おさびし日記

たのしい作文練習帳

at Kovalam

2016-01-27 11:45:47 | Weblog
27-01-2016

Kovalam Beach wa sawayaka wa atsusa desu.

kesa jibiki-ami no ryou ni anago to ei ga

kakarimasita.

ei wa torihiki sare,anago wa suteraretemasita.

コメント

いってきます

2016-01-10 21:01:44 | Weblog
1月10日(日)

ちまちまこまごました作業をようやく終えて、
午後、なんとか、荷が仕上がる。
ああああ 久しぶりの、この感覚。
大晦日に大掃除を終えておせちを詰め終わった感じに
とっても似ているなあ。
と、思った。

で、やっと、ほっとして、タミル語一覧表を拡大コピー
して、あいうえおを書いてみたり、自分の名前を書いて
みたりして気分を上げる。
けど、なかなかそれらしく書けないのだなあ。なんか
タイ文字みたいになってしまう・・・・
って、どうでもいいんだけど。

ヘタクソな字を書きながらも、なんかもうそわそわ、
荷を詰めたリュックを撫でてみたりして。
新しい、コールマンの25リットル。うーーん 可愛い。

出発は12日ですが、
明日は関空近くに前泊します。
というわけで、
とりあえず
いってきますーーー
コメント

観劇

2016-01-09 15:05:49 | Weblog
1月8日(金)

朝から、何やかや用事。
手紙、はがきなどを書き、
ちまちまと荷造りし、
クリーニング店へ先日出した饅頭屋の
コスチュームを取りに行く。
で、
それを返しに行って、
夕方、待ち合わせ場所へ。

お芝居観る、なんて何年ぶりのことでしょう。
森ノ宮ピロティホールで、「ツインズ」。

古田新太と吉田鋼太郎のおじさん二人と、りょうさんが
巧いそしてカッコイイ。しかし、
タ◎ミ◎コを筆頭に若い役者たちが、なんていうか、その、
ヘタクソで、なんか、台無しって感じで、ひじょうに残念
でした。

お芝居の感想、荷造りの進捗状況など話しながら
ながい一日が、おしまい。
あしたにつづく。
コメント

ガンガマハルで鍛えたけれど

2016-01-06 21:01:29 | Weblog
1月6日(水)

院長マッサージの魔力で、朝8時まで
一度も目ざめずに熟睡する。

で、本日もこまごました準備。
綿棒とかバンドエイドとか分け入れたり、各種薬品、筆記用具を
揃えたり、こまごま、ちまちま、そう、そうだ、いつも旅の準備は、
めんどくさくて孤独な作業なのだった。
今回はふたり旅なのだけど、自分が背負うあれこれを荷造りする
ひとりの時間は、しんと淋しいのものである。
でも、それもあと数日。
旅立つもうひとりもニコニコ準備しているようで、ほのぼのと
うれしい。
うれしいのだけど、
「念のため、永谷園のお吸い物か、お味噌汁入れとくけど、
どっちがいい?」
と聞かれて、ちょっと困った。
「あー・・・・・あたしは、念のためは要らないから、好きな
もの持っていったらいいけど、お湯が・・・・」
「部屋で、お湯、沸かされへんかな?」

ああ・・・ごめん(ってわたしが謝ることではないが)、
安宿の部屋に電気ポットはありません。
なんか、ちょっと心配。
コメント

準備

2016-01-05 21:06:36 | Weblog
1月5日(火)

今日も何やかや、用事。

午前中、美容院へ。
強烈な陽射しと潮風と、水シャワー且つドライヤー無し
の環境でもにっこり、の髪にしておいてもらう。
それから、
百円ショップでボタン電池を買う。目覚まし時計に入れるやつ。

午後は、整骨院。
院長のマッサージはとても効いて翌日爽やかなので、今夜も
また寝るのが楽しみ。

夜、荷造り、の前の段階のちまちました仕分け・・・・

さて。
出発の当日は朝5時起きの予定だったのだけど、それは無理、と
いうひとがエアポートホテル前泊を提案→予約してくれたので、
思いがけなく余裕の旅立ちとなり、うれしい。
そんなひとをインド放浪に連れていってよかったのかしら、と
ちょっと心配になるけど・・・・
コメント

ティル・・・・

2016-01-04 22:23:21 | Weblog
1月4日(月)

旅立ちの準備が、ぐいと進んだ日。
SGさんと待ち合わせて、まず、旅行会社に出向いて、
ビザを受け取り、保険料を支払う。
これでここでの用事は終了。担当のS本さん(可愛い)に、
「羨ましいですー 南インド。 いってらっしゃーい」
と見送られる。

で、一旦休憩することにして、カンテでマサラチャイ。

それから、銀行で両替する。

それから、mont-bellで、バックパックカバーを購入する。

そして、証明写真ボックスで予備の写真を撮り、さて、
これで大きい仕事はおしまい。たぶん。
あとは、ちまちまとリュックに持ち物を入れてゆく。

というわけで、
ああやれやれ。と、たよしでカマ焼きなどつついたのち、
うちまで送ってもらい、昨日選んだ失敗見舞い品を託し、
家の前で解散。

ぐいぐい、トリヴァンドラムに近づく。

あ、トリヴァンドラムは今名称変わってるんだけど、
ティル・・・ナントカ、ってすごく難しくて
いつまでたっても覚えられません。



コメント

3日目

2016-01-03 20:37:48 | Weblog
1月3日(日)

とつぜん、
もうええ加減に準備始めなあかんやん
と思い立って、押し入れの奥から長旅グッズを
もそもそ、取り出してみた。
旅箱の中は時間が止まっていて、ああ、ほんとに
来週から行くのだろうか行けるのだろうかと不安
になる。
なんか、イキオイで旅立つことになったのだけど。

そんなわけで、
午前中は、懐かしい持ち物を眺めたり拭いたり捨てたり、
今回の着替えの算段をしたりして過ごす。
で、
午後、川西へ、SGさんのお姉さんのお見舞いを買いに出る。
捻挫と思ってたら折れてたそうで。
しかしなあ。お見舞いって何がよいのだろうか。
お菓子も、なんかなあ。
お正月はおうちに美味しいモノがいろいろあるだろうし。
ならば、
ふわふわブランケットとか、ふかふかソックスとか、どうだ。
そうしよう。と、いろいろ見て、迷って、考えて、ついに
中がもこもこのスリッパを買った。
買ったのだけど、
んーー 足折ってる人にスリッパ って、なんか、
着地点を間違えたような気がする。

考えすぎて素っ頓狂なものを選んでしまう、
贈り物失敗パターンなのであった。

晩ご飯は、3日目のおせち。
なんかもう、肉も魚も野菜も、
辛いのも甘いのも酸っぱいのも、
全体が打ち解けてなあなあになった感じで、
いよいよお正月も終わるのであるなあ。
コメント

あけましておめでとうございます

2016-01-02 21:56:19 | Weblog
1月2日(土)

あたたかく、おだやかな新年です。

昨日はゆるゆる起きて、いただいた年賀状など眺め、
ちちははと厄神さんにお詣りして、散歩して、
うちに帰って昼寝などして、ああ、なんてゆっくり
流れる時間・・・としみじみして。

そうして、
今日はSGさんと山本能楽堂へ、狂言を観にゆく。
新春天空狂言。
すっごいおもしろかったーーー

ああいう舞台を観ていると、なんていうか、
時系列なんていうのは無意味であるなあ
などと、思う。
時間も空間も、ほんとは一瞬の此処だけ、
なのじゃないかな。うまく言えないけど。

狂言のあとは、一緒にとろとろ帰って、うちで、
おせち(すべて母の作。わたしは大晦日まで
饅頭屋だったから家のこと何にもしてない)の
晩ご飯。
のち、昭和40年代DVD(ちちが8ミリをダビング
したやつ)など見て笑う。
で、SGさんを駅まで送っていって、また夜道を
とろとろ帰る。どこかのお庭から、蝋梅の香りが。
夜匂う花の香り、大好き。

ほんとうに、
あたたかでおだやかなお正月です。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。



コメント