道端鈴成

エッセイと書評など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Pigeon Watching:また選挙鷺の季節がやってきます

2010年04月26日 | Pigeon Watching
<選挙前>↓に向かってさそう



民主党:良い空模様ですね。
有権者:民主党って信用できるのかな?
民主党:もちろんです。
有権者:民主党は韓国、中国の息がかかっている?
民主党:絶対にありえません。
有権者:鳩山、小沢はもし秘書が有罪なら政治家としての責任とるべきだよね。
民主党:当たり前です。
有権者:在日に選挙権をあげたりする?
民主党:一部にはそう言う人もいますが、そんなことは決してありません!
有権者:色々言っているけど、財源はちゃんと確保されてるんだよね?
民主党:当然です!
有権者:投票した人たちを裏切ったりする?
民主党:いいえ、それはありません。
有権者:景気をよくして雇用も働く人の所得も増やすんでしょ?
民主党:ええ。どんどん増やしますよ!
有権者:赤字国債は発行するの?
民主党:そういう国にしないのが私たちの政治理念です。
有権者:日本人が住みやすい国にしてね。

<選挙後>↑に向かって居直る
コメント

Pigeon Watching::クルクルを真っ直ぐと曲解するMr. Loopy

2010年04月23日 | Pigeon Watching
【鳩山ぶら下がり】「私は愚か」発言 「米紙の揶揄、そのままいただいた」

Loopyという自分に投げつけられた明白な揶揄、侮辱に対し、普通なら怒って反論するところを、この人は都合の良い意味にねじまげすりかえて弁明している。orz
コメント

Pigeon Watching::国よりも党が大事

2010年04月17日 | Pigeon Watching
ポーランド国葬に江田議長派遣方針

政府は16日、政府専用機の墜落事故で亡くなったポーランドのカチンスキ大統領の国葬に、江田五月参院議長を代表として送ることを決めた。外国首脳の葬儀には、首相経験者らを送るのが通例だが、「自民党の人に頼むわけにもいかない」(首相周辺)。
朝日新聞 4月17日

江田五月参院議長の派遣も噴火の影響による航空便の都合で見送りらしい。

ポーランドという親日的な国に対して礼を失する行為だ。鳩山内閣はサウジでも身内の都合で同様の非礼を行っている。国益よりも党益や面子の優先は民主党の一貫した姿勢のようだ。実際、鳩山首相は犯罪よりも反党行為に厳しく対処すべきだと明言している。普天間の右往左往も要するに複数の条件を満たしてぎりぎりで成立した自民案ではいやだということで、自縄自縛になっているにすぎない。アフガン沖での給油活動の中止も同じだ。その埋め合わせに巨額の援助をするはめになった。

こうした党利党略優先を恥ずかしいと思わないでいられるのは、権力を委託されているのだという自由主義的な感覚が弱くて、進歩的な自分達の党が理想を実現させるのだから党優先は許容されるとする左翼全体主義的な発想がまだ頭にこびりついているからだろう。時代遅れの破産した考えを思考レベルで排除できない人が権力の立場にあることを排除できない国は時代遅れの間違えた考えと運命をともにせざるをえない。日本がそうならないためには、鳩山内閣の中心メンバーの思考の変革は無理だろうから、時代遅れの破産した考えを抱いた鳩山内閣を除去するしかない。それができないと日本自体が淘汰の対象になるだろう。
コメント

Pigeon Watching::友愛脳とその政治的帰結(2)

2010年04月16日 | Pigeon Watching
(2)友愛脳は自分の思いで都合良く納得してしまい他者の意図や感情を理解しようとしない

大人は通常の場合には不快感やネガティブな意見はあからさまに言わずにそれとなく態度で示したり、間接的に表現したり、社交辞令のオブラートに包んで伝達したりする。外交は面子と腹の探り合いの世界だから、意思表示はさらに間接的でわかりにくいものになる。

鳩山首相には、相手がネガティブな意見をあからさまに示さない場合、それを自分の願望する方向に曲解してしまう傾向があるようだ。

昨年末のコペンハーゲンでの「『よし、分かった』という思いをいただいた」と思いこんだのではないかの一件の記憶は新しい。

先日のワシントンでのオバマとの会談も似たようなものだった。公式会談もできずに食事前の簡単な話だけで(イラン制裁への同調の言質だけはしっかりとられている)冷遇はあきらかなのに、先方からネガティブな態度は示されなかったと主張している。

急激な支持率低下についても国民の励ましと受け止めたいなどと述べている。

枚挙にいとまがない。めぐまれた環境で育ち、ママが失敗の尻ぬぐいをしてくれ、責任回避と言い訳が性となった63歳児の承認妄想とでも言えるものかもしれない。被害妄想とは違って当人の主観世界では幸福なのかもしれないが、こういう人を指導者として戴く国民は不幸である。
コメント

Pigeon Watching:クルクルパー(Loopy)呼ばわりされた首相

2010年04月16日 | Pigeon Watching
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評

極東ブログにコラムの対訳が出ている。不愉快だが根拠がないとはとても言えない。こんな人物を一国の指導者としていつまでも許容していると日本人も同類に見られてしまう。ママに自らの不倫結婚の尻ぬぐいをさせて平気だった、毎月巨額の脱税子供手当をもらって全く知らなかったと平然として言うご本人の資質は修正不能だろう。支持者、擁護者の責任である。これ以上このお坊ちゃんが国民につけをまわすのを放置しないよう、国民をユキオ氏の巨大な粗相の尻ぬぐい役にさせないよう、出来るだけ早く鳩山政権を終わらせ、まともな政治を回復させるようにしなくてはならない。


付録:これで貴方も総理大臣?
3分で出来るルーピー度チェック

1.金星人に会ったことがある          (はい/いいえ)
2.太陽を食べるのが好きだ           (はい/いいえ)
3.お母さんから月1000万以上お小遣いを貰っている(はい/いいえ)
4.困ったときは自民党のせいにすれば良いと思う (はい/いいえ)
5.公約は破るものだと思っている        (はい/いいえ)
6.あても無いのに「トラストミー」と言ってしまう(はい/いいえ)
7.国というものが良く分からない        (はい/いいえ)
8.どんな批判も自分への叱咤激励に聞こえてしまう(はい/いいえ)
9.無視されるのは存在感があるからだと思う   (はい/いいえ)
10.日本は日本人だけのものではないと思う    (はい/いいえ)

「はい」の数が
0、1個:一般人レベル
 貴方はルーピーとは無縁の一般国民です。ひたすら税金を払い続けて下さい。
2~4個:党員レベル
 貴方にはややルーピーの傾向が見られます。党員の資格があります。
5~7個:議員レベル
 貴方のルーピー度は民主党のモブキャラ議員レベルです。
8、9個:大臣レベル
 貴方のルーピー度は鳩山内閣の大臣レベルです。
10個:総理大臣レベル
 おめでとうございます!貴方は総理大臣クラスの真性ルーピーです。
 
コメント

Pigeon Watching::友愛脳とその政治的帰結(1)

2010年04月12日 | Pigeon Watching
(1)友愛脳には他国の対立関係をリアルに表象できない

 昨晩は、ポーランド大統領機墜落、緊迫するタイ情勢などへの対応に追われました。
「カチンの森事件」の追悼式典への大統領の強い思いが、この悲劇につながったのでしょうか。 あらためて、ポーランド大統領をはじめ亡くなられた方々に追悼の意を表したいと思います。
鳩山首相4月11日付け囀り


「カチンの森事件」はポーランド、ロシア両国間に刺さった棘である。鳩山首相の発言は両国間の棘にまつわる苦い感情を再燃させようとしているかに見える見事な無神経ぶりである。ポーランド側からすれば、我らの大統領の追悼式典への強い思いがなければ事故にならなかったとでもいいたいのかと感じるだろうし、ロシア側からすれば、大統領の追悼式典への強い思い、要するに過去のロシアの残虐行為への思いが、また新たに不幸な事故につながったのかと嫌な気持ちになるかもしれない。いずれにせよ、余計な事は言わずに、単純に追悼していれば良いものを、不幸な事故と今でも両国の棘になっている虐殺を妙な形でつなげたために、当事者の神経を逆なでするような、公人としてはありえない発言となっている。こうした無神経な発言が出てくる背景には、鳩山首相には他国の利害対立などを的確に理解し、その把握の上で自分の国のポジショニングを考えながらの発言ができないためだろう。古来の合従連衡以来、他国の利害対立の的確な把握とその認識に基づく介入は外交の要である。鳩山氏の友愛脳は外交には全く向いていない。
コメント

Pigeon Watching:日本の科学技術を潰そうとする鳩山政権

2010年04月12日 | Pigeon Watching
研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針

 政府は10日、現在104ある独立行政法人のうち、研究開発などを行う38法人を統廃合した上で、「国立研究開発法人(仮称)」に移行させる方針を固めた。
 23~28日に独立行政法人を対象に「事業仕分け」第2弾を実施するが、国家戦略として研究開発を主導するには研究開発関連の法人を一定程度、存続させる必要があると判断した。
 5月中旬にも決定する独立行政法人改革の基本方針にこうした方針を盛り込む。
 これに関連し、枝野行政刷新相は10日のさいたま市内での講演で、研究開発関連の38法人は「5から15くらいに整理できる」と述べた。
(2010年4月11日 読売新聞)

鳩山政権は、日本の科学技術開発を仕分けしたくてしかたないようだ。第一弾では科学界からの猛反発を受けて修正もしたが、第二弾でも研究開発系をターゲットにしている。「一定程度、存続させる必要がある」という文言には不気味なものを感じる。民主党による日本版ミニ文化大革命でも気取っているのだろうか。子供手当は外国人の子供にまで大盤振る舞いをする一方で、まだ残っている日本の科学技術の相対優位の部分まで取り返しのつかない形で潰したいのだろうか。Natureの記事の警告が現実味をおびてきた。現場に近いところからは、悲鳴とも嘆きともつかない声が上がっている。下に二つ例を示す。日本のマスコミや国民はこんな仕分けショーを喜ぶ愚民が多数なのだろうか?

(1)日本は営々と原研が高温ガス炉の研究をやってきた
熱効率の高いガスタービン複合発電で安全性も非常に向上する
ところが、中国人研究者がチームに混じりこんで、情報は駄々漏れ
2000年頃に日本は3万kw研究炉の運転に成功し、数年遅れで中国が追随していた
ところが、2010年に実証炉建設のつもりで、設計まで済んでいるのに
財務省がバカで研究の価値がわからないから30万kw実証炉の予算を20年先送りにしてしまって
そのあいだに、中国は今年実証炉・商用炉の建設を決定してしまった
このまま行けば、世界の原子力市場で、日本製の旧式湯沸し軽水炉は
中国製のガスタービン原子炉に軒並み商売を持って行かれてしまうだろう
それも、元は日本の原研が膨大な税金を投入して研究開発した原子炉なのに
あなたが途上国なら、安くて商用炉の運転実績データーをくれる中国と契約する?
それとも高くて、研究炉しか運転経験のない日本から買う?
バカみたいな話さ。それで大きなビジネスの油揚げを中国にさらわれてまで
実証炉をケチった金は、60代の団塊が働けるのに年金ニートする財源に
ばら撒かれるってわけで、クズみたいな国だよな

(2)誰でも彼でもこども手当という文教予算がばらまかれている中で、地道な基礎研究に明け暮れている研究費がどんどん削減され研究に支障を生じています。実は私の次女も研究者で生物系の基礎研究をしており、その分野ではNatureに論文を掲載していただいたり、そこそこ評価を受けているのですが、研究所の研究費削減で日本では研究を継続できなくなり、仕方なしにドイツの研究所に移動してしまいました。全くの基礎研究のため、素人にもわかりやすい業績をあげられないのですが、将来生命の起源や、難病の原因究明に役立つ研究であるにもかかわらず、政府(仕分け人)の無知無理解のために予算が削減されてしまうようです。億を超える計測機器を使うため予算を食うのは仕方がないことですが、業績がいろいろな分野の開発に貢献するはずなのに、金がかかるという理由で研究の中断を余儀なくされるのです。あまり偉そうに言えないのですが、これもささやかではありますが頭脳流失と言うことになるでしょう。ドイツへ行ってしまったら、日本の研究機関がよほど環境が整わない限り帰ってこないと言っています。そこそこの研究成果をあげている若手研究者が今のままでは娘と同じようにどんどん海外に流出してしまうでしょう。
 ひるがえって、利口もバカもしかも海外にいる外人の子弟にまで手当が支払われるような愚策は直ちに廃止し、高度な研究を継続できるような環境を整えていただきたいものです。もっとも、「どうして世界一にならなければならないのですか、世界二ではいけないのですか。」というような東アジア系日本籍議員続出している以上日本の研究機関の将来は暗いのは仕方ないかもしれません。
コメント

Pigeon Watching:無責任・居直りトリオ

2010年04月11日 | Pigeon Watching
普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ

予想通りの結果だ。鳩山氏は今度はどんな言い訳をするのだろう。

(1)合理化:地元の皆様にできうるかぎりご負担をかけたくない、強引に負担させられないという思いでなどと遅延を合理化する。
(2)責任転嫁:命をまもる思いでご提案はしたのだが交渉に乗ってこなかった、これから理解を得るよう粘り強くやっていきたいなどと暗にアメリカに責任を転嫁する。
(3)うやむや化:東アジアの情勢変化などより大きなタイムスパンでとらえるべき問題で今後も全力を傾注するなどと自分の発言をうやむやにする。
(4)自ら責任を認める。

現時点でのオッズは、(1)2倍、(2)2倍、(3)2倍、(4)99倍




4月8日の参議院外交防衛委員会の質疑を聴いて、北沢防衛大臣のあまりの無知、無責任、居直りぶりに驚いた。普天間基地移設問題のポイントを全く理解していない。自分の無知、不勉強を棚にあげて質問が通告されてなかったと逆ギレしたり、公になっている情報についても交渉事だから言えないとごまかしたり。

しまいには副大臣が、大臣の無知が公にされるのは国益に反するからと言い出す始末。まさに本末転倒。無知で無責任な人間を大臣にするのが国益に反するのであって、それをあやふやにしないのは開かれた政策議論のためにも当然ではないか。こんな老害大臣はやめさせるべきだ。

この防衛大臣は首相や官房長官の出鱈目・居直りぶりと良い勝負だ。このトリオでは、まともな交渉は望めない。首相や防衛大臣があまりにひどいので、無知や空想を露骨には露呈しない岡田外務大臣が、対比効果でまともに見えてくるが、例によって自民党への責任転嫁を試みて軽くいなされている。

コメント

Dirty Valley Report: 選挙対策第一の小沢民主党

2010年04月09日 | Dirty Valley Report
民主、政策集作成を中止 リベラル色薄め批判回避

民主党は8日、毎年公表してきた党の総合的な政策集「INDEX」の平成22年版(インデックス2010)の作成を見送る方針を固めた。従来のインデックスには、永住外国人の地方参政権の早期実現などリベラル・左派色が濃い政策が数多く盛り込まれており、民主党は昨夏の衆院選マニフェスト(政権公約)でこれらの政策を除外した経緯がある。7月の参院選を前に22年版の作成を見送ったのは、リベラル色を薄めることで自民党などの批判をかわす狙いがあるようだ。

産経新聞 4月9日

基地問題で党首が○○○ぶりを発揮して多方面の失笑を買う一方で、小沢氏率いる民主党は選挙対策には余念がないようだ。子供手当、農家戸別所得補償、高等学校授業料無償化(朝鮮学校を含めるかは先送り)など、大胆なばらまきの滑り込み実施と反発を買いそうな政策の隠蔽、さらには、箇所付けと政治的思惑による地域への予算配分の露骨な偏向、等々。外交や経済運営はデタラメでも、選挙対策だけはめざとく狡猾なのが小沢流だろうか。

問:文中の○○○に最もよく当てはまるのは次のどの語句でしょうか?
(1)無責任  (2)出鱈目  (3)迷宰相  (4)宇宙人  (5)基地外
コメント

Pigeon Watching:自覚度ゼロ

2010年04月07日 | Pigeon Watching
「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相

  鳩山由紀夫首相は7日の国家公務員合同初任研修開講式で訓示し、入省したばかりの新人を鼓舞したが、その中で「政治家がばか者の集団では(国は)もたない」などと脱線気味に発言する場面があった。
  首相は弟である鳩山邦夫元総務相が政治家を志した際、大蔵事務次官を経て政界入りした父威一郎元外相が「政治家なんてものは物ごいをする情けないばか者だ」と反対した話を紹介。「父親は役人だったことに誇りを感じていた」と語る一方で、「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国がもつわけがない」と繰り返した。
  首相としては、政治主導への決意を示しつつ鳩山内閣の優秀さを強調したかったようだが、指導力不足や自らの発言をめぐる迷走が指摘されているだけに、新人公務員も複雑な表情だった。

時事ドットコム 4月7日

恒例の鳩山ブーメランだが、野党の立場で気楽に投げたのが戻ってきたのではなく、あらたに投げている。自分にそれが戻ってくるかもしれないとは全く思っていないようなところが、そして、そういうメンタリティーの人が一国の最高責任者をしていることに恐怖を感じる。この人には自分が権力の立場にあることへの自覚や畏れはないのだろうか?思いだけで政治家の責任が果たせるとでも思っているのだろうか?普天間基地移設問題では、政府内からも「首相は白日夢のような政策ばかり唱える」と冷ややかな声が出る始末だ。
コメント