彩雲弦楽器工房

山形市にあるギター等の弦楽器工房です。製作、メンテナンスや修理、改造はお任せください。

お知らせとお願いとお詫び

2020年07月14日 | つれづれ

皆様には日頃からごひいき頂き誠にありがとうございます

 

今日はタイトル通りお知らせ&お願い&お詫びを申し上げます

 

ただいま工房移転作業に伴い、非常に立て込んでおります

 

オーダー品や修理をご依頼頂いているお客様にはお待たせする事になり

非常に心苦しい状況となっております

 

また工房を留守にする事が多く

いらっしゃるお客様にもなかなか都合を合わせる事ができずにいます

 

大変恐縮ですが恐らく8月いっぱいまでは移転作業を主にする事になり

従来の仕事は移転作業の合間にする事になりそうです

 

いまお受けしている仕事はできるだけ早くさせていただきますが

これからお受けするご依頼は納期は未定とさせて頂きます

 

ご迷惑をおかけしてすみませんが何卒ご理解の程を頂けますと幸いです

 

新工房が出来た暁にはがっつり仕事させて頂きますので今しばらくご勘弁下さい

 

 

以上誠に勝手ではありますがお知らせ&お願い&お詫びでした

 

新生彩雲弦楽器工房に向けて邁進中!

 

コメント

箱になりました

2020年06月16日 | 製作日記

たまに雨の日もありましたが晴れの日を狙って無事ボディを箱に出来ました

 

こちらはY様オーダーの「椎華-しいか-」

スペイン式ですのでネックがくっついています

 

 

こちらはO様オーダーの「粒鉄-つぶてつ-」

 

こちらはI様オーダーの「夜菜-よな-」

正面から見るとノンカッタウェイっぽいですが

しっかりカッタウェイ仕様です

はみでた部分は後で削ります

 

とりあえずここまで来たら一安心

 

 

続きもしっかり進めます

コメント

なんとか梅雨前に・・・

2020年06月07日 | 製作日記

今の季節は暖かく、乾燥しているので箱物の接着作業にはうってつけの季節です

梅雨に入る前になんとかボディを箱にしたいと思います

 

というわけでこちらはブレイシングの成形作業

O様の「粒鉄-つぶてつ-」です

 

こちらはY様の「椎華-しいか-」

ネックをトップに接着しています

 

今週いっぱい晴れが続けば大丈夫

 

 

*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。
 詳しくはこちら
http://saiun-koubou.com/weborder.html


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。
 http://saiun-koubou.com/index.html

 

 

 

コメント (2)

今夜が山田

2020年05月24日 | 製作日記

有難い事に、頂いているオーダー品の製作に取り組んでおります

 

こちらはネックのヒール加工

ドイツ式ダブテイルのセットネックはボディとネックを別々に作った後に

「がっちゃんこ」とくっつけるので比較的製作工程全体の後半にあります

ところがスペイン式のスルーネックだとかなり初期の段階でネックとボディを接続します

 

どちらの方式でもネック接合の工程は神経を使うのでギター製作の山場になります

 

ドイツ式だと

「あぁ、この後ネックセットがあるんだよなぁ」

 

となりますが、スペイン式だといきなり山場が来るので

「もう終わったもんね~」

となる

 

学校で注射を受ける時に

列の最初に並ぶか後ろに並ぶかの精神的な違いのようなもんです

 

どっちがお好みでしょうか?

 

 

 

久しぶりの今日の一枚

「カマキリの赤ん坊」

カマキリの赤ん坊、初めて見た

どこにいるわかりますか?

 

 

コメント (2)

豆鉄-まめてつ- 百弐拾八号

2020年05月01日 | 新作楽器

今日ご紹介するのは以前ご紹介したミニギターと一緒に制作した楽器です

 

上記のギターとの違いはネックにスプルースを使ったのと塗装です

スプルースネックにしたせいか、ほんのり温かみがあるような気がします

気のせいかもしれませんが、やはり個人的には針葉樹が好きなんです

 

仕様はこんな感じ

--------------------------------------------------------------------------------------

弦長・502mm

表板・イングルマンスプルース
側、裏板・インディアンローズウッド
ネック・スプルース
指板、ブリッジ・インディアンローズウッド
塗装・ラッカー(ヴィンテージフィニッシュ)
ペグ・ゴトー ステルス

--------------------------------------------------------------------------------------

 

このギターも「ら風楽」同様、岩男さんに弾いて頂いております

感謝

コメント

ら風楽 山口岩男30周年記念モデル

2020年04月26日 | 新作楽器

今日ご紹介するのは山口岩男さんとアイデアを出し合って制作したウクレレ

ら風楽-らふら- 山口岩男30周年記念モデルです

 

色々と話し合い、最終的には全て自然素材で作ってみようとなりました

ペグ、フレット、装飾等はもちろん、接着剤はにかわ、塗装はセラックと

100%自然素材で制作しました

 

こちらの動画で紹介して下さっていますので是非ご覧ください

 

材構成などはこんな感じです

-------------------------------------------------------------------------------------

スケール・359mm

表板・インディアンローズウッド
側、裏板・マホガニー+メイプル
ネック・マホガニー
指板・エボニー
ブリッジ・エボニー
ナット、サドル・エボニー
塗装・セラック(グロス仕上げ)
ペグ・木製
フレット・エボニー

-------------------------------------------------------------------------------------

HPでも掲載しています

http://saiun-koubou.com/rafuray119.html

 

 

 

 

コメント

ら風楽 百参拾八号

2020年04月18日 | 新作楽器

今日ご紹介するウクレレは1年程前にオーダー頂いた楽器です

「弾いていて明るくなれるウクレレを」

とのご注文でした

まさに今のご時世に必要な楽器になったのではないでしょうか

 

スプルーストップにコアS&Bで見た目にも綺麗ですね

音色もハキハキ、コロコロとアップテンポの楽曲が合いそうです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スケール・376mm

表板・シトカスプルース
側、裏板・ハワイアンコア
ネック・ホンジュラスマホガニー
指板・エボニー
ブリッジ・エボニー
ナット、サドル・タスク
塗装・ラッカー(ヴィンテージフィニッシュ)
ペグ・ゴトー UPT

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

詳しくはこちら

http://saiun-koubou.com/rafura138.html

 

 

 

コメント

豆鉄-まめてつ- ガットギターバージョン

2020年04月10日 | 新作楽器

先日完成した楽器の紹介をします

 

かねてからご要望の多かったウクレレサイズのガットギター(クラシックギター)

チューニングはレギュラーチューニング

E-A-D-G-B-E

 

設計する上で一番のポイントはいかに弦のテンションをかせぐか

対応策としてはスロッテッドヘッドにしてヘッド角も少しきつめにしました

ネック角もわずかにきつめにしてサドルを高くなるように設定しています

 

さらに弦はハードテンションを張る事でテンション感は十分かと思います

お好みによってはノーマルテンションでも問題無いレベル

 

音量もこのサイズでは十分出ていると自負します

 

 

オーダー主様が可愛がっていたわんことにゃんこをモチーフにしたデザインも

ポイントポイントにちりばめています

 

 

仕様はこんな感じ

--------------------------------------------------------------------------------------

弦長・502mm

表板・イングルマンスプルース
側、裏板・インディアンローズウッド
ネック・アフリカンマホガニー
指板、ブリッジ・インディアンローズウッド
塗装・ラッカー(ヴィンテージフィニッシュ)
ペグ・ゴトー ステルス

--------------------------------------------------------------------------------------

詳しくはこちら

http://saiun-koubou.com/mametetsu134.html

 

金沢のI様ありがとうございました!

コメント

出来ますた

2020年03月30日 | 新作楽器

いよいよ完成しました

なんとか3月中に間に合った

 

最後は神経質に微調整を重ねているので仕上がりにはそれなりの自信があります

 

そして自分なりのものさしで楽器の評価をチェックシートに記録しておきます

大体1本あたり1時間くらいかけてじっくりと楽器と向き合います

直接利益を生む時間では無いけどこの時間は必要だと思い続けています

 

オーダー頂いた方がたには随時ご連絡差し上げますので楽しみにしていてください

 

 

 

 

コメント

毎度遅れております

2020年03月12日 | 製作日記

無事塗装が終わり、最終仕上げに入っています

 

こちらは奈良のH様オーダーの「夜菜」

 

この楽器はサドルを牛骨とタスク2つ作っています

サドル材で全く音が変わりますので2つの音色を楽しんで頂けるかと思います

 

 

他のオーダー品もぬかりなく進めていますのでもう少しお待ちください

 

 

 

*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。
 詳しくはこちら
 http://saiun-koubou.com/weborder.html


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。
 http://saiun-koubou.com/index.html

コメント

絶賛塗装ちう

2020年02月07日 | 製作日記

ちょっと時間かかっているけど塗装進んでます

なんだかんだで完成は3月頃になっちゃいそう・・・

遅くなってすみません

そのかわりと言ってはなんですが

ご満足いただける楽器が出来そうですので楽しみにお待ち頂けますと幸いです

 

 

塗膜の乾燥中にオーダーを頂いている次回作の下ごしらえをします

相変わらず表板の針葉樹はかんなで厚みを出しています

手道具で削りながら木の感じを探りたいのでこのやり方にこだわっている

 

以前はローズ等のサイドバック材もかんなでやっていたんだけど

硬くてあまりにもつらいので今では自動かんなでやっています

 

 

 

*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。
 詳しくはこちら
 http://saiun-koubou.com/weborder.html


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。
 http://saiun-koubou.com/index.html

 

コメント

塗装入り

2020年01月07日 | 製作日記

無事木地研磨を終えようやく塗装に入りました

 

こちらは塗装前の様子

 

奈良のH様オーダーの「夜菜」

 

こちらは松戸氏のK様オーダーの「夜菜」

 

 

塗装開始

 

 

*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。  

詳しくはこちら  

http://saiun-koubou.com/weborder.html

 

*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。  

お気軽にお問い合わせ下さい。  

http://saiun-koubou.com/index.html

コメント

年始の抱負

2020年01月01日 | つれづれ

今年も無事に新年を迎える事ができました。

昨年は父が亡くなるなど個人的には荒れた年ではありましたが

周りの人たちに助けられて乗り切る事ができました。

 

昨年平成から令和の御代になり、令和になって初の正月という事で

私としては「日本」というものを考えるいい機会でした。

 

ここ30年あまり乗せられてきた「グローバリズム」の波も終焉を迎えようとしている今

「日本人でなければ出来ない仕事」の重要性が浮き上がっていくのではないかと思っています。

 

元々ギターやウクレレは海外発祥の楽器です。

しかし古来より海外の文化や風習を上手く土着化させる事に長けた日本人の遺伝子を私も持っているとしたら

海外発祥の楽器でも上手く昇華して「日本人でしか作れない楽器」にする事が出来るのではないかと思っています。

それは日本の文化や技術に固執するのではなく、あくまでも日本を土台にして海外の良い点を吸収するという事。

 

そのような事はこれまでも頭の片隅に置いてやってきたつもりではありますが

今後は「日本人が作るギター」「日本人が作るウクレレ」をもっと掘り下げていきたいと思っています。

一朝一夕にはいかないですが残りの人生かけて追い求めていくには良い題目だと思います。

 

今年は工房移転の計画もありますので益々張り切っていきます。

あ~、今年もあっという間に終わるんだろうなぁ(笑)

 

ちなみに正月休みは3日まで頂きます。

4日は通常営業、5日は留守に致します。

 

 

長くなりましたが本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

令和2年 元旦

彩雲弦楽器工房 下嶋隆弘

 

 

コメント

経過報告

2019年12月27日 | 製作日記

前回に引き続き塗装前の姿をご紹介

 

 

こちらはS様オーダーの「ら風楽」

写真では分かりにくいですが通常の「ら風楽」より少し胴厚です

他にもいろいろとこだわりの仕様がありますので少しづつご紹介していきます

 

 

こちらはI様オーダーの「ら風楽」

こちらは「全て木」というコンセプト(実際には他にもたくさんのこだわりがあるのですが)

で製作しています

ペグ、ナット、サドル、フレット、ポジションマークも全て木製です

 

 

*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。  

詳しくはこちら  

http://saiun-koubou.com/weborder.html

 

*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。  

お気軽にお問い合わせ下さい。  

http://saiun-koubou.com/index.html

コメント

塗装前

2019年12月23日 | 製作日記

組み立て作業が終わりあとは木地調整を残すのみとなりました

最近はブリッジは塗装の後に接着しています

その方が塗装しやすいというのが一番大きい理由

 

 

さて、では塗装前ではありますがここまでの出来を1本1本ご紹介します

 

まずは金沢のI様オーダーの「豆鉄」

ヘッドの突板は可愛がっておられたにゃんことわんこの毛色をイメージしています

写真を見せて頂いたのを参考にしています

ヘッドトップもバックも0.5mmの突板を4枚重ねて

斜めに削る事によって色味に変化を持たせています

色の境目はあえてうねうねにしています

その方が生き物っぽいかなと

ちなみにヘッドトップは縞黒檀が4枚

バックは メイプル - カリン - 縞黒檀2枚

 

 

こちらはうちのレギュラー品として作っている「豆鉄」

材構成や作りはほとんどI様の「豆鉄」と同じですが、ネック材だけこちらはスプルースにしました

 

ちなみにどちらもガット弦仕様です

 

 

 

*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。  

詳しくはこちら  

http://saiun-koubou.com/weborder.html

 

*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。  

お気軽にお問い合わせ下さい。  

http://saiun-koubou.com/index.html

 

コメント