『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

『Cut』を読みました

2016年12月04日 | 私のつぶやき



《Cut》2016年12月号。

『僕らを変えた10の瞬間』というのがテーマだそうで。

我らがフジファブリックのインタビューも載っております。



勿論、志村君のことも触れてました。

あくまでインタビュー側の方はサラッとした感じで訊いてましたが…そんなにサラッと答えることでもない。

けど、やはり辛かったんだなぁ。そりゃそうだよなとか。

《志村君の穴をふさがない》という言葉に全てが詰まっている気がしました。

フジフジ富士Qで、志村君の場所をあけて『会いに』を演奏した3人の姿を思い出した。

ご興味ある方はお手にとって、確認してみて下さい。是非。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ブログ開設1000日目 | トップ | 山内総一郎アーティストブック »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おぼろ月)
2016-12-06 00:46:30
siamaiさん、こんばんは~☆
銀木犀が香る季節になりましたね。

私も読みました。そしてsiamaiさんと同じく《志村君の穴をふさがない》という言葉に心打たれました。写真も三人が並んでおらず、一人分空いているのは、きっとそこに志村くんがいるのでしょうね…なんて考えてしまいました。
Re:Unknown (siamai4262436)
2016-12-06 01:12:59
おぼろ月さん*

こんばんは(*´ω`*)

ですよね、ですよね!実は私も思ったんですよ~…ダイちゃんの右側、志村君の場所。フジ(後期)の並び順ですよね。まんまクロニクル。間接的に感じました。じんわりと。

銀木犀が香り、銀河の季節ですね。フジファブリックのおかげで四季をかなり意識するようになりました。またそういう曲が聴ける日がくると良いなぁと思います。
(;ω;) (アマゾネス)
2016-12-06 20:55:25
ダイちゃんの横…やはり志村くんの場所空いてますね…(;ω;)✧
JAPANと音人も読みました。
総くんが、悩んで落ちて、どうしようもない位に落ち込んだりして今回のアルバム作りでも曲が作れなくなった時期があったと書いてありました。まるで、志村くんみたいに…。音楽を作る人は孤独と自己嫌悪の繰り返しなんですね。総くんも自分の身の丈に合わないものは作れないと言っていました。どうか、1人で抱え込まないで欲しい。
Re:(;ω;) (siamai4262436)
2016-12-07 00:30:00
アマゾネスさん*

こんばんは!
薄目で見てると段々と志村くんが出てくる並びですよね(。>д<)じんわり。

曲作りは孤独、何かを生み出し続けることは本当に難しいことなのでしょうね。自問自答を繰り返し、自分と向き合い続ける作業。本当にたいへんだと思います。

だから我々ファンの応援が必要不可欠ですよね。志村くんがファンのお手紙を一通たりとも捨ててないことが頷けます。

色々と考えてしまいますが、適度に休んでもらいたいですね。