『しむしむ言わせて』2

フジファブリックの志村正彦さんをめぐる、私の喜怒哀楽日記をお届けしております。シーズン2。

酔いどれビリヤード

2015年03月19日 | もうしむさん

もうしむさんはお酒に弱い。


飲めないことは無いが、飲むと赤くなって眠くなるらしい。


なので、ご飯を食べに行っても一緒にお酒を呑むことはあまり無い。大体いつも彼は甘い飲み物を飲んでいる。


志村君が『コーラ』だとしたら、もうしむさんは『カルピス』だ。いつもそれだ。


先週末、動物園に行った後、ほぼ初めて2人でお酒を飲みに行った。所謂barと言われる所に。因みに、私はお酒(主にビール)が好きだ。


入ったお店には世界各国のビールが置いてあり、私は非常にテンションが上がった。しかし残念ながらカルピスが無い。ということで、もうしむさんも珍しくお酒(ビール)を飲むことに。


彼が始めに選んだのは『ライオンビール』というスリランカのビール。なかなかマニアックなチョイス。


飲んだ瞬間、『……こ、これは!』と言うもうしむさん。


ラベルを見ると《アルコール度数8%》。(因みに普通のビールで5%前後)


絶対的ミスチョイス。


私*『大丈夫ですか?これ、結構強いですよ?私の(アルコール2.5%)と交換しましょうか?』


も*『…え、いや。大丈夫です、飲めます。』


と、頑なに拒否。もうしむさんは負けず嫌いなので、頑なに拒否。


その後、ほろ酔い気分でbarにあったビリヤードをすることに。


もうしむさんはビリヤードが結構出来ました。意外な特技でした。


しかし、頼んでもないのにアドバイス的なものをしてくる(志村君と同じく得意分野では饒舌)のが、かなり鬱陶しかったので、


『うるさいなー!おかっぱのくせに!』



で、喧嘩しながらビリヤードをしました。そして私が勝った。(←女子力低い)


負けたことへの悔しさからか、ビリヤードをした後、もう一本ビールを頼むもうしむさん。(しかもまた変なの頼む)



…結果ベロベロになる。(そりゃそーだ。)


ご本人は『俺、お酒なんて全然平気だぜ』を装っているつもりかもしれないが、顔も赤いし平行感覚が保てないらしく、完全にふらふら。マンガみたい。


ふらふら…ということで、チャンス到来。


私は歩くのを支えるふりしてどさくさに紛れてこっそり匂いかぐことに成功した。(←え?)


石鹸の香り。



私*『…大丈夫ですか?だから、やめた方が良いって言ったのに…。』



も*『もし…僕がいきなり死んだら(なぜw)、救急車呼んでくれますか…?』



私*『…え?いやですよ、怖いもん。そのままにして帰りますよ。』



も*『…………ひどい。』





(ギリギリアウトな正面からのショット)


すみません、私好きな子はいじめたくなるタイプなのです。ごめんね。


酒は飲んでも呑まれるな、ということですね。


因みにもうしむさんはこの後、髪の毛を切ったらしい。(もしや私が『おかっぱのくせに』と言ったからか…)


そしてどうやら失敗したらしい。



気になる。非常に気になる。






私の予想はこんなとこ。


セルフカットって絶対難しい。








































コメント (19)