NAO'S BAR

LIVE & SHOTBAR CAROUSELAMBRA
ライブ案内
広島県呉市中通3-4-18 2F

CROSSROAD

2008-08-30 14:46:17 | インポート

昨夜は時々このブログにもコメントいただくユウコウさん夫婦とセッション

ユウコウさんとはセッションしたことあるんだけど、夫妻と3人でのセッションは初めて・・・・奥さんは不安がってたけど、これがベースよく練習されてて、なかなかいい形になっちゃいました。かえってワシのほうが即興でいいブルースのフレーズが出てこなかったので・・次回までにブルースの音源聴きこんで体をブルーズメンにしときます

しかし仲のいい夫婦だ・・家でも二人であわせたりしてるんだろうなぁ・・うちの夫婦なんて2日くらいお互い顔も見ないことあるぞ・・

で、調子に乗ってワシ弾き語りをしたんだけど・・昨日のは最悪だった 普段お客がいないときに一人でやってるときは、もう少しイケてますんで・・・次回に名誉挽回を。

いつもギターの話が多いんで、今回はエフェクターの話を・・

080829_183420 今、ワシが組んでるエフェクターボード

基本は、コーラス、エコー、ワウペダル、トレブルブースター、そしてチューニングメーター。

ライブによってはこのセットにフランジャーやオクターバーを組み込むこともある。

ワシの数あるエフェクターの中でもっとも高価なのが、なんとチューニングメーター。

チューニングは大事だ。でもうちの店に来るミュージシャンでチューニングメーターにお金をかけてる人はあまり見ない、、マルチ派も多いからか・・最近のマルチエフェクターにはチューニングメーターは内蔵されてるしな・・でもマルチはださいし。安いメーターをバイパスすると、どうしても音ヤセするからこういう高価なやつを使っているが、ほとんど音ヤセはない。

最近はKORGとかのギターヘッドにはさんでつける簡易チューニングメーターも流行ってるけど、ロックギタリストがあれを着けてるのはかなりダサい。っていうかそんなやついない。100%の完璧ジャストなチューニングも望めないしね。

あとはシールドも大事だよ。シールド一つで音は全然変わる。ワシはモンスター使ってるけど、これは好みなのでほかにもいいシールドはある。・・・でもいいシールドはこれまた高価なんだよな・・  ワシは当然エフェクター間のつなぎもモンスター使ってるんで、シールド代だけでギターが一本買えちまう・・  ちなみに普段お客さんに弾いてもらうときとかは、安いシールド使ってますんで、アコギとかでも、ラインでホントにいい音出したい人は、シールドも持ち込みよろしくです 

コメント (3)

操れない感情

2008-08-29 15:24:53 | インポート

な~んにも書くことがない・・

ということは、、面白いことも面白くないことも、な~んにもないこの2~3日・・

けっこういつも激動の人生を歩んできてるから、こんな感じの日々に慣れてない・・

とくにオリンピックが終わってから、、いかに普段やってるテレビがつまらないかを痛感してしまった。・・・・お店も8月は暇なので、暇な時間はずっと一人でギター練習してるから、、わざわざ自宅にいるときまでギターを弾くという気分にもならない・・。

あんまりストレスってどういうものなのか、経験したことがないんでわからないんだけど、こういう日々が続くと、きっとストレスって感じるんだろうな・・お金使ってパーって行きたいところだが、9月には2泊3日で東京行く用事があるので、その時のために今は節約しないといけないし・・

今年の後半は、エクストリームとか、ウリジョン・ロートとか、けっこう触手が働くアーティストの広島公演がある。。でも、、なんか絶対に見たいってこともないのである。

エクストリームは、いい曲やるけど、ゲイリー・シェローンがヴァンヘイレンの3代目ヴォーカリストとして、来日したとき観に行って幻滅したし・・・ヌーノのナマズ顔も受け付けない・・

ウリジョン・ロート・・神様のギターは生で聴きたいというのは少しあるけど、、ロックのライブとしては、あのギターをずっとやられると、どう楽しんでいいのかよくわかんないし・・あまり、楽しめそうにない。

創刊以来20年以上・・ひと月も欠かさずに購読していたヘヴィメタル専門誌「BURRN!!」・・ここのところずっと、まったく読む記事が無いんである、まったくつまらないのである・・・・編集長の広瀬君は同年代で、聴いてきた音楽、たどってきたルーツ、好きなアーティストがほとんど一緒・・・だから、ホントに真剣に思ってしまう。彼はいま、あの雑誌の編集長として、ほんとうに満足しているのだろうか。。ヘヴィメタルの世界も細分化され、正統なアイアンメイデンから、あのエログロ漫画デトロイトメタルシティまで、大きく括ればすべてヘヴィメタルである・・・・興味のない人には「ヘビメタ」と揶揄されながら、ここまで、細分化された音楽をひとくくりにして雑誌を作っても決して読者が満足するものは作れないだろうし、それがわかっていながら、必死にもがいている編集長の気持ちもわかるから、同情してしまうのである。創刊当時は音楽専門誌「ミュージックライフ」のヘヴィメタル特集の増刊号として、はじまったのだから・・・ここまで、このジャンルが枝分かれして細分化され、またリスナーも完璧に細分化されて、メタリカは聴くけど、アイアンメイデンは聴いたことがない・・というような若いリスナーだらけの時代がくるとは、、まさか昔は想像もしていなかった。

いよいよワシが「BURRN!!」を購読することに幕を下ろす時がきたのかもしれない・・

コメント (2)

STREET ROCK'N'ROLLER

2008-08-27 14:04:39 | インポート

先日、若い?(たぶん・・女性に歳は聞けんからね・・)女の子がお店に飲みにきた。なんでも親の影響でROCK好きになって、なかでもEARTHSHAKERは小さい頃どこ行く時も父親がカーステレオで流してたらしく、大好きなんだそうだ。MARCYが呉でライブするって噂を聞いて、一生懸命ネットサーフィンで探したんだけど、わからずに・・・やっと見つけた時はチケット完売だったんだそうだ。

で、おもしろそうな店だからそれ以来ずっといつか来ようと思っていたらしいが、女性一人で行く勇気がなかなかなくて、先日勇気をふりしぼって来たんだそうだ。

うちの店、そんなに怖い店とちがうから・・  まあ、外からは中の様子が見えないし・・たしかに女性一人では入り辛いわな・・・・よく勇気を出してきてくださいました

で、MARCY来たときのこぼれ話をしたり、M & M BANDの映像みたり、、いろんなアーティストの話して、、、たぶん楽しんでもらえたんだと思う。

Ca7874fw で、次回MARCYが来るときは、優先的に教えてあげるねって約束した、、、女性には甘いワシ。  だけど、次回はうちの店にはツアーで来たいってMARCY言ってたから、前回のようにチケットがワシの自由になるかはわからんけどね

話はまったく変わるけど

9月にうちの商店街の活性化イベントで、空き店舗を利用した、ストリートミュージシャンフェスタ、とかいうのが開催されるそうな・・

企画してるタウンマネージメントくれっていう団体は以前うちの店の一階を安く事務所として貸してあげてたんで、知らない間ではないんだけど・・・あいかわらずヘボいイベントばかりやってくれる。

ワシはストリートミュージシャンという肩書のやつらはどうにも好かん。。自分がずっと箱で勝負してきたし、いまでは箱を経営するようになったというせいかな。

箱で勝負するミュージシャンを「店舗」とするなら、ストリートミュージシャンなるものは「テキヤ」だ。箱への動員というのはホント大変で、箱で勝負するミュージシャンは、チケット販売したり、当日一人でも多くの人に足を運んでもらえるようにする苦労というものをよく知っている。「店舗」に入店していただいて商品を購入していただいてもらうために苦労する商店主のようなものだ。しかし「テキヤ」は祭りとか駅前とか人の多く集まる所に移動して不特定多数の人を相手にする。

音楽を発信するスタイルで好き嫌いを決めてはいけないのだろうけど・・

で、どんなやつらが出場するのかと見てみたら・・・

・・・呉フォーク村のご歴々の方々様の御名前が・・・

ストリートミュージシャンじゃあないじゃん、、    たしかに路上ライブはやってらっしゃるけど・・

まあ、考えてみたら呉にフェスティバルができるほど多くのストリートミュージシャンはいないわいな・・

それを言うならワシなんか25年も前からSTREET  ROCK'N'ROLLERだぜ・・わかる人にしかわからない

うすよごれたこの街で、おれはこのままロックンロール

お前たちのその声で、空を駆ける~

コメント (1)

STARS HIGHWAY

2008-08-26 00:23:15 | インポート

昨夜は、休日だったんだけど、先日のMARCYライブで前座をつとめてくれたシンガーソングライターの数田くんが遊びにくるっていうんで、お店に行って、いろいろミュージシャン談義に花を咲かせたり、セッションしたりした

真剣に音楽にとりくんでいるやつと話するのは楽しい。努力もしないでなんちゃってストリートミュージシャンをきどって路上ライブやってるバカが多い中、彼はそのへんは冷静にとらえて、地道にやってるからなかなかのものだ。経験で助言してあげられることは少しでも多く伝えてあげたいと、ついつい思ってしまう・・・まあ、ワシの助言なんて、、女はたくさん経験しろとか、とにかく酒飲んで人と交われ、、とか、ろくでもないものなのだが・・・でも、、そんな体験経験が、けっきょく、自分の思いをいかに歌にこめて人に伝えることができるか・・の大きな要因になるのは間違いないんで。バカな先輩の愚言だと思ってご勘弁・・。昔、ワシのライブに来てた女の子にワシのギターを聞いてライブ中に2回もイッテしまったということを言われたことがある・・・嘘か本当かはわからないけど、、ギターの音色や、歌声に色気というものをプラスするにはやはり、人生経験やもろもろが必要なんだろうと思う。もちろん技術的な努力はあたりまえのこと・・・。

彼のホームページは

http://y-rockblues-k.net/

応援よろしくだ。。

さて、今日はあの映画を観にいってきたよ~~

080825_170156そう、デトロイトメタルシティー

あの、昨年最悪ワースト漫画ナンバーワンに選ばれながらも、その面白さゆえ大ヒットした、ワシでさえ娘には見てもらいたくないあのマンガが原作の映画化・・・・

映画、、はっきりいって、くそ面白いです。

あの原作を、映画では感動ものにしているのは・・いたしかたないが、、

また、配役がものすごいね・・・・デスメタルの帝王、ファッキンガム宮殿を歌う世界一のブラックメタル帝王ジャックイルダーク役には、、、、あのKISSのジーンシモンズ

松山ケンイチのキモい演技も光ってました。加藤ローサはかわいい松雪泰子のキレっぷりは最高だ。

しかし、ワシのようにパッと見、どこからどうみてもメタル野郎の恰好で、この映画を観にいくのはかなり恥ずかしかった、、、夏休みだから制服着た女子高生とかばかりだったし・・・・映画だからしかたないのだが、クラウザーさんファンのメタル観客とかはかなりおバカなキャラで演じられているのだが・・ワシもたぶん同類項に思われているのであろう・・・


溜息と沈黙

2008-08-24 14:47:05 | インポート

支那オリンピックもほぼ全日程を終了した。ワシは競技を観るのが好きなので、開会式とか閉会式とかはどうでもいい。開会式の中国国家主席のあのヒットラーのような国威発揚の最低最悪のあいさつにはうんざりしたし、やはり、まやかしだらけの開会イベント、、。支那までわざわざ観に行った友達が、鳥の巣スタジアムのまわりは機関銃をもった中国兵だらけで、近くに近づくこともできなかった・・・と愚痴を言ってた。かなり裏ではいろいろひどいことがあったんだろうけど、、ほとんど中国当局によってもみ消されてるんだろうな・・・・まったくもってひどい国だよ。。

まあ、それはそれとして、競技は最高におもしろかった。。野球はメチャメチャ残念だったけど、やはり、メダルにかける執念の差だね。あと、星野さん、、人間味がありすぎる、、もっと非情にならないと、一発勝負の国際試合では勝てないよ。まさに決勝トーナメントの韓国戦、アメリカ戦は起用ミス・采配ミスだわ、、溜息と沈黙の連続。。。岩瀬、GG佐藤、、はたして日本帰って精神的に立ち直ってペナントレースに再参戦できるんだろうか・・・・

友人たちとの金メダル数当ても、ズバリ9個で、ワシの予想ドンピシャリ。。だけど、あんまり喜べないよな・・女子ソフトが金取った時点で9個だったんだから、やはり予想がはずれても野球には金取ってほしかっただよ~~~

最近お客さんとセッションする機会が多い

バンドが休止中みたいなもんなので、セッションはいいストレス発散だ・・ただ、ストレスたまってるんで、ちょっと過激に弾きすぎてるかもな、、エンディングがこないんじゃないかってくらい長いギターソロを弾いてしまう。。やばいやばい、コンパクトにまとまった短いながらもキラリと光るギターソロがモットー少し修正しないとな、、涼しくなってきたんで、自宅のリハーサルルームも使えるようになったし、今日は今からギタートレーニングタイムだ。

080823_214721 この漫画

「へぅげもの」って、いうんだけど知ってるかな

戦国時代を背景に稀代の戦国茶人「古田織部」を主人公に、フィクションだけど、真実史実を交えながら、信長、秀吉、家康、千利休などと時代蒔絵をくりひろげていくストーリー。戦国時代のあの当時「茶道具」というものが、いかに国取りに深くかかわっていたかっていうことが、よくわかっておもしろい。

古田織部と大変深く親交のあった、ワシが教えている茶道流派「上田宗箇流」の開祖「上田重安」も、もちろん漫画に登場するので、その辺も大変うれしい

コメント (2)