★オープンフリーク★

OpenFreak
~ドライブとクルマと、時々、出来事~
最近は、家庭菜園が主流になってます。

7代目トヨタ・ダイナ

2021年10月19日 20時09分15秒 | 
4m単管パイプを購入して「トヨタ・ダイナ」を借りた。




個人は、軽トラを購入。
企業の仕事トラックが「トヨタ・ダイナ」というイメージで
ほとんど接点がない。


「トントントントン ヒノノニトン」の日野のトラックのOEMらしい。

エンジン、荷台長等、色々なバリエーションがある。
が、メインは、4ナンバーサイズのトラック。

大きく見えるが4ナンバー。
4ナンバーサイズといえば、乗用車タイプでは5ナンバーサイズと同等。

トヨタ・ダイナ

愛車ノア

愛車ノアと同じサイズ。
ハンドルが良く似ている。


標準な軽トラと違って、リクライニング機構が付いてた。
大きく傾けできないが、ある程度ドライブポジションを調整できた。


乗車定員3名。横一列に座る。
エンジンがシート下にある。
そのため、まん中の人の足元に大きくでっぱりがあり座り心地が悪い。


トヨタ・ダイナ


着座位置が高く、見晴らしがよい。
乗り降りが大変だが
なんだか強くなった気にさせられる。

運転もしやすい。


現在
8代目へとモデルチェンジしているが
低燃費、安全機能等
トラックも確実に進歩している。



動画でみる7代目トヨタ・ダイナ






単管パイプ屋根作り&片付け20211018の巻
トヨタ全モデル取り扱いスタート
大阪オートメッセ2014
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スズキ・ワゴンRスマイル

2021年09月24日 13時50分34秒 | 
ワゴンRスマイル



「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」を意識して、作られたのだろう。
でも
「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」は、唯一無二の存在。
ライバルに成りえない。

「ワゴンR」の名前が付いているが
寧ろ、「スペーシア」の妹分にあたる。
「スペーシア」より9cmほど車高が低いだけで、後席側スライド式ドアになっている。

「ワゴンRスマイル」の競合車は、「スペーシア」になる。



万人向けと言いながら、明らかに女性向けの可愛らしい顔になっている。

うまくデザインされとる。

お尻は、「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」を意識しすぎ?

でも、可愛らしくできている。

荷室側から後席スライドできない。
色々いいわけがあるだろうけど、「スペーシア」と共通にすれば良いのに?

インテリアも水平基調に丸みをもたせて、可愛らしく、上質にできている。

色使いもいいね!

座り心地も良い。



良いクルマを作ったね。




動画で見るスズキ・ワゴンRスマイル







スズキ・ワゴンR S-エネチャージ
スズキ・ワゴンR:ロードインプレッション
スズキ・スペーシアギア
2代目スズキ・スペーシア
初代スズキ・スペーシア:ロードインプレッション
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホンダe

2021年09月21日 13時57分03秒 | 
ホンダe


「ホンダe」、正確には、「ホンダ」の「ホンダe」。
ホンダの名前が付いたクルマ。

100%電気で走る電気自動車。
フル充電で250kmから300kmを走るらしい。
乗車定員4名。

電気自動車は、まだまだ馴染みが薄く、近寄りがたい。


可愛らしいと表現したら良いのかな
近未来的なロボットのよう。
「ASIMO」ならぬ、「ASIMOBILE(アシモービル)」?

ボンネット上の黒枠を開けて、充電する。


「レクサスES」の後、どこも採用してこなかった
「デジタルサイドミラー」を採用。



前ドアハンドルは、ドア内に収納された「フラッシュアウターハンドル」。
後ドアハンドルは、窓後部に設置され、目立たない。
空気抵抗、デザインによく考えられている。



5つのスクリーンを水平配置したメントパネル、左右にサイドモニタ。
インテリアは、すっきりとシンプル。

ホンダホームページ」より拝借
モニタだらけ。
将来、外を見ないでモニタだけで運転する日がくるな。



どっちが前、どっちが後ろかわからない。

ほんと近寄りがたくて
後部のハッチを開けることを忘れてた。
開くみたいだよ。


ネックは、充電だよな。
家に帰れば、コードレスで充電したい。
また、充電忘れがないようにAIが判断してくれれば。



動画で見るホンダe






Enjoy Honda 2016 サンメッセ香川
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マツダ・MX-30

2021年09月13日 13時49分03秒 | 
マツダ・MX-30


もう1年近く前に「マツダ・MX-30」が発売された。
まず、マイルドハイブリッド車として発売された。
その後、EV車も発売された。


「CX」シリーズではなく、「MX-30」として
車名もデザインも独特なものだ。

マツダ・MX-30

顔もCXシリーズとは、全然違う。

お尻も独特なものになっている。


全体のシルエットが「2代目ホンダ・ヴェゼル」に良く似ている。
全然かっこ良くない。


もっとも独特なのが観音開きのドア。
「マツダ・RX8」のようなスポーツカーで
デザインを損なわないような苦肉の策の観音開きがSUVにも使われている。

全然かっこ良くないデザインに観音開き。
使い勝手も悪い。



落ち着いたインテリアだが
センターコンソールボックスのシフトまわりが2段のようになってて
コテコテしている。

マツダホームページ」より借用
わけわからん。


かっこ悪く、使い勝手も悪そうで
確かに独特だ。



マツダの「ハイブリッド車」「EV車」としては
すぐに認識できそう。




動画で見るマツダ・MX-30






2代目ホンダ・ヴェゼル
岡山マツダ・感謝の二日間inコンベックス岡山2018
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2代目ホンダ・ヴェゼル

2021年09月10日 19時28分33秒 | 
「ホンダ・ヴェゼル」が2代目になった。



よりスタイリッシュに、よりカッコ良くなって2代目が出ると思ってが
初めて見た時、「あれ!」と思った。
何かダサくない?



自分は、押しつぶしたような屋根が「マツダ・MX-30」に似てると思った。

「ホンダ・ヴェゼル」「マツダ・MX-30」



テールライトは、最近、流行の一列一体型で良いと思う。

ただ、ガラスの傾斜が気に食わない。



「センタータンクレイアウト」を継承してるので
助手席下の出っ張りが気になり、嫌だ。

後部座席のシートアレンジも同じだが、シートにボリュームがある。


インパネまわりは、「ホンダ・アコード」「ホンダ・シビック」と共通していて
シンプルで落ち着いたデザインになっている。

ホンダホームページ」より拝借
使いやすそう。



見慣れてくると
大人のしっとりした落ち着いたデザインに思えてきた。

飽きのこない、大人のまあままのデザインと言ったところだろうか?
でも、やっぱりカッコ良くないな。


絶対にグリルを交換した方が見栄えが良い。

ホンダホームページ」より拝借




動画で見る2代目ホンダ・ヴェゼル






初代「ホンダ・ヴェゼルハイブリッド
大阪オートメッセ2014
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2代目トヨタ・アクア

2021年09月06日 12時48分37秒 | 
「トヨタ・アクア」が2代目になった。




「トヨタ・アクアの役割が終わり、2代目は出ない」と言ううわさがあったが
初代から約10年ぶりに2代目が発売された。

「世界一低燃費のハイブリッドコンパクトカー」と言うブランド力はなくなった。
でも、何年も販売台数トップに居続けた初代の買換え
5ナンバーサイズにこわだる人の購入で
かなりの需要はあるんじゃないかな?

写真で見るより、実物はそんなに変じゃなかった。

初代のデザインを引き継ぎ、「トヨタ・アクア」とわかる。

テールライトが独得のデザインになっとる。


リアハッチがかなり傾斜があるのかと思っていたけど
そうでもない。

テールライトのデザインで傾斜に見えるようだ。


運転席に座ると
フロントガラスの傾斜が大きく、狭く、圧迫感があった。

インパネまわりは、ハンドル奥にメータ。中央にモニターと
オーソドックスなデザインとなった。

慣れの問題だろうけど一番使いやすい。



「非常時給電システム」が標準装備となった。
最近、キャンプなので、ポータブルバッテリーが人気となっている。
でも、「非常時給電システム」があれば、ポータブルバッテリーがもういらない。

「トヨタ・アクア」は、後部座席を倒してもフルフラットにならない。
まさか「トヨタ・アクア」で車中泊を考えている人も少ないだろう。

「非常時給電システム」は、容量が少なくなるとエンジンが稼働する。
と言うことは
車中泊で「非常時給電システム」を使っちゃダメ?

「エンジンを掛けたまま車中泊をしない」
エンジンを掛けたままになっていない?
皆さんは、どう思いますか?




動画で見る2代目トヨタ・アクア






2012トヨタ&ダイハツモーターショーinコンベックス岡山
3代目日産・ノート
4代目ホンダ・フィット
新型トヨタ・ヤリス
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トヨタ・ランドクルーザー300系

2021年08月19日 20時31分18秒 | 
トヨタ・ランドクルーザーが新しくなった。

外観デザインは、ノーマル?とGRスポーツの2種類がある。
GRスポーツが展示されてた。


車格は、先代とほとんど変わらず、デザインも継承。
継承しつつも、ダイナミックで強そうになった。

アメリカでの「タンドラ」「タコマ」などの、イカツイ、マッチョなデザインで
ノウハウを得たのだろう。
いいね!



入門モデルのガソリンエンジン5人乗りもあるが
3.5Lガソリン7人乗りか 3.3Lディーゼルエンジン5人乗りの2タイプと考えるのが無難。


伝統のラダーフレームをTNGA思想に基づき刷新。
最新技術でオフロードでの走破性・耐久性を向上。
安全装備も抜かりなし。


バンパー下には
オプションでトレーラーヒッチを装着できるようなっている。



フルタイム4WD。

GRスポーツには
電動デフロック(フロント、リア)を標準装備。
「E-KDSS」と言うサスペンションを電子制御して、走行安定性と走破性を向上させるシステムを標準装備。

「どこへでも行き、生きて帰ってこられること」
それは、耐久性があり、壊れても、単純で修理しやすいということ。

ホントに必要としている人には、
電子制御になって、本当に頼れるクルマなのだろうか?



「どこへでも行き、生きて帰ってこられること」
日本では、JAFがあるし関係ねえ!
川を走ることもないだろう。

「トヨタ・ランドクルーザー300系」を持っているという
優越感、満足感が得られる。
これに限る。



動画で見るトヨタ・ランドクルーザー300系







トヨタ・クルーザーシリーズ」2015
チョロQ・トヨタ・ランドクルーザー40
道の駅 & はま寿司
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カブの種蒔き20210320の巻

2021年03月20日 21時14分33秒 | 
今日は、休日出勤。
仕事が終わって、「F基地」へ行った。



スモモの花が満開になってた。


ユスラウメの花も咲いとる。



耕運、マルチ張り。
穴を開けて、カブの種蒔きをした。




ホウレン草を全収穫して、雑に耕運した。

白菜を全収穫して、雑に耕運した。



今日の収穫



夕方から雨予報だったけど、どうにか持ちこたえた。

仕事で椅子に座ってると腰が痛いけど
耕運では、大丈夫のような気がする。


<今日の作業>
カブの種蒔き
ホウレン草の全収穫
ニンジンの収穫
ダイコンの収穫
カブの全収穫
春菊の収穫
白菜の全収穫
ブロッコリーの収穫
シイタケの収穫





夏野菜までの種蒔き20200309の巻
春野菜にバトンタッチ20190330の巻
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10代目ダイハツ・ハイゼットトラック:ロードインプレッション

2021年02月05日 20時00分46秒 | 
先月、ホームセンター「タイム」に行ったときに
「ハイゼットトラック」が貸出トラックになってて、1X4材が安かった。


なので、1X4材購入ついでに「10代目ダイハツ・ハイゼットトラック」のロードインプレッションをした。
と言ってもちょっこと走るだけだけど。

2WDのオートマ。


「スズキ・キャリー」より着座位置が高めで座り心地が良い。
自分的には、ドライブポジションが良い。

だけど、背もたれが短くて、背もたれの角が背中に当たって嫌だ。



なぜか
ファンを回してた方が、アイドリング時の静寂性が良かった。




後は、別段何もない。


至って普通。



動画で見る10代目ダイハツ・ハイゼットトラック



10代目ダイハツ・ハイゼットトラックのグレード別の特徴を調べたぞ



[7代目VS10代目]ダイハツ・ハイゼットトラックの外観比較






タイムのポイント確認2021
可愛らしいダイハツ・ハイゼットトラック
松の剪定2014
6代目三菱・ミニキャブトラック:ロードインプレッション
ユーホーで軽トラを借りてみた
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3代目日産・ノート

2020年12月23日 21時35分41秒 | 
3代目「日産・ノート」を見てきた。

2020年12月23日発売。
それ以前に発表・展示してたので見てきたが
「23日まで撮影しないでくれ」と注意を受けたので、一部、ホームページ・カタログから拝借。

日産・ノート


先に発表した「日産・アリア」にそっくりだなと思いつつ
一番、衝撃を受けたのが
5ナンバーサイズでありながら
このボリューム感あるフロントマスクとバランスの良い全体のシルエット。
すごいじゃない。
5ナンバーサイズに見えますか?



新プラットフォームと第2世代e-POWER。

2代目・日産ノートは、ガソリン車とe-POWER搭載車の2種類あったが
3代目・日産ノートからe-POWER専用車になった。
「e-POWER」の妥協なき改善・改良が施されたのだろう。



フィット&ヤリス


カタログより

最近、主流の一体型のテールライト。

でも、他車と違って、リアガラスと別々になっていて、メリハリがあってよい。
自分は、好きだ。

日産のマークではなく、「NISSAN」のロゴ。
何か、新鮮。


ホームページより

インテリアは、普通。
何のドキドキ感もなかった。

後部座席はしっかりしている。
でも、フルフラットにならない。前に倒れるだけ。
結構な段差がある。



最新e-POWER、最新技術を盛りこんできて
安心・安全、快適性を追求してきた。
なので遊び心がない。

普通に乗って、普通に運転するだけ。
ドキドキ感、ワクワク感がない。
フルフラットになれば、車中泊の妄想が広がるのに
アクティブに遊ぶ夢が見れない。





カタログより

本格電動式4WD 近日新登場。



動画で見る3代目 日産・ノート






2代目「日産・ノート
初代「日産ノート:インプレッション
オール日産コンベックス岡山大商談会2017
オール日産大商談会2015
4代目ホンダ・フィット
新型トヨタ・ヤリス
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする