NAO'S BAR

LIVE & SHOTBAR CAROUSELAMBRA
ライブ案内
広島県呉市中通3-4-18 2F

The course of Life 続き

2009-09-23 17:26:31 | インポート

昨日の投稿の続きっっっ。先にそちらをお読みください・・。

そして、お楽しみのおまけコーナー

あくまでもMARCYアコースティックライブがメイン中のメインであるが、、言葉に甘えて演らせていただいている・・MARCY & MASTER BAND スーパーセッションライブ。 一年に一度、この日のためにワシは日々を精進しているといっても過言ではない。。EARTHSHAKERのコピーバンドをして、シャラさんのギターにいかに少しでも近づいていくことができるかが生きていく証のワシ。 バンドメンバーには厳しい事をいうこともあるが、本気で歌ってくれるMARCYに答えるためにも、いい演奏をしなくてはいけない。

でもってっ

Dscf3934_2 こんな感じ

Dscf3978 で、こんな感じ

Dscf3999で、こんな感じ・・・

って、写真じゃ伝わらないよねっ、この凄さは・・・

じゃあ特別にちょっとだけ動画を・・

http://www.youtube.com/watch?v=XR7LZ38tCFA

セットリストはねっ

1.EARTHSHAKER

2.WALL

3.愛の技

4.FUGITIVE

5.RADIO MAGIC

6.MORE

7.走り抜けた夜の数だけ

encore...COME ON

でしたっ。

Dscf4026 アンコール前の最後のMARCYのセリフっ、、「最高の街で最高の人たちで、、最高でした」

観客も総立ちで、、最高の笑顔と声援を送ってくれました。この日観に来てくれた40人みんな最高です。。

写真ばっかりの投稿だけど、たまにはこれもありだよねっ

ありがとう、君のそばで見つけた、このすばらしい日々よ

次回のブログは打ち上げの様子を・・

コメント (1)

The course of Life

2009-09-22 17:52:42 | インポート

へとへとに疲れちゃってるんだけど・・・興奮が冷めないうちに書かないと・・・

そうです、昨日9/21は昨年に続いて2度目の「MARCY出逢い歌"一人旅" in carouselambra」

今年はMARCYは呉に2泊3日、、ライブ前日の20日に広島駅まで迎えに行った。。その道中の車の中でEARTHSHAKERの11/11発売予定のニューアルバム「The course of Life」を聴かせてもらったんだけど・・・・もうぶっ飛びです!! 鳥肌が立って、、おもわず事故ってしまいそうになった。。 こんなすごいアルバムを作ってしまっていいのか・・??  マジ名盤っすよ。。一曲一曲もすごいけど、トータルで通して聴くと・・ワシは泣きました・・。

で、その日はMARCYもレコーディングの連続徹夜でヘロヘロだったので、ホテルの近くの居酒屋で、軽く飲んで、、、、。実は当日、ワシは・・変えたばかりのメガネがどうもなれなくて、、肩こりから熱が出てしまって、、解熱剤を飲んだ上に朝から何も食べて無くって・・すきっ腹で飲んだので・・いつもだったら酔うほどではない酒の量だったのだが・・ベロンベロンに酔ってしまった・・。ごめんMARCY・・・。

そして、当日

朝からMARCYに借りたニューアルバムのCDを聴きまくって、、もう気分は最高潮。。

MARCYは呉ツアーでは恒例となったハニーのハワイアンマッサージでレコーディングの疲れもリフレッシュ!!!

Dscf3905_2 リハーサルも昨年の経験があるので、一発で音決め完了っっっ。

Dscf3911_3 これも恒例の2ショット撮影も終えて。

いよいよ本番っす。今日は言わずと知れた「満員御礼」・・当店ギリギリ動員の40人・・。

Dscf3912 まずはオープニングアクトの「木村辰也」、、MARCYツアーではおなじみだけど、呉には初参戦っっっ。前からよく話を聞いていて、一度観てみたかったっ。その、聴いていたら思わず手首を切ってしまいそうな暗い歌。素敵でしたっ。呉にもファンができたみたいだ。。

そしてどよめきの中MARCY登場

Dscf3915_2 今年はEARTHSHAKERの曲だけではなく、「他人(ひと)の歌」とソロアルバムからも選曲して、昨年の倍近い時間演ってくれました。昨日の疲れ切った干物のような人とはまるで別人・・やっぱりすげえ!! スターってステージにはベストコンディションを持ってこれるんだよねっ。 今回の出逢い歌ツアーが終わったらその凄かったセットリストはまた書くよっ。 世界中で一番好きなヴォーカリストのMARCYの生歌がこうして年に一度ワシの店で聴けるなんて・・一番喜んでいるのは観客ではなくワシかもしれない。

そして、今年初のサプライズ

Dscf3922 ワシとMARCYのアコースティックセッション。

ワシあまりアコギ得意でないんだけどMARCYのリクエストで12弦アコースティックを弾いた・・。曲は大好きな「GARAGE」。。至福だねっ。SHARA&MARCYでSMコレクションならMARCY&MASTERでMMコレクションだっっ。マゾ&マゾ??

そして・・・

続きはまた明日っっ。

コメント (1)

挑戦者

2009-09-20 17:00:48 | インポート

久々に新しいメガネを購入した。。中村敦ライブ以来、常連さんになっていただいている方が某メガネ屋さんで働いているっ。

特に前にかけていたメガネが気に入らないわけではないんだけど・・・ここのところ老眼の進行が進んで、、新聞読んだりパソコン作業がつらいので・・・遠近両用にすることにした。  あと、サングラスとかでファッション業界で火がついているデカフレームにしたかったからだ。。

しかしデカフレームは度入りサングラスにするには難しいのか・・ほとんど選択肢がない。でもまあ形的には結構気に入ったのが見つかってよかった。

090920_160746 しかしこの遠近両用というのは・・なかなか慣れない・・。ずっと一点ばかり見ている分には今までと変わらないんだけど、あっちこっちを観るとそのたびに焦点が変わるので・・ものすごく疲れるし、、肩もすごくこる・・。今朝は首から肩にかけてこりまくりで・・・微熱まででてしまった・・。デカフレームだからますます難しいのだろうが・・・、、慣れるまでにはしばらく時間がかかりそうである。。

さて、ワシの店のようなライブバーや、カラオケを置いているスナックはJASRACという著作権協会に加盟して、、そうとうな金額を支払わなくてはいけない・・

今、元爆風スランプで現在二井原実とXYZ→Aをやってるドラマーのファンキー末吉さんのブログがめちゃめちゃおもしろいっっ。

http://funkyblog.jp/

ファンキーさんは今年ワシの店のようなライブバーを八王子にオープンしたので、著作権料をもらう立場でもあり、著作権料を払う立場でもある。。 ワシも常々思っていたことだけど・・その疑問に対して、思いっきり突っ込んでいるので、、興味のある人は読んでみてっ。

著作権料を払うときは、、店で演奏されたりBGMで流したりしている曲目をいちいちすべて記入して提出しそれに応じて料金を支払う・・というパターンと、、それは面倒くさいので、だいたいこれくらいの時間でこれくらいの営業をして、店舗の床面積と客席数に応じてぶっこみで漠然とした料金を月極めで支払うという2パターンがある。・・・・で、この著作権料がどうやってアーティスト側に支払われるかというと、前述の記入パターンの場合はそれに応じて支払われるのだが、、ほとんどの店はそんな面倒くさいことはしたくないので後述のぶっこみ定額支払を選んでいる。。ジャスラックはじゃあどうやってこのぶっこみ定額のお金をミュージシャンに分配しているかというと・・・どれくらいの数かは定かではないが・・モニター店というのを置いて、そこでカラオケで歌われたりするものをモニタリングして、一部の著作権者に支払っているのだ・・・。ワシの店のような特殊な店はモニターされていないので・・、いくらEARTHSHAKERの曲をバンバン演奏してガンガン流しても、ワシの支払った著作権料はEARTHSHAKERの手元に行くことはない・・・・カラオケでいつもガンガンJAPANESE METALを歌ってもミュージシャンのもとに著作権料がきちんと支払われているのか・・・はなはだ疑問である。。。まさに払う立場ともらう立場になったファンキーさんの今後のブログは楽しみだっ。。

さぁて~~、、明日はいよいよMARCYのライブ in ケラウスランブラ。。。

いまからお迎えに行ってきま~~す。。

コメント (1)

I'm back~

2009-09-18 15:07:10 | インポート

発売日にあわせてネットで予約しておいた44MAGNUMの復活ニューアルバム「44MAGNUM」が届いた。

44magnum さっそく、聴いた。う~~ん、ちょっと期待しすぎてたかな・・ワシっ。EARTHSHAKERが「AIM」「QUARTER」と立て続けに名盤と言われるすごいアルバムを出しているから、44も絶対やってくれると思っていたんだけど・・。まあ、まだ一度通して聴いただけだから・・聴きこんでいくとまた違った印象になるんかもしれないけどねっ。  44MAGNUMは良くも悪くも、ファンの期待を裏切りながら変化を続けていったバンドだ。このアルバムがどの位置で、どういう意味を持つアルバムか・・ワシなりに答えを出すのは、もう少し先になりそうだ。。

先日は3周年の結婚記念日だった。遠出は出来ないので温井ダムの近くにある温泉ホテルで一泊、、なんでここに決めたかっていうと、、ワンコと一緒に宿泊できるんだワン。。安いしっっ。  久々の温泉なので、何度も温泉につかって、ゆっくり部屋で酒でも飲みながら鳩山新政権の記者会見でも見ようと思っていたんだけど・・晩飯のときに軽くお酒を飲んで、、ベッドにちょっと横になって広島巨人戦ナイター観ていたら…目が覚めたら朝だったぁぁぁ。。疲れがたまってたからなあ・・。結婚3周年の温泉が・・ただ寝に行っただけになっちまった・・・。

090916_164827 秋晴れで、温井ダムの景色は絶景でした。。

で、、昨夜は、、いよいよ3日後にせまったマーシーin呉でのスーパーバンドセッションのリハーサル、、、なかなかまとまってきた。。期待しといてね。。

ラリピーノリピーの保釈騒動・・・いやあ、、あんなにしたたかな女はこれまでみたことがない、、本人の演出なのか・・まわりで演出しているやつがいるのか・・ホントにびっくりするくらい、、したたかですなっ。旦那は先に鳩山政権発足の日にイメージの悪い感じで保釈させといて、、本人はメイクも衣装もばっちりで、、政権報道も落ち着いてから、保釈・・6時半という絶好の報道タイムにライブで謝罪会見…完璧な原稿に、女優の涙・・おそれいりました。 またこれをワイドショーが多大な枠を使って報道している・・ラリピーノリピーの思うつぼである。。無視したほうがいいんじゃない・・。

新政権の千葉法務大臣は、弁護士出身で生粋の死刑廃止論者だ・・・。ということは彼女が法務大臣でいる間は死刑執行は行われないということである・・・。いうまでもなく粛々と死刑執行の書類に印鑑を押していくというのは法務大臣にとっての責務である。 以前鳩山邦夫先生が法務大臣の時、粛々と死刑執行を進めていることに対して「死神」と揶揄した左翼マスコミはもちろん、この千葉法務大臣就任には大喜びであろうが・・・・法務大臣が死刑を執行するのは大事な仕事なのだから、死刑執行しないのだったら法務大臣など受けなければいいのである。 まあ、自分が法務大臣の時に死刑を廃止する・・くらいのつもりがあるかもしれないが・・・そんなことは被害者感情をふくめ国民が許すわけがない・・・。なんども言うけど、、政権交代でホントに怖い怖い問題点を国家は背負っている・・。社民党は原発廃止なんて言ってるし・・温室ガス25%削減するなんて馬鹿げた事を民主党はかかげてるのに・・原発廃止して、、どうやって国民は生きていくのだ・・??? テレビばかり見てないで、財源・・とかよりもっともっと問題点があることを知らないとダメだよ日本人。。


ONLY YOU CAN ROCK ME

2009-09-15 15:15:17 | インポート

月曜の昼に、日曜日に録画しておいた「たかじんの・・」を見たのだが、そこでワシが前回のブログに書いた「日教組と民主党の関係が不安・・・」と「自民党の再建は平沼先生を中心に」ということが大きく話されていて・・・びっくり。  まあ、世が世ならワシがコメンテーターで座っていてもおかしくない番組なので・・まさにドンズバリの意見だっっ。  原口議員とも面識があるし、好感のもてる議員だけど・・民主党と日教組の蜜月の関係を知っているのに、はぐらかすような発言は気に入らないなぁぁ・・。民主党参議院議長で小沢の側近である輿石東が、元山梨県教組委員長で、、、現在は日教組系の政治団体の会長であることは、誰でも知ってることで、、保守系の考えも強く持っている民主党が、どうしても教育関係の政権公約で左寄りのことを掲げなくてはいけないか、どうして民主党の党大会では国歌斉唱も国旗も無いか・・ということは、こうしたことが影響している。。

自民党の党首選にまた谷垣氏が立候補の意思を表明したが・・・自民党内左翼の加藤紘一の愛弟子で、財政政策以外ではどちらかといえば左寄りで民主党の政策に近い谷垣が党首では、民主党との対立軸がはっきりしないっっっ。谷垣は靖国参拝も否定しているし、、。

自民党が再建を果たすには、やはりリベラルな民主党との対立軸をきちんとあらわして、真の保守政党として再建するしかないっ。 その意味では・・平沼先生のような芯のぶれない、まっとうな保守政治を貫いている方に自民党に復帰していただいて、日本人の祈願である自主憲法設立という旗印のもと、やってほしいと思っている人はたくさんいるっ。

亀井静香がゴネにゴネて「郵政担当大臣」のポストになったということで、、これで、郵政民営化も確実に見直しで、、、政局に国民が右往左往されるのはまだまだ続く・・。

日曜日に数田君からSUPERFLYのセカンドアルバムを借りたっ。。SUPERFLYはデビュー前にちょっと観る機会があって・・いまどきの若い娘にしてはブルージーで、ジャニス・ジョップリンやカルメン・マキにも通じる1960年代の匂いのする音楽が、なかなかイケてて。 ファーストアルバムも結構好きな曲が多かったっ。。いろんなマスコミの情報でニューアルバムであるセカンドアルバムがすごくいい・・という評判だったので、借りたんだけど・・・

うーーーんんんん、、なんだか普通のJ-POPみたいになっちゃったなぁぁ・・。

やっぱりこれが音楽業界・・・の縮図みたいなアルバムだなぁ・・あきらかにファーストアルバムよりは洗練されて、とっつきやすいアルバムなんだけど、独特の個性だったサイケデリックな時代のブルージー感っていうのが、丸くなっていて・・・、世間には受けるだろうけど、彼女のブルーズなグループ感が好きだったワシは、ガッカリだ・・。 個性より売れ線を重視しないといけない業界って・・・ まあ、音楽は人によって感性が違うので、今回のアルバムが好きな人は多いのかもしれないから、ワシがあれこれ言うことではないがっ。

ところで、明日、水曜日はワシの店、臨時休業ですっ。

3周年の結婚記念日なもんで・・・・