福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

想いを伝え歩く

2015年04月10日 | 市政
選挙戦8日目


再び冷え冷えの1日です。
朝と夜は、JR鎌取駅でひたすらご挨拶。
朝も夜も複数の候補者の選対が集まり、喧騒の中のご挨拶です。
   

日中は、走る、歩く、話すの繰り返し。
       

歩いた歩数は15,838歩で、何度も立ち止まっては想いを伝えました。
街中で、思いもかけぬ方とバッタリ出会い、気づかぬところでしっかり見られていたことなどを知りました。

伝えた想いは、
改革の先のビジョン
超高齢社会を支える仕組み
子どもの参画
市民自治社会へのプロセス
地域福祉の必要性と市民の自覚的取り組み
12年間の議員としての仕事
などなど。

残された明日1日も、しっかりと街の様子をこの目で確かめ、メッセージを伝えてまいります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひたすら外歩きで想いを伝える | トップ | 4月11日 選挙戦最終日の予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政」カテゴリの最新記事