Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

ラジオニュージーランド

2004-08-31 21:43:47 | BCL・遠距離受信
Radio New Zealandの9月5日からの新しいスケジュールが掲載されています。
こちらのページを参照ください。
私のよく聞く、夕方の9885kHzについては変更がないようです。
コメント

掲示板自動巡回ツール

2004-08-30 22:35:02 | BCL・遠距離受信
主にBCL情報の散策に掲示板を見て回っていますが、私はCMNという掲示板自動巡回ツールを使用しています。今、巡回しているのは、"KAGEYAMA BCL COMMUNICATION PAGE","月刊Benjo online","DX with ALA1530 BBS","サザンクロスのホームページ・BCLの掲示板"の4つです。ボタン一つで巡回してくれるし、保存もしてくれるし、発言予約もできるし、すごくいいです。シェアウェアの予定ですけどね。

コメント (4)

0829 受信記録

2004-08-29 22:51:37 | BCL・遠距離受信
0829 1815 Voice International (English) 11955 43443
0829 1828 R.Australia (Engilsh) 11880 34443
0829 1845 KFBS (Russian) 11650 44444

Voice International って局は昔はなかったですよね。オーストラリアの局です。宗教局?って雰囲気もあまりないし、よく分からない。webサイトはココです。11955kHzというのは、昔のラジオのCM「ひびくごんごんビックベン」というゴロのBBCの周波数ですよね。
KFBSというのはFEBC系の局らしいけれど、初受信。WRTHによると英語放送やってないようなので、ちょっと抵抗あり。。
コメント

Clie PEG-TH55DK発表

2004-08-26 23:27:16 | 手帳・文具・ガジェット
TH55の本体ハードウェアは変わらず、多くの辞書を含むメモリースティックROMが付属するもの。辞書を使うためにメモリースティックを差し込むのはめんどくさそう。内蔵してほしかった。
このラインアップのおかげで、TH55の値段が押し下げられるとうれしいんだけれども。
なお、この辞書メモリースティックは、PCでも使えるんだそうです。
ソニースタイルのページ。
付属の“メモリースティック-ROM”に収録の辞書データ(全10種類)
●広辞苑 第五版(岩波書店)
●逆引き広辞苑(第五版対応 岩波書店)
●リーダーズ英和辞典 第2版(研究社)
●カタカナ発音英単語検索辞典(研究社監修)
●新和英中辞典 第4版(研究社)
●オックスフォード現代英英辞典 第6版(Oxford University Press)
●漢字字典(学習研究社監修)
●四字熟語早引き辞典(学習研究社)
●暮らしのことわざ早引き辞典(学習研究社)
●カタカナ新語実用辞典(学習研究社)
コメント

韓国語のお勉強

2004-08-23 23:29:03 | 日常
会社に、今日から1カ月の予定で韓国人がお一人研修に来られました。昔、ラジオで韓国語を勉強したことがあるのですが、身についていないので、この機会にちょっと復習してみよう。
コメント

palm ポケットミニゴルフ

2004-08-23 23:09:23 | 手帳・文具・ガジェット
http://pmg.mobilewizardry.com/
にMobileWizardry社palm用のゴルフゲームがあります。
PalmInfocenterの情報より。
コメント

BCLってしってる?

2004-08-23 22:45:31 | BCL・遠距離受信
BCLってご存じですか?
Broadcasting Listener
約30年くらい前に大流行した、短波ラジオなどで外国の放送を受信する趣味です。受信報告書を送って、内容が確認されると受信確認証(ベリカード、Verification Card、QSLカードとも言う)がもらえます。必ずしももらえるとは限らないのですが、もらえると信じて受信報告書を送るわけですよね。
短波放送の受信は、お空の状態(電離層の状態等)に左右されるためにいつも安定して受信できるとは限りません。状態がよければ、普段は受信できない非常に珍しい放送局が受信できることもあります。DXerと呼ばれる方々は、珍局を受信するために、ラジオ受信機やアンテナのグレードアップや、毎日の周波数帯のチェックをされています。
まぁ、ここまで頑張らなくても、英語や中国語の勉強のために普段から強力に入感するアメリカからのVOA(Voice of America アメリカの声)やイギリスからのBBC、中国のCRI(China Radio International 中国国際放送)で楽しむことができますし、日本向けに日本語で放送を行っている局もあります。その中でも、カーラジオやラジカセについている普通のAMラジオの周波数でも放送している、中国国際放送や韓国国際放送、朝鮮の声もありますので、興味のある方はぜひ一度、カーラジオの周波数を合わせてみては如何でしょうか。ダイヤル式のラジオの場合は、周波数のわかっている地元の放送局を起点にゆっくり、目的の周波数に向かって上か下にダイヤルを回していくのがこつです。

中波で放送している海外日本語放送
中国国際放送 18:30~00:30 1044kHz
韓国国際放送 21:00~22:00 1170kHz
朝鮮の声  6:00~ 9:00 16:00~22:00 621kHz
ロシアの声  21:00~23:00 630,720kHz
HLAZ(韓国) 21:30~22:40 1566kHz(キリスト教放送)

日本語放送のスケジュールはhttp://radiojack.infoseek.livedoor.net/をご覧ください。
コメント (4)

全国市町村情報

2004-08-22 22:34:13 | アマチュア無線
CQ誌には毎月、全国市町村情報が載っている。たとえば、11/1に三重県の上野市と阿山郡、那賀郡が合併して伊賀市が誕生するなどである。となると、上野市や阿山郡と交信したことがなければ消滅するまでに交信してQSLを得たいと思うのである。
自分の無線環境はまだ整っていないので(tune-in WEB参照)、気は焦るばかりである。。。
市町村合併の情報は、『GLinGLin(グリングリン)』から辿るとありました。
10/1 野洲市、湖南市、甲賀市が誕生か。。。近所なのに早くQSOしとかないと。
コメント (1)

IRC(国際返信切手券)に有効期限があったとは!

2004-08-21 17:53:33 | BCL・遠距離受信
CQ誌9月号で知ったのですが、IRCに有効期限があったのですね。先日購入したものは2006年12月31日までのようです。BCL大流行してたかつては、有効期限がなかったのにね。せっせとレポート書かないと。。。
コメント

CQ誌を購入

2004-08-21 17:44:42 | アマチュア無線
アマチュア無線の雑誌、CQ誌を購入。
車で10分ほどの駅前(JR南草津駅)の本屋で何とか購入。「何とか」というのは、置いている冊数が少ないので、発売後すぐに買わないと入手できないから。会社の最寄り駅(JR栗東駅)近くの本屋にはそもそも置いていないし、CQ出版社に年間購読予約して送付してもらおうかと思う。
コメント

0813 受信記録

2004-08-19 00:57:40 | BCL・遠距離受信
(古いけれどlivedoor Blogに書いていたものをコピー!)

0813 1450 V.O.Greece (Greek) 21530 25332
0813 1514 V.O.Greece (Greek) 17520 33433
0813 2309 AIR (English) 9690 44444
0813 2314 RFI (English) 11610 44444

ギリシャはemailで受信報告書を出してみました。
コメント

私のPDAはSJ-30

2004-08-19 00:49:29 | 手帳・文具・ガジェット
PDAはHP200LXに始まって、WorkPad30J、c50、Clie SJ-30にグレードアップしてきました。収集癖はまったくないので、不要なものはすべてオークションなどで売却。次は、TH55かなぁと考えているのですが、カバーの仕様が納得いかないので、次を待っています。CLIEオーガナイザーにも興味があるのですが、イマイチとの評もあるし、SONYのCLIE戦略も揺らいでいるようなのでどうなることや。。。。
現在の使途はスケジュール管理、todo管理、アドレス管理と、ごく基本ですが、TH55なら、ボイスレコーダー機能はぜひ使ってみたい。
誰か背中を押してくれる方、いらっしゃいませんか?
(このlogはlivedoor Blogに書いたものをコピーしています)
コメント

Blogにしてみました

2004-08-19 00:43:12 | 日常
livedoor で、Blogをつくりかけたが、あまりにも動作が重いのでこちらに引っ越しを試みました。
もともと海外日本語放送スケジュール表なんかを下記に掲載しておりました。
http://radiojack.ld.infoseek.co.jp/
データはWEB、日記はBLOGというかたちで運用していきます。宜しくお願いいたします。
コメント