NAO'S BAR

LIVE & SHOTBAR CAROUSELAMBRA
ライブ案内
広島県呉市中通3-4-18 2F

M O O N

2009-05-29 15:39:54 | インポート

いよいよあと3日で、市内のスーパーのレジ袋が有料化になってしまう。。最近はあまりこのブログに書かないけど、、真のエコロジーとエセ・エコロジーはきちんと見極めなければだめだ、、。環境に対する意識は持たないといけないし、すべてを否定するわけではないが、エセ・エコロジストに踊らされていることも理解したほうがいい。。 地球温暖化もたしかに二酸化炭素の排出量も若干は作用しているが、地球は氷河期と亜熱帯期を長きにわたって繰り返してきていて、今は寒い時から暑い時へのゆるやかな変動期だから、温暖化していっているのは当たり前の環境であるというのが定説だっ。温暖化したからといって北極の氷がとけて海水面が上昇なんてするわけない・・のはちょっと理科を習った人ならわかるだろうし、南極の氷は温暖化しても溶けないのは、昔の古い冷蔵庫を使っている人ならすぐにわかることだ。 ハイブリッドカーなども二酸化炭素排出量より重要なのは、本当に限りがあってなかなか代替の利かないガソリン等化石燃料の消費をこれからいかに押さえていくか、、ということだ。電池とかもエネループなどに変えていくとかね・・。しかし行き過ぎた環境バカはいけないっ。前にも批判したマイ箸とか・・日本の大事な文化さえも破壊しかねない・・。

スーパーのレジ袋も日本が世界に誇る開発技術で作り上げたもの。。

試算ではこのままの生産ラインでレジ袋を作り続けるのと、買い物をする国民がいろんなマイバッグを持つというのでははるかにレジ袋のほうが環境にいいという・・。ただ身近なことから国民にエコ意識を植え付けるための、てっとり早い方策としてレジ袋の有料化、マイバッグ持参運動が、そこにある。。  世界最高峰の技術で、、丈夫で薄く安いレジ袋を開発してきた企業の匠の技など、まったく無視・・・である。。だいたいワシは毎日スーパーに買い物に行くが、、ワシにマイバッグを毎日持参しろというのか・・?? 買物は主婦がするもの・・という前提での規制ではないんだろうか・・

さて、先日一日きりの全世界同日上映があったIRON MAIDENのツアードキュメンタリー「FLIGHT 666」のDVDが発売された。

3425594885_4ebe644167_o さっそく観たけど、何度観てもやっぱりすごい。。よくROCKのライブを観に行って、ROCKをやっててよかった・・と感じることはあるけど、IRON MAIDENにふれるたびにワシはROCKをやっていることに誇りを感じることができる。。自分で自分が誇れる、、そんな気分にさせてくれるものなんてそうそうあるわけがない。。このDVD、これは必見です。。絶対。。

そして、同じ日LOUDNESSのニューアルバム「THE EVERLASTING」が発売された。。

このアルバムは故樋口さんの残した膨大な数のドラム音源を編集し新曲を創りあげるという、まさに現代テクノロジー無しでは実現できなかった「追悼アルバム」

いゃあぁぁぁぁ、ホント久しぶりにLOUDNESSらしいLOUDNESSのアルバムを聴いたっ。HURRICANE EYES以来だから22年ぶりか・・・・まあ、最近のLOUDNESSのエッセンスの曲も何曲も入ってるけど、、レギュラーチューニングできちんとしたヘヴィーメタルチューンを演奏する高崎のギターはホント久しぶりぶりぶりぶり。。ドラムはまさに樋口っぁんラウドドラミング満載。。悲しい悲しい樋口さんとのお別れだったけど、、彼の悲劇によって高崎さんが、あっちの変な世界のギターばかり弾いてる人からREAL LOUDNESSの世界に少しだけでも戻ってきてくれて、、

曲をききながらジャケットの見開きを開けると、そこには4人のだれよりも大きく樋口さんが笑顔でドラムを叩く写真が・・・また、涙が出てしまった。。

そんなときだから今日のワシのユーチューブ投稿画像は、樋口さんに捧げた名曲「MH」・・と行きたいところだが、前回のビデオ撮りのときはMH演らなかったので、、、今日はこの曲をお届けします・・


B A K U O N

2009-05-27 19:40:22 | インポート

やっちまった・・・とうとう

なにをって、自分の演奏のYOU TUBE投稿・・・・

ワシはよくユーチューブは見るけど、そこにアマチュアがプロの楽曲をコピーして投稿してるのを見ると、、、よくやるよな、はずかしくないんかな・・といつも思っていた。。それは上手でも下手でも関係なく、、人がやってるのを見て赤面してしまうのだ・・。アレンジして弾きまくってる奴の投稿とか見るともう背筋に寒気が走って、卒倒してしまいそうになる・・・

今回だってワシはユーチューブに投稿したくてしたわけではない。。。SHARAさんのソロプロジェクト「mintmints」のアルバム発売を記念して、みんなで盛り上げようということで、コピー動画コンテストの企画が立ち上がって、、ワシとしても「こりゃあ、一肌も二肌も脱がんといかん」ということで全面協力を約束し、、コピー大会に参加することにしたのだが、、、そのためにはまずユーチューブに動画をアップしなければいけない・・・・。ううう、、いつもワシが超恥ずかしいと思っていることをワシがしないといけないのかぁぁぁぁぁぁぁぁ。。

みなさんは少しでもヒットするように、関連ワードというのをたくさん登録するらしいけど、、ワシは人目につきたくないので、、意味不明の関連ワードばかり登録。。

全世界のランダムな人には見てほしくないけど、、、ワシのブログ観てる人で、そういえばマスターの生演奏、、もう何年も体験してない・・・とか、ライブ行きたいけど、、今は呉に住んでないし・・という人も若干名いるので、、、恥ずかしながら、、特別にここにもリンクしてみます・・。

とりあえず三曲録画したんだけど、、、まずはそのうちの一曲、、

シャラさんにも許可をもらって、ワシの店「ケラウスランブラ」のテーマ曲になった曲です。。

爆音ライブバーにふさわしい曲

その名も「BAKUON」、、、爆音で聴いてみてください・・・

</object>
あとの二曲もそのうちアップします。。。
ああ、、恥ずかしい・・・。
でもホントに大変なんだよ、、撮影されながら4分間、ミスしないように弾くって・・、ライブなら間違っても適当にごまかすし、、レコーディングだと、その部分だけ弾きなおせるけど、、、録画だと、ぶっ通しだもんさっ。
撮影に協力していただいたユウコウさん&くるみさん、、スペシャルサンクスです。。ホントにありがとうっっっ。。
コメント (4)

DANGER

2009-05-26 16:47:35 | インポート

しばらく音楽関係の行事が続いたので、音楽関連の話題ばかり書いてるうちに、あの無法者、北朝鮮が核実験をやりやがった、、、。おまけに3発のミサイル実験・・・。  その目的は・・なんて、ニュースやワイドショーでやってるけどそんなもの決まっている。。米国との二国間交渉のため、そして、核保有国である、米国、ロシア、中国、そして北朝鮮の4カ国協議の推進、、、完全にこれで日本はカヤの外である。。反北朝鮮政策の現行韓国もカヤの外、、、これで、核を保有する国以外は国家権力を持てない、、ということがますます立証される。。 かといって、今の日本では核を保有することは現実的に不可能・・・。じゃあ、どうしたらいいの???  経済制裁も日本だけでは効果が薄い。。。もともと日本の敵国である、米国、ロシア、中国、朝鮮が核を保有して、4カ国協議のテーブルが用意された時・・・まさに末期癌的日本の最後・・・。

広島のテレビでは世界唯一の核兵器被爆国として今回の核実験は許せない、、、と相変わらず平和主義を前面に出して報道しているけど・・・現実に目を向けてみようよ。。中近東では、核保有国パキスタンがタリバンに支配されるのも時間の問題・・・という状況だ。。イスラム以外全て敵というイスラム原理主義と、独裁支配国家の維持のためなら拉致、核開発、ミサイル、、なんでもござれの北朝鮮・・・それでも平和主義者は圧力より対話で・・と言い続けるのだろうか。 せめて非核三原則などという幻想だけでも捨て去って、、日本固有の核は無理なのはわかっているんだから、「核を持ち込ませない」というところは・・考え直さないとなっ。。。米国だって、自国の利益にもならないのにいつまでも安保条約だけで日本を守ってくれるわけないんだし・・・。

ワシの店にくるお客さんや友人の中で真剣にプロの音楽家として生きていこうとしているのは、おそらく「数田祐一」君だけだ。。もしかしたらほかにもいるのかもしれないけど、その熱意を感じるのは彼しかいないので、おそらく彼だけだ。。彼の活動をどうサポートしていけるか・・・ワシも考えることがある。CDを宣伝して販売したり、ライブがあったらオープニングアクトしてもらったり・・・、でもその程度ではメジャーへの夢への後押しに全然足りないのはワシもよくわかっている。一緒に飲みに行ったりして、ワシの経験談を話したりしてる。次回、来月の「さかもとえいぞう」のライブの時にも彼にオープニングアクトをお願いしている。。彼にも声援をよろしくです。。

そんな彼や若いミュージシャン、、いやミュージシャンだけでなく若い世代の人たちに対して思うことがある。・・最近草食男というのが流行っているというか、いまどきの男は草食系、、という話題がマスコミで語られているが・・ホントにそうだと思うよ。。。

昔はプロ野球でも、スナックで朝までねえちゃんと飲んで、そのままねえちゃんの部屋に転がり込んで、そのねえちゃんの部屋から直接球場に行ってホームランかっ飛ばしてあとはベンチで寝てた、、、ていう武勇伝がよくあった。。ワシの知り合いの某有名音楽家もライブの後、ファンの女の子と二時間単位でホテルに来てもらうよう約束して、朝まで数人抱いてそのまま次の日のライブ都市へ移動・・・なんてこともよくある話だ・・。プロとして・・・と考えると、節制して万全の態勢で自分の職務に臨む・・というのがもしかしたら理想なのかもしれない、、前述のような行為はプロとして失格なのかも、、だが、、そんな節制から伝わってくるものより、生き様を見せつけてくれる人間に人というのは魅かれるんじゃあないかとワシは思っている・・。そんな生き様が音楽や生活に生きてくるんだろうとおもっている。。世の中の女が草食系の男を求めているのなら仕方がないが・・・ワシはやはり武勇伝を作り上げていく男くさい男に魅力を感じる。。だから、CDを聴かされただけではまったく苦手な感じだった「中村敦」のライブや会話にワシは共鳴できたんだろうと思うっ。

最初に書いた国防の問題も、音楽の話も、リンクしている・・・。草食系男子、、、そんなものに魅力を感じますか???


転石

2009-05-24 17:59:17 | インポート

昨日は当店初の試み、、常連さんがブッキングして、当店がバックアップして有名アーティストのライブを開催するという企画。

いつもワシらのバンドのライブでもオープニングアクトしてくれたり、飛び入りで歌ってくれたりして、ケラウスファミリーの素敵なフレンドの藤本君。。彼が愛してやまない「中村敦」・・いつかはワシの店に中村敦さんを呼ぶことが夢、、と豪語していた。  それが昨夜実現した。

Dscf3738_2 さすがにファンが企画したライブ、、、歓迎ぶりにも熱が入っております。・・職権乱用で作成したポスター・・。

チケットは完売、、着席ではケラウス史上最多の動員予定・・

Dscf3739 席の準備も万全です

長年こういう仕事に携わっていると、リハーサルをした時でだいたいいいライブになるかダメなライブになるか、なんとなくわかるようになってくるものだが・・・「中村敦」のリハーサル、、これはすごかった、、まちがいなく今夜のライブは凄いライブになるぞ・・って、マジ思ったのだ。

ライブはその予想通りいいライブになった・・。開始から6時間を経過しても7時間を経過しても、客は帰ろうとせず・・いったい何曲披露されたのだろう、、、いつもライブを観てる熱狂的な中村敦ファンも、こんなにたくさん歌うのはホントめずらしいって言ってたので、、中村敦さんにも気分よく歌っていただけたのだろうと自画自賛するよワシはっ。お客さんも楽しそうに帰って行かれたので、、よかったですわ。。

ライブ中の写真は・・・ごめん無いんだよっ。ファンの人たちや藤本君はたくさん撮ってたんで、、敦ファンのサイト探したら昨夜の様子を書いてる人いるだろうけど・・・。

今回は企画ものなので、当店の取り分はドリンクの売上、、みなさんたくさん飲んでよね~っっっていいたいところだけど、、なかなか無理だよね、演奏中はオーダー出ないし、、そういえばワシもライブハウスにライブ観に行ったら、追加ドリンクどころか最初のドリンクチケットのドリンクさえも飲まないもんなぁぁ、、ライブの時はトイレ近くなると嫌だし・・。最近の人は缶チューハイとか好きかなぁ、、、と思ってたくさん用意してたんだけど・・缶チューハイの注文はゼロ・・・どないしょ

今回の成功でお客さんの熱意で好きなアーティストのライブを開催するということを今後もいい形で続けていければ・・と思う。  藤本君も夢がかなったからといってこれが終わりじゃない、そうまさにこれが始まりなんだ。夢は積み重ねるもの

築き上げなきゃ夢なんて、たいしたもんじゃない

たとえ矛盾に打ち抜かれ倒されても

この坂のぼる術を身につけて

アスファルトくだく花のように

誇らしく、そして強く咲け

「強く咲け」earthshaker

コメント (3)

LIGHTNING STRIKES

2009-05-22 16:38:05 | インポート

宇多田光のアルバムが、アメリカビルボードチャートで69位に入った。。ビルボードの100位以内に日本人アーティストが入るのはLOUDNESSが記録して以来、実に23年ぶりのことだ。

Ggking_cocp35516  当時はLOUDNESSがビルボード100位以内に入ったということは、もちろん一般マスコミにも大きく報じられたし、ハードロックの世界に生きているワシにしても彼らの偉業は誇りだったっっっ。それほどまでにビルボードチャート、というかアメリカ音楽市場というのは日本人アーティストには大きな大きな壁だった・・。その壁をワシらの愛するHEAVY METALが打ち破ってくれたことは、本当に誇らしかったっ。。

それ以来ポップス界などいろいろなアーティストがアメリカ進出に失敗するたびに、、「どうだ、LOUDNESSは、HEAVY METALはすごいことをやってのけただろう。」と胸を張っていたっ。

ワシはutadaってマジ好きじゃあないんで、今回utadaがチャートインしたことは、特になんとも感じない・・・いや、もしかしたらその偉業はずっとLOUDNESSが最後のままでいてほしいという気持ちのほうが大きいだろう。今のアメリカのチャートインする音楽を見てみても、とてもじゃないけどワシの琴線にふれるような音楽は全然ないし、、今のアメリカ音楽チャートにワシの好きなような音楽が入ってくることはまず無い、、今後もしばらくは・・・。 今回の宇多田のチャートインによりマスコミがLOUDNESS以来・・・というフレーズを連呼してくれることで、あらためてJAPANESE HEAVY METALに注目する人が増えてくれれば、宇多田のチャートインもワシにとってはいい功績となるのだがねっ。

SHARAのソロプロジェクトmintnintsのアルバム「Whitemints」が、ワシのお店でも好評で、よく売れている、、、買ってくれた人は必ず次にお店に来てくれたときに絶賛の言葉をくれる。。いい音楽っていうのは必ず心に伝わる。

そのmintmintsの曲をギターでコピーして弾いたのをビデオで録画して送って行われる「mintmintsコピー大会」というのが開催される予定で・・・ワシは、そういうちょっとミーハーっぽいのにこの歳で応募する、なんて気はさらさらなかった。。。んだけど、、SHARAさんから#001の持ち主なんだから絶対参加してよねっっっ、、て参加義務を与えられたので・・先日友人にお願いして、ケラウスランブラにてビデオシューティングを行った・・・。 しかし、普通に弾くのと違って、ビデオカメラのレンズの前で、ノーミスで完璧に、ノリも出しながら一曲を通しで弾き切るっっっていうのは思った以上に大変な作業だ、、、。ライブとかでは少々ミスしてもノリで突っ切ってしまえるし、レコーディングはミスしてもその部分だけ弾きなおせばいい・・。しかし、ビデオでは4分間ノーミスで弾き切らないといけない・・これは大変だった。。いくつかテイクを撮って後から観てみても一長一短で、、、、まあ、これもミュージシャンとしてはいい経験だったっ。撮った映像は・・いつの日か気が向いたら公表します・・。

さて、明日は当店久々のビッグアーティストのライブ

「中村 敦 (ex  KATZE)」 チケットは完売。

ワシはあまり中村敦さんのことは知らないんだけど、いいライブになるようワシも最大限の協力をいたします。。。日本全国から見に来られるお客様たち、熱い呉の夜を楽しんで帰ってください。

コメント (1)