『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

私の憧れの人

2016年02月28日 | 私のつぶやき

今日はこちら、天気が良いです。

暖かくてぽかぽか。嬉しい。気持ちの良い日曜日~…♪皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はと言えば、ここ最近相変わらず色々ありますがとにかく自分なりにコツコツと頑張っています。いるつもりです。

ピアノの練習し過ぎて両腕が上がらなくなったりとか。やりすぎ。

相変わらず仕事で周りが見えなくなって、残業し過ぎて注意されたりもしてます。

疲れを上手くコントロール出来てなくて、呆れるようなミスしたり。かと思えばそのミスからすごく大きな成果が上がったり。

びっくりするほど全否定されて落ち込んだり、逆に肯定されて嬉しくなったり。

日々過ごしている中で、色んな人との出会いと別れがあったりとか。色んな感情の中に居て、忙しくしてます。

現フジのDVD観た後にたまらなくなって、志村君の映像観てやっぱ悔しいなぁって泣いたり。

泣いたり、笑ったり、怒ったり。そんな一進一退の日々を過ごしてます。まさに『バウムクーヘン』の世界のような。

私はよく人に『何でそんなに頑張るの?』と訊かれるんですけど。

それは何故なのか、と言うと。



私は、志村正彦みたいな人になりたいんです。

数年前彼を深く知って、それからずっとそう思っています。

彼のように、人の記憶に残る人になりたい。ずっと人の記憶で生き続ける人になりたい。自分がここに生きていたんだ、ということを出来るだけ沢山の人に覚えていてもらいたい。

私は素晴らしい作品を残したり、そういうことは出来ないけど…一生懸命頑張れば、それが誰かの背中を押せたり、記憶に残ったりするんじゃないかと思うんです。

現に、志村君に出会ってそう意識するようになってからここ数年で、私の周りには温かい人が沢山集まってくれてる気がします。

今までだってきっとそうだったのかもしれないけど、それに気付く事が出来るようになりました。感謝出来るようになりました。

明日があることは必然じゃないし今、この瞬間はもう戻ってこないと思うから…後悔のないようにしたいなとか。

やりたいと思ったことは出来る限りやる。でも周りに心配をかけないよう、無理しすぎず自分が出来る精一杯で。

そんな事を思った、晴れた心の日曜日。

また明日から色々と頑張ろうと思います。




コメント (6)

ランチタイムの妄想

2016年02月24日 | 私のつぶやき

フジファブリック『GIRLS』というミニアルバム(山内時代)の1曲目、『夜明け前』という曲が素晴らし過ぎると思うんです。

とても素敵なラブソングだと思うんです。

これって…絶対ノンフィクションな気がするんですけど…。YMUCさんは性格的にフィクションは歌えないタイプだろうし。

YMUCさんの言葉の端々に『きっと素敵な人がいるのだろうなぁ』と感じられるワードがちらほらありますよね。

もし、もしですよ、自分が恋人だったとして何も知らずにこの歌を聴かされたとしたら…

100%の確率で泣きます。私なら幸せ過ぎて泣いちゃいます。

絶対良い恋愛してそうだよなぁ…天使度数高めのギター王子、と思うわけです。

…うーん。

フジファブリックの皆は一体、どんな恋愛してるのかしら。考えちゃう。

ということで、ランチタイムの妄想スタート。今から120%どうでもいい話します。

先ずはYMUCさんから。

YMUCさんの恋人を想像すると、同じ歳(もしくは少し下)位の笑顔の可愛い、柔らかくて優しい雰囲気で、色白の女性が思い浮かびます。タイプで言うとマネージャータイプ。同じ大阪出身の人っぽい。長く付き合ってそう。絶対爽やか。

ダイちゃんは、年下の元気で可愛い、けどちょっと天然な女の子のイメージあります。部活の後輩的な。ほっとけない的な。一緒にアクティブデートしてるという予想。

かとをさんは絶対年上。色っぽさがあるけど頭の良い、大人な女性がお似合いな感じだなぁとか。保健の先生的な。落ち着いたしっぽりデートがお似合いのイメージです。

志村君…

志村君は『唇のソレ』『茜色の夕日』のイメージがあるから、少しだけ年上のお姉さんかなと。というかあの女優さん、タレントさんから考察するにちょっとキツネ顔のすっきり美人が好きな感じするな…『花屋の娘』のPVの女の人もキツネ系だったよな~…とか。

でも志村君って、両思いで幸せ全開!みたいな歌ないから報われないイメージが強いんですよね。

以前グチグチで恋愛相談された時、体験談を基に話していたそーくんに対して『いいんじゃないですか、どーでも』みたいな事を言っていた記憶が。

…恋愛苦手分野?

デートは花火大会かなぁ。自分で話してたし。後は尾行(危害加えないタイプ)・夜中の呼び出し。(危)

あれ?こうやって考えてみると、志村君って他のメンバーに比べて結構自分の恋愛体験を話しまくっている気が…。『モテたい』と恥ずかし気もなく言っていた気が…。



……好きだ。(←え?)


正直『夜明け前』を聴いて少し、YMUCさんの事が好きになっていたけど…(どーでもいい)

『正彦さんが好きなのに、総一郎さんにときめくなんてダメよ!』とか思い悩んでたけど…(本当にどーでもいい)

やっぱりしむしむが1番。

…ということを改めて思っただけのこの1時間でした。

オタクのイマジネーションはすごい。



コメント (16)

ピアノの話♪

2016年02月22日 | どーでもいいお話

♪♪きらめくピアノで始まる 素敵なメロディーを歌おう♪♪



ということで♪

今日の記事は『シェリー』&ピアノでスタートしてみましたよ。(因みにこのピアノは私の部屋にいらっしゃるアップライトさん♡)

何度か記載しておりましたが私、先月からピアノを習い始めました♪うふふ♪

遥か昔に10年ほど習っていたのですけど、それから時間が経ってまたやってます♪大人のピアノってやつです。




今使っているのはチェルニー・ハノン(共に指の練習曲)と、映画音楽の楽譜♪

私が習っている所は自分で楽譜を選べたので、自分チョイスです♪映画音楽弾けたらカッコいいなぁというとこから♪

しかし中級レベルのくせに、間違って『ワンランク上のピアノソロ』(つまり上級)を買ってしまうという凡ミスを犯し、四苦八苦している状態です。虫の祭り…間違えた。後の祭り。

因みに今やってるのは『ムーン・リヴァー』という曲。メジャーなやつです♪




右側に黄色のラインがひいてありますが、『siamaiさんメロディが他の音にかき消されてますよ。メロディを出しましょうね。』ってことだそう。

とにかく私は小指の力がすこぶる弱いらしい。

練習曲の教本が2冊あるのは、小指の筋力トレーニングをするため1冊先生に追加されたから。基礎練習は大事です♪

真面目にせっせと練習しています♪

しかし練習曲をずっとやっていると、どうしても左手の薬指と小指がついてこれなくなってしまうんですよね~…。(イメージ的にはランニングしてて、ついてこれなくなり脱落する2名…みたいな感じ。)つっちゃう。

頑張れ、私の薬指と小指。頑張れ。

こういう基礎練習っていうのは毎日すべきなんですけど、仕事が終わるのが遅くて音出し出来ない日も結構あって…ムズムズします。

弾きたい…弾きたい…ピアノ弾きたい!

ってなります。

何かこういうのって久しぶりの感覚で、実はちょっと嬉しい♪何かね、適度に追い込まれる感じが良いなぁ♪とか。習いに行って良かったなぁ♪とか。

とにかくピアノがとても楽しいってことです♪

♪♪追伸♪♪内容がピアノってことで、文章に《♪(音符)》を結構入れときました。
























コメント (6)

☆DVD★Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音

2016年02月20日 | フジ作品の諸々

今日、私の手元にもやっと来た~…!


Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音 [DVD]さん。

待ってましたよ~…もう、嬉しいから色んな角度から撮りまくるよ!

可愛いパッケージと、素敵なフォトブック。ありがたや。ありがたや。

前記事で『週末にじっくり拝聴しよっと♡』みたいな事を書いたばかりでしたが、もう観てしまいました。

勿体無くて観れない…等々ファンの方のコメントを目にする中、速攻でオープン。

ちょっとだけ…と思ったらしっかり最後まで観てしまいました。引き込まれちゃいました。


全て観終えた今、感想を一言で言うならば…


『あれ?志村君、生きてたの?』


でしょうか。


似てました。今回はいつにも増して似てた気がする。特に『サボテンレコード』『モノノケハカランダ』なんて、遠目から見たら志村君でびっくりした。

何だか山内氏が、年々志村君に似てきてるような気がするんですけど…気のせいかな。

完全にステージ上に2人見えるんですよね。2人で歌ってる感じ。

9年振りの野音でのそーくんの表情、グッときました。いつも増して男前でした。目もキラキラ。

私は幸せなことに当日その場に居ることが出来たのですが、こうやってDVDで振り替えってみると、また新たな気付きもあって良いものですね。(血眼で自分が映っているかを探したけど、今回も発見出来ず。残念。)

今回は割りと楽しく拝聴していたんですけど…私は何故だか後半の『銀河』で涙が。

そーくんのギターソロが格段に上手くなっていて、それを観ながら『あれからかなりの時間が経ったんだな~…』と改めて思って、たまらなくなりました。

悲しいのか、嬉しいのかなんなのか。女心は難しい。

そんな風に涙もありつつライブをぶっ通しで確認した後、最後にかとをさんの『ぶらり金沢凱旋ライブドキュメント』(初回特典映像)を観て、めちゃくちゃ笑いました。

何か…ローカル情報番組的な作りが終始ツボにはまってしまった。かとをさん、素晴らしかったです。お疲れ様でした。

全体通して緩急が凄まじいDVDでした。面白かった~…!




いつものように《志村正彦》もちゃんと居たよ。


ご購入を検討中の皆様、宜しければ是非。

















コメント (14)

イタズラの伝達

2016年02月19日 | どーでもいいお話

カンバック驚きの忙しさ。


年末の健康診断でひっかかり、今月頭に再検査に行ったのですけど、原因分からず要経過観察止まりでもやもや。

久しぶりにちゃんと病院に行ったのですけど(しかも病院のはしご)、病院行くと疲れますね。待ち時間が長いとどっと疲れる。

規則正しい生活は本当に大事ですよ、皆さん。と言いたい。

しかしながら結局こうやって、夜更かしが止めれないので説得力ないですが。悪いことってついつい…しちゃうよね。


実は今回の記事、先日発売になった『日比谷野音DVD』の感想を書く気満々だったのですけど…残念ながら未だ手元に届いておらず。どうやら到着は明日らしい。遠方の悲しいとこです。

なのでこの件は、週末しっかり拝聴してまた感想を述べたいと思います。

…のつもりなんですが、折角ブログを立ち上げたついでに、何か書いて寝ようかなぁと思います。今日あった出来事、私のどうでもいい話を1つ。

今日仕事を終え、帰る間際に会社の先輩に『これ見た?』とある紙を渡されたんですね。

『何だろう…?』と思って見たら《人事異動発令》と書かれた紙。

『誰か異動するの?』と思いながら、紙を見ると名前のとこ私…

一瞬『え~…!』っと思ったんですけど、よく見てみると何か変な(ありそうでなさそうな)部署だったので、すぐに嘘だと解りました。

でも発令の紙はまるで本物のよう…もの凄くクオリティが高かったので、試しに隣の人に見せてみました。すると、

『え~っ!何これ!何で言ってくれなかったの!?』

と大騒ぎになり、その人が他の人にもその紙を見せてまた大騒ぎになり、また次の人が…(続く)

みたいな感じで、1つの紙から社内が大騒ぎ…という状況に。

何かすごいことになったな…うふふ。と思いながら退社、家に着いて一息ついてついさっき。

去年別支店に異動になった先輩から、急に『大丈夫か?』という連絡が来ました。

『いきなり何だろう…』と思ったのですが、『もしや…?』と思った聞いたら、やっぱりあれのこと。

部外まで嘘広がる。とんだけ。

勿論ちゃんと訂正しましたが、『あわあわして連絡してしまった』と言ってくれる先輩を見ながらちょっと罪悪感。

しかし、ちょっとだけ…ちょっとだけ楽しかった。

siamaiは志村さんと同じく、イタズラは嫌いではない。むしろ好きだ。


真剣に演奏をしてるダイちゃんと重なって、ちょっと小バカにした表情をしながら同じ動きをする志村さんの気持ちがとても分かる。

因みにイタズラ(嘘)の時は、喜ばせて落とすというのより、不安にさせて安心させるタイプの嘘の方が親切なんだそうです。

イタズラに親切も何もないような気もするけど、そうらしいです。



草々。




















コメント (6)