『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

酔いどれビリヤード

2015年03月19日 | もうしむさん

もうしむさんはお酒に弱い。


飲めないことは無いが、飲むと赤くなって眠くなるらしい。


なので、ご飯を食べに行っても一緒にお酒を呑むことはあまり無い。大体いつも彼は甘い飲み物を飲んでいる。


志村君が『コーラ』だとしたら、もうしむさんは『カルピス』だ。いつもそれだ。


先週末、動物園に行った後、ほぼ初めて2人でお酒を飲みに行った。所謂barと言われる所に。因みに、私はお酒(主にビール)が好きだ。


入ったお店には世界各国のビールが置いてあり、私は非常にテンションが上がった。しかし残念ながらカルピスが無い。ということで、もうしむさんも珍しくお酒(ビール)を飲むことに。


彼が始めに選んだのは『ライオンビール』というスリランカのビール。なかなかマニアックなチョイス。


飲んだ瞬間、『……こ、これは!』と言うもうしむさん。


ラベルを見ると《アルコール度数8%》。(因みに普通のビールで5%前後)


絶対的ミスチョイス。


私*『大丈夫ですか?これ、結構強いですよ?私の(アルコール2.5%)と交換しましょうか?』


も*『…え、いや。大丈夫です、飲めます。』


と、頑なに拒否。もうしむさんは負けず嫌いなので、頑なに拒否。


その後、ほろ酔い気分でbarにあったビリヤードをすることに。


もうしむさんはビリヤードが結構出来ました。意外な特技でした。


しかし、頼んでもないのにアドバイス的なものをしてくる(志村君と同じく得意分野では饒舌)のが、かなり鬱陶しかったので、


『うるさいなー!おかっぱのくせに!』



で、喧嘩しながらビリヤードをしました。そして私が勝った。(←女子力低い)


負けたことへの悔しさからか、ビリヤードをした後、もう一本ビールを頼むもうしむさん。(しかもまた変なの頼む)



…結果ベロベロになる。(そりゃそーだ。)


ご本人は『俺、お酒なんて全然平気だぜ』を装っているつもりかもしれないが、顔も赤いし平行感覚が保てないらしく、完全にふらふら。マンガみたい。


ふらふら…ということで、チャンス到来。


私は歩くのを支えるふりしてどさくさに紛れてこっそり匂いかぐことに成功した。(←え?)


石鹸の香り。



私*『…大丈夫ですか?だから、やめた方が良いって言ったのに…。』



も*『もし…僕がいきなり死んだら(なぜw)、救急車呼んでくれますか…?』



私*『…え?いやですよ、怖いもん。そのままにして帰りますよ。』



も*『…………ひどい。』





(ギリギリアウトな正面からのショット)


すみません、私好きな子はいじめたくなるタイプなのです。ごめんね。


酒は飲んでも呑まれるな、ということですね。


因みにもうしむさんはこの後、髪の毛を切ったらしい。(もしや私が『おかっぱのくせに』と言ったからか…)


そしてどうやら失敗したらしい。



気になる。非常に気になる。






私の予想はこんなとこ。


セルフカットって絶対難しい。








































コメント (19)

タイトルって大事

2015年03月18日 | どーでもいいお話

こんばんは、おはようございます、こんにちは。


siamaiと申します。皆さまご機嫌如何でしょうか。


このブログも早いものでスタートして1年。フジファブリック10周年と共に歩んだ(←え?)1年でございました。


もうすぐ桜の季節。また、春が来るよ。


時が経つのは実に早いですね。


1年、という時間規則正しくやっていると増えてくるのが記事の数。ちょこちょこカテゴリー分けして分散させてはいたものの、やっぱり数が多いので見にくい。


私のブログを発見して見て下さった方が、一番始めにどの記事を読まれたのかが気になる今日この頃。(初めてご覧になった記事が『変態が好きだ!』だったらどうしよう)


『しむしむ言わせて』というタイトル通り、私の記事には『志村(もしくはしむしむ)』というワードが必ず登場しますが、一応ベースとしては自分の日記として書いているので、暇なときは見返すことも多いのですけど…やっぱり何だか見にくい。

自分でも何書いたか分からなくなることしばしば。


ということで、カテゴリー分けにプラスして、《タイトル》もちゃんと考えてつけることにしました。(とりあえず元々書いていた『どーでもいいお話』達にもちゃんとタイトルをつけました。)


いやぁしかし。《タイトル》って一言で内容を要約すべきものなので、考えるのも難しいんですよね。なかなかね。あの短い文言の中にセンスが凝縮されるんですよね。


学生時代、人がその文章を読むか否かはは90%タイトルで決まるらしいと何かで見ました。タイトルって大事。


そう考えると志村君のセンスってやっぱり抜群だなぁと思うんですよね。曲のタイトル見たら聴きたくなるもんね。変なのとかさ…。


そこが良いんだけど。





ミニーちゃんTシャツ選んで着ちゃうようなセンスも良いんだけど。(ミニーちゃんと志村君の歌い方がシンクロ)



いやもう志村君なら何でも良いんだけど。


たまに文章を誉めて頂くけれど実は、私の日記、どの記事読んでも中身はあんまりないんだけど。


結局私は『志村』と言いたい、ただそれだけなんだけど。


それでも見て頂けると嬉しい。


ということで、今後ともこのブログをひとつ、宜しくどうぞ。




草々。













コメント (19)

かとをさんともうしむさん

2015年03月15日 | もうしむさん

どこかに行くならカメラを持って

まだ見ぬ世界の片隅へ飛び込め!


…ということでね。


『Sunny Morning』でテンション上がった昨日、曲に便乗しカメラを持って、張り切って私はもうしむさん取材へと出掛けて参りました。新幹線に乗って遠路はるばる。


因みにですが、今回は《動物園》へと行って来ました!


なぜ動物園かと言いますとね、個人的にこの2ショットを納めたかったからなのです。




もうしむさん、かとをさんとの再会。

すぐにピント来たアタナ、流石でございます。

(※このネタが解らない方、宜しければ『CHRONICLE』特典DVDでご確認下さい。)うふふ。





じっくりと話し込んでいる2人。話はつきないようである。


手をベロベロ舐めまくられた後、最後噛まれていたもうしむさん。残念ながらケンカ別れした模様。


しかしながらもうしむさんはとっても動物がお好きなようで、終始笑顔でした。いやぁ、良かった良かった。我ながらナイスなチョイスだった。


かとをさんに手を噛まれるもうしむさん…


フクロウに隠れられるもうしむさん…


猿にがっつりおしりを向けられるもうしむさん…


インコに話しかけてもシカトされるもうしむさん…



そんなこんなありつつ、色々な動物を見ているとなぜか、園内に猫ちゃんを発見。


以前記事でも書いておりましたが、もうしむさんは猫ちゃんがとってもお好きなのです。(しかし猫が一切寄ってこないという切なさ)


性懲りもなく(←え?)『ねこ可愛い~…ねこ~…』と寄っていくもうしむさん。




すると、珍しく猫ちゃんが寄ってきたのです。(にゃんこかわええ…)


非常に嬉しそうなもうしむさん。今日1番の笑顔で猫ちゃんの所へ。

なでなでし終わりまして、『珍しく猫ちゃんが寄ってきてくれた!』と嬉しそうにしているもうしむさん。

少し進んでから振り返り、彼女(猫ちゃん)を見ると、彼女はもう既に別の男性にごろにゃんしていました。



『あの子、誰でも良かったのか…僕は弄ばれのか…』


と、ショックを隠しきれないご様子のもうしむさん。



いや、そもそも猫は猫だしね…。猫は自由だしね。


残念だったね、頑張れよ…と心の中で思いました。(←口に出さない)



いやぁしかし、楽しかった。動物園もなかなか良いもんだなぁと感じました。

また行きたい。

























コメント (15)

Sunny Morning !

2015年03月14日 | 私のつぶやき

どこかに行くならカメラを持って

まだ見ぬ世界の片隅へ飛び込め!



今日は天気が良いです。天気が良いので非常に気分が良いです。


いわゆる『行楽日和』というやつですね。雲ひとつありません。



そんな日はフジファブリックの音楽と共に外へとくり出します。




釣りなんかするのもありだよね。ふふ。



大きな空今日も色が塗られるよ

はい、快晴。



皆さま良い週末をお過ごし下さいませ。

コメント (4)

毎朝のエネルギー補給

2015年03月10日 | 私のつぶやき

最近また寒いですね。


私は完全な夜型なので、朝は非常に苦手です。


毎朝、起きてすぐのテンションの低さがすごい。


寒いとそれだけで、いつも以上に外に出るのが億劫になります。


そんな毎朝のエネルギー補給は、フジファブリックで。


今日の通勤は『SINGLES2004-2009』と共に。


《春夏秋冬》季節を感じて、《虹》を聴いて一気に心が晴れました。


すごいなぁ、志村正彦は。




こんな歌詞描ける人、きっともう出てこないんだろうな。


願わくばまた、新しい曲が聴きたいよ志村君。











コメント (19)