★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

手を入れることのシンクロニシティ

2015-05-31 05:42:40 | 意識とからだ

清掃ついでに模様替え。散乱中の洗面室

かれこれ 1週間、家じゅうの清掃に勤しんでいます。
これも先週受けた楓花さんの施術のおかげでしょう。
楓花さんに、体の隅々まで手を入れてもらったから、
今度はわたしがその体で、空間の隅々に手を入れる番がきたようです。

身体空間と住空間のシンクロニシティ。
体がスッキリすると、無性に家を清掃したくなる、
家がスッキリすると、ますます体への気遣いが増してくる、
この無性の衝動を、無駄にしては勿体ない。


気になっていた家具の修理にも手を付けスッキリ

清掃が苦手だったり、やる気がしない時でも、
あるいは普段から清掃が行き届いている場合でも、
体にお手入れが施されると、清掃せずにはいられなくなります。

逆も然り。
自分の姿形を毛嫌いしていたり、体調に無関心でも、
あるいは普段から体への気配りが行き届いている場合でも、
家にお手入れが施されると、まずお風呂に入りたくなります。

そしてその上なぜだかどうしてか、
心身両面の健康にまつわる情報に触れる機会が増え、
「これはもう呼ばれている」 としか思えないような成り行きで
美容と健康の各種サービスやセラピー、あるいは医療などに
接することになります。


せっかく磨いた鏡を.....いえいえ構いませんそれでいい。
またお手入れすればいいのだから。

体や家は、誰にとっても大切なスペース。
その大切なスペースはいずれも、
「お手入れ」 という行為が可能な領域。

ご本人がのぞめば、そこは限りなく開かれ、
自分の手ばかりか、すべての手を迎え入れられる空間になります。

あなたの大切なスペースに、手を入れさせてもらえることが
わたしの喜びです。
★ L の手入れを、歓迎してくださってありがとうございます。


清掃を中断して伊弉諾神宮へ。
頭のなかの、ああしてこうしての段取りやビジョンは一時お預けです。


隅々まで手入れが施された敷地はいつも清々しい

サロン活動や来客の合間を縫っての清掃も、残るはあと 5坪ほど。
このまま一気に仕上げたい...
清掃の場合、ゴールが見えてくるとついダッシュしたくなりますが、
施術の時は、えーもう? と、名残惜しくなってしまいます。

明日 6月 1日の月曜日は、サロンの 7月分の予約開始となります。
朝 7時から、インターネットまたはお電話にて承って参ります。
どうぞよろしくお願い致します。


サロン前の海にも大がかりなお手入れが施されています。
突堤ができるらしいです。

お問い合わせについて

2015-05-22 15:30:32 | ★ L ( スペースエル )

本日の ★ L 前の海

前回記事 の出張ボディセラピー及び ★ L の施術ベッド体験や、
6月開催の ブラッシュアップ会 参加者募集中 について
お問い合わせいただきありがとうございます。

シンクロ的な何かでしょうか、
メールでのお問い合わせが今日に集中しており、
只今お一人お一人に返信作業をしております。

必ず本日中に返信申し上げますので、今しばらくお待ちくださいませ。

なお、明日から土日の連休となりますので、お返事遅れる場合があります。
日程の調整などでお急ぎの方は、
お電話にてお問い合わせくださったほうが早いです。
どうぞよろしくお願い致します。


↓ 前回記事 の最下段からの続き


やっぱりあなたもやるんですね。




見た目は 54歳、中身は高 3次女に同じ。

出張ボディセラピー

2015-05-20 13:05:43 | セミナー&イベント情報

明石海峡大橋

わたしも ★ L のお客様になってみたい。
このサロンで、このベッドに横たわって、こんな暗がりで、
一体お客様はどういう心地なんだろう。
自分のサロンのお客様になって、実際の使用感を体験してみたい。
そのような思いが芽生え、プロ養成講座 1期修了生の楓花さん
出張でのボディヒーリングをお願い致しました。

お客様を見送り、今楓花さん待ちです。
今日これからやってもらいます。楽しみです。

★ L のベッドは、寝具用ベッドを使用しています。
一般的な施術ベッドに比べ、幅が広く、縦も長く、高さが低いです。
そのため、セラピストの腰が弱かったり、体の可動域が狭いと、
まともに施術できません。
その点、楓花さんも寝具サイズのベッドで施術しているので、
安心してお任せできます。

あ、わたしも自分のサロンで受けてみたい!
そう思われるサロンのオーナー・セラピストの方、多いと思います。
★ L もご協力させていただけたら光栄です。
そこで。
サロンオーナー・セラピストの方に限り、
出張ボディセラピーお受け致します。
料金は、施術費 1万円 + 交通費 です。よろしくお願い致します。

もしくは、寝具用のベッドで施術してみたい、と思われるセラピストの方、
どうぞ ★ L のサロンにてお試しいただいて構いません。
その場合はぜひわたしをモニターモデルにしてください。
お電話かメールにて、お問い合わせくださいませ。



かつてわたしは、体重 80kg 台の時代がありました。
今のベスト体重より 22kg オーバーの当時、
サロンに行っても普通の施術用ベッドでは身幅が溢れ、
本当の意味で、肩身の狭い思いをしました。

両腕はベッド上に乗りきらず、両足も太ももが分厚くて閉じれず、
必然的に、胴体だけがベッドに乗っている状態。
セラピストさんも、ベッドからはみ出した手や足を施術するときは、
とてもやりにくそうでした。あきらかに。

なので、少しでも体をコンパクトにまとめておかなければ、と、
常に、気持ち、キュっ! という緊張をもって施術を受けていました。



にも関わらず、わたし自身がサロン活動を始めた当初も、
やはり一般の施術用ベッドを使用していました。

次第にご高齢の方も多くいらっしゃってくださるようになり、
狭いベッド幅での寝返りや、
腰の高さほどもあるベッドの昇降は大変そうでした。
また、長身のモデルさんやプロスポーツ選手さんもいらっしゃるので、
ベッドの長さも気になり始めました。

そういう経緯で寝具用ベッドに切り替えたのですが、
自分自身がこういう大きなベッドで施術された体験がないだけに、
実際どうなのかな、と。
自己満足の極みなのか、ちょっとはお客様の側に立てているのか、
そのへんを、今日は探ってみたいと思います。

かつてのわたしのように、オーバー体重で、
施術を受けたいけれど気兼ねしてしまうというあなた、
どうか堂々といらしてくださいませ。
ぜひ ★ L のベッドで、心身ともにくつろいで受けていただけたらと思います。


壁を蹴ってどこまでいけるか滑ってみる高 3次女

今月のフォローアップ・セミナー

2015-05-13 12:33:55 | セラピスト養成講座・セミナー情報


昨日は、プロ養成講座のフォローアップ・セミナーでした。
今回のテーマは、背中と足後面。そして施術者の体の使い方。
施術すればするほど、施術する側の体内の気も高まる、
そんな体の使い方を意識して施術するのがテーマでした。

気を科学します。
これこれこのように体を使えば、必ず気が発生するという
仕組みがあります。
その基本中の基本が、深層筋で動くこと。
ザクっと深層筋と書きましたが、
この深層筋のなかには、血管や腸管も含まれています。
無尽蔵のエネルギーを得る回路はこれら深層筋にあり、
まずその回路を開かないことには何も始まりません。

いえ、回路はすでに開かれ、日常茶飯事使われています。
が、そのほとんどは肉体の維持に使われており、
動的瞑想といえるほどの状態にもっていくには
使い方のコツ? (そこが科学といえば科学ですが) があるのです。


お手本は赤ちゃんの動き

セミナーでは、その詳しい道理を説明した上で、実践開始。
ちょうど 4人だったので、6月に開催するブラッシュアップ会形式で
全員が全員の施術を受け合いました。
台風の接近で、出窓にバチバチ叩きつける暴風雨をBGMに、
施術しては施術され、フィードバックしあってはまた施術。

1人のセラピストの施術を全員が体験するので、
フィードバックの時に、共感や相違点を分かち合え、
それはなぜだろう? とみんなで深く掘り下げることができ、
いつも以上にたくさんの気づきがありました。



結奈さんの、素手で鍼治療のような刺激を施す一手に不思議がり、
百音さんの、蛇の剣にバッサリ斬られるような快感を味わい、
ゆうちゃんの、自由に動かし始めた手の、まるで別人ぶりに驚きました。

これらを味わえたのは、 わたしがその本人じゃなかったからなんだなぁ。
その人が持つ特性は、本人以外の人にしか味わえないですもんね。
自分の舌の味が分からないのと同じで。
わたしと違っていてくれてありがとう、そんな気持ちになりました。

わたしはあなたを知り、あなたはわたしを知る。
高め合うための分離の場で、あなたにわたしを教えてもらいつつ、
これからもご一緒できたらと思います。
ありがとうございました。


セミナーの間、誰もいないこの部屋は窓全開でした。
雨風、暴れたい放題。大洪水の場と化しておりました。

波を起こし、波に揺れる

2015-05-10 13:42:41 | 日記

高野山 奥の院の参道にて

サロンにいらしたお客様から、高野山のお話を伺いました。
その会話のなかで、何気なしに
「高野山、わたしも行ってみようかな」 と呟いた 4、5時間後、
そんなことなど露知らない人達とのシンクロニシティが起き、
ナビ役の同伴者・仕事・家族の都合すべての手筈が整って
15時間後には高野山にいました。

「しまった、また不用意な発言をしてしまった」 と
口にしたことは必ず実現してしまう環境を再認識。
「肝に銘じ、発言を慎む」 をさらに深く、肝に銘じました。


壇上伽藍 根本大塔

人が発する言葉に、どれだけのパワーがあるか、
それを認識し始めた頃は、ただ嬉しくて感動して、
次から次へと発言し実現を重ねました。
そして
言葉の力ってすごい! と、ハイな気分になったものです。

そのハイな状態を、
「これが満ち足りた至福の状態なのね」 と思い込み、
周囲に、暑苦しさと浅はかな持論をまき散らしてしまいました。


金剛峰寺

ある時から、必ず実現すると分かっていて言葉を発することの
責任の重大さに気づき、怖くなって誰にも何にも喋れなくなりました。

それはたとえば、果てしなく透明で波一つない清浄な泉に
”私” を投ずるという自覚と覚悟が必要でした。
飛び込めば水全体へ影響を与える、そうと知って飛び込むからには、
その行為による反響を、すべて引き受ける責任も承ることになる。

ならばできるだけ水を汚さぬようにと、
事前に身の汚れをチェックしたり、
水を無駄にかき乱すような衣服を身に着けていないか、など、
自然に、私自身のことを細かく見るようになっていきました。

飛び込んでもケガはしない。泉の性質は知っている。
どんな飛び込み方をしたら、どんな波紋が起きるかも。
泳ぎ方も、潜り方も、すべて知り尽くすことができた
(と思い込んでいました)

それもこれも、泉に飛び込む者の責任を、私が果たしているからだ...
そう思いこんでいい気になり、何度も飛び込んでは
水しぶきをあげ、波をたて、キャアキャア騒いでいました。
時々溺れそうになりながらも泉遊びは面白く、なかなか飽きません。


壇上伽藍 金堂

ある時、泉にプカ~っと浮いて、なぜこんなに自由自在なんだろう? と
ふと私を取り巻く環境に思いを馳せた瞬間のことでした。
泉の愛がどどーっとこの身に流れ込んできて、私は放心状態になりました。

その後は、西行さんが詠んだといわれるこの歌の境地です。
いついかなるときも、どこにいても。
「何事のおわしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる」
現訳:
どなたさまがいらっしゃるのかよくはわかりませんが、
おそれ多くてありがたくて、ただただ涙があふれ出て止まりません

以来ずっと放心状態で、泉にプカ~っと浮いているような心地です。
これまで”私”が泳ぎ騒ぎ立ててきた波を、
今度はこの身をもって、一つでも静かにおさめていけたらと。
そのための身の振りなら惜しまず動くけれど、
もう新たな波は起こさないでいよう。
自然にそう思うようになりました。

言葉にすると重たくなりますね。
実際はとても軽やかな境地なのですが。

そんなわけで、高野山に行ってみようかな発言は、
また新たな波をたててしまったかもと思ったのでした。
がそれも高野山に到着し、地下法場に参拝するまでのこと。
これも一つのしずめるべき波だったと分かりました。


奥の院 休憩所の壁の紙文字

高野山は今年開創 1200年の記念催事で賑わっており、
普段は公開されていない秘仏を特別開帳しています。
特別開帳は、前期・後期とあり、前期は 5月 21日までです。
私のしずめるべき波が高野山にあるかも、と感じる方は
ぜひこの期間にお勧めします。

特別開帳の白い薬師如来は金堂にて、弘法大師像は金剛峰寺にて
拝観できます。
奥の院の弘法大師御廟を参拝するなら、必ず地下法場へも参拝くださいね。
弘法大師は実際は、御廟の参拝場所から地下 3mのところに入定しています。
地下法場はそれと同じ高さで、
大師が入定している正面から 15m離れた所にある参拝場所です。
そこには言葉で言い表しようのない、かなりの波が。

参拝の長さは関係ありませんが、ご参拝時には先ほど書いたような、
そうと知って参拝するからには、その身に全責任をもって
ボディ・ハート・マインドをしっかり今にセットしご参拝くださいませ。
そうなって初めて、波が分かりますから。


金剛峰寺の境内で護摩木に記す 手は旦那さん作

ナチュラルハーブス

2015-05-07 12:27:40 | ★ L ( スペースエル )


プロ養成講座 4期生・美咲さんのサロン Natural Herbs では、ハーブをとても贅沢に使用しています。
Natural Herbs で使用するオイルは、美咲さんが直接インドからハーブを仕入れ、
サロンで数時間かけてブレンドオイルを作り上げているそうです。

ブレンドオイルを作る時は、ハーブを火にかけ、片時も離れず、
焦がさないよう入念に手作業するそうです。
できあがるまでに大体 6、7 時間かかるのですが、
それを体質別に 4、5 種類作るとのこと。
薬品など化学物質は一切無添加。
アーユルヴェーダの伝承に則って作られたピュアなオイル、嬉しいですね。

ちなみに、世界各国で売られているオイルのなかには、
化学物質を使用しているにもかかわらず、表記義務の抜け道を通るようにして
「無添加」 などと謳っている商品も多いといいます。
原料のハーブなどは、かさを増すため、根や茎など、
本来は使用しない部分まで加えられているものもあるとのこと。
(これについては一物全体という思想観からのものかもしれませんが)

また、化学物質が添加されたものを他国から仕入れて、
それを日本の工場で再加工する場合、
日本で化学物質の添加物を加えなければ 「無添加」の表示OKになるのだとか。

不信感をあおりたいのではありません。
わざわざこういうことをお知らせせずとも、美咲さんのサロンで施術を受けた方は、
体がその恵みをダイレクトに享受されるでしょうから。

ただ、自分の身に何を摂りいれようとしているのか、
それこそオイルだけでなく、食材や化粧品や洗浄用品なども含め、
事前に、ご自身である程度知って納得したうえでご使用された方が、
その後の体の変化を見る時に、体内に摂り入れたものとの相性が分かりますし、
そうなると体との対話もさらに深まってきて、なお楽しいですもんね。
体にこだわりすぎて神経質になりすぎると、それもまたあれですが。

あなたが今、その口や皮膚から摂りいれようとしているものは
宇宙への捧げものです。身体という小宇宙への献上物です。
厳密には口や皮膚のみならず、目や耳や鼻、毛穴からも常に捧げ続けているのです。

今日は何を捧げようかな。
そんな感じで、ご自身の宇宙への捧げものを摂りいれて楽しみましょうね。

美咲さんのサロン Natural Herbs をぜひご体験くださいませ。


Natural Herbsは三宮のみなとのもり公園からも近いです

見出す力とイベント御礼

2015-05-06 18:03:23 | 意識とからだ


二日間に渡って開催されたアースデイ神戸、大盛況のうちに終了しました。
このイベントを共有してくださった出店者・来場者の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

また、アースデイ神戸の実行委員さんはじめスタッフの皆さんは、
毎年完全ボランティアで、数か月に渡って時間と労力と熱意を注ぎ、
この二日間のためにご尽力くださいました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

会場では、プロ養成講座修了生の楓花さんやゆうちゃんともお会いでき、
とても楽しいひとときをいただきました。
美咲さんのサロンスタッフさんもサポートに入っていただき、
たいへん賑やかで華やかなブースとなりました。
ありがとうございました。


初日と二日目の淡路S.A.観覧車 ~高速道路より撮影~
初日は雨、二日目は快晴でした。

今回はプロ養成講座 4期の受講生さんによる合同出店でした。
妙さん、実智子さん、美咲さん
皆さんそれぞれの特性をもってボディセラピーを施しておりました。



その姿を、わたしはちょっと離れたところから眺め、
ある時はお客様の体になり、心地いいな~とふんわりなったり、
ある時は施術者の動きになり、体を空で躍らせたりしていました。

わたしも 「やりたいな」 「やられたいな」 の気持ちが入り乱れ、
やや体を持て余しながら会場内をウロウロ。
素敵なブースがたくさんありました。



場内では、何人かの方に声をかけていただきました。
★ L のお客様や、大阪や須磨時代のお客様、
かつてわたし自身がこのイベントに出店した時のお客様など。

思いがけずお姿を見かけた時は、世界がきらりと輝いて
「いらしてたんですね」 と声を発するより前に
心はすでにその方を抱き包みにかかっています。
お名前や過去の思い出なんて、蘇る間もないぐらいです。

「なぜか分からないけれど、目の前の方を知っている」
そんな心持ちになり、無性に抱きしめたくなる衝動。
その衝動を、見えない身体で実行しているうちに、
ようやくお名前や思い出が蘇ってきました。



一体わたしはどんな顏をしているのでしょうね。
それら記憶が蘇り、現実的に会話が成立するまでのマに。
自分で見ることができないだけに、想像するとふふふとなります。

普段、自分に肉体があることをつい忘れがちですが、
お相手の目には、あぁさんの姿としてハッキリ映り込み、
記憶のなかにしっかり捉えられているんだな。
だからこそ、見つけてもらえる。

わたしの姿は、誰かから見出してもらう以外現しようがない、
そんなふうにもいえるのでしょう。
あのたくさんの来場者のなか、わたしを見出していただけて光栄でした。
元気なあなたのお姿を、わたしも見出すことができて幸せでした。


去年・一昨年と 2年連続で家族で仮装し、
アースデイ神戸を盛り上げるべくイベント会場を練り歩きました。
旦那さんは行く先々で、「ライオンなん? 牛なん?」 と尋ねられ、
そのたび 「ワン!」 と吠えていました。

今年は仮装せず、ジーンズに作務衣という普通の格好で
会場を訪れました。


イベント会場の芝生広場を歩く、普通のなりの旦那さん

にもかかわらず、
「あ、牛さんだ! ライオンさんだ!」 と、子供に指差されました。
そして旦那さんも、「あの時のあの子だ」 と、その姿を捉えたようです。

そこにないはずの姿を、互いのなかに見出す力。
それは素晴らしい力であると同時に、
一歩間違えれば思い込みや妄想の世界へ迷い込む、油断ならないもの。

このマインドパワーが、いかにボディと密接な関係にあるか、
スピリチュアリティ豊かなこの時代の方々はよくご存じのことと思います。
そのことを、言語や知能だけで思い巡らすマインド側からではなく、
実際に身体を通して、姿をもって体験できる、それがこの世界なのでしょう。

身体の神秘そのなかに深く入り込んでこそ、
そこに広がる静寂・無限の、真のマインドパワーを実感できます。
その役割は、人を品定めしたり念力や個人的な願望成就のためではありません。
今ここに在る生のエネルギーを、いかに動かせばさらなる全体調和へ転じるか、
その見極めをもって、生エネルギーの流れを明確に方向付けるパワーなのです。

たとえていえば、主人の持っているお金 (エネルギー) に向かって、
「キミは一体何に使われたい?」 と、
お金の本音を聞き出せるのがマインドです。
マインドはすぐにお金の本意をキャッチし主人に伝えますが、
主人の個人的な欲や願望や思い込みが強い時は、その伝達が届かず、
結果お金は不本意な方向へ使われていき、再びその本意を叶えるべく、
世界を巡り巡って漂流し続ける、という感じでしょうか。

ごめんなさい。
きりなく書き続けてしまいそうですので、このへんで。
お読みいただき、ありがとうございました。


アースデイ神戸最終日

2015-05-05 09:57:40 | セラピスト養成講座・セミナー情報


快晴です。
アースデイ神戸、本日のセラピストさんはみちさんと美咲さんです。
とてもはつらつとしたお二人がボディセラピーのブースでお待ちしております。
都会のオアシス三宮のみなとのもり公園へおいでになりませんか。

緑の芝生がとても気持ちいいです。




アースデ神戸

2015-05-04 11:06:16 | ★ L ( スペースエル )


本日より二日間にわたって開催されます、アースデイ神戸、いよいよ始まりました。
今日はみちさん、妙さんがブースで皆様をお待ちしております。
雨のおかげで、潤った空気が優しい。

ただいま長女夫婦を施術してもらっています。

ブラッシュアップ会 参加者募集

2015-05-03 13:06:58 | セミナー&イベント情報

旦那さんに熱い視線を向ける犬さん

一昨日 6月分のサロン予約が開始となりましたが、
今日まで第 2、3、4 木曜日の予約枠がずっと空いたままでした。
それを見た旦那さんに、
「毎週木曜日に、何か習い事でもすることになるのかな?」 と言われました。
もし習うなら何を習いたいかな。出てきた答がこれでした。

現在、ボディケアやボディセラピー、またはオールハンドでの美容ケアなど、
体を通して美容と健康をサポートする活動に携わっておられる方へ。

身に着けた技術を分かち合い、習い合い、
共にブラッシュアップを図って参りませんか。



★ L セミナールーム

6月の木曜日、★ L にてブラッシュアップ会を開催します。
1人 30分で、それぞれのテーマとする施術を受け合います。
たとえば、顏とデコルテ、背中一本勝負で、など、施術の構成は自由です。

参加者全員が全員の施術を受け合い、体験を共有します。
体で学んで、体で覚えましょう。
その後ミーティング&ディスカッション形式で感想をフィードバックしあいます。

フィードバックの段階では、感想のほかにも、
施術の技術、体の摂理について、スピリチュアルな視点、活動にかける思い等、
ご自身で、これを分かち合いたい、ご披露してみたいと思うものは
何でもご提供くださるとありがたいです。


施術時はカーテンで仕切り、暗室にて実施します。

参加人数は各回 4名まで。
3週連続で行いますが、1回のみの参加でも全回参加でも構いません。
シェアする施術は、毎回同じでも、違うパーツの施術でも構いません。
定員の 4名になった段階で各回を締め切ります。
わたしも各回参加しますので、実質募集する人数は 3名です。

施術はオールハンドに限ります。
オイルの使用は、有り無しどちらでもOKです。
特別な美容液や美容器具などの使用はお控えください。

下記のものはこちらで用意します。
自分の施術の都合上、それ以外で必要となるものはご持参ください。

・ココヤシオイル
・消毒液
・掛けシーツ
・掛けシーツの半分位の大きさのガーゼタオル
・使い捨てのボクサーショーツ
・拭き取り用のホットタオル
・施術ベッド・施術チェア・枕

★ L ブラッシュアップ会 詳細
開催日程: 6月11日(木)残席 1 6月18日(木)、6月25日(木)
開催時間: 12時~17時
参加費用: 各回 5,000円 (1回のみの参加OK)
支払方法: 当日直接お納めください。

お申し込みは、メールもしくはお電話にてお願い致します。
電話: 090-8936-2820
メール: spacel-135@tamanote.com

メールの場合は、下記項目をご記入の上、送信ください。
名前:
参加希望日:
お申込みの確定は、こちらから返信しますのでそれまでお待ちください。
何かご質問がある場合は、お気軽にお尋ねくださいね。

メールの場合、何か一言書き添えねば...などのお気遣いは不要です。
淡々と必要事項のみお届けくだされば十分です。
参加のご意志をいただけただけでとても嬉しいのですから。



島外 (神戸方面) からいらっしゃる場合、
淡路島行きの高速バスは、コースが違うものが複数あります。
必ず 「大磯号」 にご乗車になり、終点 「東浦BT」 で下車くださいませ。

12時付近に東浦BT に到着する高速バスは下記の通りです。
新神戸発 9:15 → 三宮 9:30 → 舞子 10:00 → 東浦BT 10:28 着
新神戸発 10:15 → 三宮 10:30 → 舞子 11:00 → 東浦BT 11:25 着

この 2本の間に発着するバスはありません。
この後に到着するバスは 12:30ですので、開始時間に間に合いません。
<高速バス料金>
新神戸および三宮からは、片道 930円、往復購入で 1,670円
舞子からは、片道 620円、往復購入で 1,120円

先日お客様から教えていただいたのですが、
グーグルマップで 「スペースエル」 で検索すれば
地図案内が表示されるそうです。

積極的なご参加お待ちしております。
ありがとうございました。