『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

『赤黄色の金木犀』のこと

2016年09月29日 | フジ作品の諸々

今日9月29日は、フジファブリック3thシングル『赤黄色の金木犀』が発売された日だそうです。

リリースされたのが2004年、12年前の今日。

なので今宵は『FAB CLIPS』を観ています。


勿論『赤黄色の金木犀』を観るために。


この『赤黄色の金木犀』は、《秋》をテーマとして当時のボーカル&ギター志村正彦さんによって作られた曲です。

『金木犀の香りがしたら、秋の訪れを感じる』というところからこの曲を作ったそうで、季節が秋に移り変わる時に感じる何とも言えない感情を、この曲にまとめているようです。



《秋》という言葉が曲の中に出てこないにも関わらず、歌詞のフレーズ1つ1つでその季節が思い浮かびます。

…すごい。

20代前半の若い男性がこんな曲が作れるものなのでしょうか?そもそも今時、『金木犀の香がした、秋だなぁ』なんて思う若者がどれくらいいるのだろうか。繊細過ぎて信じられない。(良い意味で)

とはいえ、聴いた当初はフジファブリックっぽくないというか、『えらく正統派な曲だな~…』位にしか思ってませんでしたが、繰り返し繰り返し聴くうちに大好きになり、今では私の中で1番好きな曲になりました。

もう何百回聴いたか分かりませんが、今でもイントロを聴く度に鳥肌がたちます。そんな曲は他にはありません。

毎年秋が来る度、自然とこの曲を口ずさんでいます。そして金木犀の香がすると嬉しくなるのです。この曲に出会わなかったらきっとこんな感情にはならなかったと思います。

そんな曲に出会えたことに感謝したい、今日という日。



志村君、素敵な曲を作ってくれてありがとうございます。これからもずっとこの曲を大事にします。

















コメント (6)

『Day Dripper』特典PV♪

2016年09月25日 | フジ作品の諸々

昨夜に引き続き、今夜も暇な私です。

フジファブリックのですね、『Live@両国国技館』をずっと観てるんですけど。このDVDの最後に、特典映像として 『Day Dripper』という曲のプロモ的なものが入ってますよね。


こんな風にメンバー4人が客席に座って歌ってたり。映像の色合いも含めてとにかく幻想的で、歌の世界観と相まってる感じです。

その他の場面では両国ライブ前の映像も入っております。色々な場面がぎゅっと凝縮してて、お得感満載な特典映像。万歳。

と、突然ですが…ここでsiamaiが独断と偏見で選んだ好きな場面を発表したいと思いまーす。


その1:ストレッチをするシーン


→志村さんはとにかく体が柔らかいんですよね。ライブ前にはいつも入念にストレッチをしています。その辺りが垣間見えるところ。


その2:ゴミをちゃんとリュックに入れているシーン


→一瞬の行動ですが、志村君の律儀な性格が出てます。こういう事がきちんと出来るとこが好きです。


その3:真剣すぎる楽屋のふすまの開閉シーン




→何故ふすまを開閉してるのか。ここの場面がめちゃくちゃ気になる。何か言いながらやってるんですけど、何喋ってんだろう。謎。


その4:会場入りの際の恥じらいシーン


→これから両国でライブするとは思えないほどの人見知り感。志村君のこういうとこが私は好きなんです。美人の恥じらい…たまりません。

とまぁ。こんな感じでしょうか。他にも細かいポイントはありますが、後は観てお楽しみください♡(´・_・`)



…この蔑むような目線!(興奮)

吸い込まれそうですよ。相変わらず。

オンオフがスゴい志村さん。私は昔、オンの方しか知らなかったからオフの志村さんを知った後、急激に好きになった記憶があります。逆に。やっぱりプロってスゴいですね。

そしてこの曲は、何度聴いても天才的だなぁと感じます。名曲。

































コメント (8)

存分にしむしむTIME

2016年09月24日 | 私のつぶやき

お休みです。

暇です。暇を持て余してます。

ピアノの事もあってここ何ヵ月かはなんやかんや忙しかったのですけど、一気に暇になりました。自分でも驚きの暇さ。

暇でダラダラしてると何をするにも億劫になりますね。床をコロコロ移動しちゃう。動くのも面倒臭いという。こういうのを《干物女》というのでしょうか。

うーん…まぁいいや。とりあえずDVDでも観ようかな。しむしむTIMEを満喫しよう。

少年のように可愛いしむしむとか。(テンションあがりver)


腕組み語りモードしむしむとか。(だって…両国国技館って相撲するとこでしょ?ver)


愛おしそうに客席を見つめるしむしむとか。(眼差しが眩しすぎるver)


癒される。

何か志村君観ると時間忘れますよね~…。この顔がどうしても観たくなって、定期的に両国を観てる気がします。

私のブログをずっとチェックして頂いてる方はお気付きかもしれませんが、私が『フジファブリックのDVDを観る』と言って観ているのは、ほぼ志村時代のものです。

しかし、誤解して頂きたくないのは『志村時代のフジファブリックが好き=今のフジファブリックを認めてない』ということではありません。(応援してます、心から!)

私はただ『フジファブリックが好きである前に志村正彦が好き』なのです。志村時代のDVDばかり観る理由は、それ以上でもそれ以下でもありません。

あんな天才はなかなか居ないと思うからです。

…という山内さんより志村君の方が好きなんだよ的なアピールをしつつ。(志村さんは忘れられるのを嫌いそうな感じなんで)

今宵も存分に、しむしむTIMEを満喫したいと思います。皆様も良い休日をお過ごし下さい。


































コメント (4)

いと美しきかな その5

2016年09月23日 | バックナンバーしむしむ

台風が過ぎ去って、急に涼しくなってきましたね。季節はすっかり秋。

そんな今宵は、バックナンバーしむしむをお届けしたいと思います。宜しくお願いします。

先ずは《ほらほらあったよね的なショット》



からの《なんかほっこりするね的なショット》



最後《美しさ滲み出ちゃってる的なショット》



…はぁ。(感嘆)

改めてダイジェストにしても、志村さんの美人具合には脱帽です。少し分けてほしい。

いと美しきかな、目の保養。



ピアノ発表会終了

2016年09月19日 | どーでもいいお話

先日の記事で書いていました、ピアノの発表会が無事に終了しました。



不安から練習をし過ぎて手が痺れてたんですけど、当日になってもやっぱりダメで。更に緊張でずっと手が震えていましたが、何とかやり終えました。

しかも蓋を開けてみると、本番が1番上手く弾けていたという。

観に来てくれた方曰く、しっかりと客席を見て挨拶していたし終始堂々としていたそうです。

しかし…緊張MAX越えしていた私に、残念ながらその部分の記憶はないんですけど。演奏中はずっと手が震えてたし、ステージ上ではおどおどしてたと思うのですけど(自分の中では)

何とも不思議なこともありますね。もしや、誰かが私の中の入って代わりに弾いてくれたとかじゃないよね ?



……?(←え?)

ステージ上では頭は真っ白で、楽譜なんて見る余裕無かったんですけど…素敵なことに手が勝手に動いてくれました。私の右手と左手。

『練習って裏切らないんだなぁ』というのをしみじみと感じました。皆さんのアドバイスも力になりました。感謝。

弾き終わった後、全く面識のない方からも『演奏とっても良かったです』とお声掛け頂いたりして。とても嬉しくなって、頑張って良かったなと思いました。

『自分の為ではなく、他人の為に』と思うと人は頑張れるらしいです。演奏前にガチガチの私に、先生が教えてくれました。

また1つ出来ることが増えた。これからも細々と頑張ろうと思います。



コメント (14)