★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

6月の淡路島

2014-06-30 10:43:17 | 淡路島の東浦

あわじ花さじき




★Lの目の前に広がる東浦の海

施術ベッドのリフォーム

2014-06-29 23:29:11 | ★ L ( スペースエル )

日曜日の淡路島は、いつも以上に馬や釣り人で賑わいました。


既製品の施術用ベッドは、幅 80cm程ですが、
よりリラックスしてお体を横たえていただけるよう、
★ L は幅 100cmの寝具用のシングルベッドを使用しています。

このベッドのおかげで、高いベッドに上がれない方や、
関節の諸症状や腰痛などでまっすぐ寝ていられない方でも
お客様としてお迎えすることができています。

これですと、特に仰向けになった時、
腕や脚がベッドから滑り落ちないようにと
かしこまった状態で体を維持する必要はありません。

たとえば、体をめいっぱい大の字に広げても、
はみ出すのは手先足先だけなので、
肩や肘および股や膝は、依然安定を保っていられます。
これら四肢の関節部が安定して初めて、
体は芯から緩み、心身を開く準備ができます。

<補足 2014.06.30.記>
-------
日本各地には、素晴らしい施術者さんがたくさんいらっしゃって、
数えきれないほどの各種療法が存在しています。
その技法や施術者さんの思いによって、
最適なベッドのサイズや形はそれぞれ違います。

自分とご縁のあるお客様にとって、その施術ベッドがいかに最適であるか、
全国の施術者さんと語り合ってみたいです。
自己は肯定すれど他は否定せず。きっと盛り上がるでしょうね。
-------



最近、夢で得たうつ伏せ時の頭部の施術において、
空気孔のない今のベッドでは施術困難なことを示唆されました。

ベクトルトレーシングに関連する施術なのですが、
前提として、頸椎のリラックスが重要であるということ。
そのためには、お客様のお顔を真下に向けていただく必要があり、
さらにそのためには、ベッドに空気孔を確保する必要があるということ。

ベッドの下敷きから表のシーツに至るまで、5層で成り立つ施術ベッド。
その一つ一つの層が孔 (あな) で繋がっていないことが
施術とお客様を隔ててしまう要因となるのなら、
5層すべてを切り開かないわけにはいきません。
思いきって今のベッドに穴をあけ、空気孔をつくることにしました。




全き状態だと思っていたものに切り目を入れるのは
とても勇気が入りますね。

もう元には戻せない緊迫感のなか、ザキッと1回ハサミを入れた途端
前進あるのみとザキザキ手が進む、あの切り替わる瞬間が好きです。




下敷きをのこぎりで切断し、マットはくり抜いてカバーをして、
シーツは穴をあけて縫い合わせてそれから・・・

畳のくり抜きは職人さんにお願いすることにしました。
大空畳店さんに相談したところ、無理難題を快く引き受けてくださり、
京都で修行したという腕を揮ってくださいました。
この柄の縁を選んでくださった感性、丁寧な仕上がりに感謝です。




しかも夕方畳を引き取りに来て、翌日の午前中には納品完了。
この迅速な波に乗り、旦那さんが引き受けてくれた作業も勢いづき、
なんということでしょう、
たった二日間で、本格施術ベッドへのリフォームが完了しました。
皆さん、なんて、なんて、やれば出来るコなんでしょう。感動した!

明日からの施術がますます楽しみです。ありがとうございました。


海辺の安らぎ

2014-06-26 09:10:39 | 日記

波打ち際にズラっと並ぶユリカモメ


★Lの目の前に広がる海辺には、
たくさんの鳥たちが羽根を安めにきます。




その鳥たちと、お客様の姿を重ねては、
★ L の活動に勤しむ毎日です。

それぞれの場にしっかりと立ち、




それぞれの方向を見つめ、




本日も、自在で在りますように。



プロ養成講座、無料施術体験会

2014-06-25 08:49:56 | プロ養成講座及び受講生のサロン


2014年 9月開講の ボディセラピスト・プロ養成講座 に関するお知らせです。

受講するかどうか、具体的にご検討いただく材料として、6月 27日(金)に無料施術体験会を開催します。あと 2名ほどお席が空いております。

セラピー活動に携わりたいとお考えの方、どうしようかなと迷っておられる方、へ~と興味が湧いた方は、ぜひご参加くださいませ。参加費用は一切かかりません。

当日は、講座の詳細説明やテキストをご覧いただき、その後お一人ずつ順番に ★ L の施術を受けていただく、という流れです。
施術体験は、あくまでお客様側としての体験です。手技を覚えてその場でやってみる、というようなものではありません。どうぞお気楽にお越しくださいませ。
開催時間は 12時 ~ 16時となっておりますが、施術が終わった方から随時お引き取りいただけます。

施術体験は、お一人約 40分程度です。内容は、背中のオイルトリートメントと足裏リフレクソロジーおよび美顔術です。お着替え等必要なものはすべて用意しておりますので、ご持参いただくものは特にありません。

無料施術体験会のお申込みは、電話または、こちら からお申込みくださいませ。
積極的なご参加、お待ちしております。ありがとうございました。

★ L 電話 090-8936-2820


ヒーリングサロン百音

2014-06-24 15:26:21 | プロ養成講座及び受講生のサロン

セルフケアも大切ですが


JR志紀駅にあるヒーリングサロン百音さんへ、90分の施術を受けに行って参りました。
広い和室にベッドとテーブルセットが置かれたサロンは、百音さんの虚栄のない人柄を感じさせる、素朴な和の空間でした。

施術前に、健康チェックを兼ねて百音さんとお話ししていると、百音さんの胸元からあたたかくて涼しい風が吹いてきて、わたしの体をふんわり包んでくれました。それが和室じゅうに拡がって、百音さんとかわたしとかそんな区別がなくなり、まるですべてが一つの空間に溶けこんだ心地よさ。
場を整えるために邪気を祓うとか結界を張るとか、そのような除外行為をせずとも、百音さんからただ溢れ出る、人への尊厳と尊重の波動が、自然とその場をあるべき空間にしていました。



たまには人におまかせセラピー


その心地よさのまま、施術タイム。
百音さんの、呼吸に合わせたロングストロークは、以前にもご紹介したように、蛇の剣で斬られそして即縫い合わされているような精妙さを感じます。
目をつぶって施術を受けているわたしからすると、人間の百音さんが急に無になり、その無の底からシューっと剣を揮 (ふる) っているかと思うと、急にトコトコ足音がして人間の百音さんが現われ、拭き取り用のタオルを取りに行っている、というような感じで、まさしく百の音を感じさせる施術でした。



ハーモニーファーム淡路のリリーちゃん)

終わった後は、気がよく巡り、体が透き通った感覚。スッキリとかサッパリとか軽いとか、そういう形容とは逆のものが、体にあったんだ、ということに気づけました。
なくして初めて気づくのは、悲しげな歌詞によくある大切なものではなく、それが何であったか突きとめたいとさえ思わないほど、今がベスト! という気づきであったなら、何も言うことないですよね。
百音さんの施術を受けている間にたくさんの気づきをいただき、★ L の施術にも一味いえ二味も三味も加わりそうです。

過去との比較で、今のほうがいい、という気づきではなく、今のみにフォーカスした気づきを起こしてくれるのが、百音さんはじめ、こちらのセラピストさんたちのボディセラピーです。あ ★ L も。



もっともっと強い刺激を、もっともっと



よこしなさいっガブ


体に無理強いするようなきつい施術は決していたしません。強めの圧がお好きな方も、どうぞその時だけは、セラピストさんにお任せモードで受けてみてください。ボディセラピーは嗜好の問題ではありません。体との対話から生まれる、一期一会の施術です。
「もっとこうしてほしいのに」 という肉体感覚の好き嫌いを超えたところで、真の気づきが起こります。


青(ハル)さん
神戸市 JR灘駅、阪神岩屋駅、阪急王子公園駅

楓花(ふうか)さん
大阪市 谷町六丁目駅

眞櫻(mao)さん
尼崎市 阪急塚口駅

百音(mone)さん
八尾市 JR志紀駅

結奈さん(ゆうな)
神戸市 各線三宮駅

由佳(ゆか)さん
八尾市 近鉄高安駅

パソコン復活と ★ L の本業

2014-06-22 16:59:30 | ★ L ( スペースエル )

近所では今、田植えが盛んです。
水と緑の大地に天が映り込む、視界すべてが額縁のような風景に、毎日見惚れています。

これまでハードディスクの故障したパソコンをだましダマシ使用し続けておりましたが、ようやく修復作業が終わり、おかげさまで思ったことを打ち込めばスラスラと画面に反映されるまるで夢のようなパソコンライフが戻って参りました。

5月末、東京に行くと言い残したきりブログの更新が途絶え、「もしや何かあったのでは」 とご心配いただき、更新のない間もたびたびこのブログをチェックしに来てくださった皆様には、「久々の更新がそれですか!」 と大変不評をかいました 「 7月の予約空き状況」
さらに不評をかう覚悟で申し上げますと、あと 3日ほど空いております。

7/2 (水)、7/14(月)、7/23(水)、7/28(月)いずれも9:00~16:00 予約可能

このブログをご覧くださる方がいらっしゃるのはとてもありがたく、たいへん光栄に感じております。
さらに、もしも、さらなる光栄をいただけるのなら、ぜひとも ★ L の本業で、あなたとのご縁をいただきたく、たび重なる不評覚悟でブログを書き綴ります。

2014年 9月開講の ボディセラピスト・プロ養成講座の無料施術体験 のお申込み含め、積極的なサロンのご活用お待ちしております。
★Lの本業を、ご体験いただけたら幸いです。ありがとうございました。


7月の淡路島・東浦

2014-06-12 10:38:14 | 淡路島の東浦

★Lの目の前に広がる淡路島の海