃からは考えられないほど優しいタッチの施術を受け、
わたしが、「おかげで軽くなりました」 と言うと、
その若い施術者は、「それはお客様自身の力ですよ」 と仰いました。

「それはお客様自身の力ですよ」
この文言は、★ L の活動当初からの決まり文句でした。
当時はそんなこと言う施術者いませんでした。
「どう? 私の力であなたを楽にしてあげましたよ」 な方がほとんどでした。


サロンの前の前に広がる淡路島の砂浜

10年程前、★ L が初めてイベントに出店したときの話。
お客様第一号の女性のお客様は、筋肉もない細い体つきで、
施術中ずっと 「もっと強く押して」 と要望され続けました。

途中わたしが、
「感覚を求めず、体の内側の ”フィーリング” に注目してみてください」
とアドバイスすると、それ以降は黙って受けてくださいましたが、
帰り際 「ちっ」 と小さく舌打ちして帰って行かれました。

わたしは自分の施術の未熟さを反省しました。
がそれは、フェザータッチの未熟さを反省したのであって、
「この感覚を味わいたいの」 という
お客様の体の欲求に応じなかったことを反省したのではありません。

受講生さんにもよく言うのですが、
お客様の肉体の欲求に応えるのは、風俗と同じです。 

ちなみにこのお客様は、次のイベントに出店したとき、
わざわざわたしを探して施術を受けに来てくださいました。
今となっては素晴らしいギフトな思い出です。
このお客様がくださった二度のご縁で、私は本当に励まされました。



話を戻します。

★ L は活動当初から、
お客様がわたしに感謝してくださるときには必ずこう返してきました。
「それはあなたのお体さんのお手柄ですよ。お体さんに感謝ですね」

三ヶ月前のイベントで、若い男性施術者から
「それはお客様自身の力ですよ」 と聞けた時、
この真理が十分この業界に浸透してきているのだなぁと嬉しくなりました。

いえ、「私の発想が次世代に実った」 などと言っているのではありません。
これは発想ではなく、宇宙の真理です。

その大切な真理を、時代を超えて伝承していく、
その一滴に自分がなれたような気がして、とても光栄な気持ちになったのです。
そのような役を担わせてもらえたことへの、神への感謝で充ち満ちました。

「それはお客様自身の力です」 
この真理が浸透した今、
これからは、お体さんのその力が一体どこから湧き出てくるのか、
その真理を伝承する一助となれたらと思います。
今ここにある真理を、この心と体で体現していけますように。


難聴の父と全盲の母。
優待券のお求め、お気軽にお電話くださいね



この人物が優待券をお届けに参ります。

イベント会場には、ボディセラピスト・プロ養成講座の詳細資料もお持ちします。
ご興味のある方はお声がけいただけたら嬉しいです。

2018年 4月からボディセラピスト・プロ養成講座 7期を開講します。
現在、受講生募集中です。

お問い合わせや、施術体験・詳細説明などの面談は
臨時休業中も承っております。
お電話またはメールにてご連絡くださいませ。

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
実施日
2018.01.14.(日) 12:00 ~ 14:00
2018.01.17.(水) 10:00 ~ 12:00
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00

体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきますので、
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。


講座の実技はこの部屋で行います。

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com

人目線ではない目線

2018-02-01 14:52:52 | 意識とからだ

★ L 2階から見る朝日。
ボディセラピスト養成講座の実技はこの部屋で行います。


今日 2/1 から、3月分のサロンのご予約を承っております。
インターネット予約にてお申し込みくださいませ。
(予約開始の 1日以外は、メールやお電話でもご予約承ります)

最近パソコンからメールを送っても応答のない方が何人かいらっしゃいます。
★ L のメールを受信許可にしておいてくださると助かります。


朝日が海に映り込み、日の太陽と水の太陽を見せてくれます。

★ L は、体を通して人の全体と向き合う、
女性専用のボディセラピーサロンです。

あなたがご予約した日のサロンは、
あなたの本当の中心から恩恵が降り注ぐ、
そういう空間となります。

その空間において、
今のあなたに最適な施術がもたらされます。
決して私の浅知恵で施術しているのではありません。
時間が満了になるまで何とか間をもたせるような
そんなやりくりをしているのでもありません。


若い頃、喫茶店でウェイトレスのアルバイトをしていました。
お客様のいない暇な時間であっても、
動いていないとチーフに叱られます。

なので見た目お仕事しているように見せかけるために
窓拭きしたり普段掃除できないところを掃除したりして
チーフ目線で自分を動かしていました。
人の目線で動くことほど苦痛なことはありませんね。
自分の行為に一っつも身が入らなかった。

窓がきれいになって多少は気持ち良さを覚えましたが、
「チーフのおかげで窓を磨いて気持ち良くなれました」
などという感謝は全く起こりませんでした。

当時は、「なんでお客様もいないのに動かんといけんの?」 と反抗的。
EGOで、「バイト代分しっかりこき使うつもりやな」 とも思いました。

もちろん今は納得できます。
動きのないところに気は巡りませんから。
喫茶店という商売柄、そこは重要視する法則でしょう。

その法則を体現していた、だからあの人はチーフになれたんだなぁ、と、
長い年月を経て、私のなかで、
ケチなチーフは素晴らしいチーフに変容しました。
確かにチーフは、一つ一つの行為に実が入っていました。
何十年も前のことなのに、
脳裏に蘇るチーフの姿は全く光輝を失っていません。


1階のセミナールーム。
ボディセラピスト養成講座の座学はこの部屋で行います。
聞いているふりをして海を見ることに身を入れても可。


自分の心身を使う何かしらの行為が起きるとして、
それが 「あの人に叱られるから」 とか
「施術は 120分。それがお客様との約束だから」 というような
「人」 の目線を気にして起きるものであるのなら、
せいぜいそこから得られる喜びは、心止まりです。
「叱られなくて良かった」 「約束を果たせてホっとした」 というレベルです。

喜びが最高潮に達した、その最高潮が、心止まり。
もちろんそれも素敵なことです。心の喜びも大切です。
でも人生を通して、最高潮の喜びが心止まりだとしたら...。

せっかくですから、これをボディ・セラピー風に表現してみます。
最高潮の喜びが心止まりという状態は、第4チャクラ以下での喜びです。
(第 4チャクラとハートセンターは違います)。

開けた窓を閉めないと、それまで騒音だらけだったことには気づけません。
心止まりを突破しないと、それまで心止まりだったことには気づけません。
つまり第 4チャクラを突破しないと...という話になりますが、
チャクラの完全突破となると、これはこれで潜在意識の浄化の必要性や
その他深い真理に基づいた準備が必要なので、
ここでは、第 4チャクラの突破の一瞥、という前提で書いています。

「あなたがそこまで言うなら突破してみたい」 ですか? 
それもやはり人目線。心レベルの領域を出得ません。

「心を突破するって何? まだまだ最高潮の喜びがあるの?」
そのような問いが生じることと思いますが、
その前に、わたしからあなたへ問わせてください。

人目線じゃない目線って、何目線だと思いますか?

ダイレクトに、直知していただきたいのです。そこを。
あなたの内奥にある、人ではない目線を。


母と娘達のファイトオー

自分の存在が今ここにあるのは、
切っても切れない永遠の親との縁があるからこそです。
肉体の親でさえ、その切っても切れない永遠の親から生まれてきています。

誰もの内奥にある、人ではない目線。
それは愛のまなざしそのものです。
あなたを慈しみ愛おしんでくれている、永遠の親のまなざしです。

その親のまなざしに、あなたが一瞬でも気づくことが出来たなら、
そこに本当の親がいたんだと、
ずっとそこにいてくれたんだと確信出来たなら、
その時にはもう第 4チャクラを突破だとか何だとか、
そんなややこしいことはどうでもよくなるのです。
そこまで言い切るのはやや語弊がありますが、
人生においての優先事項がまるっきり変わるのは確かです。

だからといって、「この世は幻想だ」 と軽々しく扱うところには、
真の愛は降り注ぎませんので、奇跡もヒーリングも真理も顕れません。
胎児が自分の収まっている羊水を好き勝手にバチャバチャさせたら
その激しい流動で、へその緒が絡まったり体を圧迫したりして
自分ばかりでなく親本体を苦しめることになるのと同じです。

ちなみに、「この世は幻想」 と声をあげている方々の名誉のために追記します。
その方たちは、自分自身がそう思う必要があってそのようなことを強調しているわけではありません。
人生をあまりに深刻に受けとめて撃沈している方々への、愛からの発言です。

人間全体のスピリチュアリティを底上げするために献身している方は、
人目線なんて気にしません。
わたしのマスターもそうです。
自分が誤解を受けることすらあえて受け入れて、
果敢に発言し行為してくださっています。
なのでこれは、誰の、何に対する中傷でもないことをご承知くださいませ。


長女家族。

わたしの書く文章は威圧的で偉そうに映るのだそうです。
いつもお客様から放たれる光に浴して活動させてもらっている立場なのに、
読み返すと、なんて無粋な文章だろう、と自分でも申し訳なくなります。

だからもっとシンプルに、そしてダイレクトにお伝えしたい。
その思いが形になったのが、★ L のボディセラピーです。

といっても私のやっていることは、
★ L という空間で、内奥の永遠の親のまなざしを感じながら
今ここに起きてくる行為に身を入れているだけです。

この感覚は、決してこの世で初めて味わう感覚というわけではありません。
思い起こせばちゃんと味あわせていただいていることに気づきました。
それは 3歳児の孫の様子をみているとき。

「これゴミ箱に捨ててきて~」 と母親に頼まれた孫は、
そのときテレビか何かに夢中になっていたのですが、
何のためらいも一拍もなく、嬉しそうにササっと即行で動き出し、
母親のところへゴミを取りに行き、そしてゴミ箱へ捨てに行きました。

その一連の行為を果たす孫の姿は、あの何十年も前のチーフと同じでした。
光輝に溢れていて、まったく屈折していない透明な感じ。

それで思い出したんです。
わたしも幼い頃、親の農作業を手伝うのがただただ幸せだったなと。
あの、意味も目的も特定しない愉しい日々のなかで、
親の願いに叶った動きが出来る自分のことが誇らしかった。

★ L のボディセラピーも、そんな感じです。
わたしは永遠の親のまなざしに見守られながら行為するだけ。
そしてあなたはあなたで、
人目線ではない、永遠の親の愛のまなざしを感じて、
あなたの全体が満ち足りていくだけ。
すごくすごくシンプルなことなのに、
こんなに長文で引っ張ってごめんなさい。
長々お付き合いくださりありがとうございます。

あなたからのご予約、楽しみにお待ちしております。
ありがとうございました。

下記、ボディセラピスト養成講座について、
体験セミナーの参加人数は、
参加者全員に施術体験を受けていただけるよう
多くても 6名様までとさせていただきます。

また体験セミナーにご参加できない方は、
それ以外の日に施術体験と詳細説明をさせていただきますので、
メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。

2018年 4月からボディセラピスト・プロ養成講座 7期を開講します。
現在、受講生募集中です。

お問い合わせや、施術体験・詳細説明などの面談は
臨時休業中も承っております。
お電話またはメールにてご連絡くださいませ。

ボディセラピスト養成講座の無料体験セミナー ご参加受付中
実施日
2018.01.14.(日) 12:00 ~ 14:00
2018.01.17.(水) 10:00 ~ 12:00
2018.02.18.(日) 12:00~14:00
2018.02.21.(水) 10:00~12:00


青春ドラマのように、海に見惚れる受講生さんにチョークを投げてみたい。

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
2月分のご予約  (臨時休業中の予約可能日すべて満席)
3月分のご予約 現在、受付中です。
4月分のご予約 3/1(木) 朝 7時からインターネットにて承ります。

サロンの予約は、毎月 1日の朝 7:00 から、翌月分を
インターネット予約にて承っております。

各月 5名様まで、3ヶ月以内の事前予約を承ります。
現在、受付を停止しております。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com