Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

HFJ-350M ロッドアンテナ

2019-10-14 20:27:51 | アマチュア無線

ライセンスフリーラジオの方で有名な、ももすけさんのYouTubeチャンネルに、コメットのHFJ-350Mの使用レポートがアップされていました。

とても手軽に使えそうでFBそうですね。
公園などで使うときに気になるのは、ラジアルを人が通らなないところに這わせることですね。足を引っかけてケガなどないように。

コメント

QSLカードを手書きにして思う

2019-10-04 21:19:08 | アマチュア無線
Turbo Hamlogを使い始めてからこれまでQSLカードは、発送するタイミングで一括印刷していた。アルファベット順に印刷することもできるのでとても便利である。また、カード受領済みの発行カードには自動的にQSL TNXと印刷されるし、そうでなければPSE QSLとなる。これまた気が利いている。

今、仮の住いではプリンターがないので、QSLカードは昔ながらに印刷会社に依頼し、データ面は都度手書きするようにしてみた。
まだ数は少ないものの、これが結構面倒、というか、手で文字を書くこともあまりなくなったので大変なのである。昔はこんなことしてたんだなぁと懐かしく思いだした。

で、QSOの都度、データを記入すると、基本的にはPSE QSLになる。ところが郵送するのは、カードがたまってからになるので数カ月のちになることもあるので、カード受領済みでもPSEをお届けすることになる。まぁ、こんな細かいところまで見る人はあまりいないでしょうけれど。
こういうことも昔はこうだったなぁと思いだしているところである。
コメント

ハムフェア2020 開催決定

2019-09-30 20:25:16 | アマチュア無線
来年のハムフェアの開催が決まっていなかったのですが、決まったということでJARLのサイトに掲載されています。
https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/2019/2020Hamfair_news.htm

● 開催日 2020年10月31日(土)及び11月1日(日)
● 会場  東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール

東京オリンピックは暑い中での開催ですが、ハムフェアは涼しくなってからの開催のようです。
コメント

ベランダモビホでも交信できた

2019-09-29 10:43:03 | アマチュア無線
先週、一カ月ぶりに大津に帰ったらJARLからQSLカードの封筒が届いていました。
今回はだいぶ少な目で6枚だけ。
昨年の10月からの単身赴任で住いからHFに出にくくなったこと、加えて国内コンディションが極めて低調なことが要因か。
品川の仮のホームからはモビホを10階ベランダに出しましたが、ほとんど聞こえず飛ばず。
それでも昨日1局、今朝2局と599BKスタイルの交信ができました。
そのうち1局は4エリア広島県の移動局でリアルに599で聞こえていたので、コンディションが良ければ、モビホでも大丈夫なのか!と嬉しくなりました。

コメント

HAM world 11月号を購入②

2019-09-23 12:40:00 | アマチュア無線
昨日の続きを読みました。
私が興味があるのは
  • 磁界型アンテナとの出会いから今日まで(前編)
    小暮OMがMLAにどのように出会ったか
    非常に小型のアンテナで興味があります

  • 世界の短波放送を聴こう!
    RAEとAIRの紹介記事
    どちらもしばらく聴いたことが無いので聞いてみたい

  • 諸外国並みに160m/80mバンドを広げて欲しい
    自分は両バンドとも出たことがありません
    日本は諸外国に比べて狭く、飛び飛びの周波数幅に分断されている
    160mバンドのFT8ではスプリット運用となってしまう

 
コメント

HAM world 11月号を購入①

2019-09-22 07:00:00 | アマチュア無線
この季刊誌は創刊号から毎号欠かさず買っています。
この9月発売の11月号から奇数月発売になるそうですね。
 
今回の記事で私の注目は、
  • FT3D使用レポート
    カタログスペック以上の詳細な情報はあまりありませんが、読んでいて欲しくなりました。実物はハムフェアでも触りました。
    GPSの性能向上(みちびき対応)
    Bluetooth対応
    WIRES-X(PDN対応)
    コンパクト、カラー液晶、高速バンドスコープ

  • 特集:24時間楽しむ7MHz
    アパマンにもATAS-120A よさそうですね。
    FT-817に対応していないのが残念

  • なんでもアンテナ大実験
    なんと公共物をアンテナ資材に使ってしまうとは・・・
    また2台の車をダイポールアンテナのエレメントにしてしまう・・・

  • FT4への変更申請に必要となる追加資料作成の勘どころ
    私は免許はJT64どまりのまま。それも交信にも至らず。
    もうJT64人口は殆どいないとか? FT8もまだですがついでにFT4への
    参考になるかも。

薄い本誌ながら、ここまでで半分。
まだ楽しそうな記事が続きます。


コメント (2)

ミクシィのアマチュア無線のコミュは健在

2019-09-20 08:30:00 | アマチュア無線
Google+は無くなってしまったし、Facebookも今や下火の感があるが、ひと昔に全盛であったmixiのコミュは今の若い人たちは知らないかもしれない。
コミュはコミュニティーのことで、同じ趣味嗜好を持つ人の集まり。
私が以前から登録しているアマチュア無線のコミュ(アマチュア無線★ハム倶楽部)は、昔の勢いはないものの今でも書き込みが時々ある。

最近の書き込みのあるトピック(トピックとはコミュの中の特定のルームのようなもの)
は「【雑談】ラグチューしましょ?」でハムの資格取得、試験の話題が書き込まれている。
執筆時現在メンバー3634人とは驚きであるが、ほとんど幽霊会員ではないかと推測される。
あくせくしがちな世の中であるが、mixiはほのぼの、ゆっくりとした感じである。
覚えのある方は久しぶりに覗いてみてはどうだろうか。
コメント

HF用ロッドアンテナで移動運用したいなぁ

2019-09-17 22:53:32 | アマチュア無線
最近発売されたコメットのHFアンテナ、HFJ-350Mがコンパクトで3.5~50MHzのオールバンドに出ることができ人気のようですね。自分もFT-817用にと、この新製品に興味があるのですが、昔にヤフオクか何か忘れましたが中古で買ったMiracle Whipというチューナー部が付いたアンテナを持っているので二の足を踏んでいます。このMiracle Whipの方ですが直立させたエレメントが根元のヒンジのところで倒れたり、Mコネの軸を中心に回転して転倒したりと、自立性が悪くて使い勝手が今一つなところが不満点です。

短縮ホイップアンテナの短縮方法によって性能が違うのか技術的なところはよくわからないので、そんなに変わらないのでは?と勝手に思っているところはではあります。
涼しくなったら東京で自転車で動ける近場のロケを見つけて運用してみたいのですが、東京は人口密度が高いので人目を避けることができる場所が見つからず、散歩捜索で終わっています(笑)(鉄道が便利なので、電車+徒歩もありですが)お勧めの場所があれば教えてください。
 
コメント (2)

Ham NationでハムフェアのIC-705中継レポート

2019-09-05 22:14:18 | アマチュア無線
米国のアマチュア無線番組Ham Nation 第418回で、アイコムの新製品IC-705の東京ハムフェアでの中継レポートが興奮をもって伝えられた。
欲しくなってきますよね。
コメント

ハムフェアで見た移動用HFループアンテナ(MFJ-9232応用例)

2019-09-03 22:17:56 | アマチュア無線
厳密には売っていた製品はアンテナチューナーMFJ-9232ですが、移動用のHFループアンテナの事例が展示してあり、注目を集めていました。
塩ビパイプと継手を組み合わせて四角形のループをつくって、ワイヤーをスパイラル状にぐるぐる巻きにしています。移動の持ち運びのために、塩ビ管と継手の接続部の所で分解できるようになっていて、ワイヤーもギボシで付けたり外したりできるようにしていました。
店の人が自分で移動用に使っているとのこと、楽しく教えてくださいました。

1辺は80cm~1mくらいでしょうか。聞くのを忘れました。
チューナで合わせるので大体でよいのでしょう。


ギボシ接続の部分




使っていない小型のアンテナチューナーの手持ちがひとつあるので、常設はダメですがベランダ用のアンテナにできないか思案しているところです。

スパイラルに巻くとワイヤー長さが稼げますが、巻かずにまっすぐ添わせるだけの場合(ワイヤー延長は短くなる)とか、金属棒・金属パイプを使う場合とかと性能は変わってくるのでしょうか。

このお店は、チューナーとワイヤーのセットで売っていました。
下記アマゾンのリンクはチューナ本体だけのくせに高いです。
 
コメント

ハムフェアで和文CWのCD

2019-09-01 21:49:43 | アマチュア無線
D-STAR機をアイコムのブースに持っていくとカラビナを貰えるというのでID-91を持っていってゲットしました。ケースに入れたID-91でしたが、受付のおねえさんに「ナニコレ?」とも言われずに(^^)もらえました。なかなかかっこいいです。

和文CWを全く知らない(一度も覚えようとしたこともない)ので、ふと立ち止まったブースにあった和文入門CDをいきおいで購入。
いまさら覚えられるか??どうかわかりませんが。
結局、出費はこのCDだけ。
もしFT991Aがびっくり価格だったら買ったかもしれませんが、それほどびっくりする値引きではなかったので購入はなし。ちょっと期待値が大きかったかな。

さて、来年は日時も場所も決まっていないし、ひょっとしたら無いかもしれないハムフェアですが、次は関ハムでKENWOODあたりから10万円台の新しいHF~430機を期待して待ってま~す。
コメント

IC-705を見てきました 価格設定は10万円前後

2019-08-31 16:06:46 | アマチュア無線
ハムフェアに行ってきました。
新製品を匂わす情報や、ハムフェア前日のリーク情報もあり注目度が高かったIC-705がプレリリースされました。

HF+50MHz+144MHz+430MHzをオールモード(D-STAR含む)
RFダイレクトサンプリング方式
リアルタイムスペクトラムスコープ
最大出力10W(外部電源)、5W(付属充電池)
Bluetooth・無線LAN接続対応
GPSロガー搭載
microSD対応
となっています。
説明員に聞いたところ、売値は実売価格で10万円を切るくらい、来春発売を目指しているとのことでした。
重量は1kg程度、電池を除くと900グラムくらい。

アンテナチューナーの記載、説明はありませんでした。

移動運用されるかたにとって、スコープまで必要か?、消費電力はどうか?など微妙なところはありますが、固定用途、半固定用途などニーズは高いかもしれません。
カタログに専用のバッグ(LC-192)があり、徒歩移動のような形態の提案をしているようですね。

 
 
コメント (2)

明日行けば3回目のハムフェアとおもわれる・・

2019-08-30 23:17:06 | アマチュア無線
2012年にハムフェアに行ったときのブログがこちら
すっかり忘れているが「6年ぶり2回目」と書いている。
ということは1回目は2006年、今回2019年はもし行けば「7年ぶり3回目」ということになろう。
2012年はブログにも貼り付けているようにIC-7100が発表されて、ユニークなフォルムにタッチパネル式ということで大変驚いた。
今年はIC-705という小型の10W機が発表されるようだ。
D-STAR、大型のカラー液晶、ウォーターフォール画面と高機能だが、値段にもよるがFT-818の購入を考えている人にとっては、別の選択肢となるであろう。ただ移動用としてあの大型液晶は消費電力が大きそうで心配ではある。

自分はFT-817を持っていて、次は50W機が欲しかったので、多分IC-705には食指が動かないとは思う。

過去2回は特に目的もなく、ざっと一巡して帰ったと思うが、さて今年はどんなかんじになるのかな。
コメント

ハムフェアへの備忘録

2019-08-29 22:25:56 | アマチュア無線
もうすぐハムフェアですね。
忘れ物が無いように思いだしたことをその都度メモっています。
行かれる方は、何か目的を持っていかれますか?

持っていくもの
 発送用のQSLカード(あまり交信してないけど)
 ID-91(アイコムのブースで見せるとカラビナを貰えるかも)
 未記入のQSLカードと名刺
 筆記用具
 JARL会員証(財布に入ってる)
 従事者免許証(財布に入ってる)

気になること
 ICOMのBe Activeの真相

欲しいもの(安ければ)
 Windows ノートPCかタブレット
 電鍵、パドル
 bluetoothキーボード
 アンテナ(HFJ350アンテナ、GAWANT?)
 FT991AM、FT3Dなど
 安定化電源

また思いだしたら追記しないとね。

コメント

アマチュア無線用の名刺をプリントパックに発注

2019-08-25 22:37:12 | アマチュア無線
次の週末のハムフェアで、ご挨拶することがあるかもしれないので、アマチュア無線用の名刺を作っておこうと、急に思い立ちました。
過去、パソコンとプリンターで自作していましたが、現在手元にプリンターが無いので、制作依頼をすることに。
前回、プリントパックでQSLカードを安く製作できたので、同社のサイトを覗きに行くと、ラッキーなことにキャンペーンをやっていて、100枚430円、しかも3営業日出荷ということでした。
デザインは全部自分で作らないといけないのですが、あまり時間の余裕が無いのでマイクロソフトワードで1時間くらいでレイアウトして、発注・入稿できました。
メールが来まして、トラブルなければ木曜日京都から出荷という返事。
金曜日に届くと良いのですが、ギリギリ何とか間に合いそうです。
(QSLカードの入荷も予定よりも1日早かったような気がします)

過去、関西アマチュア無線フェスティバルとかに行っても、特に会う約束をする方もいないし、いらっしゃったとしても必ずしも名刺を交換することもないので、ほとんど枚数を消化しないのですが。
コメント