信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

黒部峡谷2 トロッコ列車から

2020年11月10日 | 黒部峡谷




お早うございます、信です。

11月6日の黒部峡谷トロッコ列車の一人旅です。
一人旅でもあまり寂しく感じないのは、室井 滋さんのナレーションのお陰でしょうか

AM 9:00発の2号車でした。
新幹線の約半分の軌道、ナローゲージをEDR形機関車2両で引っ張ります。
普通客車(トロッコ)が6両、屋根付きリラックス車も6両くらいありそうでした。

出発して間もなく山びこ橋から
こちらがホテル黒部でした。テラスから女将が旗を振って見送ってくれてます


1








宇奈月ダム 良い感じの色合いで、期待が高まります


2








トンネルを抜けるとすぐに宇奈月湖


3








日が陰って 綺麗なエメラルドグーンとはいきませんでした


4








     程なく柳橋の新柳河原発電所

     
     5


     かつて日本一の発電力を誇った柳河原発電所は、ダム湖に沈んでいます






奥に見える山は僧ヶ岳だと思います


6










7







やや日が差したか


8







谷の下は「とちの湯」です


9







右手は猿橋です


10








     
     11







森石を過ぎて、支流の黒薙川沿いに入ります


12









13







黒薙駅です


14







後曳橋からトンネルに入ります


15







左手には水路橋
猫又から柳河原発電所まで水を送っています


16






ほどなく出し平ダムです


17









18



出平到着です 




対岸に雄大な出し六峰


19






大迫力でした


20







トンネルを抜けて黒部川本流に戻ります


21







出平ダム湖は浚渫工事のためか、水量は僅かでした


22







   黒部川第二発電所のある猫又に到着です

   
   23







かなり土砂が堆積しているようです


24







猫又では多くの作業員が仕事をしていました


25









26







更に奥へと遡っていきます


27







左の球体は、昭和31年の雪崩事故の慰霊碑でしょうか


28






東鐘釣山が見えて来ました


29







東鐘釣山を正面に見て


30






室井滋さんのナレーションに出てくる
サンナビキ山(1,949m)です


31










32







この日は良く見えました


33







そして小屋平へ。既に標高は531mです


34






登り列車との待ち合わせです


35


明日は欅平です。
鐘釣はまた帰りにレポします。


 撮影日: 11月6日
 撮影場所:黒部峡谷トロッコ列車


それでは皆様、ご機嫌よう。







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 黒部峡谷の紅葉1 ~プロロー... | トップ | 紅葉の黒部峡谷を往く ~3.... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2020-11-10 08:29:15
おはようございます。
トロッコ列車に乗って一緒に旅をさせていただきました。
室井さんのアナウンスも聞こえてくるようでした。
そういえば7月の末に乗ったところでした。
なんといってもトロッコは秋の紅葉の景色が一番ですね。
この日は三段紅葉も見えていますね。
例年ならこの時期は混んでいると思うのですが
今年はどうだったのでしょう。
混雑状況 (信)
2020-11-10 08:50:24

はりさん>

お早うございます。
トロッコ一人旅、室井滋さんのナレーションでカメラを右に左に、楽しい時間でした。
この日はまあまあの乗車率でしたが、行列がもの凄い・・ということはありませんでした。
改札に並んで2列で出口までぐらいでしょうか
何といっても外人さんが殆どいませんでしたから、普通の都会の通勤電車並み
ぐらいの感じでした。
トロッコ車内はコロナ対策で、長椅子に2名まででしたから
私は行きも帰りも一人占有でした(笑)
予報では快晴予報の金曜でしたが、ついていたと思います。
ピークは今週末くらいでしょうか。
コメント有難うございます。

Unknown (takayan)
2020-11-10 17:10:45
こんにちは。
秋の黒部峡谷の沿線風景は、素晴らしい撮影スポットの連続ですね。
今年は大陸の観光客が居ないこともあり、ゆっくり沿線風景を楽しめたことでしょう。
5番はまるで「天空の城ラピュタ」に出てくるお城のように見えて、
良い風景だな〜と何度も見返しています。
雪山も見えて湖と紅葉、本当に見事な紅葉ですね。
一度は乗ってみたい鉄道です。
5.6.10.19.21.29.31がお気に入りです。

ナローゲージの軽便鉄道は、三重県の三岐鉄道北勢線で乗ったことがあります。
狭い軌間ですが、黒部の機関車は力強い姿ですね。
ナローゲージの路線は日本で3路線しかないようですね。
曇天の落ち着いた色合いもしっとり感があって良いですね。
乗車中の撮影はアングルをしっかり決めることができないので、撮影しにくかったでしょう。
続きを楽しみにしています。
ナローゲージ ()
2020-11-10 19:02:09

takayan師匠>

こんばんは。
私はもう4~5回目ですから慣れたものです(笑)
初めてだとこうはいきませんね。
室井滋さんのナレーションに合わせて、カメラを構えますが
これがなかなか難しいのです。
カメラを構えた方は、殆ど動画・ビデオです。
自撮り棒で固定されたGO Proも多かったと思います。
イチガンを真面目に構えて撮り散らすのは私くらいでした(笑)
5番、新柳河原発電所ですね
ラピュタは見たことはありませんが、建設の際にヨーロッパのお城をイメージされたようです。
昭和2年当時、日本一の発電力を誇る旧柳河原発電所は建設省の宇奈月ダム建設により
湖底に沈んでしまいました。

良く分かっていないナローゲージですが
新黒部駅の広場でそんな看板を見たような気がします。
コメント有難うございます。

コメントを投稿