★オープンフリーク★

OpenFreak
~ドライブとクルマと、時々、出来事~
最近は、家庭菜園が主流になってます。

伊与部山 & 荒平山

2009年05月27日 20時48分19秒 | 登山
今日は曇っていてちょっと肌寒い。

2つの山に登ってきた。








岡山県総社市にある
「伊与部山」へ行った。


愛車ミニカ




主要登山道を登って行くと
20分程度で頂上に到着した。



北側の真備の景色


記念写真




「健康づくりの道」2時間


入口に2時間とあったけどなんでだろう?



へたこいた。



伊与部山をぐるりと周る登山道があった。








下りは、まわって降りた。






八畳岩


帆立岩


巨岩があった。


























2009年02月04日
城山&秋葉山 下見
していた



城山へ行った。
頂上は、荒平山となっていた。



愛車ミニカ



石畳神社の横から登って行く。

ひたすら傾斜を登って行く。






20分程度で頂上に辿り着いた。

頂上景色

クリック
写真を重ねて、パノラマ写真にしてみた。




実は、登山途中に
石畳神社の御神体磐座があった。

御神体磐座


真下は、高梁川だ。



御神体磐座




総社大橋

すごく良いアングルで見ることができる。

こっちの方が
感動 & 恐怖を感じた。
コメント (2)

日産・NV200バネット

2009年05月26日 23時00分04秒 | 
日産・NV200バネットが発売された。



販売の主軸は
4ナンバーの商用バンだ。


仕事で使う小型1BOXだ。



仕事用なので、デザインよりも
荷室の広さ・積み込みやすさを追及する。

でも、NV200バネット
デザインにもこだわっている。


ちょっと悪顔でかっこいい。





日産・NV200バネット



インパネ回りは、安っぽさは仕方ないが
なかなかデザインは良い。



後部は、
鉄板むき出しで、安っぽい。



5ナンバー・7人乗りの
乗用ワゴンタイプも作られている。

が、広さ、シートアレンジを考えると
なかなか使えたものではない。






クルマで遊ぶ。
クルマを遊ぶ。

なかなかおもしろいクルマだ。




日産・NV200バネット

コメント (2)

第26回全国都市緑化おかやまフェア

2009年05月24日 20時44分21秒 | イベント
「第26回全国都市緑化おかやまフェア」

「1度は、行っておかないと」と思っていた。








最終日の今日、行ってきた。



会場に入る頃には、雨がやんでいた。








アリウム・グローブマスター


ユリ科?








芝生保護材と芝生の駐車場。

i

緑化駐車場



i MiEV


i MiEV(中電バージョン)



花よりクルマが楽しかった。






1周ぐるりして

白桃ソフト

ちょっと苦味がある。
コメント (2)

マツダ・アクセラ

2009年05月21日 22時30分00秒 | 
マツダ・アクセラが2代目になる。


先行予約が始まり
2009年6月11日に販売が開始される。

展示車を見てきた。





最近、マイナーチェンジをした
マツダ・ロードスターと同じように
口を大きく開けた微笑み顔になっている。



初代がずんぐりむっくりしていたが
2代目は、シャープになり、スポーティになった。







マツダ・ファミリアの後継車として発売されたが
マツダ・アテンザの弟分としての
特色が濃くなった気がする。





マツダ・アクセラ







キャッチコピーは、「エコ・スポーツ」


停車時にエンジンを停止させ
発進時に電気モータでアシストして
エンジンを自動的に瞬間再起動する
「i-stop」を搭載している。

どれだけのもんなのか興味がある。




マツダ・アクセラ

コメント (2)

作楽神社

2009年05月17日 23時08分33秒 | 愛車シビック
今日は、雨だ
そんなの関係ねえそんなの関係ねえ



津山市院庄の
作楽神社」へ行ってきた。


愛車シビック


作楽神社





アヤメが植えられている。

アヤメ





神社をぐるぐる回って
やっと見つけた。

カキツバタ


カキツバタ


カキツバタ


黄色も混ざっている。

ショウブかも?


















イタリアンジェラート『LATTE』へ行った。

LATTE


イチゴミルク

期間限定

ボリュームあり。
コメント

屋上緑化プロジェクト

2009年05月16日 19時29分48秒 | イベント
2009年05月06日
ハートランド倉敷2009

で「倉敷図書館」へ行った時に知った。


岡山大学資源生物科学研究所一般公開









見に行ってきた。


岡山大学資源生物科学研究所



難しいことはようわからん。










素人でも興味がある

屋上緑化プロジェクト





屋上



屋上や壁面に植物を植えることで
建物の温度上昇を抑えよう!
って研究。





屋上





岡山大学資源生物科学研究所

あの屋上で緑化プロジェクトをしてんだな。





ちょうど
図書館で「緑のカーテン」を調べてたばかりだ。


第26回全国都市緑化おかやまフェア」も開催されている。



今、「緑」が熱い。
コメント

トヨタ・ウイッシュ

2009年05月14日 18時58分25秒 | 
ガチで、2代目が出たウィッシュ



ホンダ・ストリーム
大好きなクルマの一つだ。



数年後に
同じコンセプトで「トヨタ・ウイッシュ」が出てきた。

好きになれなかった。










2代目ウイッシュを見た時
初代・ウイッシュがすごく良くできていたと
驚いた。

初代・ウイッシュは、顔もお尻も素敵。





2代目は何だ。



トヨタ・ウイッシュ


VW・シロッコのようなへんちくりんな顔をしている。



VW・シロッコ

オートックワン」より









トヨタ・ウイッシュ


お尻も変だよな。



トヨタ・ウイッシュ





唯一さすがと思ったところは

すぐに大型化されるのに
2代目も5ナンバーサイズのままにしたこと。

お手頃サイズは、すごく良い。









内装は、上質でエレガント。
万人受けするデザインだ。






初代・ウイッシュ
コメント (2)

福山-日差山縦走パート2

2009年05月12日 21時34分32秒 | 登山
2008年5月8日
福山-日差山縦走」の続きをしてきた。

10:30
父親の畑にやってきた。









11:00

ここから縦走コースのスタートだ。






かなりのアップダウンを繰り返して歩く。







11:30

突如、池が出現した。

金崎池というらしい。


金崎池


綺麗な水で小魚が泳いでいる。



その小魚は逃げたりしない。
人間を恐れていないようだ。



金崎池




















12:30
仕手倉山に到着。

記念写真



頂上はただ広くなった場所だ。
何も見えん













江田山山頂







鷹ノ巣城跡



















13:30
日差山到着。


日差山からの景色





日差寺の

日差山毘沙門天磨崖仏


ここも
毘沙門天磨崖仏として有名だ。
コメント

福山-日差山縦走

2009年05月08日 20時46分27秒 | 登山
念願だった福山-日差山縦走(途中)をしてきた。

10:30
倉敷安養寺」に父親に連れてきてもらった。


ここからスタートだ。












11:00
福山頂上に着いた。

福山からの景色












11:30和霊神社に着いた。

和霊神社からの景色



西坂台団地を下りて、国道429号線を横切る。


紫と白の綺麗な花が咲いている。



何という花だろうか?











13:00
狸岩山に到着した。

記念写真


狸岩山からの景色

眺めはあまり良くない。







山道を歩き続ける。









15:30
高鳥居山に到着した。

記念写真


高鳥居山からの景色


正面に「マスカットスタジアム」が見える。




この後
仕手倉山・江田山・日差山と2時間の縦走コースがあるが
もう体力の限界になっていた。





父親が畑仕事をしている場所へ下山した。














2006年05月21日
肉体労働


16:00
父親の畑へ到着した。


愛車ノア




5時間30分歩いた。

かなり足、腰が痛い。
良い修行になった。

コメント (2)

ハートランド倉敷2009

2009年05月06日 21時44分18秒 | イベント
GWに
「ハートランド倉敷2009」があった。

でもそんなの関係ねえそんなの関係ねえ

一度も行ったことがない。












「倉敷図書館」に本を返すついでに
散歩した。





倉敷図書館」近くは
昔、住吉町だった。


住吉町


1、2歳まで住吉町に住んでいた(らしい)。







ハートランド倉敷

名残がある。









栄町


昭和42年まで、栄町だ。
知るはずがない。














倉敷駅




花時計


「鶴の親子順風の像」がある。
初めて知った。





ロータリーになっていて
歩いて見に行けない。
よくわからん。

知っている人も少ないはず。

コメント