徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

中学時代のしょうもない思い出

2021-10-20 10:08:27 | テレビ

さて、10月も半ばとなり、夏至と当時の中間点を過ぎました。前にも書きましたが、私の休憩時間は16時45分から17時45分まで。この時間帯だと、1年の季節の移り変わりが良く判ります。夏至の頃は19時頃まで明るく暑く、冬至の頃はかなり暗く寒い。今はその中間と言う感じです。秋だなあって感じさせてくれます。

 

先日、歩いていると、お店から有線放送?が聞こえてきました。

懐かしの、

アルバート・ハモンドさんのカリフォルニアの青い空でした。

1972年に発表され、翌年にかけてヒットした曲です。

多分、中2くらいだった私。

私のブログを訪問して下さる方でも、

知っている方はほとんどいないかも。

さて、実はこの曲を聞くと、あるエピソードを思い出します。

完全にこの曲とセットになっているエピソードです。

因みに、アルバート・ハモンドさんの曲は、

あとは、落ち葉のコンチェルトくらいしか知りませんが。

 

さて、本題です。

中学時代に遡ります。

当時はいっぱい放送されていた音楽番組の一つに、

ご本人が出演されていました。

なんの番組かはもう覚えていません。

そこでインタビューが行われ、通訳さんが出てきました。

記憶では、通訳さんは男性でちょっとオタクっぽい人でした。

もう50年近くの昔のお話なので、

記憶もあやふやではありますが、

司会者か誰かが、アルバート・ハモンドさんに、

「カリフォルニアの青い空」が、

日本でヒットしている事についての感想を質問しました。

(多分?)

当然、通訳さんが英語で伝えます。

その時事件が発生しました(本当に事件?)

通訳さんは下調べもしていなかったんでしょうね。

「カリフォルニアの青い空」の元々の曲名は、

 「It Never Rains In Southern California」でした。

しかし、通訳さんは、ご本人に対し、

このヒット曲名として、原題ではなく、

「カリフォルニアの青い空」を直訳で、

Blue sky In California」と伝えた訳です。

本人はポカーンとしていて、もう、可笑しくて可笑しくて。

そりゃあ本人には伝わらないですよね。

 

と言うしょうもない思い出でした。

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

161冊目です(今年292日目)。

「百万石の留守居役 思惑」 上田秀人

勝手に評価10点満点中6点

幕政を握る大老酒井の狙いは、やはり外様潰しか。加賀藩主前田綱紀を次期将軍に推挙しようとする動きに、御三家はじめ江戸城内でも動揺が広がる。国元で唯一賛成の旗印を掲げ孤立した重臣人持ち組頭前田直作は、過激な御為派に狙われる。その直作の江戸召還に、護衛役で同行することになった瀬能数馬。御為派は中山道の難所碓氷峠で、一気に勝負を出た。数馬は血路を切り開けるか? そして藩の命運のかかった藩主の決断は?

この小説、私にとっては出だしは今一つでしたが、

少しずつ盛り上がり、なかなかの結末。この先が楽しみです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久し振りにまぐろやさんで280円弁当プラス惣菜

2021-10-19 12:51:43 | グルメ

今日は朝から雨模様の天気プラス肌寒く、今シーズン初めてファンヒーターを使っています。灯油は昨冬?4月くらいまで使っていた灯油の残りですが、こういうのって消費期限はあるのでしょうか?

 

先日、どうしても鮭の塩焼きが食べたくなり、

行ってきましたまぐろやさん。

過去のブログです。

いつもながら素敵な280円弁当 まぐろやさん

久しぶりのまぐろやさんで280円弁当

念願の「まぐろや」さんで280円弁当

こうしてみると、まぐろやさんで買うお弁当は、

280円弁当しか買っていませんね。

クオリティが高いので不満はありませんが。

強いて言えば量が少ないことですが、

ダイエットを考えれば不満はありませんし、

何より一つ一つのおかずが本当に美味しいです。

下の写真を説明すると、お弁当は280円弁当。

ご飯の左上はマカロニサラダですが、

マヨネーズにプラスして仄かなカレー風味。

シューマイに、フライは静岡県人御用達の黒はんぺんのフライ。

鮭の切り身は小さいけれど、厚くて何よりしっとり。

カピカピではありません。

もう最高の280円です。

ポテサラは130円で相変わらずクリーミー。

カキフライは普通にカキフライをイメージすると浮かぶ衣?

大きさはの少し大きめ?ジューシーさは感じる出来栄えで1個99円。

唐揚げは1個50円ですがそこそこ大きく甘く?ジューシー。

ローストビーフは298円相応の味。

鮭の切り身は270円ですが、本当に美味しい。

時どき無性に食べたくなります。

厚くて柔らか、最高です。

みんな美味しいです!

さて、今年の目標である年間読書120冊。

160冊目です(今年291日目)。

「百万石の留守居役 波乱」 上田秀人

勝手に評価10点満点中6点

外様第一の加賀藩。筆頭家老の本多政長は大名をしのぐ五万石を誇る。幕府の実権は、病弱な四代将軍家綱に代わり、大老酒井忠勝らが握っていた。権勢維持と御家騒動誘発を狙い、酒井はなんと外様の加賀藩主綱紀に次期将軍の白羽の矢を当てる。藩論は真っ二つ。混乱の中、江戸藩邸に向かうことになった藩士瀬能数馬は、本多政長に見込まれ、五万石の姫君琴姫を娶ることに。

まだまだシリーズ序盤。これからどう展開が膨らむのか?

まだ、先が見えませんが、楽しみです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久し振りのカキフライ とんかつ&洋食 オリーブキッチン 和(KAZU)

2021-10-18 17:43:11 | グルメ

私の聞き間違いかもしれませんが、中学の今年の体育祭は火曜日、つまり明日行われるようです。今のご時世、色々なところで無観客の試合が行われたりします。だから今までは土日で行われた体育祭も、平日に行うと言うことでしょうか。私は部外者なので、特別な感想はありませんが、家族の方はちょっと寂しいのかも。

 

さて、緊急事態宣言が行われて以降、外食もしなくなり、

解除されたあとも、せいぜいすき家にしか行っていないので、

ストレスの局地の中、

昨日、「思いきって外食へ行こう!」と思い立ちました。

しかし、どこへ行こう?

時間は18時過ぎ。

混んでいる店は嫌だ!

でも、ショロショロしていると閉まってしまう。

どうしようと悩んでいると19時を過ぎ、

このままではまたまたすき家か吉野家。

それだけは避けたいと言うことで、

美味しさは天下一品なのに、何故か空いている穴場のお店。

とんかつ&洋食 オリーブキッチン 和(KAZU)さんへ行ってきました。

季節柄、ひょっとしてカキフライが始まっているかも?

楽しみでしたが、

やった!!!始まっていました。

でも、今日は初めて食べる料理にも挑戦したくて、

メインは、バジルチキンソテーのAセット、

それに単品でカキフライをチョイス。

Aセットは、ライスに味噌汁とお新香がつき、

このセットのみご飯の大盛またはお替わりが無料です。

夜だけなのかな?

未確認です。

この日は大当たりの日。

どちらの料理も最高でした。

カキフライは相変わらず薄い衣ながらジューシーなカキ。

ジュルジュルで柔らかな4個のカキフライは最高です。

チキンはバジルの味と共に多分ですがオリーブオイルが掛かり、

厚く柔らかながら噛み応えもあるチキンが、4切れ。

もう時間も忘れるくらいです。

危うく写真を撮り忘れそうでしたが、

この日も私一人。

誰にも気兼ねせずに写真を撮れて、食事を堪能出来て。

でも、ほぼ食べ終わる頃に閉店の準備と言うか

看板の電気を消されていたので、私が入ったのが絶妙のタイミングでした。

ランチや土にとの夜は混んでいることが多く、

開店直後か閉店間際がお薦めです。

 

幸せでした!

緊急事態宣言下ですが、とんかつ&洋食 オリーブキッチン 和(KAZU)

今日はカキフライの日 とんかつ&洋食 オリーブキッチン 和(KAZU) 

撮り貯めシリーズ 自粛期間中のとんかつ&洋食 オリーブキッチン 和(KAZU)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エスパルス対レイソル

2021-10-17 17:08:06 | サッカー(エスパルス編)

何度か書いているバドミントンのユーバー杯は、決勝で中国に1-3で敗れました。準決勝の韓国戦では、シングルスの山口選手が負け、後の3人が勝って3-1での勝利でしたが、中国戦は山口選手がオリンピック金メダリストに勝利したものの、ダブルス2本、シングルス1本で敗れ準優勝に終わりました。負けはしましたが、負けた試合も、準々決勝か準決勝で対戦していれば勝ったかもしれないと思わせる激戦でした。今回は、栗原選手を初め出られなかった選手がものすごく多かったので、次回は是非リベンジして欲しいものです。

 

さて、土曜日はレイソル戦でした。

ずっと残留争いのお話を書いてきたので、

もう飽きたと言われそうですが、

この試合も勝ちたかった?勝たなければいけない?

そんな試合でした。

然し、結果は0-1の惜しい敗戦。

スコア的には惜しいと書きましたが、

やはり決定力不足と言いますか、

チャンスで決めないと負けるという典型的な試合でもありました。

西澤選手が決められなかったシュートも、

逆脚の左足のシュートでしたから、

仕方ないと言えば仕方ないのですが、

やはり、大事なシュートを枠に飛ばすために、

必要なのは、

吹かさずに抑えて打つ技術なのか?

落ち着きなのか?

もちろん私にはありませんが。

 

さて、恒例のスタッツです。

支配率で55%。

 シュート14本(レイソル13本)

 枠内シュート6本(レイソル7本)

 パス505本成功率79%(レイソル382本74%)

走行距離はチーム合計 110.5km。

 レイソルはチーム合計 110.4km。

珍しく相手より支配率が上回りました。

ひょっとしてこれが敗因?(もちろん冗談ですが)

 

さて、注目の残留争いのお話です。

残り6試合の対戦相手は、フロンターレ、FC東京、コンサドーレ、

サンフレッチェ、レッズ、セレッソとなります。

32節終了時点の順位ですが、

13位レイソル 勝点37点 32節〇

14位ガンバ 勝点34 32節△

15位エスパルス 勝ち点は32点 32節✕

16位ヴォルティス 勝点29点 32節✕

17位ベルマーレ 勝点28点 32節△

18位トリニータ 勝点27点 32節〇

19位横浜FC 勝点25点 32節〇

20位ベガルタ 勝点23点 32節✕

 

ここまでくると、

降格争いの相手がどんな戦いをするかと言うよりは、

エスパルスがどう戦うかが大切ではありますが、

どうしても気になるので、

取り敢えず33節の他チームの対戦相手です。

さて、29節は

エスパルスはフロンターレと対戦。

レイソルはレッズ。

ガンバはサガン。

ベルマーレは横浜FC。

ヴォルティスはトリニータ。

トリニータはヴォルティス。

ベガルタはサンフレッチェ。

横浜FCはベルマーレ。

 

下位チーム同士の対戦があります。

エスパルスがフロンターレに負け、ヴォルティスが勝った場合、

勝ち点で並び、得失点差の勝負となります。

いずれにせよ、お尻に火が付いた状態には変わりはなく、

残念ながら、最後まで、

この降格争いと言うキーワードから逃れられそうにありません。

ガンバレエスパルスです!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第25回静岡県中部地区中学校対抗ソフトテニス大会 団体戦

2021-10-16 18:12:23 | テニス

先日から触れているバトミントンのユーバー杯。準決勝で、見事韓国に3-1で勝利しました。日本女子が韓国を3-1で破り決勝に進出!2大会連続Vに王手! バドミントン女子世界国・地域別対抗戦ユーバー杯(バド×スピ!/バドミントン・マガジン) - Yahoo!ニュース前にも書きましたが、今回のダブルスは急増ペア。その中で、東京オリンピック4位のペアと銅メダルペアに勝利。特に松友美佐紀/松山奈未〇2〔21-17、21-18〕0✕金昭英/孔熙容の試合は素晴らしく、息の合った日本のペアは、このままペアを組んだ方が良いのではと思わせてくれましたが、松山選手は志田選手が良いようでした。決勝は中国戦。良い試合を期待しています。

 

 

本日は、やや雨模様の中、それほど酷い降りにはならず、

無事試合を行うことが出来ました。

R中は初戦で青島中(あおじまちゅう)と対戦。

結果から書けば、1-2で敗戦となりました。

表面的な成績を書けば、

第1ペアとして出場した白○・森〇は結果的に0-4で負けましたが、

随所に良いショットを出してくれて、

今後に期待できる試合をしてくれました。

後衛の白〇はまだまだ未熟?

良いショットが出たかと思えば、

手打ちと言うか小手先で前衛に引っかかったり・・・・

まだまだ発展途上なのは仕方ないでしょう。

森〇は、柔軟なショットが少しずつ打てるようになってきて、

自滅パターンが減って来ました。

ただ、フットワークが悪く、良い態勢で打てないことも多く、

そこが課題です。

本来は後衛ですが、団体戦では戦略的に前衛で出場。

慣れないプレーは大変だったと思います。

でも、この苦労は、次に繋がるでしょう。

第2ペアとして出場した佐〇〇・信〇は見事4-2で勝ちました。

いきなり3-0とリードしながら足踏み。

本人達には言いましたが、

リードしていても、隙を見せると、

相手が調子を取り戻して気が付くと逆転と言うこともある。

だから油断禁物と言うこを分かってくれたはずです。

佐〇〇は市の団体戦の時よりアグレッシブにプレーをして、

ミスも少なくなって成長を感じました。

信〇は絶不調だった市の団体戦を乗り越え、

プレーは大きく改善していました。

自信をもって今後もプレーして欲しいものです。

第3ペアとして出場した武〇・三〇は残念ながら1-4で負けました。

スコア以上に接戦でした。

やはり勝負の掛った試合には相手もプレッシャーがかかっていました。

勝負の分かれ目は、勝負処で決めるショットを打てるのかどうなのか?

しっかり繋いで、相手のミスを誘って接戦に持ち込みましたが、

やはり、ここぞというところでミスも出てしまい、

競り負けてしまいました。

武〇は、相手にロブなどで振られたり、

逆にチャンスボールが来た時、

フットワークに難があってボールに近づき過ぎるのが弱点でした。

ただ、今日はそれもほとんどなく、

頑張って返球する姿がに成長を感じました。

三〇は、前衛として、難しボレーを決めたり、

相手の前衛がボディアタックしてきたボールを、

アクロバティックに拾ったり。

そういう良いプレーをするかと思えば、

あれをミスする?と言うイージーミスをしたり、

あっさりサイドを抜かれたり。

大きな伸びしろがある選手と言えます。

鍛えがいがあります。

あと少しで県大会も見える気がします。

ガンバレR中です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の私

2021-10-15 12:38:04 | 私・家族・我が家・親戚

良く、目から鱗、正確には目から鱗が落ちると言うけれど、先日それほど大袈裟ではないけれど、その言葉を思い出すシチュエーションに遭遇した。何度も書いている肘痛に伴う通院で行った勝又医院。ピンポイントで痛かった右肘の骨の部分。先生はここが痛いんだよね、と触った後、でもね、わるいのはここじゃなく、そこから指先に伸びる?繋がる?腱が悪いんだよと教えてくださった。たったそれだけのことですが、物凄く納得しました。

 

私が本を読む理由。

 

人間の行動はたった一つの理由や、原因で動く訳ではありません。

ただ今回の読む理由に対し、

それでも間違いなく根底にあるのは「現実逃避」。

細かい理由はいくつでも付けられるけれど、

全てに共通する理由は現実逃避。

人間関係やら、義務やらからの逃避。

私たしの弱さの発露と言うか、現れと言うか。

 

別に読書でなくても、

ゲームでも、テニスでも、ゴルフでも、グルメでも、

ブログでも、浮気でも、

もちろん浮気はしませんが、

と言うより相手がいないので出来ませんが。

それならいればするのか?

と、

泥沼に陥る前に。

 

何かにのめり込めば、嫌なことを忘れられる。

じゃあ、そんなに嫌なことがあるの?

と聞かれても、具体的には無いんだけれど。

何となくモヤモヤしている中途半端な気持ち。

今の自分に感じる、具体的なことが全くない焦り。

奥様や子供たちには真っ当に生きろと言いながら、

自分では感じられない生き甲斐。

困ったものです。

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

159冊目です(今年287日目)。

「灰の旋律」 堂場瞬間一

勝手に評価10点満点中6点

神奈川県警を辞し、探偵事務所の看板を掲げたものの、相変わらず、無聊(ぶりょう)をかこつ真崎薫(まさき・かおる)のもとに、レコード会社の中山秋穂(なかやま・あきほ)が音楽プロデューサーの矢吹調(やぶき・しらべ)を捜して欲しいと訪ねてくる。矢吹は、若手バンドのアルバム・プロデュースを依頼されていたのだが、レコーディングが始まる直前に姿を消して……。真崎が追う酔いどれの音楽プロデューサーに、失踪したギタリスト。かつて一世を風靡(ふうび)したロッカーたちを切り裂く一発の銃声。みたび猟犬が横浜を奔(はし)り、音楽業界の闇に迫る!

堂場さんの小説は安心して読めます。

だけど、私の問題で最近の楽しめない。

理由は上に書いたように、不安定な私の精神状態。

困ったものです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バドミントン ユーバー杯のお話

2021-10-14 18:09:43 | その他スポーツ

昨日のブログにも書きましたが、ここの所ひじの痛みに悩んでいました。個人的に整形外科ってあまり信用していなくて、整形外科に行ったところで、どうせ湿布薬処方するだけだから行っても無駄!正直そう思っていました。しかし、昨日何を血迷ったか?思い付きで整形外科に行き、しかも勝又医院では湿布薬とともに薬を処方してくださり、まずそこでびっくりでした。さらには、処方された飲み薬はロキソニン(痛み止め)とムスコタ(胃薬)と言うありきたりのものでしたが、劇的にひじの痛みが減少しています。ロキソニンのおかげなのか湿布薬のおかげなのか?もっと早く行けば良かった!

 

昨日のブログのどうでも良いお話でも書きましたが、

今バドミントンのユーバー杯が行われています。

団体戦であり、

日本は前回優勝国として2連覇を目指しています。

今年28回目の大会で、過去に日本は6回優勝していますが、

中国が14回と圧倒的に優勝しています。

実は前回の日本の優勝も1981年以来の優勝でした。

38年ぶり?

それくらい久しぶりでした。

この大会には日本のトップ選手の多くが怪我で出られず、

昨日も書いたようにダブルスは正規ペアが一組も組めず、

全てが急造ペアですし、

シングルスも髙橋 沙也加選手、髙橋 明日香選手、大堀 彩選手、

これに山口選手が加わっているようです。

ダブルスは昨日も書いたように、

松友美佐紀選手、松本麻佑選手、福島由紀選手、

東野有紗選手、松山奈未選手の組み替えで対応。

日頃見れない試合が実に新鮮です。

今のところフランスとドイツ、インドネシアに対し、

それぞれ5ー0で勝利。

まだ1セットも落としていません。

これでグループリーグ1位抜けが決定。

この後、準々決勝はインドと対戦予定のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肘の痛みのその後 テニス肘

2021-10-13 15:20:33 | テニス

今、バドミントンのユーバー杯が行われています。シングルス3本ダブルス2本の団体戦ですが、主力のダブルスペアがけが人がいて、急造ペアで出場しています。松友、松本、福島、東野有紗、松山奈未を組み合わせるなど、普通見られないダブルスが見られることが妙にレしく感じています。勝ち負けより、ペアの熟成度が凄く新鮮です。

 

本日は、私の有給休暇消化日です。

それなのに朝から雨。

雨自体は嫌いではありませんが、

出掛ける際に原付の場合に着るレインウェアは、

着慣れているので不便ではありませんが、

問題は、訪問先に屋根付きの駐輪場がないと、

レインウェアの着脱が難しく、それがネックではあります。

美味しいランチを目論んではいましたが、雨で断念。

そして、悩んだ末、

「そうだ京都へ行こう!」ではありませんが、

「そうだ整形外科に行こう!」ということで、

近隣の勝又整形外科様に行ってきました。

こちらの整形外科様はリハビリもやっているので、

いつも、結構混んでいるのですが、(待合室で座れなかったり)

本日は雨の影響?でかなり空いていました。

 

もう2ケ月近く右ひじが痛く、

右手をかばう関係か、左ひじも少し痛みます。

恐らく湿布薬をもらうだけだろうとは思いましたが、

思い切って行ってきました。

先生の診断は、テニスエルボー、テニス肘と言う事でした。

私がタブレットを不自然な格好で保持する影響と、

テニスコーチをしている関係で、なかなか治らない。

そんなお話もしました。

先生からテニスは両手打ちできない?と言われましたが、

コーチはソフトテニスですと言うお話をしたところ、

それでは、テーピングと言うか、

テニス用の肘バンドを使用するようアドバイスを頂きました。

更には痛み止めの薬も処方され、これは予想外でした。

実は、ひじ痛と言っても骨が痛む感じなので、

骨肉腫?と言う心配も少しありました。

まだそれが無くなった訳ではありませんが、

まあ、そうだったら仕方ありません。

私自身は、このまま腕が使い物にならなくても仕方ありませんが、

R中で球出しも練習相手も出来ないことは申し訳ないので、

早く治したいと思っています。

さあ、いつになったら治るのか?

乞うご期待です。

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

158冊目です(今年285日目)。

「プレゼント」 若竹七海

勝手に評価10点満点中4点

ルーム・クリーナー、電話相談、興信所。トラブルメイカーのフリーター・葉村晶と娘に借りたピンクの子供用自転車で現場に駆けつける小林警部補。二人が巻き込まれたハードボイルドで悲しい八つの事件とは。間抜けだが悪気のない隣人たちがひき起こす騒動はいつも危険すぎる。

不思議な短編集です。

一つ一つの物語はそれなりに読みごたえはありますが、

葉村晶の章と小林警部補の章が交互に合って、

それが何か最後にをあぶりだすのか?

そう思って読みましたが、この本の中ではそれはありませんでした。

この主人公でシリーズ化されているようなので、

今後が楽しみです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴルフの話題

2021-10-12 22:44:32 | その他スポーツ

今日は、サッカーワールドカップアジア予選、対オーストラリア戦でした。試合はまだ見ていませんが、結果は2-1で勝ったようです。首の皮1枚つながった?まだまだどうなるか分かりませんが、何とか本戦出場を勝ち取って欲しいものです。

 

今日はネタ切れなので、ゴルフのお話です。

先週末は、スタンレーレディースゴルフトーナメントが行われ、

約1年11ヶ月ぶりに渋野選手が優勝しました。

私自身はかつて、

ゴルフはプレーするもので観るものではないと思っており、

中継はほとんど見ませんでした。

その後、自分もプレーすることが出来なくなり、

ゴルフ自体から離れていましたが、

偶然も手伝って、渋野選手の全英オープンの最終日の中継を、

ライブで観ることが出来、そこで渋野選手の俄かファンとなりました。

渋野選手の魅力は、今更私が書く必要はないでしょうが、

思いっきりよく、外連味のないプレー。

安定したパット。

ファンを大事にする姿勢。

明るい性格。

観ていて楽しい選手ですが、スイング改造以降、

中々、優勝まで結びついていませんでした。

ただ、ニュースを見る限り、やや復調の兆しもあり、

日曜日、本当に久しぶりに中継を見ました。

まあ、正確に言うと、R中の大会があったので、

録画で見たのですが。

結果は皆様ご存じの通りの優勝でした。

4人でのプレーオフでしたが、

実質はペ・ソンウ選手との争いとなりました。

過去にも渋野選手とペ・ソンウ選手とのライバル的戦いが目立ち、

渋野選手が初優勝したワールドレディス サロンパスカップでは、

ペ・ソンウ選手は1打差の2位。

最終日までもつれ、

16番?でペ・ソンウ選手ダボで渋野選手が逆転。

その後、渋野選手の全英オープン優勝後の北海道meijiカップで、

優勝したのが、ペ・ソンウ選手。

個人的には良いライバルに見えます。

前から思っていますが、二人ともロングパットが良く入りますし、

チップインも目立ちます。

良いドライバーも大切ですが、

グリーン周りやパットの重要性を本当に感じます。

最近はほとんど自分でプレーしなくなったので、

この辺の感覚が鈍くなっていますが、

それが中継を楽しめるバックボーンにもなっています。

渋野選手以外にも、好きな選手が何人かいますが、

そういう選手ほど、優勝出来ていないジレンマ?

R中の選手を応援する気持ちにつながっています。

「優勝出来なくても頑張れ!」

渋野選手の話に戻ると、

何故勝負ところでも良いプレーが出来るのか?

それは恐らく豊富な練習量に裏うちされた自信でしょう。

やはり最後は自分を信じられるかどうかです。

R中のみんなにもぜひ感じて欲しいのですが、

ただ中々練習自体が出来ない環境ですので、

今は質を高めるしかありません。

ガンバレ渋野選手!

ガンバレR中です。

OGPイメージ

渋野日向子、優勝が決まった瞬間は「良い報告ができると思ったら涙が出ちゃいました」(ゴルフネットワーク) - Yahoo!ニュース

 渋野日向子が、国内女子ツアーのスタンレーレディスゴルフトーナメント(静岡県/東名カントリークラブ)でアマチュアの佐藤心結(明秀学園日立高3...

Yahoo!ニュース

 

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

157冊目です(今年282日目)。

「青の懺悔」 堂場瞬一

勝手に評価10点満点中6点

神奈川県警を辞め、私立探偵の看板を掲げた真崎薫のもとを、高校時代の野球部の仲間で、今はスポーツ選手の代理人を務めている長坂が訪ねて来た。その依頼を受け薫は、やはり昔の仲間であり、メジャーから日本に戻ってきたプロ野球選手の結城と会う。憔悴した様子の結城は、息子が誘拐されたと真崎に打ち明けるのだったが……。

堂場さんの小説は安心して読めます。

ただ、この本に関しては、終盤がやや性急なのと、

展開が読めてしまう事。

そして細部でおかしいよねっていうところが、

目につくというか、鼻につくというか。

そこを除けばやはり読み応えのある作品です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

くどいけれど昨日の続きです

2021-10-11 11:11:23 | テニス

何度も書いていて、自分でもくどいと思いますが、私は優勝する実力者のベスト8進出より、いつも初戦敗けの選手の3回戦進出の方が価値があると思っています。この信念?ポリシーは変えたくないと言うより変えません。その意味で、昨日のR中の団体戦11位は価値があると思っています。理由は昨日のブログに書いてあります。まだまだ未熟で穴が大きく、ミスも多いのですが、頑張る姿、そして仲間を応援する姿勢。私は大好きです。

 

さて、昨日の続きです。

昨日は、大会の中でももほぼ最後まで試合をしていたので、

家にたどり着いたのは17時過ぎであり、既に疲労困憊でした。

そこから、R中で用意して下さったものの、

食べられずに持ち帰った

昼食用のお弁当を食べた後、

昨日のブログを書いたので、

頭も回らず支離滅裂なブログでした(いつもですが)。

と言うことで、今日はその補足分を書こうと思います。

 

昨日も書いた通り、昨日戦ったメンバーは、

残念ながら絶好調ではありませんでした。

普通の選手にとって、大会に絶好調で挑める機会は、

実際それほど多くありません。

もっと言えばほとんどありません。

だからこそ、

好不調の波が少ない選手が優秀な選手とも言えます。

そして、不調な時に、

いかにそこから出来る限りのプレーの質を高められるか?

通常モードが実力の100%として、

不調でも90%から80%出せるかどうか?

そこが大切です。

さらに、大切なのが試合運びのあり方。

私も、大学時代、硬式テニスではありますが、

どうやって試合運びを組み立てるか?

悩みの種でもありました。

一般的に言えば、立ち上がりはまず慎重なプレー。

強打よりはつなぐプレーを優先。

コースの選択や前後の揺さぶり、相手のプレーの特徴の把握。

3セットマッチなら最初の3ゲームくらいは様子見。

6ゲーム先取なら1・2ゲームは様子見。

まあ、素人の考えですが。

コーチによっては最初からガンガン行って、その中で流れをつかむ。

自分の流れに持っていく。

そう言うコーチもいます。

普段の練習量がものを言う戦略です。

 

私のアドバイスは、

ソフトテニスの場合5ゲームマッチと短期決戦なので、

なかなか様子見の時間は長くは取れませんが、

やはり、ミスの少ないプレーをしながら自分のプレーを質を上げ、

そして、相手のプレースタイルを把握したいのですが、

中学生から始めた選手は、そこまでの余裕もなく、

緊張で体が動かないという選手も多いのが実態。

と言うことで、R中の伝統と言うか、

多く場合、最初の1ゲームを落とすこととなります。

選手にはいつも言うのですが、

最初のゲームをいつも落とすということは、

常に0-1から試合を始めているのと同じだ!

極論すればそういうこととなります。

そこを改善しよう!と言っているのですが、

中々上手くいきません。

昨日の試合もそういう傾向は強かった替わりに、

粘って0-2や1-2から追いついたり、逆転したり。

相手にマッチポイントを握られてすぐ負けるのではなく、

デュースを何度も繰り返したり・・・

その粘りは過去の淡白な試合を払しょくして、

成長を感じました。

特に、人間だからミスは付き物。

ミスをした後、消極的になったり、ミスを引きずったり。

良くあることですが、昨日はその辺がかなり改善されていて、

悪いなりに何とか頑張る姿が、非常に嬉しく思いました。

前から書いている通り、頑張りが見える選手は大好きです。

1本ミスしても2本とれば勝利に近づく。

そう言うプレーを、昨日はみんながしてくれました。

私にとっては最高のプレゼントをもらいました。

来週と言うか、今週末の中部大会で同じようなプレーをしてくれるのか?

立ち上がりが悪いR中はスタートダッシュが出来るのか?

楽しみです。

がんばれR中。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第19回静岡市民ソフトテニス大会中学団体の部

2021-10-10 20:34:02 | テニス

今日の天気予報は曇りのち晴れのはずだったのですが、試合直前にはそこそこの雨が降り始め、中止になるとは思いませんでしたが、試合に影響が出なければ良いけれど・・・と言うような心配もしました。その後、雨が止み、雨の心配もなくなると、今度は暑い暑い。今、日焼け跡が痛いです。

 

今日は団体戦でした。

過去のブログでも書きましたが、個人戦と団体戦は、

ある意味別の競技の様相を呈し、

個人戦の成績から団体戦の成績がつながらない?

全く関係ない訳ではありませんが、

個人戦で振るわなかった学校が、団体戦では上位に行くことは、

決して珍しくはありません。

R中も個人戦で4ぺアが出場し、

2ペアが2回戦で敗退し、2ペアが3回戦で敗退。

これだけ見れば、そこそこに見えるかも知れませんが、

実態は2ペアが初戦負け、2ペアが2戦目で敗退。

今回は12校が中部大会進出ですが、参加は29校。

予選3校リーグを1位または2位で抜けた後、

また4校リーグなら3位までに抜けた後、

1回戦からの出場なら2回、

2回戦からの出場なら1回勝てば、

中部大会確定(ベスト8確定)。

2回戦で負けた場合は順位戦に突入し、

1回勝てば12位以内が確定し、中部大会進出が決定。

その後は順位戦となります。

文章では判り難いと思いますが。

 

さて、R中の結果ですが、

リーグ戦は3校で戦い、初戦の清水5中には多分3-0で勝利。

2戦目の南中には0-3で敗戦、2位抜けとなりました。

決勝トーナメント初戦は、末広中と対戦し、勝利。

(覚えていませんが多分2-0、ひょっとしたら2-1)

次戦は清水4中で敗戦。

(覚えていませんが多分0-2、ひょっとしたら1-2)

ここで中部大会を掛け、順位戦に突入。

対戦相手は東中。

この戦いを2-0で制し、見事中部大会を勝ち取りました。

さて、あとは順位決めの戦いです。

プレッシャーが無くなったせいか、

ここからなかなか良い試合が続きました。

次戦は清水飯田中と対戦し、かなり善戦し、

最後まで苦しめましたが残念ながら0-2で敗戦。

最終戦11位決定戦は豊田中と対戦し2-1で勝利。

最終的に11位となりました。

最終的には本日7試合を消化。

かなりのハードスケジュールとなりました。

 

団体戦として7試合なので、トータルは18試合前後行ったのかな?

ペアによっては7試合、相当疲れたはずです。

1試合ごとに感想を書いていく元気はとてもないので、

各ペアごとに触れますが、その前に全体の総括です。

全ての大会に常に絶好調で臨むような選手はいるはずもなく、

特に今のご時世の様に、練習量が不足がちの場合、

なかなか、自信を持ったプレーはできません。

ミスをした時に、もっとしっかり打て、

堅実なプレーと言うのは簡単ですが、

そういう練習が出来ていない以上、どこで折り合いをつけるか?

どの選手もミスをしたくないと思ってプレーしている訳で、

指導者はどうやってプレッシャーを取り除いてあげるか?

気持ちを盛り上げてあげられるか?

ミスしても落ち込ませることなく、

もっと前向きな気持ちにさせてあげること。

そんなことを考えながら応援していました。

 

まず、佐〇〇・信〇は、信〇がかなり不調。

土曜日の練習の時から、スランプと言えなくもない状態。

どうやってミスを減らせるかが課題でした。

多分、普通の状態でしたら、勝てた試合も1・2試合ありました

ただ、ペアの佐〇〇も好調とは言えない状態でしたが、

ペアを励まし、自分を鼓舞しながら、

出来ることを直向きに頑張る姿に成長を感じました。

 

武〇・三〇ペアは第3ペアとして大事な役割を与えられることが多く、

勝敗のかかる、プレッシャーのかかる場面で、

なかなかに良いプレーをしてくれました。

武〇は予選リーグではミスも多かったのですが、

決勝トーナメントでは出場機会が少ない中で、

相手の後衛と打ち合うなかで、

徐々に精度、威力が増し、チームに貢献してくれました。

三〇は、元々プレーに柔軟性に乏しく、ミスが多い選手。

それでも、仮にイージーミスをしてもそれを引きずらず、

見ている側からすればハラハラドキドキのプレーながら、

要所で頑張り、気が付けば勝っているというペアでした。

 

今日は次のペアを試行錯誤しました。

一番多く組んだのは、白〇・森〇ペア。

本来、後衛の森〇を前衛として使う奥の手?

まず、昨日久しぶりに前衛として出場することが決まった森〇。

ポジショニングも、前衛としての動きも、かなりたどたどしく、

もっと言えば、元々プレーに柔軟性に欠けるので、

ミスが多いタイプですが、輪を掛けて混乱していました。

それでも、試合を重ねるごとにミスが少なくなり、

ペアとして連携が取れていました。

白○は、最初はミスを恐れて手打ちに終始。

前衛に引っかかるいつもの負けパターン。

どこかで一皮むけて欲しいと思いながら応援していました。

その後、東中だったか?末広中だったか?

ボケ老人の記憶はあやふやですが、

格上に対し互角以上に打ち勝ち、

この後の本人の快進撃に繋がりました。

 

もう一人、組み替えで白〇と組んだのが、栗〇。

栗〇も良いプレーもありましたが、

前衛として無理にボールを追いかけすぎ、

無理に触ってミスと言う点がもったいなかった。

自分のボールと後衛に任すボールを明確に区別できれば、

もう少し落ち着いたプレーが出来、勝利も近づくでしょう。

 

本日の全てのプレーを総括すると、

相手にゲームポイントを握られても、

相手がマッチポイントを握っても、何度も跳ね返し、

勝利までもぎ取ったり、負けてもデュースを10回前後繰り返したり。

最後まで粘ってくれた選手たち。

これは本当に最高の収穫でした。

この大会で成長を見せた選手たち。

実は、来週土曜日はこの団体戦の中部大会が行われます。

調整する時間はほとんどありませんが、

今日の覚醒を忘れなければ、それなりに良い結果が出る気はします。

問題はクジ運?

他力本願ではなく、

自分たちの手で、県大会を勝ち取って欲しいものです。

ガンバレR中です!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日の団体戦前の部活 明日はどうなるのか?

2021-10-09 18:27:40 | テニス

最近、何となくガソリン代が高いなあと思っていましたが、知らない間に原油価格が高騰していました。原付にしか給油することもありませんが、1回あたりの給油量は当然毎回違うものの、アバウトに言って400円台が多かったところから、500円台の支払いが多くなったなあ?って思っていたのですが、昨日、とうとう600円台になりました。どうやらリッター当たり160円になっているらしいですね。1年半くらい前には120円台のところもあったようなのでかなり値上がりしています。どうなることやら?

 

さて本日の部活は、8時から9時が1年生。

そのあと、明日の団体戦に出場する8人で練習を行いました。

先週の個人戦では、2ペアが中部大会に行くものの、

期待ほどの良い結果は出せませんでした。

大会としては、ベスト8に静岡南中のペアが6ペアが入ったようで、

前のブログで少し書いたように、

静岡南中として特別練習はしていないはずですが、

クラブチームに所属しながら、練習が豊富な南中の選手たち。

もちろん、クラブチームとして、

他の学校の選手も参加しているはずですが。

まあ、その辺を深く追求するような虚しい行動はしませんが。

明日の団体戦は多分12校が中部大会へ進出出来るはず?

昨年は何とか中部大会へは行けましたが、

今年はどうでしょうか?

過去にも、行けると思った学年が行けず、

難しいと思った学年が行くことが出来たり。

まあ、まだミルイ2年生と言う学年では、

番狂わせ的な結果も多く、まあ、そこが面白いと言えますが。

ガンバレR中!

さて、今年の目標である年間読書120冊。

156冊目です(今年281日目)。

「蒼の悔恨」 堂場瞬一

勝手に評価10点満点中6点

雨の横浜ー「猟犬」と呼ばれる男、神奈川県警捜査一課・真崎薫の孤独な戦いが始まる!連続殺人犯・青井猛郎を追い詰めた真崎だったが、コンビを組んだ赤澤奈津をかばった一瞬の隙をつかれて深手を負い、逃走を許す。捜査から外されるも、青井を追い続ける真崎。犯人が次に狙う標的とは?そして真崎、赤澤、青井を結ぶ意外な接点とは?警察小説の名手が描く、緊迫の長編サスペンス。

堂場さんの小説に外れなし。

今までそう思ってきたし、

今回も外れたとは思いませんが、

終盤の展開と結末はやや期待外れ?

何故にここまで焦って急いだのか?

そこだけやや不満です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サッカー日本代表に思う

2021-10-08 11:26:51 | サッカー(日本代表)

今日、久しぶりにオニックさんでお弁当を買いました。牛かルビ弁当594円。写真を撮ってブログでグルメ情報ブログをアップしようかとも思いましたが、このお弁当の良さは、量より質、カルビ焼き肉の質が良くて美味しいのが、写真では伝わらないので止めました。また次の機会をお楽しみに。実際に楽しみにする人はいないでしょうが。

 

今日はほぼ雑談です。

サッカーワールドカップ予選で、日本はサウジアラビアに0ー1で負け、

本戦出場に黄色信号と言うか、

赤と黄色の混じったオレンジ?そんな状況です。

 

ここのところブログに書いている通り、

今の日本代表に魅力を感じることのできない私。

出場出来なくなった方が、将来のに日本にとって有意義では?

そんなことすら考えます。

直向きさが感じられず、表面だけカッコつけて、

自分達は強い、優れている。

そんなプライドが鼻につき、仮に苦戦の末勝ったとしたら、

余裕は合った、みたいな言い訳だけは上手い?

それが今の状態です。言い過ぎ?

個々のプレーは単発で独りよがりで、スタンドプレーで、

こんなサッカーは某本田選手が流れを作った気がします。

昔はFK職人がいて、だから相手も反則を恐れ、

そこに付け入る好きがあり、

FKが取れれば、得点も取れる。

攻撃もアイディアがあって、

もちろん相手の守備力も今は向上しているので、

同じレベルで語るのはフェアではありませんが、

全てが悪循環に感じられます。

試合を見ていない私に語る資格はないのですが、

どうしても見る気がしない。

そもそもがそこが問題です。

他の人はどうなのでしょう?

私だけがおかしいのかもしれません。本日は以上です。

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

155冊目です(今年280日目)。

「花水木 東京湾臨海署安積班」 今野敏

勝手に評価10点満点中6点

五月も終わりかけた東京湾臨海署に喧嘩の被害届が出された。ささいな喧嘩でなぜ、被害届が?疑問を抱く安積班の須田は、事件に不審な臭いを感じ取る。だが、その頃、臨海署管内に殺人事件が発生。殺された被害者からは複数に暴行を受けたらしい痕跡が…。殺人事件の捜査に乗り出す安積たちだったが、須田は、傷害事件を追い続けることに―。それぞれの事件の意外な真相とは!?(「花水木」より)五編を収録した新ベイエリア分署・安積班シリーズ

長編小説も好きですが、短編集も味があって好きです。

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

156冊目です(今年280日目)。

「ST警視庁科学捜査班」 今野敏

勝手に評価10点満点中7点

史上最強の科学捜査部隊、第1の事件! ST初登場編新装版。多様化する現代犯罪に対応するため、新設された警視庁科学特捜班、略称ST。繰り返される猟奇事件、捜査陣は典型的な淫楽殺人と断定したが、ST青山は一人、異を唱える。プロファイリングで浮かび上がった犯人像の矛盾、追い詰められた犯罪者の取った行動とは。最強チーム警察小説シリーズ第1作

非常に異質な警察小説。

ある意味荒唐無稽かもしれませんが、

これはこれで楽しめるので私は好きです。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アジアカップ女子バスケットボール5連覇おめでとうございます!

2021-10-07 12:29:32 | その他スポーツ

昨日、知人から聞いたお話です。その知人の知り合いのお話なので、いわゆる又聞きとなります。あるお店で、年配の方、多分70才過ぎの方が、マスクをせずに来店。マスクの着用をお願いすると、大声で、非常事態宣言が解除されたからマスクは不要となった。解除されたことを知らないのか!大きな店のクセに遅れている!とお店のお願いには全く耳を貸そうとしなかったらしいです。最終的にどうなったのか?私は知りませんが、私もこんな老人になりそうで怖いです。

 

先日、女子バスケットボール日本代表が、

アジアカップ2021において見事優勝、

5連覇を達成しました。オリンピック代表から5人、

3×3代表の3人4人が若手?

ヘッドコーチも男子代表に鞍替えしたホーバスさんから、

恩塚亨ヘッドコーチに替わっての初めての大会。

私は連覇は難しいと思っていましたが、厳しい戦いを乗り越え、

優勝に辿り着きました。

予選ラウンドでもっとも苦戦した韓国戦は67ー62でしたが、

準決勝オーストラリア戦が67ー65、

決勝の中国戦が78ー73。

特に中国戦は、

第1クオーター、19ー21で中国リード。

第2クオーター、途中日本が28ー23と5点リードするも、

36ー39で再びリードされ、

第3クオーターも52ー57と終始リードされる展開。

そこから、78ー73と終盤に突き放勝利を掴み取った。

見ていて本当にしんどかった。

オリンピックのようには3ポイントシュートは決まらず、

それも苦戦の原因でしたし、

さいごのちゅうごくの3ポイントシュートは入らず、

それを見るにつけ、

オリンピック準々決勝のベルギー戦の、

林選手の3ポイントシュートが入ったことが奇跡に思えます。

もちろんそれは奇跡でも何でもなく、

日頃の鍛練の賜物なのですが。

あのような勝負処の1本。

決められるかどうかが勝負の分かれ目。

それを決めきる選手がR中にも生まれると嬉しいです。

OGPイメージ

女子バスケアジアカップ「チームで掴んだ」史上初の5連覇 ワールドカップそしてパリで金への道(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース

バスケットボール女子日本代表は、ヨルダン・アンマンで開催されたFIBA女子アジアカップ2021で、大会史上初の5連覇という偉業を成し遂げた。...

Yahoo!ニュース

 

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

154冊目です(今年279日目)。

「贖罪の奏鳴曲」 中山七里

勝手に評価10点満点中6点

どんでん返しが止まらない! 怒濤のリーガル・サスペンス!! 大森 望氏、推奨!封印された過去が新たな「罪」へ。「正義」と「贖罪」の意味を問う驚愕のミステリー! 弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聞く。だが、死亡推定時刻には法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。『さよならドビュッシー』で「このミス」大賞受賞の作家による新たな傑作!

主人公の死体遺棄は罪に問われないの?

突っ込みどころ満載ではあるけれど、

こんなミステリーも悪くない!

そう思わせてくれる意欲作?でした。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世間一般の相性のお話

2021-10-06 11:20:15 | 知人・友人・赤の他人

実はここのところ、血圧が120台で安定しています。もちろん血圧の薬は手放せないのですが、同じ薬を飲み続けていて、以前は130から140前後と中々下がらず、医者からは痩せなさいと言われてました。今でも体重は変わらないのに下がった原因は?多分、毎日食べていたコンビニ弁当をやめたから。滅多に食べないだけで今の状態になりました。と言うか、心当たりはそれしかありません。実際はどうなんでしょう?

 

私も60を過ぎました。

世間一般には短気だった人が年を取ると丸くなる。

そんなことも良く聞きましたが、

私の場合は、むしろ昔より気が短くなり、

些細なことで気分を害するようになりました。

認知症の人の特徴に近づいている気がします。

 

話は変わりますが、人間ですから、相性の良い人、

気の合う人、嫌いな人、合わない人。

色々な人がいます。

それは会社でも、お店の店員でも、

バスに乗り合わせた見知らぬ人でも、

良い悪いを越えて、現実問題として存在します。

ある意味仕方ないことです。

まがりなりにもコーチを名乗っている、

詐欺コーチ?自称コーチ?の私の場合でも、

選手に対して、相性の良い悪いは付きまといます。

多くても週に1回程度、プラス大会への参加、

その程度の付き合いでは、

人間として好きとか嫌いとか深く感じることはありませんが、

コーチが言うのもなんですが、苦手な部員もいれば、

何が理由か不明でも、何となく応援したくなる部員、

そう言うものはどうしても出てきます。

今のR中には、苦手な部員がいないので、こう言う話題をかけるのですが。

日本代表を目指す選手にも、もしその様な問題があるのであれば.

所属先の変更やコーチの変更も本当は必要でしょう。

ただ、難しいですけどね。

コーチを変える、所属先を変える。

人間関係を含めて、プライドの高い人も多いので、

無駄に不必要な軋轢が生じるでしょうから。

いずれにせよ、微力ではありますが、

関わるからには何とか良い結果を掴めるようにしてあげたい。

切に願います。

がんばれR中!

 

さて、今年の目標である年間読書120冊。

153冊目です(今年276日目)。

「半夏生 東京湾臨海署安積班」 今野敏

勝手に評価10点満点中6点

東京お台場のビルの狭間で、アラブ系と思われる外国人男性が倒れているのが発見された。事件性の疑いはないと考えられたが、男性は原因不明の高熱を発し、間もなく死亡。それを機に、東京湾臨海署の安積班にただならぬ空気が流れはじめる――本庁公安部が動きだしたのだ。海外からウイルスを持ち込んだバイオテロなのか?地域・道路封鎖に奔走する安積たちの不安をよそに、事態はさらに悪化の気配を見せはじめた!

一味違った警察小説?

やっぱり読みごたえありです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする