おさびし日記

たのしい作文練習帳

休日

2018-11-12 22:11:29 | Weblog
11月12日(月)

お休み。ゆっくり起きる。
書店をぶらぶらし、お肉屋さんでメンチカツとコロッケを、
スーパーでメイバランス、りんご、酒粕、こんにゃく等々を
購入。

聞き逃しサービスで、ラジオ深夜便の穂村さんの回を聴き、
ロシア語講座も聴く。
それから、
粕汁を作る。
朝から決めてたからね、昆布と椎茸の出汁、出てます。

粕汁。
ことこと煮えてきて、冬の匂い。冬のおかず。

マリーさんの揚げ物に添えるキャベツとキュウリを刻んで
出来上がり。

古本コーナーで
米原万里「ロシアは今日も荒れ模様」
中沢新一「三万年の死の教え」
石毛直道・森枝卓士「考える胃袋」
こんないいものばっかり買ってしまって、
前号評は書けるのか。
コメント

30余年・・・

2018-11-11 21:28:31 | Weblog
11月11日(日)

「かばん」前号評が当たっています。
そろそろ始めないと危険です。

というわけで
シゴトの帰り、先日USBからコピーした紙の束を持って
ホリーズカフェにこもる。
こもって読む。
普段は、わからんやつ(が、多い)は、そっと置いておく
のだけど、今回は全部読むぞ。と決めたので、読む。
すると、
しんどい。
めちゃくちゃ疲れる。
初めて、スマ子のグーグルを作動させたりもした。
疲れた。
今日は読むだけで終了。
ふらふらになって帰る。
帰って、待ってたマリーさんと晩ご飯食べに行く。
今日は「餃子の王将」とあらかじめ決めており、
王将。
いやあ
むかしむかし、一度、天津飯を食べたことがあるよ。
へえ 美味しいものであるなあ
って思って、それ以来、30年ぶりぐらいの王将。

塩焼きそばと天津飯のセット、小さいサイズの炒飯と麻婆豆腐を
注文して、ちょっとずつ食べる。ほとんどがマリーさんの胃に
収まったわけですが、
油が、濃ゆい濃ゆい味が、
おいしかった。

ああ一人で全部食べられるようになりますように。

その前に、前号評。
コメント

中之島

2018-11-09 23:38:13 | Weblog
11月9日(金)

朝、シゴト行って、一旦うちに帰り、
休憩して、夕方、中之島歌会へ。
昼も夜も、中之島はうつくしいなあ。

本日の歌会もみっしり楽しく。
しかし、
うにゃうにゃ貶してしまった歌が、
大好きなM氏の歌だったと知り、
逃げるように帰る。しくしく。

まあしかし。
朝から降ったり止んだりの天気だったのだけど、
タイミングよく止み間に移動できて、傘要らず。

今日は朝からぜんぜん食欲なく、水分も取りにくく、
摂取したのは温めた豆乳(ハチミツとヒマラヤ岩塩を入れて)、
メイバランス、メイバランスゼリー、上島珈琲店の豆乳ミルク珈琲、
ジャスミン茶、チョコレート少々。
大丈夫か、こんなんで。
コメント

メモリーーー

2018-11-08 22:30:21 | Weblog
11月8日(木)

なかなか食べられるようにならず焦る。焦ってもしょうがないけど。
あきらめて、意識しなくなれば、またいつのまにかなんとなく、
適量を食べられるようになっている、かも。
とりあえず死なないように、工夫して、栄養をとっておく。

さて。
今日はマリーさんの定期検診日。Kセンターへ出向く。
相変わらず、予約時刻など無いに等しい長い長い待ち時間。
新聞、多和田葉子の短編集、ロシア語テキストなど読んで
ひたすら待つ。待って、呼ばれて、検診結果は変化なし。
増悪化に気をつけつつ様子見で、次回は年明け。

しかしながら本日のメインエベントは其処ではないのであった。
USBメモリー。
紙で読みたいのだわたくしは。データで送られてきても困るのだ。
そんなわけで、ついに必要に迫られて、買いました。苦労しました。
あんなに細分化されてるなんて。
自分のパソコンに使えるのがどれかぜんっぜんわからんやん。
(苦労略)
で、今日やっと、ジョーシンの親切な店員さんに助けられて購入。

帰宅して、やってみる。おお できた。
データ移したら、もうはやく紙にしたくなって、近所のコンビニへ走る。
すこし前に、SPちゃんに教えてもらった、マルチコピー機を使うやつね。
どきどき。ひとりでできるかしら。
マリーさんを連れて行って、
これか?こうか?とぴこぴこ触ってるうちに、ああ なんか、できたかも。
するすると紙が出てきて、あっというまに20余枚のプリントが完成したでは
ありませんか。
ああ 紙で読める。うれしい。

SPちゃん、あの時はありがとう。おかげさまで、
今日、ひとりでできました・・・・
コメント (2)

回復へ

2018-11-02 21:55:49 | Weblog
11月2日(金)

倉敷から帰って、冬物衣服を出したりシゴトしたりゴハン作ったり
怒ったり弱ったりしているうちに、11月ではないですか。
びゅんびゅん、日が過ぎる。

E先生の日。
朝、電車を降りたら北摂は寒かった。
施術後、実家に寄ってお茶などのんだのち、母と近所のユニクロへ出向く。
買い物のあと別れてわたくしはケータイ屋へ。
スマ子のメールの、わからんかったことを、解決してもらう。
すいてるし親切だし、これから困ったらここに来よう。

福寿司で太巻きを買って帰宅。

E先生の言うことを守って
治ろう。しゃきっとしよう。

最近よかった無料配信映画、
「善き人」
「エンジェル」
「ロイヤル・アフェア」
「ラスト・アクション・ヒーロー」
それから、
ドラマ「アボンリーへの道」も、なにか、こう、荒み弱った心身に
よいものがひったり沁みてくるようで、気に入ってます。
コメント

2日目

2018-10-24 22:33:12 | Weblog
10月24日(水)つづき

なんとなく7時に目覚めてしまい、テレビをつけ、
前日にコンビニで買っておいたコーヒーを淹れ、というか
お湯で溶き、啜りつつ、マリーさんはクッキー齧り、
うちにはないテレビを存分に眺めたのち、身支度して
チェックアウト。
大原美術館へ行く。

しかし倉敷も、年々、観光客が増えているなあ

美術館、今回は、あれっこの絵がこんなところに、と
場所の変わってるのが多く、ちょっとつまらないアメリカモノが
多かったり、いつもと印象が違った。児島虎次郎とオリエント、
っていうのは初めてで、オリエント部分がすごくよかった。

有隣荘の中にも入れて、オンシーズンというのも
なかなかよいものでありますな。

美術館見物後は、H吉の、それはそれはうつくしい祭り寿司を食べに
行くのもまた慣いであり、今回も楽しみにしていたのだけど、なんと
「前日までに要予約」になっていた。激しくがっかり・・・・
まあ、あんまり食べられないから、
たぶん残すことになるだろうし、
それはとても心苦しいことなので、
よかったのだと思う。そういうことで。
で、
お昼の定食からお刺身定食を選び、マリーさんに助けてもらいながら
いただく。

店を出たら、土砂降り。

バスの時間までショッピングモールで本を読んで過ごし、
雨の夜を、大阪へ帰る。

ではまた来年。
コメント

1日目

2018-10-24 13:30:19 | Weblog
10月24日(水)

月・火で一泊二日、倉敷へ行ってきた。
毎年7月に大原美術館を訪ねるのを慣いとしているのだけど、
今年は、あの、大雨がやってきたので、宿とバスを、一旦
キャンセルしたのであった。
で、
お天気も落ち着いてきたしな。ってことでふたたび予約。
アイビースクエア。
月曜日は広い部屋が安くなる、という情報を得てそれを
予約したら、ほんとに広かった。うちの全床面積より
広かった。
一泊二食付きの食事はいつもほぼ同じ内容だし、わたくしはあんまり
食べられないので今回は素泊まり。
というわけで、
到着後、荷物を置いて、夕食を、軽く食べられる店を探しに
町に出る。

美観地区は多分どこもお洒落で高くて不味いだろうと(個人の想像です)、
駅近くまで戻り、商店街入口のこぢんまりした お寿司と和食 の店に
入る。小テーブル三つだけで、テレビがかかってて、カウンターで地元の
お兄さんがビールと定食をつついていた。
で、にぎり寿司セットとままかり寿寿司セットと、酢牡蠣を注文したのだけど、
これがですね、
食べられなくても店を選ぶ嗅覚は衰えていないわたくし、はずしませんでした。
ほとんどマリーさんが食べることになり悔しかったけど、
しかし美味しかった。よかった。

デザートに、うどん屋でソフトクリームを買って(これも毎年食べる)
舐めながら宿に帰り、うちにはないテレビを存分に見て、就寝。

つづく
コメント

おさびし十余首選 塔10月号

2018-10-20 22:00:09 | Weblog
10月20日(土)

【おさびし十余首選 塔10月号】

 テレビより流るるメロディに歌詞つけて朝から明るい私がいる(西藤光美)

 止まらない雨おそろしく胸に生えた腕もて空を押さえんとする(山下泉)

 会釈して尻から座るゆっくりとホームに人の列流れつつ(山内頌子)

 暗算をしながら歩むマーケット卵の奥に何か小暗し(山内頌子)

 捨てられた自転車一台ヒルガオになってゆくのを朝あさに見る(関野裕之)

 水屋より取り出す藍の絵の皿の三人のをとこ橋を渡れり(清水弘子)

 ドロップの蓋はコインで開けたのにブドウは当たりの色だったのに(相原かろ)

 卵膜のつるりと剥けて夕餉まで雨やみし路地をひとまわりする(冨田織江)

 松ぼっぼっぼっぼっぼっぼっぼっくりを拾う お前に投げつけるため(田村穂隆)

 リコーダーを復習ふ子けふは二音のみシソシソシソシソ七夕近し(西山千鶴子)

 ひとしきり工具売り場をさまよへば力湧き来るごとし 帰らむ(益田克行)

 「ところてんは要りませんか」と問はれたり井川で「黒蜜ひとつ」と言へば(岡本伸香)
コメント

好きなもの

2018-10-19 21:12:38 | Weblog
10月19日(金)

しずかなお天気の日がつづき、安心して朝を、夜を、迎えられる。

マリーさんが用事で出かけ、柿の葉寿司を買って帰ってくれると
言うので、わたくしは仕事のあとスターバックスに寄り道して
読書。このあいだ買った多和田葉子の短編集。

スターバックスはしかし、
なんであんなに、
いつ行っても混んでるん。
いい位置のいい感じの席でゆっくりしてるヒトって
生まれたときからそこにいたとしか思われへん。

今日も買って出ようと思ったのだけど、窓際のカウンター席の端っこが
ひとつ、ぽろんと空いていたので、座ることにしたのであった。
で、
ハロウィンウィッチフラペチーノ。
もう半年ぐらい、あんまり欲しいフラペチーノが出なかったのだけど、
久しぶりに「お」って思った、ダークチョコとリンゴの。
おいしかった。
E先生には、冷たいものは避けるように言われているのだけど・・・。

帰宅して、洗濯物を畳んだりしていたら、マリーさんが帰ってきたので、
お味噌汁(ジャガイモとエノキ)を作って、晩ご飯。
好きなものならけっこう食べられるようになってきて、
柿の葉寿司なら、三つ。
血になれ肉になれ。フラペチーノも。

しかし食後の映画は今日もハズレ。
ハズレ続き。
アタリだって無いわけではなく、
最近よかった無料配信映画は、
「スペシャル・フォース」
「イエスマン」
「みなさん、さようなら」
「列車に乗った男」
「トースト」
などはおもしろかったのだが。
ま、おもしろい作品を見つけたときの喜びを
ヨロコビとするってことで。
コメント

歌つくるの日

2018-10-17 21:47:48 | Weblog
10月17日(水)

ざわざわと、中之島歌会、桐の会に参加し、仕事場でうにゃうにゃ
言うてるうちに、もう十月も半ばを過ぎて今月の締め切りが近い。
ので、
今日はお休みであり、朝からふらりと歌をつくりに出かける。
吟行とかそういうのではなく、ドトールに籠るのです。

午前中、ドトール。
お昼時に混んできたので一旦終了、ジュンク堂へ出て
来年のカレンダー(毎年これと決めてる、月の満ち欠けと陰暦が載ってる
ハイブリッドカレンダー)と、多和田葉子の新刊(短編集)、
『穴あきエフの初恋祭り』(文芸春秋社)を買う。
それから、
ホリーズに移って、午後の部。
3時過ぎになんとか目処がつき、帰途につく。

晩ご飯は、最近ほんとにもう作るのがしんどい。
なんですかね
ふたたび食べる楽しみがなくなって。
お腹すいて 今日はイケる と食べ始めても、
3口目ぐらいでもう満腹。悲しくなるのであるよ。
貪るな
と、カミサマが言うてはると思っとく。
で、
今日は、茄子とサンマ(缶詰)を炒めてマリーさん作のラタトゥイユ(の残り)を
一緒に煮込み、最後にシュレッドチーズを散らして、フライパンごと食卓へ。
どうか食べた分ぜんぶ栄養になりますように。
コメント