真生丸の釣果

沖縄県読谷村都屋漁港の釣り船 真生丸(しんせいまる)です。
半日コース1名様1万円 1日コース1名様2万円

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

釣り予約真生丸の熱中人コース沖縄県

2015年11月03日 00時00分11秒 | 熱中人コース

沖縄県、真生丸、熱中人コースの続報です、佐々木政一です。

早朝からの連続ヒットです、もう何本目でしょうか。

仕掛けや釣り方を変えれば、多くの種類の魚が釣れるポイントですが、

今回は、巨大カンパチ狙いです。カンパチを狙って釣りました。

堂々たるカンパチですが、彼らの狙いの重量には達していません。

30kgオーバーがまだ釣れていません。

狙いは30kg以上、最終目的は50kgのカンパチです。

動画も投稿しました、ご覧ください。  ここから

ボートの数が増えて、ジギングが増え、本島周辺の大物は少なくなりました。

今後も、この傾向が続くのでしょう。

これ程のカンパチは何年で大きくなるのでしょう

大物狙いのアングラーが増えて、ジギング人口が増えて、船の数が増えれば、

これ程 大きくなるまでに釣れてしまいます。

沖縄県読谷村の沖、片道30分のポイントで、このサイズの大物は良く釣れていましたが、

最近は、めったに釣れません。確実に釣果が落ちています。

結果、真生丸の熱中人コースは遠いポイントに向かいます。

  真生丸のホームページはここから

 

 

コメント

釣り動画沖縄県真生丸の熱中人コース

2015年11月01日 00時00分49秒 | 熱中人コース

真生丸の熱中人コースです、早朝から6本目のカンパチです。

スパンカーを立て、船を潮立てで操ります、その状態で動画の撮影です。

波が高いと、動画が取れません、

小湊仁志さんです、

 

動画も投稿しました、ご覧ください。 ここから

今回は、カンパチ10本のヒットでしたが、30kgオーバーが釣れませんでした。

彼らは、このサイズでは満足しません。

早朝からの疲れも見せず、巨大カンパチを狙う執念は見事なものでした。

 

動画や写真を確認したら、大きなカンパチの釣れた動画が無いようです。

船長のミスなのでしょう。

まだまだ、今回の熱中人コースの釣果状況の報告は続きます。

 

   真生丸のホームページはここから

 

 

コメント

釣り動画遠征沖縄県真生丸カンパチ狙い

2015年10月30日 00時00分40秒 | 熱中人コース

佐々木政一さんです、真生丸の熱中人コースで乗船でした。

早朝から、カンパチの連続ヒットです。

遠征の成果に満足したようでした。

動画も投稿しました、ご覧ください。 ここから

彼らは、毎年連続で真生丸の熱中人コースを予約します。

行けば釣れるとは思っていません。しかし、毎回釣れている真生丸の熱中人コースです。

船長は、毎回プレッシャーを感じながらの出港です、

遠征の釣果は、帰港する前まで(最後の最後まで)わからないものです。

今回は釣果が良くて、一安心の船長でした。

今後は、釣果が悪くなると思える遠征のポイントです、

ならば、釣り方、狙い方、時期、その他、

船長には、アングラーを満足させる努力が必要だと感じた遠征でした。

 

  真生丸のホームページはここから

 

コメント

釣りブログ沖縄県真生丸カンパチ釣り

2015年10月28日 00時03分18秒 | 熱中人コース

佐々木政一さんです、遠征沖縄県で真生丸に乗船でした。

早朝からヒットの連続、4本目のヒットです。

小湊さん同様、5年連続の乗船となりました。5年以上かも!(笑)

連続のヒットです、船を操り、動画を撮り、大忙しの船長、

何本ヒットしたのか、そろそろ分かりません。

動画も投稿しました、ご覧ください。 ここから

南国沖縄と言えども 大物カンパチとの遭遇は 極端に少なくなりました。

5年前は、港から30分のポイントで30kgのカンパチがヒットしたのです

出港して、30分のポイントで、3kg~8kgのカンパチなら毎日でもヒットした事もありました。

ジギングだろうが、泳がせだろうが ヒットの毎日でした。

それからすると、釣果は落ちました。

未だに真生丸の熱中人コースで大物カンパチがヒットするのはラッキーなのでしょう。

真生丸の熱中人コースの投稿はまだまだ続きます。

   真生丸のホームページはここから

 

コメント

遠征沖縄県真生丸カンパチ狙い

2015年10月26日 00時00分32秒 | 熱中人コース

小湊仁志さんです。毎年、真生丸の熱中人コースで乗船です。

遠征沖縄県は 真生丸と ご指名でした。

今回もカンパチのヒットです。

このサイズから次々と連続ヒットとなり、

その後、大物カンパチのヒットとなりました。

動画も投稿しました、ご覧ください。 ここから

遠征で大物を狙うアングラーは数多くいるでしょう。

その中で、彼らと会えたのは、船長の喜びです。

熱中人コースは、大物カンパチと遭遇するポイントに向かいます。

しかし、毎回 確実に大物のカンパチが待っているのか明確ではないのです。

釣果の悪い時もあります。 其の時 彼らは船長に不満の顔を見せませんでした。

釣れない悔しさは船長も同じです、釣れない時に彼らが話した事は今でも忘れる事ができません。

ターゲットは、大物カンパチです。船長は、毎回 プレッシャーを感じて出港します。

「船長、毎回大物が簡単に釣れるならば来ませんよ、それではつまらない。」

「釣れなくても、毎年来ます。だから楽しいのです」

釣れなかった悔しさを我慢して、船長を慰めた あの一言がいまだに忘れる事が出来ません。

その後は、毎年の遠征です。真生丸に乗船は もう5年目でしょうか、それ以上かも!

真生丸の熱中人コースは、大物カンパチの居るポイントに案内します。

今回は、カンパチだけで10本釣れました。

しかし、毎回 確実に釣れるとはならないでしょう。

其の為にも、波予測2m以上では出港しません、釣果は天候に大きく影響するからです。

今回の、遠征沖縄県 真生丸の熱中人コースの投稿は まだまだ続きます。

  真生丸のホームページはここから

 

 

コメント

リンク

http://okinawa-tsuribune.jp/