おさびし日記

たのしい作文練習帳

ちょっとしんどい。

2016-09-27 21:53:45 | Weblog
9月27日(火)

久しぶりに、体調が、悪い。
もうYクリニックは、ひょいと行ける距離じゃないので
畳に臥して、じっとしていた。暑さが戻ってきたからかな。
そこへ買い物に出て、なんか重いものばっかり買ってしまって
肩抜けそうになりながら歩いたからかな。そこへ、まあ
わたくしにも心配ごと、の、ようなものはあるし、
そんなこんなが重なって。

しかし
せっかく買い物したのだから
料理したい。
ゆるゆる起きて、万願寺唐辛子の味噌炒め煮を作る(胡麻油で、
生姜と煮干しと薄揚げと一緒に、お味噌、豆板醤、お酒、砂糖で
炒め煮に)。
それから、
肉じゃがを炊く。牛肉、ジャガイモ、玉ねぎ、糸こんにゃく。
それから、
小松菜のお浸し。あと、
豆腐とエノキダケのお味噌汁。

へろへろだけど、これだけ作れたらまだ大丈夫だと思う。
けど、
命の母Aとか 飲んでみよかな。弱気。
コメント

百科事典とスパゲッティ

2016-09-22 14:36:04 | Weblog
9月22日(水)

天王寺へ、デトロイト美術館展を観に行く。
展示品はあまり多くなかったのだけど、
きゅうぅと濃い感じで良かった。ドイツ絵画とか。
その中で、
んんんんなんか見たことある、ような、気がしたのが、
オットー・ディクスの「自画像」。
テクノカット(?)でカーネション持ってるやつ。昔、
百科事典で見たのかな。
小学生のとき買ってもらった、あれは旺文社だったと思うのだけど、
百科事典19巻セットの、各巻末に世界の美術品のページがあって
よく眺めていた。それで、大人になって、美術展に行くと、ときどき、
ああ、あの百科事典で見た!
っていうのがあって、なんというか、目の前の本物より、百科事典の
巻末ページにキモチがぐいと飛ぶのである。
百科事典セットは何年か前に処分してしまって、世界の美術品鑑賞は、
もう、できない。

そんなこんなのデトロイト。
いちばん気に入ったのはゴーギャンの「自画像」でした。

美術館を出て、串カツ屋だらけの新世界を見物して、うちに帰る。
で、今日は何故かなんとなく、「洋食」がふさわしい気がして、
スパゲッティ、など食卓にのせてみることにする。
マリーさんのお姉さんにもらったバジルペースト使ってみたいし。

というわけで、
玉ねぎときのこを炒めてバジルペーストで味付けして、ソースを作る。
それから、
茄子のチーズ焼きと、キャベツと豆苗のサラダを準備して、
スパゲッティを茹でる。
茹でてソースを絡めて、出来上がり。

きのこスパゲッティ、美味しかった。わたくしではなく、
バジルペーストの仕事ですけれど。
それから、
これは間違いなくスパゲッティであり、パスタではない。
パスタって言うな!
コメント

カルシウム

2016-09-20 15:33:48 | Weblog
9月18日(日)

新潟の親戚から届いたという新米が、
実家から回ってきた。けど、
晩ご飯に間に合わなかったので、今日は
いつもの米の、しかも冷凍ゴハン。
でも、おかずは手間暇かけて頑張ったから
許されよう。

本日は、小アジの、マリネ。
小アジに
小麦粉と片栗粉をまぶしてちりちり炒めるように揚げて、
生姜、玉ねぎ、きゅうり、カイワレ、トマトと一緒に
甘酢に浸す。
それから、
冷奴、
それから、
お麩とエノキと大根のお味噌汁、
あと、胡瓜の辛子漬けなど。

少ない油でじわじわ揚げた小アジは
骨まで食べられて、なんていうか、
ちょっと背が伸びたような気がする。
コメント

カニカマ=コーンフレーク

2016-09-18 08:55:31 | Weblog
9月17日(土)

京都へ、歌会に行く。
久しぶりに、なんていうか、シュッとした人たちに
会えるのが楽しみ。
会場に着いたらやっぱりみんなシュッとしてて、
よかった。

わたしは
このところ、
もう、歌つくれなくなったんかな。と、胃がきゅうっと
なるときがあって、とても恐ろしい。
今日も、うたあたま になってなくて、ぼーっと座ってた
だけ。でも、歌会はおもしろいから、歌読むのも詠むのも
好きだから、まあまたぼちぼちつくろ。
と考えたりもしてた。

長い道のりを帰り、
もう遅いから今日はスーパーのお寿司。ここのお寿司、好き。
なので、晩ご飯つくる時間がない、というシチュエーションは、
じつはけっこう楽しみである。
しかし、
本日。
お寿司売り場にて、
気に入ってた上巻きが、見た感じ、なんか、違う。カニカマ?
前はカニカマなんか入ってなかったはず。ちゃんと
高野豆腐とかかんぴょうだったはず。
カニカマはあかんやろ。入れたら「上巻き」と名乗らせたら
あかんやろ。

海苔巻きのカニカマ は、パフェのコーンフレーク である。

が、
心の広いマリーさんが、カニカマでも全然構わん
って顔してるので、買う。

でも、わたしは認めませんからねカニカマ入り。
コメント

午睡

2016-09-14 21:45:18 | Weblog
9月14日(水)

んがんがと昼寝していたら、玄関のチャイムが鳴った。
んがんがしてるうちに、ピンポンピンポン2回鳴った。
うちを訪ねてくるのはハンコのいる人ばかりなので、
急いで出たら、
ハンコを待ってる人じゃなく、
「何かお困りごとはありませんか」
と迫ってくる青年だった。そして、
某宗教のお言葉と自分のケータイ番号(ボールペン手書き直筆)
を置いて、帰っていった。
ああびっくりした。
びっくりして目が覚めてしまった。しまったけど、
もう夕方。晩ご飯の支度の時間ではありませんか。
きっと青年はカミサのお遣いで、
「いつまで昼寝しとるんじゃ」
と、起こしに来たのでしょう。

というわけでカミサマに起こされてご飯をつくる。
豆腐とアボカドのサラダ(貝割れ、胡瓜、玉ねぎ、レタスに
海苔と山葵醬油)。
蓮根とこんにゃくのきんぴら。
かぼちゃとお揚げの味噌汁、それから、
要望のあった、おさかなソーセージ炒め。
しかし
魚肉ソーセージって、色も、弾力も、この世離れしてるな。
炒めるのに斜め切りにしたら、なんか小動物の耳みたいで
怖かった。
コメント

アン カフェ シルヴプレ

2016-09-12 21:18:07 | Weblog
9月12日(月)

マンナンライフの蒟蒻畑♪は、
ずぅっと前から大好きだ。
そして、新発売は、まさかのコーヒー味。
マンナンライフ、すごい。
これまでのいろんなフルーツ味とは別次元の。
なんかもう解脱しました、みたいな。
超越して(何を)。

とにかく
蒟蒻畑コーヒー味は大変おいしい。
「小腹も潤う」って書いてあるけど、
小腹を潤わすより、お腹いっぱいになるまで食べたい。

という本日は、研修で疲れたので、
晩ご飯、インドのレトルトカレーにしよ。
と思ったのだけど、
そのままで済ませられないタチであり、けっきょく
生姜、ニンニク、スパイスに、トリとジャガイモ、玉ねぎ、
ピーマンをマサラパウダーで炒めて煮込んで、
もう十分チキンポテトカレーやん。
というところへ、お豆のレトルトカレーを加えて、なんか
ゴージャスなカリーに・・・。
煮込みながら、
にんじんとレーズンのココナッツオイルで炒めと、
オニオンスライスとレタスのサラダを作る。

そしてデザートは、
蒟蒻畑コーヒー味だす。
シルヴプレ。
コメント

ノーモアドロップ、ノーモアクック

2016-09-10 21:23:48 | Weblog
9月10日(土)

つるつるの青空。

しかしプランターには日、当たらず。
ジャングルへへの道のりは長い。

寝具のカバー類を洗い、掛け布団を干す。
そういえば、ひっくり返したりこぼしたりするほかに、
ときどき落としたりもしていたのだった。今日は落とした。
枕カバーを、地上に。
引っ越してきてからこれまで、干しもの中あるいは取り込れ中に、
洗濯ばさみ、靴下、タオルなどを落としている。実家では布団を
落としたこともあるので、ここでは十分気をつけなければならない。
あと、洗剤のボトル。ベランダの柵にちょいと置いてしまうのだけど、
落としたら凶器ですね。くわばらくわばら。

さて。
今日は、冷凍にしてある頂きもののスモークサーモンで何かしたい。
というわけで、ちらし寿司にしてみる。
こんにゃくと椎茸を甘くたいて、蓮根を甘酢に漬け、酢飯をつくる。
で、
具を混ぜた酢飯に、スモークサーモンと酢蓮根を並べ、白ごま、
青じそ、海苔を散らす。うつくしい。
しかし、こう書くと簡単だけど、やっぱりちらし寿司は手間も時間も
かかる一大調理である・・・・

お寿司のあれこれをしながら、明日のマリーさんの朝食(ジャガイモ、トマト、
玉ねぎ、ピーマンと、ソーセージを炒めて煮込んだ、なんかラタトゥイユ風スープ)
も作れてしまった。
それから、
今日のお味噌汁、茄子と厚揚げと葱。

そうして、苦労したちらし寿司は自分で言うけど大変良い出来であった。
しかし、
もうちょっとサーモン欲しい感じだったので、冷凍庫から残りを出して、
半解凍の、ルイベみたいなのを食べてみたら、これがまたすごく美味しい。
スモークサーモンは、ぐちゃぐちゃ触らず、そのまま食すのがいちばん
旨いのであった。
なんだったんだわたくしの夕刻は。干し椎茸は。こんにゃくは。蓮根は。
コメント

めざせジャングル

2016-09-09 22:37:44 | Weblog
9月9日(金)

さらさらの晴れ。
午前中、食材の買い出しに行き、
午後、いよいよガーデニングに挑む。
えーっと、
まず、こないだ買った土の、説明を読んでみる、と
ええ〜 底に敷く網とか石とか要るって書いてある
ではないですか。
ああ何も知らないわたくし・・・がっくり。
もうやる気をなくす。
がっくりやる気をなくしていたら、
マリーさんが百円ショップ行って、網と石を買って
きてくれた。
そうして、つつがなくプランターをふたつ、設えることができ、
ひとつに、にんじんの頭と、じゃがいもを埋め、
もうひとつに、ぶどうの種と、りんごの種を(どっちも食後に
食べたやつ)を撒いた。

命を育む力が無いうえに何でもすぐひっくり返したりこぼしたり
するわたくしは、洗濯物のあれこれをするときに、蹴っ飛ばして
台無しにせぬよう、細心の注意を払わねばならない。

そんな本日の晩ごはんは、
今朝スーパーで見つけたお買い得品「お造り用まぐろ(解凍)輪切り」。
大きな塊なので、半分はお造りに、半分は角切りにして生姜とゴマで
甘辛く角煮にする。
ツマの代わりに、カイワレ、青じそと大根の千切りを山盛りに。
それから、厚揚げを焼いて、おろし生姜と葱で。
あと、キュウリとわかめを酢の物に。

ベランダにプランターがある、って、なんか、うれしい。
熱帯雨林みたいなベランダになったらいいなあ
コメント

ほんまに土か?

2016-09-09 15:08:34 | Weblog
9月7日(水)

にんじんを買うたびに、頭のところを薄く切って、
小さい葉っぱが伸びていくのを楽しみにしている。
ヨールグルの蓋に水を張って載せておくと、
2、3日後にむにゅむにゅ出てくるのが可愛い。
しかし
ヨーグルトの蓋に水、というのもナンなので
土を買うことにした。土とプランター。

で、
駅前の百円ショップに出向く。
すごいねえ 園芸用品でさえ、ひとつ100円。
これほんまに土かいな
と訝りつつ、マルチ園芸土と小さいプランターを買う。

買ってはみたものの、しかしわたくしに園芸など
できるのかしらと心配になる。
実家のアボコ2号は、たまたま、ぐんぐん育ったけど(今も
伸び続けて二階の窓に届いてる)アボちゃん以外に、まともに
草花を大きくしたことなど、ない。草花だけじゃなく、金魚は
すぐ死ぬし、亀は逃げるし、セキセイインコには嫌われるし、
どうも、命を育む力、が、わたくしには欠落しているらしい。
とりあえず、
今度お日さまの照る吉日に、プランターに土を入れてみよう。

書店に寄ってぶらぶらし、新刊1冊、
石濱裕美子『ダライ・ラマと転生』(扶桑社新書)
を買い、帰って早速読み始める。

というわけで、本を読んでいるうちに、
本日も夕餉の支度の時間。
いただき物の生ハム。そこへ、野菜をひたすら刻んで、
山盛りサラダにする。(水菜、きゅうり、オニオンスライス、レタス)。
それから、
高野豆腐と昆布を炊いて、
アジの開きを焼いて、
あと、
茄子と葱のお味噌汁。

わたくしの恥ずかしい憧れ、ベランダ菜園。
コメント

大惨事

2016-09-05 22:13:09 | Weblog
9月5日(月)

トップバリューのインスタントコーヒーが気に入っている。
緑色のラベルの方。とくに、お砂糖と牛乳をたっぷり入れると
白バラコーヒーみたいになって、それはもうシアワセな味。
ニトリで求めた470mlグラスで啜る、至福。
で、
今日も二人分、ニトリコップになみなみと作ってお盆に載せ、
さていただきましょうと運んだところで、
なんかしらんけど
コップふたつとも思いっきりひっくり返ってどっぱーんとコーヒー牛乳
全部飛び出してあああああ四畳半コーヒー牛乳の海・・・・・・

茣蓙を敷いていたので、畳はなんとか助かったのだけど、
ヒトも床もべったべたで乳臭い。
マリーさんが風呂場で茣蓙を洗ってくれて、まあ、そんなこと
もあるさ、と(いや、わたくしには結構ある。けど、こんなに
派手なのは稀である)もう一度、作り直す。
お盆は危険なので手渡し。
そうしてお茶し直しが始まったところで、
なんかしらんけど
今度はマリーさんの手がブンっとコップに当たって
コップ吹っ飛んでコーヒー牛乳畳と壁に・・・・

カミサマーーー 
コメント

反省

2016-09-04 21:22:50 | Weblog
9月4日(日)

近所のスーパーがリニューアルオープンして、何やかや安く
売っているものだから、なんとなくあれこれ買ってしまって、
小さな冷蔵庫に入りきらない。それで、さほど冷えなくて
よい野菜などは、保冷バッグに保冷剤入れて一時保管、という
非常手段を使いつつ、欲張って買いすぎたことを反省する。

反省して、
本日は、買いすぎたもの及び買い置きのもので作る。
サゴシの塩焼き。
ほうれん草の白和え。
にんじんとかぼちゃのココナッツオイル炒め。
そして、
茄子と牛蒡とお揚げのお味噌汁。

まだ冷蔵庫はぎゅうぎゅう詰め。
明日も整理整頓食にします。
コメント

生卵

2016-09-04 20:40:47 | Weblog
9月3日(土)

しばしば激しくカレーが食べたくなる。
以前、中国や東南アジアを旅していたときも、日本食は全然思い出しも
しないのだけど、カレーはときどき恋しくなって、インド料理屋へ食べに
行った。有り難いことに東南アジアの大きな街なら、たいていインド人が
インドレストランをやっているし(中国では中国人だったけど白菜の入った
ベジタブルカレーが好吃だった)、それがまた安くて美味しい。ああ、
中でも忘れられないのは、ラオスはパクセ、ジャスミン・レストランの
茄子カレー・・・・

というわけで、
茄子ときのこのキーマカレーを作ることにする。
ニンニク、ショウガ、唐辛子にスパイス数種をココナッツオイルで熱し、
玉ねぎとトマトを入れてマサラパウダーとヱスビーのカレー粉で炒めて
煮詰めながら、別にナスときのこと鶏ひき肉をマサラ炒めにして、
併せてしばらく煮込んで出来上がり。
なかなか良い出来ではないかしら。
それにしても、
茄子ってすごいなあ
きのこや鶏の滋味、スパイスの辛味、トマトの酸味、ココナッツ油の甘味
をみんな吸って、しかも自身は茄子然としている。

しかし、
ちょっと辛すぎたみたいで、
マリーさんは汗を拭きふき途中から
生卵を割り入れていた。
昭和のおとうさんのようであった。
コメント