ウッドなベースのギター弾き

ウッドベースとギター使いのJAZZCATの、音楽どっぷりの雑話。プレイヤー受けを狙っている。

表に出てこないボーカリスト募集(マーシーの歌伴晩)

2017-01-18 23:44:56 | ひとりごと

先日のマーシーでの歌伴晩、月のカケラで伴奏したんだけども、
常連のチェットイイベカーさん他、楽しんでいただけたようで。
参加された皆さんの、その歌声のレベルの高さ・・・

なかでも、声質というかがビックリポンのお二人がいました。
これは努力して声質を変えられるというものでもないので、
持って生まれたものと言えるんですが・・

一人は浜田省吾にソックリな歌声!
長年いろんなボーカリストのバックを経験してるけど、
初めてです、浜田省吾にあんなに似てた方ー。
勿論キーも結構高かった。
山形にこんな歌声のかたもいるんですねー。

また、もう一人は、
あのフリューゲルホーンとセクシーな歌声の持ち主
TOKU の声にほんとソックリの方。
マイワンとかGoodLifeやSHI とか歌ったんだけど、
いやービックリでした。
リアルにJazzボーカリストです。
ライブチャージ設も十分に定可能だと思いますよ。

チャーリーさんもそのレベルの高さに驚いてたっす。

いやぁ負けてられませんなー。山形JAZZ中堅の我々も。

彼らの声を聴きたいかたは
2月20日のマーシー歌伴晩にお越しくださいまし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後の演奏予定

2017-01-18 22:58:54 | 今後のライブ予定

月のカケラ・ラテン・ボサ・JAZZ・Kitei 等の予定です~  

1月~

21(土)新潟のイベント「ジャズストリート」に月のカケラでエントリー済。今回は18時から「羊屋」にての演奏。
24(火)夜7時30分から山形市
MercyにてVinoMusicaのライブ演奏。
   ヴァイオリンRyo・Pfミキ・BsYoko・Drs勲 のカルテット。クラシックの定番曲やポピュラーナンバーを
   スペシャルJAZZアレンジで演奏します。チャージは1500円です。
2月

3(金)夜7時45分からライブハウスMercyにてJazzBaseTrio(Bs YoKo・PFヒロキ・Drs勲)がホスト中級ジャムセッション。
     強力なPfトリオをバックに、自分の大好きなナンバーを存分にプレイできまーす。チャージは1500円。
9(木)夜ワインラバーズで月のカケラの演奏予定。
11(土祝日)天童らぐたいむで19時から、Vo京子ちゃんと自分のDuo「宵~歌弦」のライブです。
  ドリンク付きで1000円。
17(金)18時からホテルキャッスル1Fカフェ「PATIO」にて、「夢のしおり・・」(Voシオリ・AGきT)による
   JAZZDuoライブ。   ライブチャージは無料ですがドリンクオーダー等をお願いシマス。
20(月)夜7時30分から山形市Mercyにて、ボーカルナイト「歌・伴・晩」をやります。
   ジャズやポップス(和洋)シャンソン、などの歌に、アコーデオン&ギターのハイパーDUO
   「月のカケラ」が生伴奏をつけます。また、月のカケラDuoもミュゼットやジプシースイングなどを
   スペシャルアレンジして演奏します。チャージは2000円です。

日程未定の予定:米沢の雪灯篭祭りの屋外ステージと、川西町フレンドリープラザの春待ち音楽祭で
  月のカケラで土曜日の昼頃の演奏予定。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者の高齢化 みたい・・・

2017-01-05 21:42:28 | ひとりごと

ニュースで言ってた。
いわゆる「高齢者」 となるのが、今までは65歳だったけど、
その考えが見直されて、
75歳からが高齢者と言われるようになったんだって。
確かにそうですよねー。
俳優の草刈正雄さんや、あの東京都知事も65歳なんだそうで。
高齢者とはどう見ても思えない。
まだまだ魅力を発揮できる方々が、今は多いよね。

うーん、うちらの年金は何歳でもらえるんだろーか・・

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

社会が寿命100歳時代になりつつあるって・・

2017-01-01 11:04:40 | ひとりごと

2017年の始めにTVを見てたら、社会が寿命80歳時代から100歳時代に向かっていることを取り上げてた。
確かに10年前の50代60代のシニアと現代の50代60代を比べても、
今のシニアのほうが見た目もだんぜん若々しいし元気な方が多い。
もちろん中には不慮の事故や病気などで人生の終焉を迎えてしまうケースもありマスガ・・
と、自分はといえば、幸いに大きな病気は今は抱えて無いし、身体的な不具合も致命的なところは無いし
まだまだ恵まれているほうだと思う。
じゃあと自分には 何年残っているのかなーと考えれば、
40年か50年。
じゃ どう自分を生かしていこうか。
などと、いろいろ考えてみてはいる。
明確な答えのようなものは なかなかに揃わないんだけど、
ひとつだけは考えがあって、
やはり、いくつになっても、積極的に人前に出て行こうということ。
幸いに自分には 楽器を奏でて少しはお客さんの精神的なビタミン剤?になれる という
特技がある。
いつまでも若々しくいるためには、他人から見られるという刺激が、非常に重要と
ある有識人が言っていたが、まさしくそれ。
あと何十年演奏を続けていけるか自分にもわからないけど、
いや、続けていきたいと思ってマス。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイヤレススピーカーをモニターに使えんかな-

2016-12-26 18:49:56 | PA・音響

スマホ等とブルートゥースで繋いで結構大きな音で楽しめる充電式ワイヤレススピーカー。
最近いろんなメーカーからでてますよね。
非常に小型のものでも、部屋で楽しむには十分で、
しかもサブウーファーやパッシブラジエータ搭載で結構ベース音域の音圧レベルもあり、
しかも充電式でどこでも設置できフルパワーでも4、5時間はラクに使えるのも多く。
なかでもBOSEのサウンドリンクあたりが評判がいいようで。
自分もSONYのSRS-X3というタイプを部屋で使ってるんだけど、
もしかしたら・・・
ごくごく小規模なライブだったら、プレイヤーの至近距離に設置するニアフィールドモニターとして、
コレ使えるんじゃないかな、
充電式だから、接続はケーブル1本でいいし。

誰かこういう使い方してるひと いないかナ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加