Okoshiロード練習日記

~ 挑戦あるのみ!~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

休養日

2009年11月30日 | その他
走行距離 0km
腹筋 700回

来期の実業団はTRに挑戦することになった。
お話にならないのは目に見えているけど、志しは高く持たないと。
最初で最後と思い、とにかく精一杯やるだけ。

で、実力的なことは置いておいて、資格の面で詳しく見てみると。
今期BR-1個人ランキングの最終成績は38位。(TR資格は98位まで。)
ただし今期のBR-1は、シーズン中の昇格制度がなかった為、
本来昇格していくはずの選手達がBR-1内に多数足止め状態のままシーズンを通した。
結果、自分の上には20名がその対象者で、これまでの昇格ルール適用で考えてみると、
自分の実質ランキングは18位ということになる。
よって昨年までの年度昇格30名(旧BR-2→旧BR-1)の条件は事実上クリヤしている。
まああくまでも資格的にはの話だけど。

第4回セオサイクルサイクルフェスティバル

2009年11月29日 | レース
上級者の部 6位入賞

昨年は駐車場入れが危ないところだったので、今朝は早め出。
5:30出発、6:15着。(→ちょっと早すぎだった。来年は5:45出で。)

時間余裕ありすぎて、(週末練として)勿体なかったので、とにかく出来るだけ走る。
コース試走丸1時間、その後ローラー45分。

上級者クラスは、1.5km×30周の45km。エントリー43名(+アンカー2名)。
今日はユルユルコースの下総FP。
来期の為にも絶対にぬるいレースだけはしないと心に誓ってスタート。
元ミヤタの橋本・中川両選手が間違いなく逃げを打つはずなので、必ずその逃げに乗る!
(カーボンディープを引っぱり出してきたのは、実はこの為でもある。)
もし残念ながら集団スプリント勝負になった時は、おはサイ仲間の超強い小竹くんマークで。

スタートして少し経つと、アドレナリン出捲ってくれたようで、
つい先程まで気になっていた腰痛を全く感じなくなる。
序盤からとにかく前で。揺さぶりを入れつつ本気逃げのタイミングを見極め。

そして10周過ぎあたり、ついに橋本選手が完璧なタイミングで飛び出し、完全に抜け出す。
そして迷わず自分も続く。今日唯一にして最大にキツイ場面だった。
集団置き去りにし、死ぬ気で踏み続けて前の橋本選手に合流成功。
そこから二人で回して淡々と逃げに入る。
橋本選手から何度かペースのアドバイスが入り、集団との差はジンワリ広がっていく。
(後ろの集団ではセオ鵜沢選手の抑えも効いていたもよう。ありがとうございました。)

途中、先の長い二人っきりのローテになんだか精神的にキツくなってきた事もあり、
ちょっと気になっていた来期の実業団の事を尋ねてみたら、「とにかく今日逃げ切ろう!」と
注意されてしまった。大変失礼いたしました。。。

何周逃げ続けたか、後ろのメイン集団はずっと見えなかったはずなのに、
突然一人の選手が追いついてきてビックリ。何と小竹くんだった。さすが!
更にスピードマンが加わり、この3人でなら最後までいけるはず!と喜んでいたら・・・。
小竹くんのアタックで集団が活性してしまったようで一気に差が縮まってきてしまう。
そして小竹くん合流後2周くらいでついに集団に飲み込まれる。
逃げはトータル10周くらいだったか?

吸収されてからも休まずに、全てのアタックにチェック入れていたというのに、
ちょっと気を抜いた瞬間(というより本当は仕事しない方達への抗議のつもりで緩めた)、
何てことない4人逃げが決まってしまう・・・。

そしてアッと言う間にラスト周回・・・。
平坦レースのお決まり、ここまで全く見なかったジャージの方々がガリガリ上がってきて、
挙句の果てに最終コーナー直後に目の前でオモイッキリ斜行され(怒鳴ってゴメンナサイ)、
完全に脚を止められる始末。今年も踏めずにナリでゴール。

どうせ5位集団だからイイヤ、と思って一応リザルト覗いてみたら、あれっ?何と逃げは一人。
終盤、周回遅れがポツポツとあったので、前から3人落ちてきた事が分からなかった。
2位集団だったとは・・・。(集団の頭を取った小竹くんはさすがでした。)

なんだかんだと結局順位はヘボヘボに終わった。
(元店長様、今年もホストチームとして勝てずにスミマセン!)
ただ内容は合格点。良い逃げができ、しっかり狙い通りのレースができた。
きっと来期に繋がってくれるだろう。
そしてニューポジション・ニューサドルにも、かなりの良い可能性を感じる事ができ、大収穫。
春までじっくり仕上げていこう。

※画像は逃げシーン。やまざきくん、写真ありがとうございます。

オッティモ朝練

2009年11月28日 | オッティモ練
走行距離 55.8km
走行時間 2:07:43
最高心拍 192

C24CL入手後、全く使わなくなってしまったカーボンディープ。
あまりにも勿体無いないので、一年半ぶりに押入れから引っ張り出してきた。
その試運転も兼ねて朝練へ。

第一集団は7名スタート。
カンナ入ってGくんがありえないスピードですっ飛んで行き、それをS谷さんと二人で回して猛追。
追い付き様にお約束のカウンターをかましたものの、それで完全売り切れ。。
ダラ坂から何とかローテ復帰して、一周終了した所で予定通り離脱終了。

ホイールとチューブラーは問題なし。というかかなり良い感じ。
腰痛は思ったより悪い。走りもしっくりしなかった。

【オッティモ練】※1周終了まで
走行距離 22.4km
走行時間 0:36:34
平均速度 36.9km/h
最高速度 50.3km/h
平均心拍 177(86%)
最高心拍 192(96%)
平均ケイデンス  96
最高ケイデンス 112

守谷練

2009年11月27日 | トレーニング
走行距離 40.4km
走行時間 1:26:36
最高心拍 177

軽めに流し。
ブラケットを引いたらまた格段に良くなった!
そして、やはり「赤」は気持ちを上げてくれる。
今週末のレースは、故障の影響度も含めて絶好の実戦的試乗になりそう。
楽しみ。

守谷練

2009年11月26日 | トレーニング
走行距離 40.2km
走行時間 1:21:38
最高心拍 191

ニューサドルで実走。
感想は、素晴らしいの一言。
今までは何だったんだろう・・・と激しく後悔するほど。
特に上りで踏ん張りが利くのは果てしなく大きい。
なんだか嬉しくなって、思った以上に追い込めてしまった。
今晩、ブラケットを少しだけ手前に引いて、ボロボロバーテープも交換しよう。

腰痛と右脚付け根の痛みが一向に引いてくれない。
コメント (2)

ローラー練

2009年11月25日 | トレーニング
走行時間 0:45
最高心拍 161

三本ローラー1時間かけてのサドル調整。
あとは練習会などを積み重ねながら。
それにしても何というホールド感だろう。力が全く逃げない。
固さも全く感じないし。パッドが入ってないのこんなに快適なんて。
もっと早く決断するべきだったなぁ。

***

チバポンズの来期TR残留が決定。あわせてTR個人資格も正式取得。
決定内容とその経緯についてはいろいろと思うところもあるし、
これからの移籍を絡めたチーム編成なども正直気になるところだけど、
自分はとにかく一段レベルアップを図ることに集中していかないと。
TR資格も本質的に意味のあるものにしていかないと、
待っているのは絶望のみになってしまう。

休養日

2009年11月24日 | その他
走行距離 0km

ついに入手!SMPコンポジット刺繍なし。
もう楽しみで楽しみでたまらない!
サドル交換するにあたり、ついでにメンテ&久々バリアスコートまで。
ピッカピカでヤル気も満点♪
明日は! ・・・雨かよー。。

今日からやっと子供たち全員揃っての登校・登園。
と思ったら、二男が明日からまた学年閉鎖・・・。
その煽りでまた末っ子が強制的に一週間休まされるし・・・。
もうメチャメチャ、冬休み以上じゃん。。
今月の3人分の給食費、どんだけ損したか・・・

下総練

2009年11月23日 | トレーニング
走行距離 104.9km
走行時間 4:07:12
最高心拍 151

今日は朝練もないことだし、しっかりじっくりLSD。
手賀沼~利根川を淡々と走って下総まで行き、
前にオッティモで周回練したコース+αを気持ちよく流す。
Fパークに立ち寄ってみると何かの大会中だったので、トイレだけ済ませてすぐに帰還。
帰路途中からスカッと晴れて、気温も上がり最高の陽気♪気持ちよ~く練習終了。

午後は柏の葉公園。(物すご~い人!)
夜はかなり久々、ホワイト餃子。(メモ:家族で60個)

オッティモ朝練

2009年11月22日 | オッティモ練
走行距離 61.9km
走行時間 2:19:51
最高心拍 ?

第一集団、5名でスタートし、ナイススピードで回していくも
布瀬信号に長いこと引っかかって、後ろから第二集団に追いつかれる。
第二からはT内さんのみがローテに加わってきてくれた。
カンナ入って自分から仕掛けてみたけど、全くもって持続力なし。
その後はやっぱりHさんに引き回され続ける展開。

で、二周目入ってすぐに「ブシュー!!」と凄いサウンドと共に後輪パンク。
同時に雨が降り出してきたので、速攻でチューブ交換しエアもそこそこで逆走帰還。
手賀の丘過ぎで、Hさん先頭(まだ引き回し継続中?)の集団が後ろからやってきたので、
タネ屋までまた少し一緒して、高校方面へは曲がらずに離脱終了。

昨日の朝練ではやはりケイデンスが落ちていたので、今日はケイデンスを上げる事に
気を使い走ってみたが、途中離脱まででもかなりツラかった。
お尻・腰付近は昨日以上にヤバイ感じ。しばらく高負荷練は控えた方がいいのかも。
それから、練習前にポジションの近いT内さんマシンを借りて、コンポジットを試させてもらった。
結果、もうこれしかない!と確信。やっと買う決心がついた。
コメント (2)

オッティモ朝練+NT練

2009年11月21日 | オッティモ練
走行距離 113.0km
走行時間 4:09:05
最高心拍 191

第一集団、10名でスタートし、布瀬あたりからローテは5名に。
一周目カンナはS谷さん・Hさんの強烈アタックに全く反応できず、苦しい苦しい追走。
M地さん他の助けも借りて、県道入ってなんとか前のお二人を吸収。
ダラ坂すぎで、ユニクロ渋滞に嵌り遅れて来たM吉さん合流。
二周目はS谷さん・M地さん・Hさん・M吉さん・自分の5名で回して行って、
カンナ終盤でみんなでゲロゲロの掛け合い。
直後のダラ坂は全開でアタック仕掛けるも、ピーク前でダサダサの大失速。(心拍190)

最終盤、タネ屋の坂はHさんが鬼引き。ピタリとマークしたままピーク通過。
下りで前に出て平坦を引くも、高校前でまたHさんが前へ。
そのままラストの高校の坂突入、直線向き二人でゴール勝負。
最後くらいは練習相手にならなきゃと踏ん張り、何とか捲り切って終了。(心拍191)

終了後ノンストップで千葉NT練。LSD風味で。
朝練終盤からツラくなってきた腰(というよりお尻のちょい上)がいよいよヤバくなる。
仕舞いには何故かケツまで痛くなってくるし。。
ただ色々試しているうちに、微妙なフォームの修正で問題クリアできそうな感触は掴めた。
まだまだ時間は掛かると思うけど、このニューポジションをモノにすれば
たぶん一皮剥けられるはず。根気よくやっていこう。

【オッティモ練】
走行距離 37.9km
走行時間 1:02:26
平均速度 36.5km/h
最高速度 50.9km/h
平均心拍 174(87%)
最高心拍 191(96%)
平均ケイデンス  91
最高ケイデンス 110
コメント (2)