Okoshiロード練習日記

~ 挑戦あるのみ!~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひるサイ~秩父練

2011年09月18日 | ひるサイ・物見山練


走行距離 224.5km

遅帰りのお許しが出たので久々のロング♪
今月は遠征含めた3レースも出させてもらうのに、本当に有り難い。

5時ちょい前に出て、入間大橋入りが6:40。
『女子サイって言ってたので余裕だな』なんて思ってたら、なんと前方荒川CRにはもうそれらしき赤い集団が。
焦りの猛ダッシュして行き、信号に引っかかった(待ってくれた?)倉本さん率いるFITTE軍団に何とか合流。
集団半分は先に通過していたし、ほんとにギリギリ。あぶなかった~。(しかし何故こんなに早いんだ??)
で、女子1名&小学生1名いるFITTE列車、めちゃくちゃ速いし・・・。普通に40km/h巡航。。
あのスピード域を、泣きべそかきながらもしっかり付いてる小学二年生に、本当に自分の目を疑ったのだった・・・。
将来のツール出場って、全く誇大な話ではないなと思ったのは自分だけではないはず。

物見山の岩殿給水後、折り返す倉本さん達とお別れし、宮杯観戦ツアー組のFITTE6名にまた便乗させていただく。
休憩入れながら(遅れた方を待ちながら)白石峠越えの最短ルートで行き、定峰ピークに下りたところで9時半。
『ギリギリ10時パレードスタートに間に合うかも』と思い、給水で止まる皆さんにお礼を言ってここでお別れ。
裏定峰下りをブッ飛ばして行って、秩父入りするも、ここから超のつく方向音痴野郎を遺憾なく発揮・・・。
なぜか西部秩父駅に向かってしまい、更に迷った末、秩父ミューズパークの南口へ。。
無駄な激坂を何本も登ったりしながら、やっとの思いで宮杯コースの最南(登りの入口)に着いたのは10時50分。。
良い練習したぁ・・・

レースには、練習仲間や知り合いがいっぱい。
めちゃくちゃ暑い中、11時半まで観戦&応援してから、帰路へ。(この時点ですでに少し熱中症気味。)
帰りは、持ってきた地図をまめに見ながら走ったので、何とか迷子は回避。白石ピーク12時半。
下ってからは、地獄の暑さと強烈な向かい風で弱りまくり。フラフラ熱中症の帰宅はなんと16時半。
それでもロングは楽しい!

(帰宅後もずっと身体が熱くなったままで具合悪く、翌朝まで保冷材で首周りを冷やし続けたのでした。)
コメント (2)

ひるサイ

2011年07月02日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 200.3km

5:20発。4時半頃から降り出していた雨は、もう止んでいた。
今日は雨練の心積もりでいたけど、結局全く降られず。路面も家近く以外はドライのまま、7:10入間大橋着。

すぐに10名ほどのひるサイ集団がやって来たので、挨拶しながら猛ダッシュして飛び乗る。
いつものように快速ローテで物見山へ。昨日休んだので、脚はかなり軽い。
清澄坂?に入るといつのまにか、倉本さん・松村さん・飛田さん・大越の4人に。
で、最後の山村学園坂?でビシッと掛けて単独抜け出し、そのままピーク先着。

岩殿休憩後、奈良さんが白石峠を(二、三本???)登りに行くと言うので、
西村さん・松村さん・福岡さんと共にご一緒させてもらうことに。
・・・麓までも速かったあ。。

で、久しぶりの白石峠(6.4km)。
奈良さんが良いペースメイクしてくれたので、ぴったりと張り付いて行く。
そして、ピークでの悶絶スプリントに思わずお付き合いしちゃったら、何だか物凄いダメージ。。
次を考えて、少し余裕を持って登ってきたのに。恐るべし、The Naraスプリント・・・。
それにしても、酷い湿度の中のヒルクライム+モガキで、尋常ならない汗。なんか身体が変だし。。
もう次は無理ということで皆の意見が一致していた気がしたけど、下ってる途中で師匠の気が変わり、やっぱりもう一本。
二本目は、奈良さんと福岡さんと3人で。
で、2km地点あたり。突然身体に力が入らなくなって、ピタッと脚が止まってしまう。。
その後は完全なる死人状態。蛇行しまくりながらのフラフラ走り。
ここまでの死にっぷりは、思い出せないくらい久しぶり。(北軽合宿自走時の碓氷峠以来か?)
なんとか意地だけでピークまで登り切って(33分)、ノンストップで折り返し、水汲み場で皆さんに合流。
それにしてもこの死にっぷり。『弱い』に加え、『極度の脱水』が原因っぽい。
今後、レースでは特に気をつけていかないと。

コンビニ補給後、なんとか復活し、奈良さん・福岡さんとローテして帰る。(キツイ・・・)
それにしてもメチャクチャ暑い。。
雨なんか全く降ってくれないどころか、日差しまで出てくる始末。(日焼け止め塗ってこなかったぁぁ・・・)
とりあえず、(途中死ぬほど)良い練習ができた。ひるサイな皆さんに感謝。
これで群馬JPTは完走間違いなし!?

ひるサイ

2011年05月04日 | ひるサイ・物見山練


走行距離 197.0km

日頃の行いが良いので、遅帰りの許可が下りたのでした。
久々のロング♪ 久々のひるサイです。

5:30出して、入間大橋でひるサイクリストな皆さんと合流。
今日は少なめ。メンバーは、中さん・上村さん・奈良さん・飛田さん・大越。
快速ペースで物見山を越えて、そのままお山へ。
奈良さんに色んな峠をお腹いっぱい連れ回してもらいました。
うーん、見知らぬ山って新鮮でテンション上がるなあ♪
みなさんお疲れのようだったので、ヒルクラ三本は全て実質個人TT。
全開で最高に追い込めたし、感触もなかなかGOOD。

帰路も気味の悪いほど元気なまま最後まで。(補給の取り方がよかったかな?)
自宅を通り越して、そのままふるさと公園まで足を延ばし、家族と合流。
気持ちのいい陽気の中、公園でランチ。最高に幸せ♪

ひるサイ~秩父練

2010年10月23日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 271.4km
走行時間 10:56:02
最高心拍 ?

柏~入間大橋(ひるサイ合流)~物見山~西平(ひるサイ離脱)~白石峠
~裏定峰下り~秩父~吉田~城峯山(龍勢コース)~秩父(迷子1)~裏定峰峠
~白石峠~鳩山町(迷子2)~嵐山町~東松山(迷子3)~入間大橋~柏

・4:45出発。昨日まじめにセルフマッサージしたお陰で良い回復具合。
・入間大橋でひるサイ合流。大人数・大盛況。しかもメンツ特濃。当然メチャ速。
・物見山ピークはマジで狙っていって初の先着。(最後は奈良さん・上村さんとポンズ3人で叩き合い。)
・西平で長瀞回りの皆さんとお別れ。単独で白石峠越え。
・1年半ぶり2回目の白石はローギヤで淡々と。やっぱキツイね。
・裏定峰下りきったところの交差点で何とピッタリ・バッタリひるサイ集団と再遭遇。
 なんだ~。そっか~。まあでも白石登りたかったし、まあいっか。
・吉田地区までも結構な登りが。きく~。
・吉田総合支所前から龍勢コースをヒルクラ(16.4km)。後の事は考えず全開で。
 しかし途中おもいっきりコース間違い。激坂登山道に入ってしまいダメージ大。。
 中盤以降はここまでの疲労もあってか、想像してたよりずっとキツかった。
・城峯山ピークが10:30・132km。後半ぶち抜かれた速いロード乗りの方と暫しおしゃべり。
 川崎から輪行で来られたとのこと。龍勢レースの事を色々と教えていただく。ありがとうございました。
・南側ルートで下山。路面かなり荒れ荒れ。
・何故か秩父でおもいっきり迷子。やっぱりね・・・。
 西部秩父駅前でオバさまに道を尋ねる。何故か反対方向に来ていた。。40分くらいのロス。
・裏定峰峠~白石峠は当然ゆっくり。定峰は路面がめちゃキレイで、疲れた脚・身体にとってもやさしい。
・白石ピーク13:00。
・順調に走り、玉川工高入口を右折し物見山に向かうまでは良かったのに、そこからまた迷子。なんで~???
・気付けば武蔵嵐山駅前。。そのまま254号走り続ければいいものを、無理に高坂向かったらまたまた迷子・・・。
 やっぱりこの方向音痴は病的レベル。久しぶりに呆れたよ。まあでも今日は時間制限なしなのだ!
・涙、涙の入間大橋帰着15:00。なんと白石ピークからノンストップで2時間もかかったとは。
・上尾から16号に入ってそのままずっと。最後まで不思議と元気モリモリ。お天気最高!ロングを満喫!
・ひるサイ再遭遇の際にちょこっとと、あとはコンビニ立ち寄った(5分ほど)だけで休憩なしの12時間。
・16:55無事帰還。
・(今日も)家族に感謝です。
コメント (4)

ひるサイ

2010年09月18日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 216.5km
走行時間 7:43:25
最高心拍 194

なんと朝起きると見事に筋肉痛。。(特にハム。)
木曜のが今日くるとは。回復早いなんて全くの勘違いヤローだった~。。
よりによって今日は松郷峠5往復なんていうエグすぎる内容だったような。。
まあなるようになるか。ということで4:45、ひるサイ@奈良練に向けてゴー。

岩槻IC過ぎたところで上村さんにお会いし、初めて上江橋からひるサイ+FITTE集団に合流。
のつもりが、待ち伏せ場所が悪く、すっ飛んで来た集団に完全に乗り遅れ。。
上江橋で待ってた意味ないし・・・。
なんとか入間大橋で無事追いつき、相変わらずの快速スピードで物見山へ。
岩殿小休止後、十数人で本日のお題、松郷峠5往復練(表裏の登り連続10本)。
で、登り始めるとやっぱし攣りそうになって、1本目から全く踏めずのチギレヤロー・・・。
更に、いきなりの想像超えたハイペースに心までヤラレ、闘争心もゼロ。
Uターン合流にも失敗繰り返しながら結局毎回チギレまくりの4往復消化。
最終は「ラストだから脚攣っちゃってもいいや」の気持ちで全開全力で踏んでいったけど、
最後奈良さんに軽くひねられて終了。(奈良さん結局、10本全て絡む走りをしたのでは?)
改めて我らエースのバケモノぶりを垣間見たのだった。

帰路はやけに暑かったけど、過去の死にっぷりと比べるとかなり元気。
松郷練で出し切っていない事の証拠で、ちょっと自己嫌悪。(結局攣るまで頑張れなかったし。)
まあでも、お久しぶりの強い皆さんとも走れたし、無事に生還できたので、今日はよしとしとこ。

ひるサイ

2010年07月24日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 194.3km
走行時間 7:18:04
最高心拍 196?

4:35出で久々のNara練♪
6:30入間大橋で無事合流。人数の多さにビックリ。(13名?)
物見山まで快速ペースで走り、岩殿の水場で小休止。
その後の山方面へは8名で。(パイン3名 ・なるしま1名・川口車連1名 ・ポンズ3名 )

で、峠を三つ+α。メチャクチャ効いた~。
でも二日休んだせいか脚はフレッシュで、思った以上に登れた感じ。
(松郷峠と次の?峠は、強すぎ高校生とトップ争い?)

そして帰路が更に地獄。。
エース奈良さんは、何故かどんどん元気になるし(他の皆と反比例)、
そしてそして危険を感じるほどの灼熱地獄・・・。
上尾で奈良さん・中さんと別れた後は、上村さんに全引きしてもらって春日部まで。
お陰でその後なんとか柏まで走り切り、13:00すぎに涙の帰還。
(上村さんなしでは無事帰り着けなかったかも。ありがとうございました。)
それにしても今日はいったい何ℓ飲んで、何ℓ頭から被ったことか。。

Nara北軽合宿(二日目)

2010年05月04日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 215.8km
走行時間 7:56:18
最高心拍 186

布団・枕が変わると毎度眠れない自分には珍しく、昨晩は22時位~2時までグッスリ。
こちらのお布団が超快適だったのと、この癒しの空間によるものに違いない。
なんとなく5時半に布団から出て下に降りていくと皆さんさすがに早起き。
まったりコーヒータイム後の朝食は、奈良さん・臼井さんが昨夜から仕込んでくれていた
トマトソース煮込みチキンのパスタに、ベトナム風ドレッシングのサラダ。追加でフランスパン。
朝からこだわりの絶品選手食。かなりの脚パンだけど、これで一日頑張れそう!

本日のメニューは(裏)地蔵峠~車坂峠~(表)地蔵峠で120km・3650メートルとのこと・・・。
でも自分だけは地蔵一本登ってそのまま一人自走帰り。
7時半前に6人で別荘を出て、自分の荷物を送る都合で笹平セブンまで下りてもらう。
そこから田代まで11kmダラダラ登って行き、更にそこから8kmほどの地蔵峠スタート。

すぐに柴田さんが一人先行し、淡々と追う高坂さんに自分はベタ付きしてヒルクラ勉強。
昨日初めましてのあの高坂希太郎さん。
昨晩教えて頂いた登りペダリングのコツに加え、実践で見る自然でスムーズなペダリングと
無駄のないペース配分はさすがな感じでとても良い勉強になりました。ありがとうございました。
(人柄もとても穏やかで楽しく、本当に良い方でした。)

中盤で柴田さんに追いついて先頭三人になり、その後も高坂さんと柴田さんがペースを作る。
終盤つづら折りになってから、頂上っぽい建物がチラッと見え、嬉しくなって全力アタック。
ピークは思ったよりも結構先だったけど全開で逃げ切って先着。(最後だけゴメンナサイでした。)
でも脚パンだというのについつい出し切ってしまった。帰りが心配・・・

折り返して2kmほど下っていき、最後尾からゆっくり登り返しピークで全員集合。(上の写真)
朝、奈良さんの(異常なほどの)食べっぷりに、『強い人は胃袋もスゲーなぁ~』と思っていたら、
やっぱり食いすぎだったみたいでホントにゲロって死んでいた。。

半端なくキツそうな表(南側)地蔵を怖いくらいの超高速ダウンヒルして、
小諸すぎの車坂峠入り口のところで皆さんとお別れ。お先です。お世話になりました!
18号に出て、碓氷バイパス入り口が1030。ずっと下り基調でラクチン、お昼ちょうどに高崎。
そこから17~125~122~396~78~16号と繋いで柏へ。
碓氷と羽生で計二回補給の為ストップしただけで途中休憩なし。
真夏並みの暑さに完全向かい風だったけど、不思議と元気モリモリで最後までタレずに走れてしまった。
1615帰宅。

『あと100kmくらい走れるんじゃないか?』の勢いだったけど、いざ帰宅してみたら
大きな勘違いだったことにようやく気付く。呼吸が妙に苦しいし、身体全体的に超ボロボロ感。
ただ(首周り以外)膝や腰や足や他も、局所的に痛むようなことが最後まで全くなかったので、
現ポジションは今の自分の身体・ペダリングにバッチリ合っているみたい。
とにかく最後までトラブル一切なし、お天気も最高で、この上ない楽しさ満点の北軽合宿だった♪
奈良さん・臼井さん、皆さま、ありがとうございました!

Nara北軽合宿(初日)

2010年05月03日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 172.6km
走行時間 6:20:36
最高心拍 186

3:20出で5:00上尾。
臼井さんに荷物をお願いして(ありがとうございました)、奈良さん・上村さんと3人でゴー。
川越(時の鐘)で松村さん・柴田さんと合流し、自走組5名となって軽井沢を目指す。
メンツがメンツなだけに快速ペースでアッという間に高崎越え!
自分は朝上尾までリュック背負った影響から、かなり首周りが不調。
でも何故か下ハンマジポジションを取ると楽になることから自然と踏んでしまって、
ちょっとペースを乱しちゃったかも。すみません。

碓氷峠手前で中軽井沢から逆走してきた高坂さん・遠藤さんとも無事合流。
計7名となって旧碓氷峠。が、峠中盤(150km超えたあたりで)、突然脚が終わって大失速。
珍しく攣る一歩手前状態で、最後尾をヘロヘロと登って何とかピーククリア。
ここで日帰り上村さんが一人(自走)折り返し。(いったい何キロ走るの?)お疲れさまです!

旧軽~中軽と流し、臼井さんとも合流して皆でツルヤ(安い!)で食料買出し。
駐車場で高坂さん・遠藤さんの車に自転車積み込み、2台7人で北軽別荘へ。

別荘はとっても素敵なログハウス。中も驚くほど広かった。
部屋数もあって、10人位は余裕で泊まれちゃいそう。
超癒しの別荘建物自体はもちろんのこと、広いウッドデッキに外ストーブ、
そしてリビングの薪ストーブがめちゃめちゃイイカンジ♪

夕飯はウッドデッキでバーベキュー大会&奈良さん・臼井さんの手料理の数々。
薪ストーブ手作りピザまで。どれも美味しくお腹いっぱいいただき、個人的には
シーズン入って自然と止めていたビールも、当然のことメチャクチャうまかったぁ~♪
夕食後は皆でマッタリと贅沢な時間。もう言うことなしです。(でも脚パン)

ひるサイ

2010年04月03日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 191.4km
走行時間 7:08:15
最高心拍 192

今日はエース奈良さん主催の練習会へ♪
5:45出で入間大橋6:37着。(44.4km)
少しだけ早出したので、今朝は割と余裕持って皆さんと無事合流。

メンバー: 西村(パイン)小野寺(エルドラード)小竹(なるしま)鬼塚(?)上村・奈良・屋代・大越(ポンズ)
コース: ~物見山~松郷峠~落合~定峰峠~白石峠~西平~清澄?~入間大橋の約100km
内容: 登りも平地もイマサン。何とか完走。

皆さん強くてホント良い練習になりました。ありがとうございました!

帰路は春日部まで上村さんにくっ付いて行って、そのまま16号で。(46.4km)
帰りはこちらのコースの方が断然良さそう。でも憶えられない。。
それにしても脚より首がツライなんて・・・
こんなんでは(なお更)東日本完走の可能性ないよなぁ。。

物見山練(倉本練)

2009年12月19日 | ひるサイ・物見山練
走行距離 151.1km
走行時間 5:36:33
最高心拍 196??

5:45出発でFITTE倉本さん主催の物見山練習会へゴー。
16号がヤケに混んでたりで時間ロスるも、最後は目一杯踏み捲って入間大橋7:32。
かなり焦ったけど、何とか無事にFITTE集団に合流成功。通過してなくて良かった~。

川口車練行きの奈良さんが途中で抜け、FITTE+アクアタマYさんと6名で物見山へ。
大東文化大の上りで倉本さんと二人になって、清澄回りは後続を待ちながら流し風味で。
あっと言う間に入間大橋に戻って来て、皆さんにお礼を言って離脱。
上げるべき区間と皆さんの狙いの強度がよく分からなかった事もあって、
なるべく大人しく走ったけど、自分的には淡々そこそこと狙いの練習ができて大満足。
倉本さん、皆さん、ありがとうございました!

帰路も独りそこそこ頑張り、距離的に足りなかったので最後に利根川CRを往復して帰宅。
・脚つけ根は痛まずに済んだ。やはり距離ではなく強度の問題か。
・120km過ぎからサドルの固さが少し気になり出した。でもレースでなら問題なさそう。
コメント (2)