Team.I 公式ブログ

 

 富山市を拠点に活動する陸上競技チーム「Team.I」です。

Team.I について

2012年に創設して、11年目のシーズンに入ります。 2022シーズンもテーマはTSM流の「楽しく真剣に!」 今シーズンもよろしくお願いします!

9月28日(水)の定期練習

2022-09-30 00:28:49 | 2022.09定期練習
10月の大会まで10日余りとなりました。

故障気味のメンバーもいますが、なんとか間に合ってほしいものです。


今日も、練習の狙いに大きな変化はありませんが、100mにも200mにも共通する刺激として150mを取り入れました。

・動的ストレッチ
・ハイニードリル(ウォーク、Aスキップ)
・ミニハードルドリル(スリースキップ、ツースキップ)、連続ハイニー
・コーナー走(中学生90m×3、小学生90m×2)
・150m
・50m
・補強(腹筋)


実は、今、中3男子が絶好調です。

何か披露の場があればいいのですがね…


中2男子勢も好調です。

中2女子勢も調子を上げてきています。

中1男女は光稀だけの参加だったので…光稀は好調です。

小学生勢も全員が元気です。


今週末は中学駅伝ですね。

煌己と陽友がエントリーしています。

天気もいいので、苦しい中にも楽しく走ってほしいですね。

がんばれ!煌己(魚津西部)
がんばれ!陽友(富山南部)


そして、U16の4×100mリレーに出場する富山県選抜チームもがんばれ!


そしてそして、チームのロングTシャツが秘かに人気です。

「いいね!」って言っていただくとうれしいですね。

今度、みんなの集合写真を載せます。

きっと、カッコいいと思います。


2022 富山県高等学校新人陸上競技対校選手権大会

2022-09-26 21:15:58 | 県高校新人大会
今大会は、ケガなどもあり、2年生2名、1年生2名の出場でした。

ただ、少数精鋭で頑張っていましたね。

幹太
200m 22.55(1.5) 4位
400m 53.36 8位 ※準決勝 51.28
4×100mR 4位
4×400mR 4位

稜太郎
400m 準決勝 53.24
4×100mR 4位
4×400mR 4位

諒哉
100m 準決勝 11.69(-1.0)

三涼
100m 準決勝 13.25(0.9)
走幅跳 4.52(0.0)
4×100mR 3位

9月25日(日)の定期練習

2022-09-25 23:40:21 | 2022.09定期練習
今日はこの三連休で唯一の晴天、しかも汗ばむ陽気で、まさしく練習日和でした。

また、修学旅行帰りの中3メンバーも揃い、いつも以上に賑やかな顔ぶれでした。

ただ、大勢揃うと楽しくなる気持ちはわかりますが、何かとおしゃべりが過ぎて、練習のテンポが間延びします。

TSMの練習で衝撃を受けないためにも、集中とリラックスのメリハリを付けれるようになってほしいですね。

そろそろ富山標準から脱皮しましょう。


小・中学生ともに、大会2週間前ですが、まだまだやれることはあります。

最後の大会に向けて、もうひと頑張りしましょう!

【全体練習】
・動的ストレッチ
・ハードルドリル(ハイテクACバージョン)
・ハードルドリル(TSMバージョン)
・フロート(中学生120m、小学生100m)

【200m組】
・マーカー走
・タイム走(男子22秒、女子25秒)

【走幅跳組】
・実践練習

※小学生リレーチームは少しだけ居残り練習を実施


今は、10月の大会しか見えないかもしれませんが、チームはすでに来シーズンをにらんでいます。

今シーズンに活躍したメンバーには、それ以上の力がつくように。

そして、今シーズンは振るわなかったメンバーには、活躍の場を考えています。

チームはタレントの宝庫です。

来シーズンは、今シーズン以上に話題を提供できるよう、指導体制も拡充しながら、「楽しく真剣に」に取り組んでいきます。


今日は、「みんなでつなごうリレーフェスティバル2022」のU16(47都道府県代表チーム)4×100mリレーに出場する陽と咲夢の激励会を行いました。

現在は、それぞれリザーブとのことですが、富山県チームの一員として全国大会に出場する以上は、何かをつかんで帰ってきてほしいですね。

そして、それをチームに還元してくれることを期待しています。



我々はチーム、誰一人欠けても強いチームは作れません。

自分くらいはいいだろうではなく、自分がやらなければの精神でお願いしたいものです。


最後に、修学旅行のお土産ありがとう!




2022 高岡地区中学校新人陸上競技大会

2022-09-24 23:17:18 | 高岡地区新人大会
県内最後の地区大会が開催され、紗楽は、出場2種目で県大会出場を決めました。

おめでとう!

共通走幅跳

4.20(1.3) 3位

共通砲丸投

8.93 2位


これで、県内4地区すべてから県JOに出場することになります。

出場種目

〈男子〉
1年100m 2名
2年100m 1名
共通200m 3名
共通800m 1名
共通4×100mR 3名
共通走高跳 1名
共通走幅跳 2名

〈女子〉
2年100m 5名
共通200m 2名
共通4×100mR 6名
共通走高跳 1名
共通走幅跳 3名
共通砲丸投 1名

みんながんばれ!

みんなで一緒に強くなりませんか

2022-09-23 21:54:41 | チーム
今シーズン、チームメンバーにとっては10月9日が最後の公式戦となります。

それ以降は、11月20日の陸王に向けて、いろいろな種目にチャレンジしたり、4継選手権に向けてのリレー練習が主体となります。

途中、県外遠征合同合宿をはさみますが、来シーズンに向けて、自分の可能性を探す旅が始まります。

また、中学生にとっては、11月から3月までの特別スプリント練習会への参加のチャンスもあり、ヤル気次第では、来シーズンのステップアップも大いに期待できるところです。

昨年実施した「中学生向け特別陸上練習会(ハードル・走高跳・走幅跳)」の成果は、以前にお伝えしたところですが、今年企画実施する「県外遠征合同合宿」と「中学生向け特別スプリント練習会」についても、昨年を上回る成果を期待しているところであり、その達成度も相当高いと考えています。

このようなチームの取り組みや、練習方針及び内容などについて、少しでも共感を得られることができるならば、他の団体との合同練習について提案させていただきたいと思います。

その対象は、ズバリ「中学校」です。

最初にお断りしておきますが、チームへの勧誘は一切考えておりませんし、会場利用料以外の費用も一切ありません

純粋に、『みんなで一緒に強くなりませんか』ということだけです。

今回の提案の趣旨は、ヤル気のある者にはよりヤル気を与え、がんばっているけれどもなかなか芽が出ない者には芽が出るヒントを与え、なんとなくやっている者には少しでもヤル気を持たせて、部活そのものを活性化して、陸上競技ファンを増やし、ひいてはレベルアップも図ろうというものです。

一介のクラブチームの指導者の戯言と思われることは重々承知しております。

ただ、今の県内の現状を鑑みて、私たちに何か少しでも力になれることがあるのではないかと。

今春に、県内のクラブチームとの合同練習を企画しましたが、コロナであえなくとん挫した経緯があります。

クラブチームさんとも思いが通じれば、いつでも実施したいと考えています。

部活の地域移行や、クラブでの大会参加など、中学部活動を取り巻く環境は課題・難題だらけですが、このような時だからこそ、みんなが知恵を出し合い、協力し合い、尊重し合って、子どもたちのスポーツ環境を整えていけばいいのではないかと思います。


また、この機会に、もう1点お知らせします。

陸上競技の指導内容にお困りの先生がおられましたら、全くのボランティアで出向くことも考えています。


選手を、指導方法を、「抱え込む」ことに興味がありませんので、今回の提案に気になる方がおられましたら、お気軽に声をかけていただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします。