★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

元旦の淡路島 天気予報

2014-12-31 15:41:52 | ★ L ( スペースエル )


「着る服がない、着る服がない」 と
家じゅう駆けまわって服を探す夢を見ました。

明日の元旦、★ L へおいでになれる方は、
心身に優しく暖かいラフな格好でおいでくださいね。

★ L 単身女性専用 冬の海の家、
元旦に限り、朝 6時 ~ 15時まで活動します。

ピンポン鳴らしても鳴らさなくてもどちらでもいいです。
玄関開けて勝手に中へ入ってきてくださいね。
お会いできること、楽しみにしております。



今日の天気予報によると、
元旦は、午前 3時 ~ 9時まで晴れだそうです。
7時 7分の初日の出は、傘なしで参拝できそうですね。

(午後 3時からは雨との予報です)





松帆神社 最東端の鳥居

初詣に行かれるなら、近所に閑静な佇まいの松帆神社がございます。

縦長に広い敷地はいつも美しく清掃されており、
ご年輩の神主ご夫妻の心遣いがありがたい神社です。



松帆神社は、建立の歴史にまつわる念や謂れ等をとうに越えております。
今この時代に生きるあなたが、
実際にそこに立って得た印象こそが本物となる、そういう神社です。

縦長に続く参道を歩いていくと、幾つかの鳥居や屋根をくぐります。
そこをくぐるたび起きる、心身の変化。
その一つ一つをゆっくり受け入れながら詣でてみてくださいませ。












松帆神社 本殿横のご神木

昨日のブログでご案内した、駐車場についての補足です。
淡路市営駐車場 (2時間まで無料、1日最大 500円) は、
東浦ターミナルパークに隣接していますので、
そちらを目指してお越しくださいませ。


初日の淡路島の、そこにいる貴女へ

2014-12-30 22:02:56 | ★ L ( スペースエル )


さきほど、ふと思い立ちました。
2015年の元旦、淡路島に初日の出を見にいらっしゃいませんか。

「皆さんお誘い合わせの上ワイワイ」 ではなく、
単身でおいでになれる女性へ向けてのお誘いです。

元旦の朝 6時から 15時まで、★ L は単身女性のための にわか海の家として、
足を洗うための外水道やお手洗いはじめ、セミナールームを開放することにしました。
当日なるべく広く使えるよう配置替えしておきますね、スーパーエンジニアが。








淡路島の皆様とお客様の御蔭です。

1年近く淡路島で暮らして感じる、島の皆さんは、
目の前に現れたものへの慈しみを惜しみません。
当のご本人方は 「そんな大げさなもんじゃない」 と仰ると思いますが、
すれ違う際の声掛けやちょっとした立ち話など、
心あたたまる触れ合いを惜しみなく出し尽くしてくださいます。
決して暇なわけではないのです。忙しさにのまれていないのです。

高校 2年生の娘は、ここへ引っ越してきて最初の登校日に、
すれ違いざま見知らぬ人に 「いってらっしゃい」 と声をかけられ、
帰り道でも、朝とは違う人に 「おかえりなさい」 と声をかけられ、
「このへんの人スゴイ」 と感謝感動しておりました。

小学生以上なら必ずすれ違いざまにご挨拶してくれます。
初めて見かける子でも、必ず目を合わせてご挨拶してくれます。
たまにこちらから話しかけると 「え、誰?」 なんて戸惑うこともなく
満面の笑顔で立ち話しにお付き合いしてくれます。

なんて素敵なコミュニティ力。
淡路島にきて、触れ合いの基準を教え直していただきました。
その人のことを知っているか知らないか、ではなく、
そこに誰か、いるかいないか、なのだと。

その基準で ★ L にお越しくださったお客様を思う時、
どのお客様も、はじめはまったく未知のここへ、
自ら近寄ってきてくださったんだなぁと。
そこに淡路島と同じ、尊い触れ合いの基準が見えました。

お客様からのご予約のご挨拶、はじめましてのご挨拶、
こんなに尊い基準でご縁をいただけていることに、心から感謝致します。

その感謝の思いをこめて、★ L にわか海の家、突発オープンです。
★ Lを知っている方も、知らない方も、ぜひご利用くださいませ。
淡路島んとお客様が教えてくださった尊い触れ合いの基準で、
ここにいて、そこにいる貴女に、ぜひご挨拶させてくださいませ。





わたしがいま急にふと思い立ってこれを提案しているように、
これをご覧の貴女も、何も意気込まず、ふら~っと、
ただ何となく立ち寄ってみました~でおいでくださいませ。

2015年はじまりの始まりの日に、
その時出会った者同士で、何がどうでどうなるか、
なりゆきおまかせの一期一会を紡いでいけたら光栄です。

ちなみに、元旦の朝 7時から 2月分の予約が開始になるので、
7時前後はわたしは電話応対のためお出迎えできません。
が、他スタッフがおりますので、お気軽に玄関ピンポンしてくださいね。





★ L は、淡路島・東浦 (ひがしうら) の砂浜沿いにあり、
東に広がる大阪湾越しに、毎朝美しい日の出が見られます。

すぐ北側には、水質のいい海水浴場として
環境省が選定した浦県民サンビーチもあります。
(シーズンオフにつき施設は休業中)

ちなみに、2015年 元旦の初日の出の時刻は、7時 7分です。




雲があればあったで趣深いもの。
と、お天気などちっとも気にしていなかったのですが、
天気予報によると、元旦は雪だそうです。

雪だそうです。

オレンジな日の出は見込めずとも、
ホワイトニューイヤーも素敵ですね。

初日の雪をたっぷり浴びた後、同じく初日の気に満ちた海に足を浸して、
2015年のスタートを切るのはいかがでしょう。

その後は、★ L にてゆっくり暖をとってくださいませ。
床暖房ぽかぽかでお待ちしております。





海に足を浸けたり、裸足で砂浜を歩かれた方は、
裸足のまま堤防の階段を下りてきてくださいね。

正面玄関にまわっていただいたら、外水道があります。
そこで足を洗えますのでね、そこまでは足裏の鍛錬かねて裸足で頑張って。



砂浜側から見た ★ L の目印は、緑色の屋根と流木のベンチ。
この堤防をあがったところに階段があります。




台風で漂着した流木が手摺りです。スーパーエンジニア作。




見晴らしがいい日は、神戸の街並みもクッキリ見えます。




★ L の正面外観。うしろが海で、堤防をあがる階段があります。






以下、★Lへのアクセスの詳細です。

お車でお越しの方は、淡路市営駐車場 ( 2時間まで無料、1日最大 500円 ) があります。

神戸方面からの高速バス 「大磯号」 は、元旦は、土日祝日ダイヤになります。
★ L は終点 「東浦 BT(バスターミナル)」 から徒歩 8分程です。
朝一番の高速バスは、新神戸発 6:05、三宮発 6:20、舞子発 6:50で、
東浦BT には、7時 15分到着です。

全時刻表は ●大磯号の全時刻表 をご覧ください。
お帰りの際の時刻表は ★ L にもあるのでお尋ねくださいね。

*元旦は、土日祝の運行ダイヤです。
くれぐれも乗り間違いにご注意ください。

●高速バス発着場所
新神戸
三宮
舞子

★Lまでの道案内


2014年とし納め

2014-12-29 23:05:42 | ★ L ( スペースエル )

本日の淡路島・東浦の海


皆様、今年もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

12月19日に今年最後のサロン活動を終え、それ以降はプロ養成講座の認定追試験や、
セラピストさん達とのブラッシュアップ会、また各種講座に参加するなどして、
本日活動納めとなりました。


スーパーエンジニアによる にわかカフェ (ブラッシュアップ会にて)


今年 1月 11日に淡路島に転住し、3月に活動再開した ★ L。
皆様のおかげで、皆様と共に、新たな場作りに励むことができたこと、
心から感謝致します。ありがとうございました。

*年賀状について
毎年ご了承いただいている事柄ですが、
★ L では、ハガキやメールでのお年賀のご挨拶は一切控えております。
年賀状をいただいた方にも返信はしておりません。
年賀状を出す・出さない、それぞれの選択のもとに、
清々しいお年始を迎えられたらと思います。

2015年もどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。


今週の土曜日は説明会です

2014-12-10 10:25:47 | プロ養成講座及び受講生のサロン

座学テキストの一部

今週の土曜日 (12/13) は、プロ養成講座の説明会 です。
お申込みは、こちら からよろしくお願い致します。

年末のお忙しい時期かと思いますが、
お時間いただければ幸いです。



お天気が良ければぜひ海辺のお散歩を楽しまれてくださいませ。
この季節は防寒着必須です。
お身体の保温をしっかりなさってくださいね。

★ L の前まで砂浜を歩いてこれます。
緑色の屋根が ★ L です。
流木が手摺りになっている階段を下りてきてくださいね。

当日は、宿泊の際のお部屋もご見学いただく予定です。


宿泊の部屋からの眺め

プロ養成講座 4期終了しました

2014-12-04 09:53:22 | プロ養成講座及び受講生のサロン


一昨日、プロのためのプロ養成講座が修了式を迎えました。
受講生さんは大阪や神戸から高速バスで通って来られ、
都会と淡路島を往来する 3か月となりました。

体と向き合うプロフェッショナルとしてすでにご活躍されている方達。
これまで身に着けてきた技術と、新しく取り入れる施術との間で、
あまりの違いに、戸惑っているシーンもありました。

例えばストロークの方向がまったく逆方向な施術、
ベクトルを明確にするための二方向への同時ストローク、
精妙な圧加減、微電流を誘導するツボ刺激のコツ、
一般のボディトリートメントでは禁忌とされている手の接触法など。

その施術の一つ一つについて、どういう理でこういう施術になるのか、
あるいは、こういう施術でどういう作用があるのか、
一歩踏み込んだ洞察を分かち合いました。

また、施術時の体勢についても細かく意識を配り、
エネルギー管のねじれや潰れに自らが気づけるようなセルフケアを積み重ねてきました。



皆さんもともと洗練されたセンサーをお持ちでした。
がさらに、毎回講座の前にセルフケアを重ね、ますます体が洗練されてくると、
お互いの施術の特質もよく感じあえるようになりました。

美咲さんは磁気が強く、骨や体の縦のラインによく働きかけてくる。
妙さんはポンっと飛び出た電子が他の電子に当たってどんどん連鎖して...のような
動かす力がある。
実智さんは陽だまりに包み込まれるような受容と安心の場。
美咲さんは引き上げる、妙さんは推し出す、実智さんは包み込む、
人生の転機になった曲、ヒット曲、ロングセラー、
...e.t.c.
3か月間、お互いの施術を受け合うなかで感じ取ってきたものを
いろんな言葉に置き換えて、フィードバックしあいました。



修了式の前にはゲストをお招きし、受講生さんの施術を受けていただきました。
施術後は修了式にもお立ち合いいただき、
受講生さん一人一人に、あたたかい拍手と感想をお寄せくださいました。

石の味を見分けられる不思議と、フォッサマグナに繋がる体をもったアクセサリーデザイナーの雨花さん
威厳ある存在感と言霊で、場にさらなる息吹きを吹き込んでくれた麻ピロウ作者の陽子さん、
そして、
「スタッフさんが明るくて気さくで」 というお客様の口コミはきっとこの人のことだと思う、
フットセラピーサロンの店長・今井セラピスト。
受講生さんの節目の日にご一緒していただけたこと、心から感謝しております。


修了式はわたしと旦那さんのみ礼服着用。
皆さんそれを見て、
「え! ワタシ普段着ですけど(^^;」と、
恐縮するようなまなざしだったのがおもしろかったです。

式の終了後は、2014年に置いていくもの、2015年に持ち越すもの、
というテーマを皮切りに皆で座談会。
それぞれにこの 1年の気づきを分かち合いました。

美咲さんのサロン natural Herbs の贅沢なハーブ使いの話をきっかけに
今井セラピストがカレー食べたいと言い出し、皆も同意。
最終的に、南インドのカレーが食べたい、という結論に至りました。
2015年に持ち越しますね、南インドのカレー食べたい気持ち。

プロ養成講座の修了後は、月に 1度のフォローアップ講座にて、
さらなる施術の練磨を目指して参ります。



来年 1月から開講予定の ★ L ボディセラピスト プロ養成講座 は、
5か月かけて隔週土日で行うので、間隔は空きますが、
やる時はやる! の集中練習を積み重ね、
セラピストとしての体作りにじっくり取り組みながら、
(5か月の間に、あなたの骨や筋肉、血液までもが一新されます)
人体の摂理と施術を体で覚え込んでいきます。

今となってはもう何生も前のことのように思えますが、
かつてはわたしも、ボディケアのスクールに通うかどうか大いに迷いました。

その時はまだ子供達も幼く、育児と仕事と学業並立の不安もありました。
すでに独学我流の施術を身に着けているのに今さら、という思いや、
旦那さんはフリーランスなので、社会的な保護は薄く、
「国民年金と健康保険の納入を免除してください」 という嘆願書を
区役所に提出したほどお金に困窮した時代もあり、
出費に対して過剰防衛なところもありました。

高額な学費、家計の不安、学んだところでどうなるのか...e.t.c.
人の身をもって生きていかなければならない、現実的な検討材料が山積みでした。

もしこれをお読みのあなたが、同じような検討材料を抱え
受講するかどうか決められずにいるのでしたら、
あなたのその現実的な検討材料を丸ごと持って 説明会 へいらしてくださいませ。

受講生さんの、プロ養成講座に投入していただく思いや時間や費用を思えば、
わたし自身、その倍倍返しで講座にエネルギーを注いでいく、
そのことに何の躊躇もありません。
(実際には、倍倍返しのエネルギーを注ぐのは宇宙ですが)。
★ L が、その莫大なエネルギーを通せる循環路であるよう
常々心して活動して参ります。

修了式のご報告のつもりが、次期プロ養成講座の呼びかけになってしまいました。
このへんで。

ありがとうございました。


プロ養成講座の説明会および施術体験 (無料)

2014-12-01 07:47:35 | プロ養成講座及び受講生のサロン


12月13日 (土) 12時~開催のプロ養成講座の説明会および施術体験の お申込みフォーム を作りました。
どうぞご活用くださいませ。

<プロ養成講座の説明会および施術体験のお知らせ>

施術体験および説明会を、12月 13日 (土) 12時から開催します。
説明会も施術体験も無料です。
施術体験の都合上、説明会の参加人数は 8名様迄とさせていただきます。
必要な持ち物などは特にありません。

<当日の予定>
12:00~13:30 詳細説明およびミニワーク
13:30~17:00 お申込み順に施術体験 (順次解散)

説明会は、テキストの閲覧や詳細内容の質疑応答などです。
そのほか、ちょっとしたワークも行います。
ボディ・セラピストを目指す目指さないどちらにしても、
目に見えないお土産としてお持ち帰りいただけたら光栄です。

説明会の後、お 1人ずつ施術体験していただきますね。
施術体験は、あくまでお客様側としての体験です。
手技を覚えてその場でやってみる、というようなものではありません。
受ける順番は、説明会にお申込みいただいた順で、
施術終了後は、何時にお帰りいただいても構いません。

どうしようかと、なんとなくでも気になる方は、
ぜひ説明会にいらしてくださいませ。
体験しなければ何も決められませんもんね。
講座を受講するかどうか、検討するのはそれからで構いません。

お申込みは、こちら からよろしくお願い致します。



この説明会に出席できない方は、個別に承って参ります。
ご希望の日時 (土日) をお電話またはメールにてお申込みくださいませ。

12/7 (土) は、こちらの都合がつきませんので、
その他の土日でお願い致します。

あなたとの出会いを、楽しみにしております。
最後までお目通しいただき、ありがとうございました。

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com