★オープンフリーク★

OpenFreak
~ドライブとクルマと、時々、出来事~
最近は、家庭菜園が主流になってます。

根性の窓全開

2008年07月31日 00時49分07秒 | 愛車カプチーノ
いつもの沙美海岸沿いをドライブしてきた。


今日は
雲が全体的に覆うっていて
直接、太陽が射していない(時間が多かった)。

だからと言って涼しいわけではない。



海岸沿いを走るときだけ
窓を全開にした。

ただのやせがまんではあったが・・・

愛車カプチーノ



沙美海岸
















笠岡市の海岸沿い

愛車カプチーノ




アサリ取りをしていた。

普通は、砂浜で探すだろうが
本格的?

水の中に入って
すくい取っていた。




ここは、カブトガニ繁殖地で
潮干狩り禁止地区である。

だが、あさりが大発生して
潮干狩り客が殺到した。



カブトガニは大丈夫なのだろうか?
コメント

オープンカーなら・・・

2008年07月30日 00時49分33秒 | 愛車カプチーノ
久しぶりに
愛車カプチーノに乗った。



ずいぶんと汚れている。




愛車カプチーノ




暑くて、愛車カプチーノを
オープンにしてドライブできるわけがない。

エアコンドライブだ。






エアコンの効きが良くなくて
じわーっと汗がでる。


エアコンを付けていると
加速がトラック並みだ。

右折の時に危なく事故るところだった。


でも、そんなの関係ねえそんなの関係ねえ




メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ


運転マナーは悪かったが
オープンにして走っていた。

足元は、エアコンで涼しいかもしれないが
炎天下の中のオープンドライブ。

さすが。



コメント

給油&洗車

2008年07月28日 00時43分15秒 | 愛車シビック
真っ昼間の洗車は良くないとわかっていながら
愛車シビックを洗車してきた。

何か月ぶりの洗車だろうか?



まず、ガソリンを入れた。

出光キャッシュプリカを使っての給油。

出光キャッシュプリカ キャッシュバックキャンペーン」で
2円引き。

171円/ℓだ。















それから
洗車機に入る。


下回りやバンパー・ドアのフチを雑巾で掃除する。



フロントバンパーに虫がへばり付いている。
なかなか取れない。


愛車シビック





後ろは、マフラー近くのバンパーが
油汚れ?でなかなか落ちない。

結局あきらめたけど・・・。



愛車シビック


汗だくになりながら、掃除をした。






綺麗だよ。
コメント

渋川海水浴場2008パート2

2008年07月27日 20時54分05秒 | 愛車シビック
相変わらず、と言っても2回目だけど
渋川海水浴場へ行ってきた。




しっかりと体を動かして運動してきた。






海岸沿いを
のんびりと帰った。



渋川海岸


遠くに瀬戸大橋が見える。




渋川海岸



まだまだ夏は続きそうだ。
コメント (3)

スバル・ドミンゴ

2008年07月24日 22時22分39秒 | 
7シーターのスバル・エクシーガがなかなか好調のようだ。


なぜ、スバルは7シータミニバンを出してこなかったのだろう?



20年前に、スバルは他社に先駆けて
7シーターを出していた。
それが、スバル・ドミンゴだ。

初代の印象がないが
2代目は、下顎がでたナマズに見えて、印象に残っている。



2代目スバル・ドミンゴ


スバル・サンバー


軽1BOXのスバル・サンバーをベースに
大型バンパーにした
3列シートの7人乗りだ。



バンパーには、小さなグリルガードを装着している。
RVっぽくしたかったのだろう。
(ダサいだけだが・・・)


2代目スバル・ドミンゴ


軽1BOXベースなので
室内は広くない。

だが、
形だけの3列シートではなく
十分座れる。


面白そうなクルマだ。





軽1BOXの3列シートミニバンを作ればいいのに???

コメント   トラックバック (1)

道祖渓&沢柳の滝

2008年07月23日 21時21分27秒 | 愛車シビック
夏といえば?

夏といえば、海。

じゃ次。夏といえば、祭り。
んんん!?夏といえば、花火、浴衣、かき氷、そうめん。





誰が何と言おうと
夏といえば、滝。

涼を求めて、滝に行ってきた。











井原市の道祖渓へ行った。

通常は南から行くところだが
あえて北から行ってきた。






道に迷いながら何とかたどり着いた。




愛車シビック



北からだと、細い道に案内図一つしかない。


ここから降りていく。



竜門の滝がある。

竜門の滝


木が茂っており見にくい。


竜門の滝


もう少し下ると鬼ヶ淵がある。

鬼ヶ淵


鬼ヶ淵の奥が竜門の滝だ。


鬼ヶ淵







さらに下っていくと竜王の滝がある。


竜王の滝


竜王の滝


ちいさな滝だ。

竜王の滝


さらに下ることができるが
ここまででやめた。

渓谷といっても全然涼しくない。
むしろマイ。


汗だくになった。

















さらに愛車シビックで北上して
高梁市川上町へいった。

沢柳の滝へ行った。


沢柳の滝
去年行ってからの2回目だ。


愛車シビック


沢柳の滝


沢柳の滝


道沿いにあるので楽に行ける。


沢柳の滝


涼しい風も吹いてきて
気持いい。



沢柳の滝















今日見かけたクルマ


トヨタ・ランドクルーザー


コメント

渋川海水浴場2008

2008年07月20日 17時54分47秒 | 愛車シビック
中国地方も梅雨明けして
こってり暑くなった。




街中でも

ちょっとした木でセミが鳴いている。


クマゼミ













やっと悲願の海へ行ってきた。




渋川海水浴場へいった。
岡山県最大の海水浴場だ。




毎年行く定番の場所だ。



愛車シビック





人がたくさんいた。


残念ながら、海で写真が撮れない小心者だ。



目に焼き付けてきた。

海を泳いで運動してきた。

















今日見かけたクルマ

ルノー・ルーテシア

コメント

中国三十三観音霊場

2008年07月19日 20時01分37秒 | 一覧
木山寺へ行った時に
第四番って看板があった。


「中国三十三観音霊場」の一つだった。

中国地方で観音菩薩を祀っているお寺の一覧だ。
詳しくは、違うかも?






★岡山県

第1番  西大寺
第2番  餘慶寺

春に行ったところだ。

第3番  正楽寺

特別霊場 誕生寺

年始に行ったことがある。

第4番  木山寺


第5番  法界院
第6番  蓮台寺
第7番  円通寺
玉島 円通寺公園





★広島県

第8番  明王院
第9番  浄土寺
特別霊場 西國寺
第10番 千光寺
千光寺公園

第11番 向上寺
第12番 佛通寺
第13番 三瀧寺
第14番 大聖院





★山口県

特別霊場 般若寺
第15番 漢陽寺
第16番 洞春寺
第17番 龍蔵寺
第18番 宗隣寺
第19番 功山寺
第20番 大照院
第21番 観音院





★島根県

第22番 多陀寺
第23番 神門寺
第24番 禅定寺
第25番 鰐淵寺
第26番 一畑寺
第27番 雲樹寺
第28番 清水寺





★鳥取県

第29番 大山寺
第30番 長谷寺
第31番 三仏寺
特別霊場 摩尼寺
第32番 観音院
第33番 大雲院
コメント

毘沙門滝&木山寺

2008年07月17日 20時12分26秒 | 愛車シビック
あづ~い。
溶けそうだ。


にドライブして、避暑地を探そう。

180号線を北上して、313号線に入って
北房町へ行ってしまった。














毘沙門の滝へ行った。


2006年10月18日
コスモスの里&毘沙門の滝
2年ぶりだ。



愛車シビック


毘沙門の滝



さほど涼しくは、なかったが
快適な気温だった。


虫が多かったけど。


毘沙門の滝


水は、すごく冷たかった。


毘沙門の滝















地図を調べて
木山寺へ行った。

初めて行くところだ。



愛車シビック


木山寺は、
標高四三〇メートルの山上にある。

暑いが、溶けるほどじゃない。




木山寺入口に弁財天がある。

弁財天


弁財天


周りの池にハスがいっぱい茂っている。

見頃は、もう少し経った時だ。

ハスの花


満開になったら綺麗かな?



成就橋


入口の橋。
願いが成就するといいな。

















落合から帰り道で


美咲町江与味へ行った。

大山川ホタル名所へ

今年は、結局ホタルを見に行かなかった。
矢掛宇内ほたるの里

来年のための下見だ。


愛車シビック


子と孫に
残すふる里
ホタル川


ここをホタルが舞っていたのだろう。















今日見かけたクルマ

インプレッサ・カサブランカ

コメント

BMW・X6

2008年07月16日 21時39分54秒 | 
BMW・X6が出た。
BMWへ行ったが、実車を見ることができなかった。


エックスシックス。
ちょっと言いにくいし、言い間違えそう。







ダカールラリーに出た(出ている)三菱・パジェロ
アメリカ発売のインフィ二ティEX

に似たところがある。




クーペ+SUV融合のスタイルで4WDだ。

初めて見たとき、衝撃をうけた。
面白いクルマだと。

BMWの一般的な顔だ。

BMW・X6

カタログから



ルーフラインがお尻まで流れた
まさしく、クーペスタイルだ。


BMW・X6

カタログから


角ばったバンパーに
バンパーガードを付けていかにも
SUVチックに仕上げている。




悪路を走るのは無理なSUV。
(画像では走ってるけど)


へんてこなクーペといったところだ。





くたばれBMW
コメント