DXing日記

ヘタレアマ無線局・JQ2OULのブログです。

カードがきました

2016-09-28 09:52:46 | アマチュア無線
昨日カードが来ました。
輪ゴムの束2つでした。

だいぶ少なくなりました。DXが3枚、あとはコンテストでおなじみさんばかり(悪い意味で言ってるのではありませんヨ(;^_^A)

まったく無線に至らない、波を出すに至らない日々が続ています。大人は仕事どっぷり、子供は外向きに手間がかかる?ようになり、あとは買い物行って終わり、夜はもう11時には眠くなり、ぜんぜん無線に至らないのです。
休日もしかりで、子供の送り迎えで移動にも行けないし。
たぶんこのまましばらくこんな状態が続くのだと思います。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バランづくり

2016-09-18 22:35:57 | アマチュア無線
バランづくりをしました。

先週会社の飲み会ついでに大須に行ってコア、端子などを買い、近所の100均で小さい食品用のケースを買って。暇を見つけてちょっとずつ作りました。

目的は1:4のバランを作ること。1:1は前からもっていたのですが、1:4を作ってみたかったのです。
巻き方などはネットで見て、見よう見まね(笑)。素人工作です。

直近まではシングルバンドのHFモビホで出ていたのですが、バンドごとに取り換えるのがだんだんと面倒臭くなりました(爆)それはそれでいいのがわかっているのですが、だんだんと億劫になってくるものです(^^;
あと3.5のモビホ(HF80CL)で運用しているとかなり低い出力でも洗濯機がフリーズするという現象が(チューニングが取れていても)出ていて何とかならないかな、と思っていまして。なんか環境を変えれば出ないのかなぁ、と思っていたのもあります。
んじゃまあAH-4とかCG3000とか買ってもいいかとは時々思うのですが今の自分には1クラス上のリグをかいたいとか、モービルにオールモードを積みたいとか、とりあえず貯金しないとという目標がありまして(^^ゞ

細かいことは素人工作なので立派にきれいに作っている方のサイトでも見てもらうことにして(爆)、出来上がったのでとりあえずベランダで試してみることにしました。
(だいたいネットに出ている1:4のバランの作り方と同じです。下手な工作なのでナイショw)
バランから先は釣り竿に10mのワイヤーをスパイラル巻きにして、もう片方は床に10mの線を4本、というスタイルです。

結論から申しますと、3.5~50MHzまで、すべてのバンドでチューニングが取れました。
3.5で80Wくらい入れてやっても洗濯してましたが洗濯機は正常稼働のままでした。(雨降って多少SWRが上がりましたが、止んだら1.5以下での安定した運用が出来るようになりました。他のバンドも1近くまでチューナーで落せて、安定したクイックQSYでの運用ができることを確認しました。(24/50が1.5以下には下がりきらなかったのですが、50はモノバンドでやればいいし、24もほとんどやらないのでこれで十分)

費用的にも2000円もかからなかったのでこれはいい工作をしたかな?と自己満足です(笑
Mのメスコネクタ以外はもう1コ作る部品があるので、またもう1個1:4以外のものを作ってみます(^^)
試しに3R5で30Wくらいで運用してみましたが、ちゃんと7.8エリアあたりまで飛んで行ったようで、交信できました。
来週あたりからいろいろコンテストが続くので、しばらくHFはサオ1本勝負?でやってみます。
続編はまた後日ということで(^^)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アンテナ磨き

2016-09-14 15:22:40 | アマチュア無線
(なんかエレメントが2本足りません(;^_^A)

先週から少しずつ430のアンテナ(第一電波の10エレ)の「アンテナ磨き」をしています。

このアンテナ買ってどのくらいになるのでしょう、5000円もしなかったのですが(モデルチェンジした後も同じくらいだと思う)、自分にとっては欠かせないアイテムであったりします。

2m、430あたりになるとアンテナを替えるだけでびっくりするくらいの交信距離がかわったりするので自分なんかはリグの買い足しなんかよりはまずはお小遣いでできるグレードアップとしてこのアンテナあたりを奨めたりすることがあるくらいです(^^)



それはさておき、このアンテナ、アルミです。
アルミのアンテナは常設する場合はなんか塗ったり(ナガラから出ているなんとかコートとかいうものとか)とか事前の施しが必要だったりするのですが、それをさぼったばかりにアンテナはザラサラ・・・・なんか触るのもおっくうになるくらいになってしまって。
性能的にはなんも変わらない(はず、たぶん)んですが、さすがに我慢できなくなってしまって。一念発起してお手入れをすることにしました。




今回はとりあえずザラサラのソレを元に戻す、だけを目的にします。
買ってきたのは#1000と#800のサンドペーパー。
ネットでみたら1000番がいいとか書いてあったのですが、実際やってみたら800番あたりがやりがいがありました(笑)→それなりに傷はのこりますが、それは年季ということにしておいてください(爆)



(見えづらいんですが)
磨いてやると結構ツルツルに戻りました。
けとこれで更新距離が伸びたとかメーターが上がったとかいうことはありません。(当然?)

機械モノは目をかけてやらないといけません、メインテナンスはちゃんと自分でやりたいものです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千石の昇圧モジュールの話 続き

2016-09-11 21:13:54 | アマチュア無線
で、続きです。

シールドバッテリとこのモジュールとアンテナをつなげてテストをしてみました。
送信するには問題がないようです。キーイングすると電池側の12V強の電圧がそれなりに下がっていくのですが、ちゃんと13.7Vは保たれています。

気になるノイズですが、実験時には回路あり、なしでもノイズレベルは変わりありませんでした。(50MHz)。7MHzあたりだと1コメーターが上がったのかそのくらい、なんかサーッとノイズが聞こえるのかな、という感じ。まあノイズレベルはその時によるし、それは屋外でノイズのない所でまた確認しましょう、という事にしておきます(笑)
テストはバックライト点灯させてますが実際の運用時は消灯させてます。

★前のpostにも書きましたが、IC-703の場合ある程度低い電圧でも動いてくれるので、このようなモジュールは必要がありません。今回はまったくの遊び。多分電池を搾り取りたい時とか、そんな時くらいでしょうか。

あと7100なんかで非常時にシールドバッテリで動かさざるを得ない時とか(その際はQRPになるんですが)、最低動作電圧がそこそこ高いリグを制限付きで動かしたいときなんかには使えそうです(たぶん。またやってみます(笑))
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千石の昇圧モジュールの話

2016-09-08 12:20:55 | アマチュア無線
ハムフェアでの買い物の続きです(^^)

秋葉原で何個か買い物をしたのですが、
千石にて昇圧モジュールなんてのを買いました。
これも昔のCQ誌に載っていたもので、気には留めていたのですがどうしても欲しくなっちゃって。1680円にて買いました。

なんで欲しくなったのか。それは電池環境でリグを動かすときに13.8Vがどうしても欲しかったから、かつ無線用に売られているその電圧まで上げるための製品を買うまでもない(QRP程度での運用であればオーバースペックである)ということ・・・であります。

現状いまは屋外ではIC-703なんですが、703であれば10V 程度で動いてしまうし、こういう物は基本的に不要なわけです。けどなんかやってみたいなぁ、遊んでみたいなぁ、と思って買ってしまった次第でして(笑)

とりあえずつないでみました。
使うボタンは2つ、ねじ回しでの調整が1つ、です。
片方のボタンは基板にのっている電圧表示を表示か非表示にするかのボタン。もう一つは入力電圧と出力電圧の表示切り替え。そして出力電圧の調整ネジです。
安定化電源の電圧を下げてやって、このモジュールをつなげてやって、無線機をつないでみました。ちゃんと電圧が上がった電気がリグに供給されました。
気になる点だったノイズも感じられませんでした。

とりあえずつないでみただけなので、(使い物になるかどうかの続きは)後日書きます(笑)

商品URLは→http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=EEHD-4DBT
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハム手帳のカバー

2016-09-08 12:10:45 | アマチュア無線
ハムフェアでハム手帳のカバーを買いました。
前に読者プレゼントとかであって、欲しいなあと思っていたのですが、ひょっとして売ってるかなあ、と思って売り場を見てみたら、やっぱりありました(^^)

このサイズ、市販の手帳類ではカバーがなくて。
(色々探してみましたが、無かった(^^;;)
今回ハムフェアに行ったら絶対買うぞ、と行く前から決めてました(笑)

自分は正直な所市販の手帳類や電子手帳類を使う程の人間でもなく、ハム手帳位が充分な位(笑)。何でカバーがどうしても欲しかったのです(笑)


#余談みたいな話?ですが、来年とは言わないから携帯電話のカメラでQRコードをスキャンして、すぐ必要な情報にクイックアクセス出来るページとか作ってくれないかな。1ページでいいのであれば個人的には便利かと(思います)。

お気に入りに入れとけよ言われればそれまでだけど、案外重宝するかな、と思っているので。。(^^)

ちなみに300円でしたが、しっかりステッカーいただきました(すいません?(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KCJ

2016-09-08 11:43:50 | アマチュア無線
少し時間が過ぎてしまいましたが、今年のKCJの話。
いつもはハムフェアの前だったか、だと思ったのですが、今年は最終の週末だった。お盆の最中の夜に準備を間違えて始めてしまい、ああ本能だけでやってる位堕落してしまったのだと己の行動を反省。。(´・_・`)

で、本番なんですが。。今年は全然できなかった。
まず、夜の部はもう出来ないくらい早く睡魔が襲ってきてしまって最初からヤル気が無くなってしまってました。居間ではテレビが2台夜遅くまでついているし、家事などもしなくちゃいけないのでリグに火が入るどころでは無かったです。

昼間しか出られなかったのですが、あんまりコンディションはよくなかったかな、そういっぱい出ている感じもなかったし、15QSOで終わってしまいました。

完全堕落です。ログもまだ出してません(爆)来年までモチベーション維持できているのかしらん(笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハムフェア 2016(3)

2016-08-27 23:17:38 | アマチュア無線
まだダラダラ書きます(笑)

ID-51の新バージョンが出ていました。
いろんなことができるらしいのですがあんまり興味がなくて・・・(^^;

D-STARのハンディが1台あったらいいなとは思っているのですが、もうハンディの部類は家には3台あるし、あってもID-31が1台ある程度でいいか、と(現状では)思っています。とかいいつつ買って帰ろうかと思っていたのですが、実際買わずに帰りました(爆) まあセールとかは年に何回かあるわけだし、お祭り気分で勢いには押されませんでした(笑


(IC-R8600)


(IC-R30)

あと新しいレシーバーが出ていましたね。R8600とR30。前者はどのくらいの値段で出してくるのでしょう。後者はなんか一昔前の携帯電話みたいでした(笑)
昔は受信機だけでも結構おもしろい時代がありましたが、今はぜんぜんといいますか。エアバンドも興味ないし、交通系も聞くのは年に1、2回あるかないかなんで・・・・


今回はハンディ1台持って行ったんですが、結果として(二日間で)1回もPTTボタンを押すことも、ワッチすることもありませんでした。パイルで競るよりはほかのことに時間を割いた方がいい、という能動的判断が働いたのでしょう。あと朝は結構早く着いたのですが、記念局の列にも並びませんでした。

今回はアイボールの機会が多かっったです。あとから数えてみたら20局弱あったでしょうか。よく会う方から初めての方まで、いろんな方とお会いしました。アイボール会多くてクラブブースの方までゆっくり回ることが出来なかっったような気も。結構刺激的な今回のハムフェアでありました。いろんな人に実際会うと得体の知れないエネルギーを貰うようで?来てよかったです。

あと。会場の写真とか新商品の画像とかを海外のFBのグループに上げていたんですが、これが結構大好評?でして。リアルタイムで地球の裏側、世界中からイイねがついて行くのがおもしろかった。リアルタイムにレスがついて行ったり、これはどうなのあれはどうなのとレスが返ってくるのもおもしろかった。
(みなさん一番の関心事をイイねの数から数えてみると、一番がやっぱりIC-7610(350件くらい)、同等少し少ない数がTH-D74。だいたいあとはドングリの背比べ・・・という感じでした。(^^) あとなんか1週間でともろく100人以上外国勢だけで増えた(^^;)

1日目は4時過ぎに会場抜けて東京駅に戻りました。夜は空けてあったんですが、あえてどこにも乱入ぜす。行きが夜行だったのでゆっくりしたい、荷物整理などしたかったのでホテル直行。正解でした。風呂入って荷物整理していたらイイ時間で。
(夕方は秋葉原で秋月、千石、aitendoのハシゴ。秋月の買い物の目的は下のGPSのソレです)


(浜松町からのkmバス。自分は初めてだったけど東京駅や新橋で並ばなくてもいいし、景色もいいので気に入りました)

2日目は浜松町だったので駅前から直通バス。昼までいて、午後から神田で別の関係の飲み会。ここでも20年ぶりにあうような人たちと親交を深めて、夕方のバスで名古屋まで戻りました・・・。

今回は今まで何回か行きましたが結構楽しかった。或る程度目標目的を決めておいたのもあるのですが、いい余韻が残るものでした。

という事でいったん切ります。
だらだら書きましたが、正調レポートなどは他の方のサイトや来月の某雑誌などでどうぞ(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IC-7100にGPSをつなげる

2016-08-27 20:36:57 | アマチュア無線
ハムフェアレポートはそのうちまた続きを書きます(^^;

ハムフェア1日目のあと、秋葉原に行きました。
目的は、

・DC13.8Vを作る昇圧モジュールを買う
・7100に接続するための、RS232Cレベルコンバーター付きGPS受信モジュールを買う

この2点でした。
前者はIC-703で安定的に?運用したい、将来買い替えになったときにシールドバッテリで安定的に運用(QRP程度でよい)をするための昇圧モジュールが欲しかったので、という話。
(MFJなんとか~とか、2万も出して買うほどの物でもない)
後者が今回のネタ用です。
IC-7100はGPSを接続することが出来るんですが、RS-232Cでないと接続することが出来ません。このため、RS-232Cで接続できるGPSモジュール(シリアルレベルコンバーター付きのソレ)を接続することになります。

また純正オプションの設定がなく、自前でなんかこしらえるしかありません。無線ショップさんのどこかだったかにそういうものを作っているところがたしかあったと思ったのですが、ちょっと値が張るようです。
少し前にCQ誌の切り抜き保存をしていたときにたまたま2013-11月号のこのテの記事を見かけて、そう難しい工作ではない話とみて、今回ハムフェアに行ったついでにモジュールを買って帰って工作をすることにしました(通販で買ってとっととやればよかったのですが(爆))。



買ったのは「GMS7-CR6」。2200円です。
(雑誌の元記事にある型番のものはもう取扱いがないようで、秋月のサイトに出ている同等品でOKです)

これにあとは手持ちの電線と、ステレオプラグ(注:7100のデータ端子は3.5φではなく2.5φです、要注意)、電源回りは手持ちのなんとかで、で賄います。たぶん3000円は買ってそろえても掛からないと思います。
電源は3.3~6.0VまでOKみたいなので、今回はエネループ4本で作りました。このへんは適当(^^;



(適当にとりあえずつなげました。突っ込まないでください(笑))

結線は元記事(CQ誌2013-11月号)通りの
1番ピンはGND(ステレオプラグ根元と電源マイナスへ)
2番ピンは電源プラス
3番ピンはステレオプラグ3極の真ん中
4番ピンはステレオプラグ3極の先の方

で終わりです。

結線が大丈夫なら電気を流すとしばらくしてGPSが受信を始めて、プラグにテスタを当ててやれば(アナログテスタなら)ピクンピクンと脈を打ちますのでこれでOK。



今回は3.5φのプラグしかなかったので、手持ち既製品の2.5φの変換プラグを用いてIC-7100に接続してやります。



取説通りにリグをセットしてやると画面上に衛星のアイコンが点灯します。
これで成功です。(WWVHなのは特に意味がないw)




画面を変えてやると、GPS衛星の補足情報が確認できます。集合住宅のベランダなので高さが?な値ですが(そんな高さに棲んでみたいわw)、これは愛嬌。あとは正常値です。

これで僕のたくらみは成功しました(笑)

実のところここまでしなくても、ID-5100あたりを買ってしまえばいいわけです。ID-31に外付けアンテナをつけてやってもいいわけです。この2つにはGPSロガーがついているのでなおさらです(^^;
上述の事をやっても7100にはGPSロガーの機能はないし、スピードメーター代わりに使うのが関の山かもしれません(笑)
けどやってみたかったのです(^^; それだけです(^^)

けどこれが出来たことで7100/MをモービルVU(D-PRS運用も)+HF移動運用のための集約リグとして買おうかなぁ、という気にもなったことは確かかな(^^;

#今回は100W機をベランダにて実験しました。
 移動してなんとか、という続編?は、また7100Mを買ってからにしますネ(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハムフェア 2016(2)

2016-08-24 20:31:00 | アマチュア無線
続きです。

八重洲さん。こちらも結構な人。ブース構成は昨年と同じような感じだったのかと思います。
なんか帽子がもらえる特典があったのかな、よくわかんないけど行列が出来ていました(^^;

僕はFT-891に注目しました。複数台さわれるようになってました。


(991Aと891)

結構ちっちゃいです。IC706とか703をつぶしたような感じかな。体積的にはおんなじかも。
ダイヤルのホイール径が大きいので結構インパクトがあります。
817と703の間、という感じで小さすぎないほどのコンパクトさです。画面もほどほど大きいし、移動運用に使うならこのくらいの大きさはちょうどいいんじゃないのかな、と感じました。あの大きさでそこそこの強さの電波を出せて、なら自分としては703がお亡くなりになった場合?にはリプレースの第1候補になりうるかなぁ、という印象でした。



#自分としてはどのくらい電気を喰うのか、というところに興味がありまして。
 ちょっとした旅行に連れていきたいのです。ちゃんと聞いておけばよかったな。


(アイコムブース)


アイコムブースは事前予告がもったいぶったような話?だったのでなんだろう、という演出?だったのですが、おおかたの予想通り目玉としてIC-7610が箱入りの形で出てきました。




ただお披露目しました、という感じでリーフレット類などは一切なし。HF&50MHzで、結構多彩なインターフェイスがありまして。お金貯めてほしいなぁ~、というリグです(みたままですが(笑))
いくらくらいで出てくるのでしょうかね。結構豊富なインターフェイス群とか、デュアルスコープ付きとか、そんなことを考えると7600より上の価値価格を出してくるのでしょうし、作りのある程度の部分をソフトウェア的な部分が占めるのであればそれなりの安い価格を出してくるんでしょうけど・・・
(けどショボイアンテナしか設置できないから、身の丈を考えると7300あたりを買った方がいいのかなぁ。しばらく妄想癖しながら貯金をして考えます(w)

以下まだまだダラダラ書きますが、今日はこのくらいで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加