道端鈴成

エッセイと書評など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Goodbye Kan: 支持母体への最後のご奉公

2011年08月29日 | Tube's dilemma
菅首相、朝鮮学校無償化の審査再開を指示

 政府は29日、北朝鮮による韓国砲撃を受け、審査手続きを停止している朝鮮学校への高校授業料の無償化適用について、審査を再開した。
 菅首相が同日午前、高木文部科学相に指示した。首相は「昨年11月の砲撃以前の状況に戻ったと判断した」と述べたという。
 朝鮮学校の無償化を巡っては、文科省が昨年11月、朝鮮学校を含めた外国人学校などについて、適用の可否を審査するための基準を発表したが、審査開始直前の同23日に韓国砲撃が発生し、菅首相の指示で朝鮮学校に関しては審査手続きを停止していた。
(2011年8月29日14時56分 読売新聞)

菅直人と北朝鮮の実態

国会で北朝鮮の拉致実行犯と関連した団体への巨額献金を追及されるもまともに答えず、
領収書の提出も拒み、そして首相をやめる前日にこれだ。最後の最後までズル管だった。
コメント