日々の記録

ほどよく書いてきます。

宮古島の通信インフラの停電耐性

2018年06月20日 23時38分38秒 | 旅行

宮古島に出かけてきた。

到着した夜、停電が起こった。ずいぶん久しぶりの長い停電だった。昔は明かりが気になっていた気がしたが、今は携帯が通話できるかが気になった。

携帯を見ると通話も通信もできる状態。大規模な停電だったので携帯基地局にも電源供給されていないはずだが・・・

翌日、見に行った。

久しぶりにJフォンの名前を見た。

発電設備がついていた。なるほどこれなら停電しても電力の供給を受けられる。

耐雷トランスというものもあった。

 

台風などが来ると今でも沖縄は長時間の停電に見舞われることがあるだろうが、通信インフラは緊急通報などが必要だろうから停電を前提にこうした基地局の作りになっているのだろうな。他の基地局は見つけられなかったので見ていませんがほぼ同じようなシステムになっているのではないでしょうか。

本州の町中にあるような基地局はおそらくバッテリーによる電力バックアップのようで、東日本大震災のときにはバッテリー切れによる通信網寸断が生じたようだ。このように発電機をつけておくというのはやはり長時間の停電が十分に発生しうる環境なのだと強く印象に残った。

 

停電で辛かったのはエアコンが使えなくなることだった。電気のありがたみを感じた宮古島停電の夜であった。

停電発生は2018/6/15の夜。

コメント (2)

DarkSiteFinder

2018年05月16日 10時33分29秒 | 旅行

http://darksitefinder.com/maps/world.html



光害の程度が分かるツール。日本はいろんな所が明るいな。

コメント (2)

伊丹空港

2018年05月02日 20時06分14秒 | 旅行

学生時代はあまり行かなかった伊丹空港

最近になって行ってみたいと思って行ってみた。

 

とても近いところを飛行機が過ぎていくので、APS-Cで20mmでもフレームアウトする。

 

 

 

千里川土手という有名な観察場所があるのだが、近所に駐車場が最近なのか出現しておりとても助かる。

20分100円で、600円打ち止め。撮影のために用意された駐車場と言っても過言ではないだろう。

駐車場からでもこんな感じ。

 

まわりはこんな感じで混雑。

コメント

和歌山県友ヶ島(地島、沖の島)

2018年05月02日 20時02分17秒 | 旅行

和歌山県の友ヶ島に行ってきた。

非常に混雑していて、一日1300人程度も訪れるらしい。船には100人しか乗れず、運搬がボトルネック。

 何かで有名になったらしく、急に観光客が増えたのだろうか。

 

まずは陸側に残っている深山第一砲台跡

 

こんな構造物が

 

細い通路の下に何か見えます。

 

弾薬庫のようです。レンガでアーチが作られきれいなものです。

別アングルから。

 

この場所のすぐ近くに展望台がありますが、地島と沖の島(目的地)がよく見えます。

沖の島行きの船乗り場から徒歩45分。

 

本命の友が島に。船は友ヶ島汽船という会社が船便を出していますが、基本的に一時間あたり1本。定員約100名。輸送能力が現在の需要にはあっておらず、人があふれるあふれる。
11時の便に乗ろうと思って出かけましたが、10時30分に到着して次に乗れる船が13時ということでした。連休ということもあり、大変な混雑。スケジュールよりも船を増やしての運行だが、追いついていない。船は2艘で100人ずつ運搬といった様子。

切符は往復2000円。宿泊の場合は申告するようにとのこと。無人島なので回収忘れられると悲惨なことに。

無事到着。

 

 

 

観光客はたくさん。なおこの方々は台湾人のようでした。

ここは音を聞く設備があった場所らしい。

スズメバチがでかかった。

帰りの船は長蛇の列。

 

番外編。

地層がよく見える。

コメント