NAO'S BAR

LIVE & SHOTBAR CAROUSELAMBRA
ライブ案内
広島県呉市中通3-4-18 2F

LABYRINTH

2010-05-31 15:35:25 | インポート

今日で5月も終わり。。

5月は4/25の余韻にばっかり浸っていて・・前に向いて進んでいなかったなぁぁあ、、まあ、長く生きているとこういう月もあっていいよね・・。 さあ、たくさんの最高の思い出を胸に刻み込んで、、突き進んで行きますよっ。

さしあたって、6/20(日)

新しいバンド「K?R?K?R」の初お披露目っっ、、ジョイントライブで・・対バンは、広島を中心にTHE BEATLESのカバーバンドとして活動しているTHE-RESETS。。彼らはワシの店では三度目のライブだっ。 いつもごきげんなビートルズナンバーを演ってくれるので、熱いライブになるだろう。。・・・心配なのはワシらのバンドのほうだねっっっ、初ライブだもんなあ・・。 18:00スタートです、、日曜日だし開始時間も終了時間も早いので、ぜひ遊びに来てくださいねっっ。

そんでもって、7/16(金)

P1000639

SHARAとMARCYによる究極のアースシェイカートリビュート「SMC」。。。シェイカーを呉で観たばっかりだからなぁぁ・・と参戦する予定でないあなた・・とってもかわいそうっっっ、、シェイカーの代表曲をまったく違うアレンジで繰り広げるライブと、二人による演奏時間より長いマル秘話満載のしゃべくりトーク、、。チケット、残りほんのわずかだ、、アルバムが発売されてから「やっぱり観に行こう・・」って思っても、そのときは手遅れだよっっ。 オープニングアクトは、4度目の来呉となる「木村辰也」from京都。。まだ初来呉から一年も経ってないのに4度目の呉ライブっっ。そんなに気に行ってくれたのかねっ。。

秋にもビッグな企画を計画中なのでっっっ、、走り抜けて行きまっせっっ。

5月末決着・・・ってのは社民党連立離脱ということだったのかぁぁぁ、、なぁんて、なんだか政治のことを評論することがバカバカしくなるくらい・・ワイドショーでも政治の話ばっかりだし・・政治の話が沢尻エリカとか下種な話題と一緒になっているんだから・・国家も衰退するわなぁぁ、。なんだか最近ブログに政治ネタを書く気があんまりしなくなってきた・・。マスコミも国民も一貫性がまったくないからね・・、今の混沌を支持したのも選んだのもマスコミであり国民なんだから・・。。ブレない人って・・・どのくらいいるんだろうね。。もちろんワシはどんなことがあってもブレないよっっ。ワシの支持するのは国家安全保障、憲法改正、誇りある国家日本を創り上げてくれる人だし、集団だっ。 今支持率を上げている「みんなの党」も・・・第2民主党みたいで気持ち悪い。。  ・・・そういえば平成の坂本龍馬に・・なりたかった鳩山邦夫は、なにしてるんだろう・・・

坂本龍馬といえば、、相変わらずの龍馬ブームである・・本屋には龍馬本が山積みにしてコーナー作ってるし、、いろんな町で龍馬を利用しての町おこしだっっ、、龍馬が通った道、龍馬が多分下った川・・多分龍馬が立ち寄った宿町・・・龍馬は関東以南はいろんなところで奔走したから・・もうブームに便乗しようと何でも有りで・・うんざり。。ワシは書斎に吉田松陰先生の書を飾っているし(もちろん複製っっ)、尊敬する歴史上の人物は「高杉晋作」であるから、龍馬も嫌いというわけではないのだが・・・上記した民主党政権の話と同じで・・みんなが右といったら一斉に右を向いて、左だぁぁっていえば左を向く、今の日本国民の、自分で判断しようとする能力の欠如が・・心配なんだよねっ。

100531_150917

NHK龍馬伝も楽しみに観ているけど・・あれはもう完全にフィクションだしねっ、、史実にちょっとだけ基づいた良くできたドラマだと思わないと・・観れないよっ。山内容堂なんて完璧に悪人に仕立て上げられてるしねっっ。。武市半平太だってそれに近いものがある・・龍馬だけがヒーローで・・みたいな。・・歴史に善と悪なんてものはない。。常に正しいと思う者同士がぶつかり合い、戦い、奪い合って歴史を作ってきた。。それを後に正当性を創り上げるためにプロパガンダしてきただけだ。インディアンを殺してアメリカを建国したことも「西部劇」というもので正当化してきたし。。もっとも最たるものが大東亜戦争終了後、日本を悪として裁いた世紀の茶番劇「東京裁判」である。 当然、幕末も明治維新も善悪などない、、攘夷派、開国派、公武合体・・・・どれが善でどれが悪であったかなどと言えるものでは決してないのだ。。 

最近一番好きだった視聴者のコメント・・・「龍馬さんへのひたむきな愛をつらぬく、広末涼子(平井加尾)さんがかわいそうなので、二人を最後にはハッピーエンドにしてあげてください」・・・・歴史を知らないという点では情けないコメントであるが、なんともワシは好きだなっっ、このコメント。どうせ史実的には嘘だらけのドラマなんだから、これぐらいフィクションしてみてはどうですかNHKさんっっ。どうせいつもNHKスペシャルで嘘八百ばかりプロパガンダしてるんだからさっっっ。

コメント (3)

Rule the world

2010-05-28 15:25:31 | インポート

4/13のブログでジャーナリストの「ばばこういち」さんが亡くなられたことを書いたが・・先日、「ばばこういちさんを送る会」の案内をいただいた。

ワシは残念ながらどうしても外せない仕事があるので、出席できないのだが・・出席者は、五木寛之、永六輔、田丸美寿々、田原総一郎、鳥越俊太郎etc・・・とメチャメチャ豪華な送る会だっ。不謹慎ではあるが、ミーハー的に参加したかったなぁぁぁ・・・。

それで、この会の案内をしていただいたのが日本初の水族館プロデューサーであり、日本一の水族館プロデューサーの「中村元」さん、今回の発起人にも名前を連ねておられる。 元さんは、ワシにとって・・先生であり、先輩であり、恩人であり、飲み仲間であった。その昔は「まちづくり」のことを教えてもらうために何度も「鳥羽水族館」に足を運んだものである。呉にも何度も来て頂いて・・いゃあ、当時は迷惑をおかけいたしました・・。 お互いのメールアドレスがわからなかったので、しばらく連絡をとりあっていなかった。。・・7~8年ぶりに連絡を頂いた。

元さんのプロフィールはこちら

http://web-aquarium.net/web_aq/aqua_curator.html

ブログもあるので、そちらにも飛べるから是非読んでもらいたい。

元さんは海の達人であるとともに、まちづくりひとづくりの達人でもある、、そして文章を書くのも達人なのだ。実はワシが論文やコラムを書くことの基礎は、、その昔、元さんから盗んで勉強させていただいたのだっ。

その達人の元さんが書くブログだから、当然おもしろい。。久しぶりなのでじっくり読んでいるから、まだまだちょっとしか読んでいないのだが・・

ワシも何度も批判した「ドキュメンタリーという嘘言に隠された、悪意にみちたプロパガンダ映画・・・ザ・コーヴ」についても書かれておられた。~~いゃあああ~~さすがに世界一海を知る男から見たすばらしい論説でした。

それにしても、もはや死に体の鳩山政権のなかで、暴走暴挙の社民党「福島瑞穂」には、もう怒りを通り越して、あきれかえってしまう。 もともと「護憲」「平和」偏向的人権が売り物で、現実まったく無視の政党なんだから、政権与党に入っていること自体が異常なのである。社民党の言っていることに耳を傾けていれば日本という国家は壊滅してしまう・・そんな政党でも政権を奪取するために連立を束ねた小沢一郎も問題であるが・・。福島瑞穂は自分からは辞めないと言ってるし・・。もうあきれかえるばかりだ。 連立与党にいること自体、政策がまったく違う社民党の理念を否定することなのに・・・やっぱり政権与党にいるということはそんなに美味しいんですかねっっっっ。 小沢は選挙のことしか考えていないから社民党切りはできないだろうし、、小沢に逆らえない総理も社民党切りはできないんで・・。 福島瑞穂よ、ホントに憲法9条死守、米軍は日本から撤退などという世迷い事を実行しようと思うんだったら、自ら連立から分かれて、、自主路線でがんばりなさい。。これ以上連立与党に踏みとどまって日本をかき乱すのはやめなさいよっっ。 まあここで与党を離れたら一生与党になるなんてことはないでしょうけどねっ。

コメント (2)

REQUIEM

2010-05-25 15:01:44 | インポート

SMCの予約詳細は5/3付のブログをごらんください

いよいよ残りわずかです

**************

先日紹介した、ワシもコラムを書かせていただいているWABマガジン「Soul Relations」が、早くも全面リニューアルした。なんというスピードの速さだっっ。鳩山総理にも見習ってもらいたいものである。。より読みやすく、より良い感じにリニューアルされてるんで、一度読まれた方も、再度訪れてもらいたい。

http://soul-relations.com/

訃報である・・。

ラッシャー木村氏が亡くなられた・・・。

ワシはガキのころから大のプロレスファン・・、小学校の頃の弟との遊びと言えばプロレスごっこ、、猪木に挑戦するため極真カラテを学び・・、大学時代はロックのライブに行くことと同じくらい「蔵前国技館」「後楽園ホール」etc・・にプロレスを観に行っていた。

1981年、、その当時は空前のプロレスブームで、倒産した国際プロレスから殴りこみに来たラッシャー木村率いる国際軍団と新日本プロレスは闘争をしていた。1981/11/5、、その決着戦が蔵前国技館で行われた・・。試合はランバージャックデスマッチ・・、反則勝ちもリングアウトも3カウントフォールも無し、、KOかギブアップでのみ勝敗が決まるというルールだった。 

試合はアントニオ猪木の腕ひしぎ逆十字によるTKO、、いうまでもなく観客は興奮のるつぼであった。。ワシもガッツポーズをして、大声で歓喜していたことを思い出す。。

当時、いかにプロレスブームであったかということを表すことに・・東京スポーツから週刊で、全ページカラー16ページの新聞「ザ・プロレス」が発刊されていたということがある。

その日の猪木VSラッシャー木村のことが書かれてある「ザ・プロレス」はいまでも大切に保管してある・・。

なぜって・・

Img051観客として、開場を待っているワシの写真が掲載されたから・・・・まだ若かったワシは、こんなことで大喜びしてたんだ・・はずかしぃぃぃ、、よくわからないから・・拡大してみた。

Img053 左下4人目くらいのメガネかけた奴がワシだ、、またそんなに髪が長くない・・。

ラッシャー木村氏のご冥福をお祈りいたします。

そして・・情念の作詞家、吉岡治氏が亡くなられた・・

女の情念を書かせたら右に出る人はいない・・

ワシは最近のJ-POPを聴くくらいなら、だんぜん演歌を聴くっっ。

吉岡先生作詞の名曲は数しれずだが、、天城越え、、命くれない、、まさに女の情念を綴った名曲ぞろいであるよ・・・。特にワシが好きなのは「好色一代女」・・・

「ああ、溺れる女は罪ですか

あなた、あなた、ああ ゆらゆらと

それぞれの利き腕で

夢を見るのも女・・・

あたし・・・・夫がいます

でも・・愛さずにいられない・・」

うう~~~ん、、しびれるねっっ。

ご冥福をお祈りいたします。


SHOOT SHOOT

2010-05-23 14:18:48 | インポート

SMCチケットの予約詳細は5/3付のブログをご覧ください。

残り枚数ほんのわずかになりました。

*******************

どうにもこうにも、風邪が治らないなぁあ・・・と思っていた。くしゃみは出るしノドは痛い。花粉症の症状にも似ているが、スギもヒノキももう終わっているから、てっきり風邪だと思い込んでいたのだが・・・・どうやら、黄砂アレルギーというやつらしい。。今患者も多くてちょっとした社会問題になっているそうだ。 マスターは反中、中国大嫌い人間だから、中国から黄砂攻撃を直接受けたんじゃあないですか??と言う人もいるくらいで。。黄砂アレルギーで、ますます中国が嫌いになるよっ。なにしろ、スギヒノキ花粉症より症状がきつい・・目や鼻だけでなくノドまで痛くなるんだから・・。

エチゼンクラゲや黄砂で日本に多くの環境被害を撒き散らしてる中国、、世界の大半のCO2を排出してGDPは日本を抜く勢いなのに、後進国だからと・・しら~~っと言い張って経済発展を続けていく中国、、勝手に人の国のガス田を奪い取っていく中国、原子力潜水艦を何基も日本海や東シナ海に沈めて勝手に領海侵犯をしてくる中国、、数十発の核ミサイルを照準を日本にあわせて威嚇している中国・・。そんな隣国や魚雷で哨戒船を爆破する暴走国家北朝鮮を隣国に持つ我が国にとっての、国家安全保障と日米安保・・そんな大事なことで国家安定の基本中の基本も知らずに政治家を続け・・一国の総理大臣になってしまった、、我が国が生んだ戦後最悪の首相「鳩山由紀夫」が、昨日の日米同意案を伝えに本日沖縄入りをした・・・。せっかく長い時間をかけて地元の了承も取って、日米同意も取り付けて決まっていた現行案をぶっ潰して・・沖縄県民に期待するだけさせて、、結局は、自民党が苦労して苦労して実現にこぎつけつつあった現行案に逆戻り・・・。 

ワシは今の政権になる前から・・ずっと一貫して、、辺野古沖V字滑走路埋め立て案を支持してきたし、、これはベストではないが、今時点の国防、日米安保にとってベターである、と言い続けてきた。。鳩山総理が、国外移設を言うたびに・・なんで、誰も総理にレクチャーしてあげないんだろう・・と言い続けてきた・・・それがギリギリになって勉強不足・認識不足でした・・・、ありえない・・。国防は政治家の基本中の基本!!!、、思想的に左巻きなんで受け入れようとしない社民党や共産党は別だけど・・そういう偏向思想政党でない政治家は、まず国会議員になったら、日本の防衛についてを最重要課題として取り組んでいかないといけないはず・・・国家の安定も、国民の生活も・・国家の安全保障が担保されてこそのことだ。。そんなことも、そんな当たり前のこともわからない人が・・一国の総理大臣になっているという我が国の悲劇・・・。

まったく話は変わるけど・・

「Soul Relations」見ていただけましたか??

近日中に早々とリニューアルするらしいので、リニューアルしたらまた報告しますねっ。

ワシのコラム、、驚いた???、、驚かないかぁ~ワシが料理人なのみんな知ってるもんなぁ~。

今「モモラー」ってのが流行っている。ネットでの取引はいつも売れ切れ状態らしい・・。なんのことはない「桃屋」が出している具だくさんの食べるラー油のことなんだけど、、先日食べる機会があった。。う~ん、、なんてことないなあ・・やっぱり出来合いの味だし、、これなら自分で作ったほうが美味しいのが作れるなぁぁあ~、、ということで作ってみました、「ナオラー」。オナラみたいだなぁぁ・・。

100522_133750 具材には、玉ねぎ、ニンニク、生姜、胡麻、干しエビなどなど、、、熱々ごはんにかけて食べますかなっっっ。めちゃめちゃ良い香りがしてるし、絶対美味しいはず・・。

コメント (1)

2010-05-20 15:04:03 | インポート

「理想の大人は、どこにいる!? 元気な大人は、どうつくる!?」

理想の大人を探し求め、元気な大人づくりを目指すWEBマガジン、
「Soul Relations」(ソウル・リレーションズ)が、
2010年5月 20日(木)にグランドオープン!!

http://soul-relations.com/

1751

ぜひワシのブログの読者も愛読してほしい。

超豪華なコラム(ブログ)執筆陣に、ワシも加えさせていただいて・・コラムを掲載させてもらっている。 ワシのコラム・・・というと・・・左翼・左寄りの売国奴をぶった切る超保守的コラム??、はたまたハードロックをこよなく愛するギタリストコラム???・・いやいや、そのどれにも当てはまらないっっっ。 どんな内容のコラムを投稿しているかは、見てのお楽しみっっっ。。月2回くらいのペースでコラムを更新していく予定・・と聞いているので、このNAO'S BARともども、ご愛読をお願いしますっっ。

山陰地区限定ではあるが、同じ内容のフリーペーパーも発刊しているらしいので、山陰に遊びに行かれた方はチェックよろしくです。

「絆」

ワシは「志」と「絆」というものを大事に生きてきた。

志が高くても・・絆がないと一人ではなにも成すことができない。絆・・つながりは多くても志がないとなにも生み出せない。 ここ数年は本当に「志」&「絆」の大切さを実感している。EARTHSHAKERがワシの店でフルパワーのライブを・・という事が実現したのもそうだ・・。

「Soul  Relations」の編集長「渡辺末美」さんは、ワシのブログでも何度も紹介している方であるが・・・驚く方もおられると思うが、ワシは末美さんとは一度も会ったことがない・・。・・おまけに電話とかでも話したことがないので、声も聞いたことがない。 交流はパソコンでのメールのやり取りだけである・・。それなのに、、なぜか不思議な「絆」を感じている・・。 昔もしかしたら渋谷あたりで会って話していたんじゃあないかと勘違いしてしまうほど、同じ場所、同じ空間、同じ交友関係で空気を吸っていたということも驚きだ。 

そんな面識のないワシを、、あんな豪華な執筆陣の一人に加えていただいたことに驚きを感じつつも、感謝し、「おもしろいっっっ」っと呻いていただけるようなコラムをかかないとねっっ。 まあ、しかし、あくまでもワシらしさを失わず、肩肘張らないものしか書けないけどねっ。ワシって不器用だしっっっ。

とにかく、「Soul Relations」、お気に入りに登録よろしくっっっっ。

昨日・・・LOUDNESSのNEW ALBUMの発売日だったので・・・呉で一番品揃えのあるCDショップに朝一番で買いに行ったんだけど・・・売ってない・・。 まったくねえ・・こういう時にいつも「ああ~~やっぱりワシの住んでる街って田舎なんだなぁぁぁぁ」と、がっかりしてしまう。LOUDNESSに限らず、よくあるのよっ・・こういうこと・・。 だから結局AMAZONとかで買うことになっちゃうんだよね・・・。地元に金を落とそうと思っても、落とせないんだから仕方がない・・・。