おさびし日記

たのしい作文練習帳

浮き足立つ

2010-02-27 23:47:47 | Weblog
2月27日(土)

引き続き、LCC各社のHPを訪ねてみるが、
はぁ疲れた。肝心のコストが出てこなかったりするし。
もうどうでもええわ。
めんどくさがりで飽きっぽくて信念が無い。

で、買い物に出かける。

道端に、アボガドが1個、落ちていた。

道端にアボガドが落ちているのを見たのは、
これまでの人生で初めてである。

スーパーに、菜の花やアスパラガス、新玉ねぎなんかも登場し、
そこはかとなく春の気配がした。
晩のおかずを何にするか、ものすごく悩み、悩み、考えすぎて
分からなくなり、ニラを見た瞬間に、「あ。キムチ鍋にしよ」と、
全く季節感の無い結論を出してしまった。

晩ご飯のあとも、航空運賃を調べたり、インドルートを考えたり
カンボジアルートを考えたりバングラデシュルートを考えたり、
考えすぎて分からなくなり・・・・
どうもこの、「1ヶ月」というのが中途半端な短さなのだな。

そういえば、到着後、最初に何を食べるかもまだ検討途中だった。
フレンドリーのグリーンカレーか、タンフアセンの路地のカノムヂーンか、
角っこの屋台のご飯とおかずか。

いやしかしけっしてモノ喰いに行くだけではない。
吟行だ、吟行。
今回から詠う旅人なんだから、私。

コメント

準備

2010-02-27 09:36:47 | Weblog
2月26日(金)

バンコクからインドへ、LCCで飛ぶ方法を探ってみるが、
webに英語に低視力、という3大ウィークポイントを
直撃され、とっても疲れる。
知らない間に、いろんな格安航空会社が誕生していて、
へえええと面白いのだけど、いざ利用するとなると、
なんか、分かるような分からんような。
「めんどくさい」。
ああ特大ウィークポイント、めんどくさがり。
たぶん、この性分のせいで、人生の可能性5分の4ぐらいを
放棄していると思う。

ビザも取っておかなくてはならないし、なんやかんやで
あっという間に出発の日が来そうである。
コメント

麗らかなり。

2010-02-24 23:27:36 | Weblog
2月24日(水)

暖かい。なんて暖かいんだ。
御堂筋をどこまでもどこまでも歩いていきたくなるようなお天気だ。
でも、そういうわけにもいかないので、東に曲がって会社に行く。
2ヶ月余りの間、ヒートテックタイツの上に厚手のパンツをがっつり
着込んでいたのに、いきなりレギンスとぺらぺらスカートなどという
出で立ちになったものだから、腰から下が妙にすーすーする。
30分に1回ぐらい、何も穿いてないんじゃないか或いは知らぬ間に
脱げてしまったんじゃないかと不安になり、何度も下半身を確かめた。

ところで、一昨日ブックオフで買った下川さんの『タイ語でタイ化』は、
なんか、どうも、読んだことがあるような気がする。持ってはいないので、
出版された直後にジュンク堂か何処かで立ち読みを繰り返して読破したのだろう。
あーあ だからブックオフは嫌なんだ。しかしまあ、この件ではブックオフは
何も悪くないわな。失礼しました。

コメント (2)

休日

2010-02-23 09:29:34 | Weblog
2月22日(月)

久しぶりにブックオフへ行った。
短歌関連でいくつか欲しいものがあるのだが、探している本は
なかった。まあ、ふつうは、ブックオフに売り払ったりせんわな、
そういう本は。
で、全然関係ないけど酒井順子の本を2冊(タイトル忘れた)読む。
それから、下川祐治の本を2冊、カゴに入れる。普段下川さんのを読むと
旅心が疼いてストレスが溜まるが、今回は旅立ちが決まっているからいいの
である。それと、『大学受験 一目でわかる古文ハンドブック』。
「なり」とか「たり」とかの使い方が分からないので、ちょっと勉強しよう、と。

ブックオフを出、買い物帰りとおぼしき主婦らで混み合うパン屋兼カフェで
コーヒーを飲みながら、下川さんの本を開く。
『格安エアラインで世界一周』(新潮文庫)。なんか、身も蓋もないそのまんまの
タイトルはどないやねん、と思ったが、中身はすごく面白い。LCC、ローコストキャリア
活用実践記である。webオンチの私にも、出来るだろうか、LCC乗り継ぎ旅・・・・。
半分ぐらい読んだところで、日が傾かないうちに帰宅する。

空気が、ほんわり、暖かい。
このまま素直に春になってくれるのだろうか。
コメント (2)

燻して詠め(意味なし)

2010-02-20 23:45:58 | Weblog
2月20日(土)

今日は『NHK短歌』テキスト3月号の発売日。
この間放送された作品が載る号である。
出勤途中で、買う。
どきどき。放送された歌以外にも、佳作が掲載されるから。
私は、入選したやつの他に2首、別の題でも投稿しているのである。
どきどき。
果たして、おおお あった。米川さん選の題で1首、選ばれていた。
1冊に2首、載ったもんね。うふうふ。
しかし、加藤さんの題には入っていなくて、ちょっと悔しい。自分では
加藤さんの題で詠んだのが一番気に入っていたのだけど。

まあしかし、選ばれようと選ばれまいと、作るのが楽しくてしかたないので、
こんな感じでゆるりゆるりと、これからも詠んでゆきましょう。

帰宅したら、家人が伊豆の温泉から帰っていた。お土産は、ナントカ牧場の
チーズ。カマンベールのスモークチーズである。そんなの初めて。
燻されとろとろ。
おおおおいいいしぃぃぃぃ
黒胡椒を振ると、さらにおいしい。
あとさき考えず、全部食べてしまった。

カマンベールまるごと一個一気食いとは、
歌人にあらざる行為であるな。
ちょっと反省。

コメント (2)

ジェルソミーナ

2010-02-20 08:46:22 | Weblog
2月19日(金)

早帰りの日である。
日が高いうちに帰れるって嬉しいな。
家の者達は昨日から温泉に出かけているので、ひとりでゆるゆる
できるし。

というわけで、ジャンクな寿司屋でバッテラを買って帰る。
郵便受けに夕刊とゆうパックの不在通知。
アオサ海苔のお味噌汁を作って、紅生姜を刻み、テレビをつける。
ケーブルテレビ導入でチャンネルの選択肢が何倍にも増えたけど、
さほど魅力的な番組は無く、結局一般的な局のニュース番組をハシゴ
する夕方の時間帯である。しかも、どこも男子フィギュア。
と、聞こえてくるのはニーノ・ロータ、高橋くんが滑っている。オリンピックは
知らなくても高橋くんの顔は知っている。私は、ああいう顔が好きである。
そうか銅メダルだったのか。「道」を選ぶなんて、センスいいなあ。衣装もキュート
だなあ。おお滑っている。ああなんて色っぽいんだろう。
バッテラとアオサ汁どころではない。
あの曲に、あの映画のシーンが重なってくる。ジェルソミーナ~~~
高橋くんがジュリエッタ・マシーナに見えてくる。
4回転、転んでもいいではないか。ジェルソミーナも、きっとあそこで転んで笑って
拍手喝采を受けたと思うよ。
ぱちぱちぱち。

ジャンクなバッテラも手抜き味噌汁も美味しくいただきました。
コメント

腕時計

2010-02-19 22:12:14 | Weblog
2月18日(木)

腕時計の寿命が尽き、先週から時計なしで外出している。
時間はケータイで見ればいいので、困りはしないのだが、
しかしデジタル表示というのが好きじゃない。
時間は、数字だけで表されるわけではなく、2本の針が織りなす
形で表現されるもの、という気がしませんか。

で、バイトへ向かう道すがら、やむなく時間確認のためにケータイを
開けると、12:34:56。おお、一瞬の連番を目撃してしまった。
こういう時、デジタルは楽しいな♪
さらに進んで淀屋橋、とあるビルのてっぺんに時間と気温がデジタル表示
されるのだが、おおお、1:11、11℃。1並び。
なんだか嬉しくなるではないか。

そして、仕事中、パソコンの隅っこの時計に目をやるたびに、
14:14,15:15・・・19:19と双子数字が示されているのである。
さすがに怖くなる。
妖怪すうじひょん か何かが憑いてるんじゃないか。

20:00に仕事を終えて、次にケータイ時計を見たのは20:14。
以後、双子数字が現れることはなく、特に素敵なコトも不幸なコトも
起こらず、いつもどおりの平穏な一日が終わった。
すうじひょんに襲われたりしなくて、よかった。

早く腕時計、買おう。


コメント

寒すぎやしませんか

2010-02-17 23:16:51 | Weblog
2月17日(水)

寒い。
昨日からまた異常に寒い。年末年始のように寒い。
今頃こんなに寒いなんて、おかしくないか。気候変動にもほどがある。
おかしい。
え、おかしいのは私か。いやそんなはずはない。おかしいのは気候だ。
毎年この時期はパニックに陥る。もう春は永久に来ないという妄想、
或いは、今年こそ春が来る前に死んでしまうという幻覚。

いやしかし今年はまだ死ねない。バンコク行きのヒコーキ予約してるもん。
頑張れ。帽子と手袋とマフラーで乗り切れ。

あちこちで冬物最終バーゲンやってるし、きょうび暖かい下着類も色々
あるねんから、なんか買うたらええやん、と言われる。が、寒さ対策に
衣類を買うのは嫌なのである。
お洋服は、春とか夏とか、気持ち良い季節に、着たい服を、おしゃれの
為に買いたいのである。
はるーーー はやくーーーー

コメント

揚げて揚げて

2010-02-16 09:22:27 | Weblog
2月15日(月)

昨日「ダーウィンがきた」を見ようと思ったら、
オリンピックの番組にすり替えられていてがっかりした。
そういえば、オリンピックなのだなあ。
恐ろしいほどに興味が無い。
特にこの冬のスポーツのことは全く分からない。
寒いし。

今日は雨。
昨日買い物を済ませておいてよかった。
録り貯めジュリー・レスコーをひたすら観る。
ほんとに毎回面白い。そして毎回フランス語再開せねばと
心がちくちくする。フランス語を学び、マリへ・・・・
いつ行けるんか知らんけど。
でも石井米雄さんも『メコン』で「一度は訪ねてみなければならぬ地
として二十年以上思い続けていた町」のことを書いていらっしゃる。
訪れるまでの待ち時間が長い地というのは、きっと人それぞれにあるの
だわ。

さて。
昨日買った小アジでマリネを作る。15センチぐらいのアジが7匹入って199円のが
半額になっていたので、100円にも満たないわけで、それでこんな素敵なおかずが
出来てしまっていいのだろうか。
玉ねぎ、セロリ、ピーマン、生姜も薄く細くどっさり漬け込んで、黒胡椒と赤唐辛子
でぴりっとさせた、小アジのマリネ、これは明日に。

で、今日は酢豚。昨日切り分けておいた豚バラを揚げて、玉ねぎ、ニンジン、タケノコ、
ピーマン、椎茸と。
椎茸の戻し汁が余ったので、大根とセロリと白ネギのスープも作る。
父の酒のあてに、いつから凍ってるのか分からないカマボコを解凍し、細切りにして
玉ねぎ・ニンジンと合わせてかき揚げにする。

本日も楽しいクッキング、でした。
コメント (2)

偏執なり

2010-02-14 23:06:55 | Weblog
2月14日(日)

お昼に、「焼きそば食べたい」と病人からリクエストがあり、冷蔵庫を探る。
ニラ玉そばが出来そうな材料があったので、それいってみよう。

冷凍にしてあった茹で麺を熱湯でほぐし、干しエビにお酒をかけて電子レンジで戻す。
中華鍋で生姜と玉ねぎを炒めて干しエビも加え、麺を入れてナンプラーと胡椒で味付け。
ささっと炒めてごま油を絡め、お皿へ。麺を出した鍋に油を足して、溶き卵とニラで
瞬時にふわふわニラ玉を作る。「瞬時」がポイント。麺にのせたらいただきまーす。
思いつきの割には良い出来であった。病人も今日は味薄いとは言わずに機嫌良く食べて
いた。

午後、雨が降り出さないうちに食材を買いに出る。
献立を考えながら、あれこれ買ってゆくのは楽しいなー。
豚バラブロックは帰って角切りにし、小分けにしておこう。
半額になってるサワラの切り身、今日煮込むから買いましょう。
同じく半額の小アジ、これも買って南蛮漬けを作っておこう。
ブリのアラ。大根も買って、ブリ大根炊いておいたらいいな。
あとはニンジンと太モヤシ。
それ以上持てないので一旦帰宅し、魚と肉の下処理をする。
それからもう一度出かけて、近所の別のスーパーで、野菜いくつかと
バナナと、はっさく。以上。

とりあえず今晩はサワラを使って、土鍋でチゲ鍋もどき。
冷蔵庫の隅っこにあった使いさしの豆腐、エリンギ、キャベツと、
サワラ、モヤシ、白ネギ、針生姜を甘辛い味噌仕立てにして、
最後にごま油をたらたらと回す。自分で言いますが、美味しいです。

明日、明後日の準備も万端。久しぶりに思う存分料理出来て
幸せだー。食器を洗った後、レンジ周りやシンクまで磨いてしまう。
部屋の掃除はあんまりしないし、トイレ掃除も風呂掃除も大嫌いだが、
調理台周辺だけは、きれいにするのが苦にならないのである。
そのように、何事にも、極端に偏った好き嫌いを基準に、私は生きている、
ような気がする。




コメント (2)

メコンめこん

2010-02-13 23:45:21 | Weblog
2月13日(土)

心はすでにバンランプー。
で、仕事場で隣の席になった、時々見かけるお兄さんとちょっと喋ってみたら、
昔、3年ほどプーケットでダイビングのインストラクターをやっていたという
ではありませんか。
いやもうまったくもってタイづいている。
全然仕事に集中出来ず、役立たずの時給泥棒でありました。すみません。

帰宅して、夕刊の隅に石井米雄さんが亡くなったという小さな記事を見た。
ああなんということでしょう・・・・
石井米雄さんといえば、横山良一さんとの共著『メコン』(めこん)。
私が、旅を始めて、東南アジアのことを知りたくて知りたくてたまらない時に
見つけて迷わず購入し、何度も読み返し何度も写真を眺めた本。
久しぶりに本棚から取り出して、ぱらぱらめくってみると、なんだかまたそこに
呼ばれてるような気になってくる・・・(けっこうどこにでも呼ばれてるような
気になるのだけど)・・・

さて私は何処に行くのでしょう。

ぐるぐる。
コメント

BKK

2010-02-12 22:35:28 | Weblog
2月12日(金)

朝からじゃがいもポタージュを作る。
母の体調がなかなか戻らず、今朝は起きられないようなので、何か栄養つけてもらいましょうと。

台所にあった芽の伸びたじゃがいもに白羽の矢を立て、玉ねぎと、体が暖まるように生姜も少し、
細かく切って茹でてミキサーにかけて、お湯でのばしながらハーブ塩と黒胡椒で味付け。
あっというまに出来上がり。お、なんか、美味しいではないか。
オクラが2本残っていたので小口に切って、星形を散らす。ラブリーである。
病人は一口食べて「塩薄い」と言い放ったが、そんなことはない。ちょうどいい。
じつはお湯でのばすうちに思いの外、量が増えてしまったので、自分もマグカップ1杯分を
消費した。
お腹じゃぶじゃぶでバイトに出かける。

仕事はさらっと流し、帰りにジュンク堂に寄ってロンリープラネットの棚へ
直行する。背表紙を眺め、ああもうすぐバンコクから、何処にでも(予算の
範囲内で)行けるのだわあと幸せな気持ちなる。
そして、まあ別に何処も行かなくてもずっとタイに居てもいいかという気にも
なりつつある。危険である。ずっとタイ=ずっとバンコク=ずっとバンランプー で、
宿→メシ屋→マッサージ→サイアム周辺という煩悩スパイラルに陥るのがバンコク
なのである。
そうだ、そうならないように、着いたその日にワット・プラケオへお参りに行って、
エメラルド仏陀に手を合わせて来よう。
ああ着いたら一番最初に何を食べよっかなーーーーー

帰宅すると、母は布団に入ってテレビを見ていた。
まだ、1ヶ月旅に出ることは、告げてない。

コメント

いきましょう

2010-02-11 00:01:49 | Weblog
2月10日(水)

仕事前、旅行会社に寄って、旅行代金をすっきり払った。
5分ぐらいでチケットも渡せると言うので、たった5分?と思いつつ
待っていたら、5分後、手渡されたのは噂の eチケット だった。
と言うか、フライトスケジュールが印字された単なるA4用紙である。
重みがない。なんか、重みがないのだ。はー 世界がぺらぺらコピー
用紙になってしまったかのようで、侘びしい。IT、なのか、こういうことが。
侘びしいというのが、ITの本質なのかもなあ。
ITって何の略か知らないし、私。

まあしかし、世界が薄っぺらに感じられるのは、eチケットによる錯覚で、
本物の世界が薄く軽くなってしまってわけじゃないことは、ちゃんと分かってる。
だから、デリーは怖いし、バンコクを想うとうきうきするし、どんなルートを
取ろうかなとか考え出すと、眠れなくなるぐらい楽しい。

世界は、地球は、心は、ITなんかに負けないのである。絶対。
コメント (2)

解決

2010-02-09 22:37:04 | Weblog
2月9日(火)

考えすぎて煮詰まってへとへとになり、
とりあえず仕事前に旅行会社に寄ってみた。
カウンターに座って、ふと目を上げると、壁にお値打ち航空券各種の
チラシが。う。バンコク。
そっかー とりあえずバンコク行ってしもたらええやん。

というわけで5分で決めて10分で手続きして保険加入まで済ませてしまった。
この1週間の苦悩は何だったんだ。
ま、決める時ってこんなものである。
ああバンコクだ。嬉しいな。新しい空港になって初着陸だ。

バンコクからならグワハティとかカルカッタも簡単に行けるしな。
デリーに降りなくてもいいもんな。
インドめんどくさくなったらボルネオかマニラでもいいしな。
チケット取れなかったら、陸路カンボジアもマレーシアもラオスも行けるしな。
とりあえずバンコクで考えよーーーっと。
ああすがすがしい。

さあ働こう。一生懸命働こう。
職場に着いたら、ウエダマンがすたすた寄ってきて、「タイ行ってきたっす。お土産っす」と、
ゾウさんの小銭入れをくれた。おおタイ行ってたのか。私も来月末には行くのだよ。
なんだか急にタイづいてきたではないか。そうかそうか、タイが正解だったのだ。インドでは
なかったのだ。あれほどインド着陸が釈然とせず決められなかったのは、そもそも降り立つべき
時ではなかったからなのだ。ということにしておこう。
コップンカァ
サワッディカァ
コメント (2)

ひとりごと

2010-02-08 23:19:12 | Weblog
2月8日(月)

あかん。決められへん。
何も進展せんまま休みの日 終わってしもたやん。
恐るべし、インド到着地迷走地獄。
やっぱり出来ればデリーは避けたい、と、アーメダバード行きを検索したら
エミレーツで行ける!けど、それやとドバイで往路1日待ち復路1泊。何もそこまで
せんでも、という気もするし。

まあ思いきってエアインディアか。46日オープンやし。
でも、高い。それに時々とてつもないディレイが発生する。
じゃあ信頼できるマレーシア航空で。1ヶ月フィックスやけど。時間かかるけど。
せやねんな、エアインディアの方がちょっとだけやけど早く着くねんな。

ほんで結局デリーでいいんかな。ムンバイにしとこかな。
いやムンバイ深夜着も結構めんどくさいしな。
あ、オープンジョーはどや。ムンバイイン、デリーアウト。あれっ
高い。すごい高なる。
もう、デリーにしといて空港送迎とホテル1泊予約しとけば何とかなるんちゃうん。
ほんで翌日のアーメダバード行きの列車チケットも予約しといたらええんちゃうん。

ああ
デリーは私に優しくしてくれるかしら・・・・
コメント