読みました

本を読むのが好きです。
忘れないように感想等を書いています。
その他、ねこのひとり言…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まとまらない。

2009-11-30 22:38:11 | Weblog
                  時々 

 朝から準備して、早く済まそうと思った用事も結構な
時間がかかりテンションは

帰ると休日のがパソコンをつかっているので、午後から
使おうと思っていたら、リバーシブルキルトを繋げるのに、

意外に時間がかかり、おまけに変な形になりました
 夕食後、かなり念入りに書き直したメールを送ろうと

思ったら何だかタイミングを外したようでボツになり、もう
寝る時間なのに、入浴する時間が無くなりそうです

何をしても何だかうまく纏まらない、まっ、そんな日も
たまにはありますよネ

「朝がその日を予告するように、少年の日は大人を予告する」
というような言葉を思い出しました。誰の言葉だったかは…?

                 
コメント

見学しました。

2009-11-29 22:37:15 | Weblog
                   のち

 昨日の寝違え?は早くから貼った湿布のせいか、今日は
予想より悪化せず、ホッとしてと動き出しました

 まずは食料の不足分の買出しに行きました。10分で終了し、
年末を控えてスタート時に異音のするをメーカーの営業所に

持ち込んで点検してもらいました。
週の半ばにお出かけも控えていて、これで安心です。

帰りは「食べ盛り」の時期をとうに過ぎたのおやつを
買い込み、灯油を買って帰宅すると丁度お昼でした。



 さて昼食が済んで読書を、と思っていたらがあり、
ご近所に越してくる友人宅の「完成&引渡し」が済んでいて、

「これから行くけど見に来ない?」とのお誘いに、思わず
「行きます!」と再度2人で見学に伺いました

新しいお家は随所に工夫が一杯で、広い、明るい、キレイ
我が家に「新しさ」は叶わないけれど、せいぜいこれ以上

汚さない努力をしようと思いながら帰宅しました
こんなで今日は読書はできず、感想はもう少し延ばします
                  
                   
コメント

何度でも

2009-11-28 15:49:23 | 


 今朝は背中に軽い痛みを感じて目が覚めました。
寝る時は頭の裏に当てたはずの枕が、寝ているうちに

少し外れたようで、左右を向く時はそうでもないけれど、
上下に動くと軽い痛みが…、明日の方が痛いかも

それでもに助けられ、洗濯とガス台の周りをチョッと掃除
しました。これで大掃除はしなくても済みそうです
 
 さて今週の庭は、親戚から頂いたイチゴが花を咲かせ↑
何粒ぐらい実になるのか楽しみです

↓他に、今年何度目かのランタナやゲンロクマルも咲いて、
おやっ?こんな所に大根まで転がっていました






 
コメント

期待しています♪

2009-11-27 20:35:12 | ボランティア
                

 今日は朝から忙しい日でした。
家人を送り出し、に朝御飯を支度して送り出し、朝シャン

 ドライヤーをかけながらメール・チェックしてやっと朝食。
洗濯物を干し、掃除機をかけて荷物を受け取り家を出ました。

行き先は勉強会。でも今日は45分で失礼しました
いつもは勉強会が優先ですが、参加しているボランティアの

講座=ホームページで、サポーターがどうにも不足との情報
勉強会の仲間に断りを入れて途中から講座に参加しました。

今回は初心者の方二人で、特にお一人は文字入力やドラッグ&
ドロップも初体験との事。昨日時間を作って10分程様子を見学

したら、さすがのベテラン・サポもかなり頑張っておられました
こんな時は焦らず、受講者のペースに合わせてテキストの出来る所

まで進める、というのが基本です。サポーター3年目で途中でも
参加できるようになったもようやくこんな心得が掴めました

何とか表を使った2ページ目が完成できて終了。受講生にも喜んで
頂きました。そうなんです、この講座での目標は受講生に

操作に慣れて楽しんでいただく、というのが目的です。
でもホームページ作成講座は比較的上級者むきなのですが、

初心者でも(空いてる講座なら…)と申し込む方もいるようで
一度でテキスト全部を終える事はほとんど無理な事が多いのです。

とにかく4日間で「ページの作り方と保存」、ビルダーというソフトの
中でこんな事が出来ますよ、という紹介をして終了になりました

 空きがあれば、何度でも受講は出来るので、また何かの講座で
お会いしましょう、とお別れしました

出来れば将来、私たちの仲間になり一緒にボランティア活動して
頂ければ更にと、実は私たちも願って活動しているのです。

                

(↑画像は千日小坊、2007年のものです)

                
コメント

足りない!   

2009-11-26 21:47:50 | 読書
                  のち

 いつものコースを散歩に出かけました。
ところが、何故か坂道がきつくて息が上がりそうでした

考えたら、今月に入り一人での散歩をサボっていました。
そのせいで体力が落ちているのかも…

 ところで、今月から曜日ごとに「したい事」を決めて、
一日を過ごすよう心がけています

それでも一日に幾つかの予定が重なったりと、予定変更も
結構ありますが、読書の時間は少し確保できました。

今月は「1Q84]を少しづつ読んでいます。まだbook1の
1/3ほどですが、感想を纏めながら数回にわけて

載せようと思っています。いま少しお待ちを
それにしても一週間にあと一日、時間が欲しいです。

                
コメント

再発見教室

2009-11-25 21:40:46 | 勉強&パソコン

 
            のち
今日は公民館で地域の
移動勉強室に参加です

西暦909年、清和天皇の第3皇子、貞元親王が近江から
上総に下向され、それまで須恵=「すえ」と呼ばれていた地区が、

親王の徳を尊信し「貞元」と呼ばれる地区になった、という伝説。

下向の際、側室のお万の方を連れて来られ、以来杉谷の平野家の
祖となられたそうです。

27代目にあたる平野キヨ子氏と貞元在住の平野金治氏に
親王のお墓に案内して頂き、再度補足をお聞きしました

↑はお墓の入り口にある説明書き。

→はお墓を守るように伸びた三本の巨木のうちの一本です。
木の下には、根が四方に伸びていて強い生命力が感じられました。

コメント

楽しいサークル

2009-11-24 15:20:18 | Weblog


                      のち

今日はサークルに行きました。
文化祭も終り、自分の作品作りにそれぞれ頑張っています。

リバーシブルキルトは何とか100枚に近づき、仲間からも
生地と一緒に「元気」や「励まし」を頂いたりしています

ソファーも汚れが気になりだしたので、試しに繋げてみよう
かな、などと思いながら帰宅しました

途中、皇帝ダリアがキレイに咲いているお宅がありました↑。
(2階建ての窓から撮りたいなぁ…)という高さに咲いています。

               
       
コメント

頑張った?!

2009-11-23 16:27:55 | Weblog

              のち

 今日はゆっくりしよう…と思っていましたが、
この時期はどうにも落ち着きません

普段のだらしなさから、ほとんど病気?のキレイ好きな
へ~んしんするのです

 朝から押入れにネジをつけようとしましたが、どうにも出来なくて、
とうとうの手を借り、ついでに放り出していた衣類も整理

次はリビングの本棚と書類の整理をしてお昼を、とふと足元を見たら
↑のようにズボンが破れていました

一体何時から…?わかりませんがどれだけ私は頑張ったのかしら。
誰かご褒美くださーい

                        

コメント

進行中①

2009-11-22 12:27:34 | Weblog
                 

 この頃パソコンをしながら書類をさがす事が多くなり、
探しても見つからない事が多くなりました

気がつくと、いや気がつかないフリをしていましたが、
実はデスクの上が大変な状態になっていました

ボランティアに教室関係、勉強の切り抜きに地域再発見、
そしてお出かけや旅行など、関係の書類やファイルが棚や

キーボード横にだんだん積み重なっていき時々雪崩れも
昨日ようやく片付き、とても作業がし易くなりました↓。




すぐ使うモノは近くに、使う頻度と形状を考えて置き場所を
決めたら効率。昨年越した時のままだった我が家

特別珍しくもない光景でスミマセンが、この状態が記念に
ならないよう。 効率アップ進行中の我が家です。

                 
   
コメント

誕生日♪

2009-11-21 23:17:59 | 料理&食べ物
                   

 今日は数日遅れでの誕生日を祝いました↓。
さすがにいい大人なのでプレゼントはありませんが、



家にいる間だけはささやかに祝ってあげようと思います。
そのあとみんなが揃ったので、久し振りに今の時間まで遊びました


                 
                



                                    
コメント