★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

通りすがり日記

2014-09-17 11:11:05 | 日記


★ L の庭に設置したボードに、
旦那さんと日替わりで、
ちょっとしたメッセージを書いています。

始めた頃は、
お天気だとか曜日に関することだとか、
サラリとした内容でした。

この頃は日記めいてきています。







今日もここから、始めて参ります。




プロのためのプロ養成講座、初日

2014-09-05 14:04:19 | セラピスト養成講座・セミナー情報


9月 2日、ボディセラピスト・プロのためのプロ養成講座が始まりました。

プロとして、単独で成長できるのはここまで、という極限に到達したからこそ、
ここから先は、複数の同志と切磋琢磨し合うことで、さらなる成長の臨界点を目指せる、
そういうプロのためのプロ養成講座です。

これから 3か月間、何につけ 「さらに」 の講座になっていくのでしょう。
自分の体内部のエネルギールートや体感センサーをさらに研ぎ澄まし、
自らの体を、より多くのワンダーがもたらされる高圧エネルギー体としていきます。

技術をさらに洗練しながら、体の叡智をさらに深め、
自分の持てる特性に気づき、それを活かした施術を編成して
自分発信のオリジナル・セラピーを提供していく。

それと同時に、その施術の理と効果を、肉体の仕組みや身体の摂理と照らし合わせ、
科学的にもスピリチュアル的にもちゃんと説明できる、
そのような、プロのためのプロ養成講座を進めて参りたいと思います。

3名の受講生さんが、さらにさらにを重ねた到達点がどのようなものなのか、
楽しみでなりません。




講座は、学科と実践で構成されています。
初日、学科は、足裏リフレクソロジー原理と経絡原理を学び、
実践は、セルフケアと座位での上半身セラピーでした。

セルフケアは、肉体的なケアと、呼吸によるケアの二通りあり、
毎回講座の始まりに 15分間行っていきます。
初回は 70分ほどかけて、一つずつのケアについて考察し、
注意点を踏まえながら実践していきました。

なかでも、呼吸は特に慎重に扱わないと、知らず身体の摂理を侵し、
体の不調や潜在意識の混乱を招くことがあります。

なのでまず最初に、世間一般にいう腹式呼吸や胸式呼吸とは別の、
腹筋呼吸や横隔膜呼吸を、具体的に体感していきました。
呼吸のメカニズムを学び、筋肉の収縮・弛緩を精密に操作しながら行っていきます。
これによって、”呼吸を起こす” と、”呼吸が起きる” の
二つの現象を体験し、日常の呼吸についての大切な気づきとなります。

呼吸一つで、自分の体調も、目の前の現象も大きく変わりますし、
生命エネルギーがちゃんと体内部のエネルギールートにのって
全身の隅々まで循環するかどうかも変わってきます。
せっかく体を緩めても、呼吸の仕方ゆえにすぐまた体が緊張してしまい、
頭蓋骨の締め付けやチャクラが閉じてしまうのはもったいないことです。
(その状態が、一つ一つの細胞にもシンクロします)

また、エネルギールートが生命エネルギーを流通させる通路として
ちゃんと機能しているかどうかは、体内腔(スペース)の調整はじめ、
グラウンディングやセンタリングを含めた肉体的なケアが重要になってきます。
通路自体が、狭かったり貧弱だったり潰れていたりすると、
生命エネルギーを大量に摂りこんでも体内に巡りません。むしろ体調を壊します。
そもそも高圧のエネルギーに応え得るような身体であるかどうか、です。




セルフケアは、リラックスしながら集中して行うことが大切で、
これは、ボディセラピー施術時の練習にもなります。

腕を上げようが、体を曲げようが、体じゅう緩緩で行います。
(厳密には、腕が天から引っ張られる感じ、体が空気に押される感じ)。
けれども、自分の体内部へ向ける意識は、
それこそ髪の毛を針の穴に通すような、繊細な集中が必要です。
引いてはその繊細さが、ゲストを施術している時に起きる不思議な感覚をキャッチし、
まさしく体の神秘に触れる体験をもたらしてくれます。

座位での上半身セラピーは、畳半畳のスペースがあれば提供でき、
シンプルだけれど、多様な効果をもたらす施術構成です。
これは、普段ちょっとした時に周囲の大切な人たちへ施す術として、
また、非常な災害時にあっても、いえむしろそういう事態にこそ
セラピストとして真の底力を発揮できるようにとの思いで編成しました。

小顔になるとか肩こりが解消されるとか疲れがとれるなど、
肉体的な効果も顕著ですが、それは施術の副作用みたいなものです。
本来の目的は、ゲスト自身に、自分の体の内側で何かが流れたり落ちていったり
電気が起きたりする感触をしっかり味わってもらうことです。
「何にもしなくても、生は今まさに自分のなかで繰り広げられている」、
そのように実感していただくことが、何よりものセラピーですから。

そのために、物言わずして呼吸誘導する的な施術や、ツボが通電しやすくなるコツ、
セラピストの体勢等、施術には細かい配慮が必要で、
それを、今後講座を重ねるごとに深めていきたいと思います。

なんだかごめんなさい。
講座初日を振り返るつもりが、今また講座を行っている感覚で書いてしまいました。
受講生さんの今後を、皆様にご報告できる日が楽しみです。


1day 講座 & セミナー

2014-09-01 22:51:32 | セミナー&イベント情報

東経 135度の町 淡路島の東浦 (高速道路から撮影)


10月4日 (土)、★ L のセミナールームにて、
ナチュラルセラピー マリンアンジュさん主催の講座 & セミナーが開催されます。

マリンアンジュのオーナーセラピスト美津子さんは兵庫県出身で、
現在は新潟県の南魚沼市で活動されています。



明石海峡大橋の夕暮れ (神戸・須磨海岸にて撮影)


美津子さんは、舞子あたりから明石海峡を見渡すあの眺望を特に愛され、
心にその景色を思い浮かべるだけで喜びで打ち震えるのだそうです。

そういうお話を数年前にお伺いしたときの美津子さんの表情が素敵で、
まさに魂の記憶が蘇って原点回帰していくような、とても鮮明な表情で。
以来、その美津子さんの表情が、わたし自身の魂の記憶となりました。


美津子さんと語り合った日の眺め (須磨から見た淡路島方面)



淡路島の高速道路脇にある東経 135度のモニュメント


物腰柔らかく、美津子さん独特のゆったり清楚な空気感のなかで、
10月 4日のその日その場で、
アロマの神秘とご自身の神秘に触れていただけたらと思います。

わたしは午前中 9:30 ~ 12:30 に開催される 3時間の講座、
「アロマタッチテクニック」 に参加予定です。
参加される方々と、たくさんの神秘と気づきを分かち合えたら、と
今からとても楽しみです。



★ L のうしろの正面 (白く見えるのは鳥の群れ)


ちなみに、★ L のうしろの正面は、砂浜の海ですし、
真正面は、スーパーマルナカ東浦店で、イートインがあります。
7,8件隣には、カフェ久留麻28さんがあります。
バスが発着する東浦BT (バスターミナル) には、道の駅があります。
(道の駅には、お食事処はありません)

ここ ★ L までの道案内は、ホームページのアクセスでもご案内しておりますが、
いろんなアクセス方法を書いていて見づらいかもしれません。
てっとり早く、自分のお住まいからの交通路や高速バスの発着時間を知りたい方は、
遠慮なく ★ L へお電話またはメールにてお尋ねくださいね。

講座に関するご質問は、主催マリンアンジュさんへお問い合わせください。
お申込みや詳細は、下記マリンアンジュさんのブログにてご確認くださいませ。
↓ ↓ ↓
家庭で使えるメディカルアロマ講座と希望の命水セミナー



10月分のご予約、満席御礼

2014-09-01 07:58:40 | 予約関連


10月分の予約は満席となりました。
いつも早々のご予約ありがとうございます。

10月4日 (土)に、マリンアンジュさん主催の各種アロマ講座が
ここ ★ L セミナールームにて開催されます。
後日あらためて詳細をお知らせ致しますね。