『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

2015年の振り返り(フジ活動)

2015年12月30日 | 私のつぶやき

こんばんは。おはようございます。こんにちは。


私事ですが、本日仕事納めでした。休み前の喜びと仕事が終わった解放感で、前のめりに走り出したい気持ちです。嬉しいです。


仕事納めの最後の最後までバタバタと追われましたが、何とか終了。気が付けば今年も残す所、後2日なんですね~…。早いです。


何か年々時間が経つのが早くなっていく気がする…。そりゃ歳もとりますわ。


新しい年になるその前に、2015年のフジ活動について書きとめておきたいと思います。


2015年を振り返り。


元旦になった瞬間、窓を開けて家の周りの音を聴く…というしむしむスタイルで私の1年がスタート。(因みに無音)


2月に《あなたと夜と歌謡曲@キャナルシティ劇場》に参戦。そーくんの衣装に衝撃を受ける。そして斉藤和義さんのエロさに衝撃を受ける。(リリーさんは言わずもがな)

6月に《はじまりましツアー@福岡ドラムロゴス》に参戦。『花屋の娘(そーくんのver)』を生で聴けて歓喜。

7月、志村君の誕生日に富士吉田訪問。《路地裏の僕たち上映会》志村さん母校(小学校)の体育館でライブ映像を拝聴。溢れまくる愛を感じる。中学の卒アルの志村君が既に志村君だった。

9月に《志村正彦ゆかりの地巡り@沖縄》を行う。動物団地に感動する。間違えてダイちゃんの座っていたブランコに乗っていたことを知る。そして凹む。

10月に《ホールツアー@日比谷野音》に参戦。心に刻まれる音と情景だった。更に今年2度目の富士吉田に行き、念願のM2大根スパを食べる。

といった感じかな。ざっとですけど。(各ライブの詳しい内容はレポでどうぞ)


因みにその他のライブ参戦は、ナンバーショット(野外)、スペシャルアザーズ、イナズマ戦隊×SPYAIRでした。実は来年、初キュウソが控えております。楽しみです。


そして、今年はもうしむさん取材もかなり精力的に行いました。


(もうしむさんは風邪気味だけれどお元気だそうです。)

所作が志村君に似てて本当に感動したなぁ。取材VTRを撮りすぎた変態、それは私。(←え?)

もうしむさんカテゴリーは一旦最終回となってしまいましたが、またどこかで書ければいいなぁと思ってます。


そしてそして。フジ活動とは直接的には関係ないのですが、今年は旅行にも結構行けました。

北海道行って、沖縄行って、東京行って…富士吉田行って…ってな具合に。よくよく見たら日本列島の端から端に移動していた。


こうやって書き出すと私…ひきこもりなんかじゃないわ。むしろアウトドアだったわ。


アクティブガールな2015年。


しかし本来私は、ごりごりのインドアガールなので、ここまで行動する程の魅力あるフジファブリックは改めてすごいと思ったのでした。

そんなフジと出会ったおかげで、今年も色々な方と知り合うことが出来ました。

人との繋がりの大切さや温かさ、そして素晴らしさを改めて感じた1年でもありました。


私と関わって下さった全ての方に感謝します。今年も1年ありがとうございました。


皆様も良いお年を!






コメント (22)

忘れることは出来ない

2015年12月26日 | 私のつぶやき

今年も様々な想いをのせた、クリスマスが終わりましたね。

毎年クリスマスイヴの前になると、そわそわして眠れなくなってしまいます。何か高揚しちゃうんですよね。ドキドキしちゃって。

若干寝不足気味の私は当日、シングルベストをずっと聴いていましたが『やっぱりあんたスゲーよ…』と心底言いたくなったので、3回ほど呟きました。

早めに仕事を切り上げ家に帰ってからは、両国のDVDをぶっ通しで拝聴しました。そして、楽しそうな志村君を見ながら目一杯彼の事を想いました。

皆さんの素晴らしすぎるコメントもじっくり拝見させて頂きましたよ。(コメントを下さった方々本当にありがとうございました!)本当に感動しました。色んな想いがそこにはありました。

実はこのブログも、24日当日はいつもの2倍の訪問・アクセスを頂きまして。内容が稚拙なのでお恥ずかしいですが、とても嬉しかったです。


皆さん、この日の事をちゃんと覚えているんだなぁって。

というか…忘れるはずがないか。


普段生活している中で、周りに『志村』と言っている人が居ないのでなかなか実感できなかったりするけど…やっぱり忘れてない。

志村さんも『忘れて欲しくない!』のタイプでしたしね。(間違いなく)

何だか24日は、いつも以上に皆さんの志村愛を確認することが出来て…そして想いを感じることが出来てとても嬉しかった。

『志村』で溢れてるTwitterやInstagramや、特設ブースを設けていらっしゃった、タワレコさん各店舗にも相変わらずの愛を感じました。素敵でした。

フジメンバーも富士吉田に行って来た、とのことで。志村さんのご家族が作ったお土産のクッキーもとてもかわいくって。

何よりダイちゃんがアップしていた空の写真。

『今年の今日も、空は澄み渡る。』

の文言。

空を見上げて志村さんとお話してるのかなぁと考えたら、とてつもなくぐっときました。



何年たっても思い出してしまうな。


いや、『思い出す』…というより彼は当たり前のようにいつも側にいる。

そんな志村さんを私は心から尊敬しています。

今までもそしてこれからもずっと大好きです。
コメント (15)

2015.12.24

2015年12月24日 | 志村君へ

拝啓、志村正彦 様。


今日は12月24日ですね。早いものであれから6年が経ちました。

6年前の今日、あなたは何をしてどんな風に過ごしていたのかなぁと考えています。

誰もあなたの最後を知らない。

それを聞いた時、あなたは本当に猫みたいな人だなぁって思いました。


やっぱりあの椅子に座って、パソコンとにらめっこしながら曲を作っていたんでしょうか。

だとしたら、あなたの頭の中にあったその曲達をまだまだ聴きたかったな。


神様は何故志村さんを選んでしまったんだろう…って何度も何度も思いました。

あなたを必要としていた人は沢山いたのに、あんまりですよね。

もうあなたがこの世にはいないという事を頭では解っていても、いつかどこかで…なんて淡い期待を未だ持ってしまいます。

あなたみたいな人、なかなか居ないんですよ。

あんな短い歌詞の中で展開を持たせたり、そこに絶妙なバランスで音をのせれる人はなかなか居ない。

志村さんの歌ってちょっと変だけど、1度聴いたら忘れないんです。それってスゴいことだと思うんですよね。

間違いなく天才です。

でもそれを世間が知る前に、あなたが居なくなってしまった。もう少し、後もう少しのところだったんです。それが本当に悔しいし、やるせない。

だから、私はこれからもあなたの素晴らしさを伝えていきたいと思います。


志村さん。


もうそろそろ戻って来てもいい頃じゃないですか。まだスランプ中なんですか?

待ちくたびれてますよ、こちらサイド。


…なんてことを言いたくなりますね。12月24日ですからね。


今日は全身黒を着て、コーラとアメスピとフリスクピンクを準備して、『茜色の夕日』を聴きながらあなたの事を想います。

出来れば昼食はドトールでミラノサンドAセットを。


あ、そういや志村さん。

1度夢でね、あなたの歌を聴いたのです。初めて聴くけど耳に残るとても変な(勿論良い意味で)歌でした。あれは新曲ですか?

私の頭の中から切り取って音源化したら、『よくやった』って喜んでもらえるかな。


なんちゃって。
































コメント (17)

ツモリチサトさん

2015年12月20日 | どーでもいいお話

お休みです。

本日満を持して、ピアノの体験レッスンに行ってきました♪

今回は個人レッスンではなくグループレッスンというものに参加。(この前行ったとことは別のとこ。)

人前でちゃんと弾いたのなんて恐らく、中学の合唱コンで伴奏した時以来だと思う。久々に人前で弾くの緊張した~…。

でも楽しかった!

楽器はやっぱり良いなぁとしみじみ思いました。楽器を弾くと無になれて、頭がスッキリするから良いです。来月から習おうかなぁなんて思います。

そんなこんなで小1時間程ピアノレッスンを受けまして、帰りの電車を待つ間ぷらっと百貨店さんに寄ることにしたんです。

そしたらね、そこでこのお方に一目惚れしてしまいました。


志村君の親友、メレンゲのクボ氏もお好きなツモリチサトさんのお財布。

実は私も結構好きだったりします。

お財布を買う予定なんて全く無かったんですけど、『感情の赴いたままにどうなってしまってもいいさ』が脳内リフレインしたので購入。

なぜか解らないけどついでにバックも購入。本当についで。速度上げたら止まんない。


(もう、やけくそ)


いわゆる衝動買い、ってやつなんですけど。『Christmasだし~…自分へのご褒美だし~…』的な言い訳をしときます。



外箱も可愛かったし、まぁ良いか。たまには。



















コメント (8)

傘あげたくなるタイプ

2015年12月17日 | どーでもいいお話

今日はとても寒いです。


前回の記事で『最近暖かい』みたいな事を書いたばっかりだったんですけど、いきなり寒いです。何でなのよ、って位寒いです。


木枯らし吹きすさぶ~…。


道を埋め尽くすように散らばっている銀杏の葉が、風で舞い上がります。くるくるくるくる舞っています。


とにかく寒いです。


寒いのはまだ良しとしても、+風はやめてほしいよね。髪の毛がメデューサみたいになっちゃう的な。もしくは落武者的な。乙女台無し的な。

こういう時は無駄に外ではしゃぐことは控えて、室内にこもるに限ります。温かいチョコレートジュースがあれば尚更良し。

ということで、お部屋でぬくぬくとしむしむtimeを満喫中です。幸せいっぱい胸いっぱい。

DVD観ながらブログを書く…というのが最早私の日常。完全なるオタク生活。最高。


(今宵はこちらを拝聴。目線にドキドキ。)


実は私、このブログを始めるまでは某SNSで日記を書いていたんですね。せっせと7年も。

もう自分でも何を書いたか忘れていたので、ものすごーく久しぶりにそれを見返すことにしたんです。

そしたらね、5年ほど前の記事に『傘を忘れてバス停から家まで走っていたら、知らない男の人が傘をくれた。おかげで濡れずに家まで帰れました。』と書いていたんですよ。(これで『…あ!』って思った貴方、siamaiオタクですね♡)

2年ほど前でしょうか。実は全く同じような事があって、それを記事にしたことがありました。(シーズン1に書いたんですけど)

『同じ話かな…?』と、自分でも一瞬混乱したんですけど、よくよく考えても年数が合わない。

ということはつまり、傘をくれたのはどうやら違う人らしいということ。

ここ5年で私は、2回も知らない男の人から傘をもらっていたということ。(どちらも傘を渡してすぐ走り去ったいった)



…( ・ε・)



傘あげたくなるタイプ?



よくよく考えると、雨の日に傘をもらうなんてなかなか素敵な出来事ですよね。

普段あまり気が付かずに過ごしていても、日常って案外ドラマチックなことで溢れてるのかもしれません。


それとも九州男児だからこそ、なのかな。









































コメント (2)