『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

結婚式参列

2016年07月28日 | 私の夢の中の話

先日、また夢を見ました。

それが何とも言えない設定だったので、備忘録として記事にしておきたいと思います。

以下、夢の内容。※ 今から書くことは激しくフィクションですので、『この人、心からアホなんだな』位の感覚で見て頂けると幸いです。

それではそれでは。参ります。

今回の場所は結婚式場でした。新郎はBOBOさん。(現フジサポートドラマーの方)

私はスタッフの一人で、式を撮影する係のようでした。主役のお2人を撮りつつ会場へとカメラを向けます。

フジのメンバーは前方右側のテーブルに座っていたので、とりあえず一人ずつ撮ることにしました。

一人ずつ順にカメラを向けていくと、何とそのテーブルの左側にスーツ姿の志村さんを発見。BOBOさん×志村君は見たこと無いですが、驚くほど自然な感じで着席。感動する志村オタク女子。(それは私)

激しく感動しながら志村君を撮っていたのです。が、彼の髪の毛に違和感。

『何か変…』と思ってよく見ると、いつものカット(FAB FOX期位)の両サイドに何故かあるみつあみ。右にひとつ、左にひとつ。中学生女子がやるようなやつです。

(志村君、その髪型は結婚式仕様って事なんですか…?)

と心の中で突っ込むも、ご本人はいたって真面目に座っていたので特に触れることはせず。

その後は、主役→志村(こっそり)、主役→志村(やっぱりこっそり)の延々ループで式をしっかり撮影。

そんなこんなで無事に式が終わり、みんなで2次会の会場へと移動することになりました。

その時、とってもラッキーな事にたまたま志村君の隣に並んで歩けたんです。夢で何度か会ってはいますが、隣に並んだのは初めてで。鼻血出そうになりました。もう、願ったり叶ったり状態。

隣に並んだ志村君はめちゃくちゃ華奢で、猫背の為かそんなに身長差は感じなかった。(勿論これはあくまで夢の中での話ですけど)

本当はおっきな瞳に吸い込まれそうになって会話しながら移動したかったんだけど、安定の人見知りで1度もこちらを向いてくれなかったです。終始床を見ながら歩く志村さん。無言。

そしてやはり気になるみつあみ。しかし志村君はいじられるのをとても嫌う方なので、ここでも触れず。

で、会場に着き主役の登場を待つ。ここでも私は撮影係でした。

会場撮るふりして志村君→会場撮るふりして志村君の延々ループ。本当は本人を直接ガン見したいところでしたが、出来ないのでカメラ越して見る。役得だわ~…と思いつつ撮りまくる。

そして途中、会場の外で山内さんと遭遇。

『あ、そーくん。お疲れ様です。』

『お~…お疲れ!』

『ねーねー。』

『何?』

『志村君の髪型変じゃない?』

『え…いや、それは。(触れたらあかんのちゃう?)』

という会話で目覚めた。みつあみの事を誰かに言いたくて我慢できなかった模様。

我ながら意味不明な設定でした。でも志村君と並んで歩けて嬉しかったので、忘れないように起きてすぐノートに書きました。それを恥ずかしげもなく記事にしときます。

(現実では)BOBOさんは既にご結婚されていて、とっても素敵なドラマーの奥様がいらっしゃいます。なのでこれは、あくまで夢の中での話ということで。


(因みに、こんな感じのスーツ姿でした)

あのみつあみは一体なんだったのか。謎。でもやっぱり正彦さんは相変わらずの美人だった。

ということで、乱文失礼致しました。













































コメント (6)

夢の中で響く歌声

2016年07月03日 | 私の夢の中の話

昨夜、久々に夢を見ました。

場所は両国国技館。客席には誰も居なくって私一人だけ。

目の前のステージには楽器を持ってスタンバイしたフジファブリックのメンバー。

そして、私だけに向かって『若者のすべて』を演奏してくれました。

ボーカル&ギターは志村正彦で。



志村君。

両国のDVDを観たばかりだからでしょうか。

最近、山内さんが志村君に似てきたからでしょうか。

本当は…あなたの声が聴きたいと願ったからでしょうか。

私は志村君の『若者のすべて』を生で聴いたことがありません。想像での範囲です。それでも相変わらず魂に響く歌声で、真っ直ぐにみつめる瞳に吸い込まれそうになりました。

実は私の兄は志村君と同じ歳です。兄を見る度に、やっぱり早すぎると思ってしまいます。

夢から覚めて、また現実を考える。









コメント (10)

ブルー

2015年11月15日 | 私の夢の中の話

ここ最近、とても眠いです。


夜寝てるけど昼も眠い。そういう季節なのでしょうか。


今朝がた久しぶりに夢を見ました。


例のごとくまた、YMUCさんでした。(YMUCさんの方が好きなんじゃないの疑惑)

今日は二人きり、夢の中で沢山お話してました。どっぷりと話し込んでました。

志村君についてとか。フジファブリックの今後についてとか。

『志村君の為に続けることを決めてやってきたけれど、時々不安で押し潰されそうになることがある。』と彼は言ってました。

『フジファブリックを今後続けていく上で一体何が正解なのかを、ずっと探している。』と彼は言ってました。


もっともっと彼と沢山の話をしたような気がするのですが、残念ながらあまり覚えておりません。ただ、この2つは印象に残りました。


これは夢の中…つまりは私の脳内で憶測している彼の気持ちなのだとは思いますが、どうなんでしょう。


以前山内さんがテレビ番組の中で、『志村君の後自分が歌う事を決めて初めてのライブ。始めは温かく迎えてくれるお客さん達が、自分が歌いだすとどんどん会場から出ていってしまう夢を見る。』と言ってたことがありました。

それを聞いて色々と考えました。


笑顔で楽しそうに演奏しているけどやっぱり、不安はあるに決まっているよなぁとか。


志村正彦という天才の後を引き継ぐことの難しさ。そして非難を承知の上でフジファブリックを続けている覚悟。


彼らが色んな想いを持って、フジファブリックを続けているということを忘れてはいけない…と改めて思った夢でした。(もしかしたら自分自身で考えるように夢を見たのかもしれません)


志村正彦という人は、何か話をする時によく『僕は~…』ではなく、『フジファブリックは~…』と言ってましたよね。

自分のことよりまず、フジファブリックの事を第1に考えてた人でした。



志村君が本当に好きなら、彼が大事にしていた“フジファブリック”の変化を拒否するのではなく、成長を喜ぶべきだと思うんですよ。


現在ホールツアー真っ只中のフジファブリック。今日は金沢公演でしたね。


残りは大阪とNHKホールですが、まだ少しチケットがあるみたいです。


もしお時間の都合のつく方は是非、足を運んで生で彼等の音楽を聴いて頂きたいなぁと思います。






コメント (33)

キレキレダンス☆

2015年08月24日 | 私の夢の中の話

台風…((((;゜Д゜)))


来てます。どでかいやつが来てます。怖いです。

明日の通勤時間にだだかぶりんぐらしい。

どうにかなってしまうかもしれない、そうなってしまうかもしれないものかもしれない状態。

ということで今日は、台風に備えるべく早めに仕事を切り上げていそいそと帰宅しております。

早めに帰ったので時間がある( ^ω^)ほくほくです。ほくほく記事書きます。


実はですね、今朝方またフジファブリック関連の夢を見たのです。

夢はすぐに忘れてしまうので、忘れないうちに書こうと思います。


※以下、夢の内容です。(私のめくるめく妄想ワールドスタート)

今日の夢もまたまた、YMUCさんからスタート。

病院の屋上らしき所であぐらをかき、ポロロン…♪とギターを弾くそーくん。

の横に、ちょこんと座るダイちゃんと、優しく微笑むかとをさんも見えます。

私の夢では非常に珍しく、3人が勢揃い。(というか初?)

『照明とかカメラとかあるし、何かの撮影かなぁ?』と思って見ていましたが、どうやらPV撮影中で、今はその待ち時間のよう。(因みに今回私は、スタッフの1人)

と、ここで。3人の元に近づいてくる1人の青年。何やらかとをさんに話し掛けている様子。

『あのね~…◯◯がさぁ、△★なんだよ~…』

みたいなことを話してます。

…ん?

このゆるーい話し方…何かどっかで聞いたことがあるような…

と思ってその青年をよく見ると。


何と、我らが貴公子。(イメージはこちら)



…で、で、出たーーー!!!


志村さんが出てきてくれた~…!(感動)

嬉しい。嬉しすぎる。


と、4人が集まった所で、PVの撮影が再開しました。その様子を私はしばらく見ていましたが、曲は全く聴いたことの無い曲でした。

サカナクション的な…スーパーカー的な…。(いやでもフジファブリックなんだけれど)なかなか言い表すのは難しい感じの。新曲かな。

何てことを悶々と考えていたんですけど、ここで志村さん1人だけ別室のスタジオに移動。

そりゃついていきますよ。私はしむしむが大好きですからね。

スタジオの中に入ると、真っ正面にステージがありました。そしてその真ん中にマイクスタンドが置いてあり、その後ろ側はそりゃもうキラキラに飾り付けられてました。

その中に立ち、歌い出す志村君。

あぁ…何だかとても眩しい。眩しすぎて直視できない。相変わらずの妖精感。

こんなのが見られるなんて本当に幸せだなぁ…と噛み締めながら見ていたのですがここで、なぜか突然ダンスがスタート。


志村さんが踊ってる…!(笑)←


いや…正直『バタアシparty night』でメンバー3人が踊っているのを観て、

これ、志村さんがいたら踊らなかったんじゃないかなぁ…『男は踊らねーんだよ!ロックじゃない!』とか言ってたんじゃないかなぁ…

という風に勝手に思っていたんですけど、目の前で踊っている志村さんは実にイキイキとしている!(真顔)

しかも躍りのキレがすごい。

この動きの機敏さ…空手(しかも黒帯)のおかげか?自慢の反復横飛びもしっかりとダンスの中に活かされてる…!

等々、思いを巡らせながら私はその姿をじっと見ていました。

意外だったな。志村さん、ダンス踊れるんだな。(夢の中ですけど)


そして何より、歌っていた曲がキラキラとポップな感じででも…やっぱり適度に気持ち悪くて。

1度聴いたら忘れられないような曲でした。やっぱり志村さんは志村さんなんだな。


と、ここで目が覚めてしまいました。


起きてすぐ、急いでノートに書いた。忘れたくないから書いた。



※実際のノートはこちら(寝起きなので字が汚い)。うふふ。どうですか、気持ち悪いでしょう!(←え?)


夢でもやっぱり会えたら嬉しい。



しかしあの曲、一体何て曲名なんですか…?志村さん。


頭から離れない。気になります。






































コメント (14)

キャラ設定の謎

2015年08月07日 | 私の夢の中の話

今朝方、久しぶりに夢を見ました。


今回もメインキャストはやっぱり、山内総一郎さん。(フジファブリック)


また、そーくん。


志村さんはなかなか出てくれません。それに比べてそーくんは、毎回登場してくれます。


思い返せば…志村さんが好きすぎる私は、彼に会いたくて仕方なくて『夢に出てきてください』と、毎晩願い続けておりました。


そしてその努力が実り、初めて志村さんの夢を見たのが2年ほど前。


その時は嬉しすぎて記事(シーズン1)にしましたが、その内容が、

《幼馴染みのそーくんと、楽屋で話をしている途中、志村さんに電話をかけて(そーくんの携帯で)、食事に誘うが断られる。》というものでした。(悲しい)


思い返すと既にその時から、そーくんは私の幼馴染みでした。キャラ設定の謎。


そしてその後も、幼馴染みとして私の夢に度々登場してくれるYMUCさん。(そしてあまり出てきてくれないドSの志村さん)


話は今朝方に遡ります。


※以降夢の話を書きます。大変くだらないので、暇潰しをしたい方どうぞ。


その日、私は友人と電車に乗っておりました。(恐らく阪急電鉄)


すると、とある駅で2人組の男性がその電車に乗って来ました。


その男性をよく見ると、ギターを肩にかけたYMUCさんでした。



(こんな感じのヤングそーくん)


『お~…!偶然やなぁ。』

と、こちらに気づいて笑顔で話しかけてくるYMUCさん。


その笑顔を見てすぐに、多分自分はこの人を好きなのだろう(設定)と感じました。


そして、自分がこの人と同じ大学の同級生で、同じバンド仲間(そして私はキーボード)だと分かりました。


電車に揺られて目的地に向かいながら、今日の練習場所の話等をする我々。あーだこーだあーだこーだ。


するとその中で、夢の中の私はある思いきった行動をしたのです。

『今日時間あったら、一緒にご飯食べに行かない?』

と、こともあろうにYMUC氏を食事に誘ったんです。私の分際で!(←え?)


何か…夢の中ってスゴいな、と思いました。驚くほど厚かましくて自分でびっくりしました。


『…え?今日練習終わってから?』


と、おもむろに携帯を確認するYMUC氏。しばらく画面を見た後、


『いいよ。今日練習終わった後、何もないし。』


という、まさに夢の中だからすんなりいくのよ…的な返答。


それを聞いて、小躍りしたいくらい嬉しくなる私。DOKIDOKI。


しかし…ここで私は自分の中の、ある感情に気が付きました。


どうやら夢の中の私は、バンドメンバーであるYMUC氏に恋愛感情を悟られないようにしているようなんです…!(どーでもいい)


なので、小躍りしたい気持ちを抑え、『ほなあけとってな~…♪』といたって普通に返答。


ここでもう1つ気になる。


何故私まで関西弁なんだ…?


幼馴染みの設定を忠実に守っている私のイマジネーション。


と、ここで夢は覚めてしまいました。ご飯食べに行けないんかーい!と思いました。


しかしこの夢を見て色々とわかったことが。


どうやら私の脳内では、

YMUC氏:大学の同級生(同じバンドサークル)、バンドのギター(私はキーボード)

となっている模様。

そしても1つ重要なこと。


私はとても、この人が好きなようだ。(夢の中で)


そしてその頃から友好関係は始まり、YMUCさんが大学を中退し上京、フジファブリックに入ってもずっとお友だちのようです。(しつこいけど夢の中で)


つまり、いつもちらちら見ていた夢の話と、この辺りは繋がっているらしい。


いやぁ我ながらすごいな。あほだな。


YMUCさんは何て言うか、爽やかで良いよね。


でもでもやっぱり。


私は志村君のことがとても好きなので、記事の最後はしむしむ締めしたいと思います。



人の迷惑を顧みず、室内でホースを振り回すしむしむ。(メガネ男子)




『すげー何でこれ音出るんですか?意味わかんない』




何かを訴えるように、一心不乱にホースを回しながら距離を縮めてくるしむしむ。





…好きだ。(←え?)


いいな。やっぱり志村さんだな。


因みにこのホースの音は、2ndアルバム『FAB FOX』の『水飴と綿飴』という曲の冒頭で使われています。チェックしてみてね。























コメント (10)