ウッドなベースのギター弾き

ウッドベースとギター使いのJAZZCATの、音楽どっぷりの雑話。プレイヤー受けを狙っている。

今後の演奏予定

2016-06-29 00:07:41 | 今後のライブ予定

月のカケラ・ラテン・ボサ・JAZZ・Kitei 等の予定です~  

 
7月
~

1(金)夜7時45分からライブハウスMercyにてJazzBaseTrio中級ジャムセッション。プロ級の地元ジャズメン!?がホストバンド(PFヒロキ・BsYoko・Drs勲)自分の大好きなJAZZナンバーを強力なホストバンドをバックにプレイできます。チャージは1500円。
5(火)夜7時30分から山形市第二公園近くのライブハウスMercyにてVinoMusicaのライブ演奏。ヴァイオリンRyo・ Pfミキ・BsYoko・Drs勲 のカルテット。クラシックの定番曲やポピュラーナンバーをスペシャルJAZZアレンジで演奏します。チャージは1500円です。
8(金)夜7時45から山形市第二公園近くのライブハウスMercyにてBossaNovaセッションディ。
 ホストメンバーは、ギターきT・タンタンUko・フルートイズミ・ラッパ佐野鉄・パーカスがナタリーとナオ。チャージは1500円です。
9(土)18時半から
ホテルキャッスル1Fカフェ「PATIO」にて、Jazzボーカルヒラリー&ギターきTのJazzライブ。ライブチャージは無料ですがドリンクオーダー等をお願いシマス。
やはり英語で歌わせると日本人のボーカルとワケが違いマッス!
10(日)飯豊町ゆり園にて小山田バンド(小山田AS・小野さおりPF・庄司Drs)のベースやります。夕方5時からは長井市の春まちカフェで2回目の演奏予定。
13 14 (水木)山形市馬見ヶ崎町ビストロマーシーにて月のカケラによるスペシャルディナー演奏。(お店にお問い合わせください)
15(金)18時半からホテルキャッスル1Fカフェ「PATIO」にて、ピアノMIKIとベースYOKOのJazzDuoライブ。ライブチャージは無料ですがドリンクオーダー等をお願いシマス。
優しい音色でまさにカクテルピアノ!

16 17 (土・日)新潟ジャズストリートイベントに月のカケラとボサジマイスで参加してきます!

22(金)夜8時から八陽館BossaNova/LATIN他のジャムセッション~。(参加プレイヤーは8時前まで入店願います)ヤルひと・見るひとも ワンドリンク&プチディッシュ付で1500円。
ボサノバやLATIN・ブラジルものやMPB・Fusion・コンテンポラリーのスタイルに特化したセッションになります。
26(火)夜7時45分から山形市第二公園近くのライブハウスMercyにてアコーデオン&ギターのハイパーDUO「月のカケラ」のライブ演奏。ミュゼットやジプシースイングなどをスペシャルアレンジして演奏します。チャージは1500円です。

31(日)白鷹町あゆーむの歌声喫茶でベース弾きます。参加者の平均年齢が高いとはいえ、一回歌い始めたら皆さん歌声が止まりません・・・
8月~
5(金)夕方6時から、山形花笠パレードタイアップイベントの一番街商店街ビアガーデンで、
   ラテンサルサバンド「ヤマラテ」の無料ストリートライブ。
12(金)夜7時45分からライブハウスMercyにてJazzBaseTrio中級ジャムセッション。プロ級の地元ジャズメン!?がホストバンド(PFヒロキ・BsYoko・Drs勲)自分の大好きなJAZZナンバーを強力なホストバンドをバックにプレイできます。チャージは1500円。
13(金)18時半からホテルキャッスル1Fカフェ「PATIO」にて、Jazzボーカルヒラリー&ギターきTのJazzライブ。ライブチャージは無料ですがドリンクオーダー等をお願いシマス。
やはり英語で歌わせると日本人のボーカルとワケが違いマッス!
19(金)18時半からホテルキャッスル1Fカフェ「PATIO」にて、BasicDuo(ピアノヒロキとベースYOKO)のJazzDuoライブ。ライブチャージは無料ですがドリンクオーダー等をお願いシマス。
  若手No.1のモダンなJAZZピアノ!
20(土)18時半からホテルキャッスル1Fカフェ「PATIO」にて、特別ユニット、ジャズVoシーナとKiteiギターのJazzDuoライブ。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

過ぎたるは及ばざるがごとし~エレキギター・エレベ

2016-06-28 21:53:47 | 楽器全般

基本アコギ、しかもナイロン弦をメインに使ってるんだけども
もちろん演奏によってはエレキギターやエレベも使います。
何故ナイロン弦の頻度が多いかと言われれば、
答えは明瞭、
スチール弦だと音が伸びすぎるからデス・・・
弦をヒットしたあと、スムーズに音が減衰してくれたほうが、自分は扱いやすいんですよ。
サスティンを何かを使って伸ばすことは可能だけれども、もともと伸びのある音を自然に減衰させるのはムズカシイんですよ。
弦をミュートすればいいって?
うーん、不自然じゃないですかー。

自分としては、伸びのある音よりは、伸びの少ない音のほうが、ギターやベースは
好きですねぇー。
過ぎたるは及ばざるがごとし と言えるかも・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青柳陽子さんのバックやりました

2016-06-26 23:07:51 | ジャズ

青柳陽子さんのELLAライブ、お客様に喜んでいただき、
なんとか終わりましたー。
久しぶりの共演ということで、演奏前にいろいろとお互い積もるハナシで盛り上がりました。
そのなかで興味深かったのは、
陽子さんは演奏前にお酒を(結構な量を)飲んでからでないと、歌わない という事実。
ま、多少気分をお酒でリラックスさせてから歌うという方はプロの方で少なくないんですが、
彼女はその量が・・ワイン1本空けました。
緊張しやすい性格ということもあるようですが、
飲んでからだと、歌うことにだけ集中できるから だそうで。
逆に、シラフでステージに立つと、歌うこと以外のいろいろな情報が気になってダメなんだそうです。
あー、ソレすごくわかる~。
ライブ中のほんの些細なミス、お客さんの視線、話し声、PAの調子など、一回気にしちゃうときりがないので、
お酒を飲んで逆に感覚を鈍らせてリラックスして歌ったほうが、結果的にはいい演奏になることもあるんですよ。
はい。
ただ、もちろん個人差はありますヨ。度を過ぎればNG。
そのバランスポイントはやはり経験値なんでしょうね。
また、
ライブ本番で失敗はつきものだし、失敗を繰り返したプレイヤーはどんどん成長していく
という話も納得しながら聞いてました。
はい。
様々なステージ経験をもつプロの歌い手は、さすがに修羅場をくぐってるなあ・・・









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

唯一のEGアンプENVOY110

2016-06-19 21:34:57 | エレクトリックギター

最近ほとんどガットギターが自分のメインなんだけど、たまにエレクトリックギターも
弾くときあって、
AERとかもよく使うのだけど、
バンド編成によってはもう少し音圧の欲しい場面もあり・・。
で、一台だけフツーのEG用アンプ持ってて、
それがピービーのENVOY110なんです。
もちろんオークションで落とした中古、
通常のロックギタリストの間では評価がそんなに高くはないけど
クリーントーンだとなかなかに使えるというネットでの評価もあり、
以前手に入れてたモノ。
で、先日のジャズコンボの現場で使ってみて、やはり使いやすいアンプと感じました。
各トーンの帯域も使いやすいしリバーブも薄く長い上品なタイプ。
スピーカーをセレッション8Ωに載せ換えして少しだけ重くなったけど、10インチオープンバックの40Wアンプにしては重量が軽いほうだから運搬がラク。
このENVOY110 自分はなかなかに気に入ってますー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマラテ いよいよ活動スタート

2016-06-13 22:25:30 | ジャズ

カフェラテ・・でなくヤマラテ という名称ではじめた
山形では初のラテン方向に振ったスペシャルユニット。
各メンバーとも、まだまだラテンの音楽を勉強中ですが
今までにないジャンルというか、なんとかのラテン風じゃない
もっと本格的ラテン演奏を追及するつもりです。
花笠パレード初日8/5にも、一番街商店街のビアガーデンで演奏予定。
夏のビールには絶対ラテン音楽があいますよー。
ご期待くださいませーっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加