真生丸の釣果

沖縄県読谷村都屋漁港の釣り船 真生丸(しんせいまる)です。
半日コース1名様1万円 1日コース1名様2万円

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パヤオで釣り真生丸

2019年08月03日 06時15分13秒 | パヤオ釣り

今回はパヤオで釣りでした。

真生丸のパヤオの釣りはコースが2種類あります。

半日コースで楽しめるパヤオと1日コースで楽しめるパヤオです。

半日コースのパヤオは片道1時間、4名様から出港します。

1日コースのパヤオは貸し切り予約が原則です。

1日コースのパヤオは片道3時間です、半日コースでは行けません。

 

 

時期は7月~10月の期間です、半日コースのパヤオより、

1日コースで行くパヤオの方が、魚のサイズは大きいのが特徴です。

 

 

半日コースのパヤオは8時出港ですが、希望により、7時出港、6時出港も可能です。

1日コースのパヤオは7時出港出港ですが、希望により、6時出港、5時出港も可能です。

 

 

期間が7月~10月になっている訳は、その時期はパヤオにマグロがいます。

時期を過ぎると、または、時期が早すぎるとパヤオにマグロが居ない場合があるのです。

 

 

1日コースのパヤオに行くには、近いパヤオ(半日コースのパヤオ)を通過して

その次のパヤオを通過して、またその次のパヤオを通過して遠いパヤオに到着します。

遠くに行けば行くほど、マグロのサイズが期待出来ます

遠いパヤオに行くのは、その理由からです

 

 

遠いパヤオに行く時は、天候が良い日だけです、出港して3時間も船を走らせます。

往復6時間なので天気が悪いと船が進めず6時間以上の移動時間になるからです。

 

 

半日コースのパヤオの料金は、1名様 ¥15.000 4名様から出港します。

1日コースのパヤオは貸し切り料金です、何名様乗船しても15万円です。

パヤオ希望の場合は出港時間は5時出港、6時出港、7時出港、8時出港となります。

希望の出港時間を選択してください。

出港時間を早めても料金は同じです、追加料金は発生しません。

 

 

今回のパヤオの動画は、もう少し後で投稿します、今回は写真だけです。

 

真生丸はホームページを書き換え中です、完成までにもう少し時間がかかります。

 真生丸のホームページは ここをクリック

 

コメント

リンク

http://okinawa-tsuribune.jp/