真生丸の釣果

沖縄県読谷村都屋漁港の釣り船 真生丸(しんせいまる)です。
半日コース1名様1万円 1日コース1名様2万円

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄県の釣り船真生丸アカジン釣れた

2017年07月11日 00時00分32秒 | アカジン釣り

沖縄県、読谷村、都屋漁港の遊漁船、真生丸(しんせいまる)です。

今年は、アカジン(スジアラ)の釣果が良いようです。

アカジンは、沖縄県の三大高級魚です。

真生丸は12名乗船可能な乗り合いの遊漁船です。

2名様から予約受付します。

1名様の予約は受け付けません。

2名様から出港します。

半日コースが人気です

越前は8時出港で12時帰港

午後は13時出港で17時帰港があります。

ポイントは、港から30分の距離です、

半日コースでも十分釣りが楽しめます。

沖縄は、本格的な真夏ではありません。

高気圧が、沖縄県の真上に位置すれば、本格的な真夏となります。

梅雨明けしてカーチーベーとなります。

カーチーベーとは、常に風が吹く事です、

梅雨明けして、本格的な真夏の前に毎年起こる現象です。

カーチーベーの時期は、沖縄県は常に高気圧のへりに位置します。

朝夕は風が無いのですが、昼間は風が出ます。

カーチーベーとは真夏の前に、昼間風が出る事です。

海は、昼間は風が有るために少々船が揺れます。

うねりや、大きな波は無いのですが、風が有るためベタ凪とはなりません。

梅雨明けから長くて一ヵ月の期間、早くて、数週間過ぎれば、

高気圧が、沖縄県の真上に位置します。

その頃から、カーチーベーが終わって本格的な夏日となります。

 

深場の釣りを楽しみました。

深場は、釣れるサイズが大きく、引きも強いため

釣りが楽しめます。

水深が深いので、電動リールを使います。

  真生丸のホームーページと料金表はここから

 

コメント

真生丸の半日コースアカジン釣れた

2017年07月10日 00時00分46秒 | アカジン釣り

沖縄県読谷村、都屋漁港の遊漁船、真生丸です。

半日コースで大物狙いでした。

名古屋から鈴木さん、堀尾昇くんです。

今回で2回目の乗船です。

アカジンがヒットしました。

今年の真生丸の半日コースは、アカジンのヒットが多くなりました。

今回の釣り人は、出港前から赤い魚(アカジン)の希望でした。

スジアラ(アカジン)は、簡単に釣れるターゲットではありません。

しかし、今回はアカジンのヒットとなりました。

強運の持ち主なのでしょう。

居酒屋に持参するそうです。

釣って食べてみたい魚の種類で一番人気の魚です。

高級魚のアカジンは、刺身、煮つけ、お汁、最高の食材です。

リビーターでした、アカジンの価値も知っているのです。

魚影を見て大喜びの鈴木さん、堀尾昇くんでした。

  動画も投稿しました、ご覧ください。

     ここから

 

アカジンを釣るには、ハリスを少々細目にします。

アカジンは、ハリスを見る魚、神経質な魚と言われてます。

ハリスを太くしてもヒットした事は何度も有るのですが

今年、ハリスを細目にして、アカジンのヒットが多くなりました。

船長の気のせいなのか、今年の兆候なのか、

ハリスを細くして、アカジンの釣果が良いと感じてます。

真生丸は半日コースで、大物狙いが可能です。

しかし、毎回、毎日、大物がヒットするとは成りません。

簡単に釣れないのが、大物狙いなのです。

浅場で、小さな魚は、数多く釣れます。

深場につれ、サイズアップを狙うにつれ、

ヒット率は、低くなります。

「大物を釣りたい」「大物を釣らせたい」

釣り人も、船長も、気持ちは同じです。

毎回ヒットするほど、大物狙いは簡単では無い事も理解して下さい。

その他、真生丸の半日コースでは、浅場でグルクン釣りも人気です。

手巻きのリールで、釣りを楽しみます。

釣れた瞬間、ダイレクトに魚を引きを感じる手巻きリールは

釣りを堪能出来る、企画なのです。

真生丸は12名乗船可能な、乗り合いの遊漁船です。

2名様から予約を受け付けします。

 

   真生丸のホームページと料金表はここから

 

コメント

沖縄県読谷村の釣り船遊漁船真生丸

2017年07月08日 00時00分34秒 | 大物釣り

沖縄県読谷村、都屋漁港の真生丸です。

真生丸は12名が乗船可能な乗り合いの遊漁船です。

2名様から出港します、1名様の予約は出来ません。

真生丸は乗り合いの遊漁船です、

定員にならなくても、2名様なら出港します。

初心者や、釣り初体験や、沖縄県の旅行で釣り体験に好評です。

竿、リール、仕掛け、餌、氷等すべて込みの料金です。

手ぶらで乗船可能です、

ポイントは港から、15分~30分の距離です。

半日コースでも釣りを堪能出来る企画なのです。

 

大き目の魚を狙うコースも企画してます。

真生丸は半日コースでも、泳がせ釣りで大物狙いが可能です。

釣りを楽しみ、魚をたくさん釣って、最後は大物狙いでした。

動画も投稿しました、ご覧ください。

     ここから

 

数年前から家族で釣りの企画が増えました。

家族旅行、社員旅行、等に真生丸を予約頂いてます。

真生丸はビギナーからアングラーまで大歓迎。

気兼ねなく電話下さい。

沖縄県は、多種多様な魚が居ます。

浅場から深場まで、魚は居ます。

水深に合わせて、竿を変え、仕掛けを変え

ターゲットを狙います。

魚の集まるポイントに仕掛けを降ろす

釣れて楽し釣りを体験出来るのです。

しかし、波の高い日や潮の速い日は、

釣果が良く無い日もあるのです。

釣果は、天候次第、潮や波の条件が悪いと

釣果も落ちるのです。

   真生丸のホームーページと料金表はここから

 

コメント

沖縄県乗り合い遊漁船真生丸

2017年07月06日 09時58分35秒 | 泳がせ釣り

福岡市の木村梨紗さんです。

真生丸の半日コースに乗船です。

半日コースで大物狙いでした、

泳がせで、アカジンを釣り、2回目の大物ヒットでした。

泳がせ釣りは、主にカンパチがヒットします、

カンパチは、好奇心旺盛な魚、

泳がせの生き餌に、反応がはやいのです。

船の近くにカンパチが居たら、即ヒットします。

カンパチが居ない場合は、その他の大物がヒットするわけです。

真生丸は12名乗船可能な乗り合い遊漁船です。

2名様から出港します。

2名様から予約受付します。

1名様の予約は出来ません、

沖縄県読谷村都屋漁港の乗り合い遊漁船、真生丸は、

半日コースでも大物狙いが可能です。

港から30分のポイントで、

ヒメダイ、チビキ、シロダイ、アジ釣りを体験して、

最後に大物狙いをします。

深場でのタックルは、すべて電動リールを使います。

また、家族で釣りなら、水深30m~40mでの

サビキ釣り(グルクン釣り)をお勧めします。

水深が浅いので、すべて手巻きのリールを用意します。

釣れた感触が竿を介して直に伝わり、ヒットした感触を

十分に楽しむ事が出来ます。

浅場での釣りは、小学生や初心者や大人まで、

釣りが堪能出来るコースとなっているのです。

 

木村梨紗さん、2回目の大物ヒットはタマンでした。

真生丸は半日コースで大物狙いが可能ですが、

大物は、毎回ヒットとはなりません。

大物狙いは、毎回、毎日 ヒットするほど、簡単では無いのです。

釣果は、釣り人の運なのです。

この日の、木村梨紗さん、アカジンとタマンのヒットでした。

動画も投稿しました、ご覧ください。

   ここから

真生丸の半日コースは初心者も多く体験してます。

レンタル竿、仕掛け、餌、氷、すべて込みの料金です。

手ぶらで釣り体験が出来る事が魅力です。

釣り初体験で大物ヒットは、思い出になる事でしょう。

木村梨紗さん、お疲れ様でした。

  真生丸のホームページと料金表はここから

 

コメント

沖縄県アカジン釣り動画真生丸

2017年07月03日 11時36分12秒 | アカジン釣り

福岡市の木村梨紗さんです。

真生丸の半日コースに乗船でした。

泳がせで、大物狙いです。

アカジンがヒットしました。

アカジンは沖縄県の三大高級魚です。

釣り人が釣って喜ぶ魚なのですが、

「何これ、赤い魚」(笑)

釣り人の木村梨紗さん、アカジンを知りません。

動画も投稿しました、ご覧ください。

      ここから

アカジンの、このサイズは、少なくなりました。

堂々たるアカジンです。

アカジンは、神経質な魚です、ハリスを太くすると釣果が落ちます。

水深が浅くなるほど、ハリスを細くしてます。

餌を飲み込むと、即 サンゴ礁に逃げ込むので、

ヒットしても、バラシが多い魚です。

ハリスの長さは2mです。

水深の浅いポインではハリスを細くします。

水深に合わせて、14号~20号を使い分けています。

15分で餌を取り換えます、

投入直前は、生き餌が不自然な泳ぎをします。

船の真下にアカジンが居る場合は、即 ヒットとなります。

その他、誘いを3分ごとにやってます。

誘いが効果的と理解する釣り人は、釣果が良くなります。

アカジンは、水深20mから100mまで生息してます。

真生丸のアカジン実績は水深20m~100mなのです。

生餌さが主流でしたが、最近はテンヤ、ジグでも釣果が良いです。

テンヤやジグにヒットするのは、誘い効果と同じだからなのでしょう。

海底から、5mの範囲を狙う事がコツです。

アカジンでもクルバニーと言われている種類は

比較的大きくなる種類と言われてます。

梨紗さんが釣ったアカジンよりは黒みががった色をしてます。

船長、アカジンの貴重さを説明して、

アカジンを持ち帰って頂きました。

木村梨紗さん、その後も 大物のヒットでした。

次回のブログで紹介します。

真生丸の半日コースは、大物狙いが出来ます。

沖縄旅行で釣り時間が長く取れない旅行客に人気です。

 真生丸のホームページと料金表はここから

 

コメント

リンク

http://okinawa-tsuribune.jp/