やっこちゃんち

日々の生活の中で見つけた素敵なこと
おいしいこと、何でも一言・・・

飛騨古川で出会った

2006年03月30日 | 旅行
やわらかい、あたたかい、なつかしいといわれている飛騨古川
古い町並みが美しい静かな市街地でした。



そんな町並みの中で手がき画のおみせを見つけました。
山中和紙に手がきした一点ものの作品が優しく愛らしくほほえましく・・・
ご主人のお話も楽しいものでした。



牛丸彫刻http://www17.ocn.ne.jp/~usiusi/アトリエの作品紹介いたします。ぜひのぞいて見てください  
コメント

白川郷から飛騨高山へ・・

2006年03月29日 | 旅行
何回か訪れたことのある町並み・・・
年代やともに行く人によって印象も変わってくるものです。

白川郷萩町合掌造り集落

すばらしいお天気に恵まれ、積み上げた雪がまぶしかった・・・明善寺・・行く年来る年に出てくる鐘楼です。


小京都飛騨高山

人もまばらで、小京都らしいたたずまいを堪能しました。町並みを人力車に乗って散策・・ごめんなさい・・三人で乗ってさぞかし重いでしょう・・


で・・・・

本当は家具や塗り物や焼物を見たかったのに・・・
人力車のお兄さんに教わった美味しいものをすべて制覇し・・
これは飛騨牛の握り・・
おせんべいのお皿にのせてくれて500円・・
美味しかったわねと言いながら時間いっぱいであわてて集合!  
コメント

世界遺産合掌造りに泊まる

2006年03月27日 | 旅行
相倉集落の民宿の一軒に泊まりました。

民宿三五郎  偶然ですが全国ネットの旅番組で紹介された宿です!2006年3月1日放送 春待つ山里へ…絶景露天と世界遺産の宿~奥飛騨・白川郷・五箇山~お宿のご主人・・・77歳になられる元気なおばあちゃま


友人は懐かしいと言っていました。ホンワカ暖かさが優しい囲炉裏です。ふるさとの居間にいるような感覚です。旅番組のビデオを皆で見ました!


夕餉・・どれもお袋の味!囲炉裏で焼いた岩魚は少し冷めてしまったのが残念ですが、頭からきれいに食べられました。鯉のあらいはシコシコで美味!
目ざとく村で三笑楽の看板を見つけました。最近新橋で飲んだお酒・・ここが蔵元だったのですね!もちろんいただきました!
朝餉・・ここのお米の美味しいこと!たくさん食べてねの言葉に思わず手が出そうになりましたが・・・山芋のすり卸も本当に美味!


ささらを手に・・亡くなったご主人が名手だったそうです。
私たちの母とあまり違わないお年で本当にお元気です。
いつもヌクヌクとしている私たちにとって正直寒いお家でした。久しぶりに豆炭あんかのお布団にもぐりこみました。
屋根の雪下ろしもご自身でされる厳しい自然環境の中で、いつまでもぬくもりのあるおもてなしが続きますように・・お元気で・・
  
コメント (1)

世界遺産五箇山

2006年03月26日 | 旅行
友人と富山、奥飛騨、長野を巡ってきました。
世界遺産 相倉合掌造り集落  まるで時間がとまったような静かな空間でした。

ここは春まだ遠い冬景色・・



雪国の風土と、先人の知恵と技の結晶である合掌造り・・昭和の初期、ドイツの世界的建築学者、ブルーノ・タウトが惜しみない賞賛を贈ったといわれています。
平成7年にユネスコ文化遺産に登録されました。
コメント

すばらしい青空です。平湯です。

2006年03月25日 | モブログ
コメント

五箇山に着きました。雪景色です

2006年03月23日 | モブログ
コメント (3)

お墓参り

2006年03月22日 | 独り言
お彼岸のお墓参りに行きました。
さすが・・・普段は静かな霊園も車や人々でにぎわっています!
さぞかしご先祖様も喜んでいらっしゃることでしょう・・・

昨年屋久島を訪れたとき・・お墓を見て少し驚きました。
どのお墓にもあでやかなお花が供えてあり・・とても色とりどりにぎやかなのです。
鹿児島県の切花の消費は全国一番だと観光タクシーの運転手さんに教わりました。春秋の彼岸,お盆だけでなく,頻繁にお墓参りをして一年中お墓の花を絶やすことのないよう努めている・・とのこと。鹿児島の人にとっては祖先を敬う気持ちが極めて強いこと,又何よりも立ち並ぶお墓の中で,わが家のお墓の花だけが枯れているようなことは,最大の恥であるとのことでした・・
ちなみに・・平成10年の1世帯当り切り花購入額は24,793円で全国平均12,268円の倍に達している〔日本の花の消費と文化あれこれ〕より

毎日お参りできるご近所にお墓がある・・ちょっぴりうらやましいお話です。

 
コメント (1)

ニラ饅頭に挑戦

2006年03月21日 | 母さんの料理
今日は何にしよう・・・
冷蔵庫の中にニラがたくさんあるから、餃子にでも・・
ニラ饅頭はどうやって作るのかしら?・・・では作ってみましょう    とチャレンジ!

薄力粉、強力粉半々に団子の粉があったので少し入れて皮作り


耳たぶくらいの固さに練り上げ、10センチの円になるように伸ばし・・・


ひき肉にホタテとむきえびを加え、しょうがの絞り汁・塩コショウ・ごま油を少量入れて粘りが出るほど混ぜ・・


ニラとレンコンを細かく刻みさっとゆでて加え・・


皮で包みます。  らしくなってきました!


鉄板で上下焼き目をつけ、蒸し焼きにして出来上がり!
熱々をからしポン酢でいただきました・・・

作るのも食べるのも楽しい一品です・・・ビールが合います 
コメント

瓶の中に咲く花

2006年03月20日 | 作品いろいろ
フラワーボトル・・・身近な空き瓶などを利用し、中に生のお花をいれ、乾燥させて作るそうですが・・
娘がお手伝いしている写真教室の生徒さんからいただいたお花です。
写真にマウスをのせて見ていただくと  ブランデーのボトルに入っています。
しかもこのお花は薄い布で作られているようです。



しかも!このお花を作って下さったのは、現役を退いて写真を勉強されている60代の男性の方とか・・
きっと優しい方なのでしょうね・・  
コメント (1)

本日のケーキ・・パンド・ジェンヌ

2006年03月19日 | 母さんのお菓子


アーモンドの焼き菓子です。
フランスの伝統的なお菓子・・・この写真ではよく分かりませんが、アーモンドのスライスを表面に焼きこんでいます。
そのデザインがそれぞれの地方で特徴があるとか・・
これは・・私流です  
コメント (1)

魚料理教室の献立

2006年03月18日 | 母さんの料理
前回に続き・・・他、今回教わったお料理です。

ほうぼうの薄造り
この時期一度は食べたいお刺身です。
歯ごたえと甘み・・ポン酢でいただくと最高です!
ホウボウのサフラン煮
半身をお刺身に・・骨付きの身を頭でとった出汁でサフランの香りいっぱいのブイヤーベース風に
イカ、えび、ハマグリも加えて豪華に・・
手綱(たづな)寿司
ちょっとしたコツを教わってこんな可愛い一口大のお寿司が出来上がりました。
のせる具を工夫して色とりどりのお寿司を作ってみます!
山芋の海苔巻き揚げ
すりおろした山芋と明太子を混ぜ合わせ海苔に巻いて素揚げしました。
パクパク!!いくつでも口に入ります。おつまみにいかがですか?

もう何年も通う出来の悪い生徒に・・・先生いつもありがとうございます!ご馳走様でした   
コメント

魚料理教室よりお勧めの一品

2006年03月17日 | 母さんの料理
今年初めての永堀先生のお料理教室http://www.geocities.jp/ysronron/nagahori/nagahorilesson3.htmに行ってきました。
本日のお魚は・・・

思わずこっちを見ないでねと言いたくなるような・・
ホウボウです。本日のメインの食材です。
そのほかいろいろなお料理が出来上がりました!


今の時期にしか味わえない生のメカブ料理を習いました。

この時期時々見かける生のメカブです。
健康やダイエットに良いのは知っていますが、どう料理するのか分からず、利用したことがありません。
良く洗い細かく刻みます。
生そのままですので、あまり粘りも出ず・・包丁も使いやすいのです。
さっと熱湯に通します。
みるみるうちに鮮やかな色に変身!
そのまま冷まします。
本日は活いかのげそを湯通しし細かく切ったもの、細ねぎ・みょうがの小口切を混ぜ、土佐醤油で合えました。


白いご飯にも、お酒のおつまみにもなるお勧めの一品です。

習うということは・・ほんのささやかなことも新発見!!
コメント (2)

本日のケーキ・・ベークド・チーズケーキ  

2006年03月16日 | 母さんのお菓子

まったりとコクのあるチーズケーキ・・
少し濃い目のコーヒーを入れましょうか     
コメント

ゴルフのお土産

2006年03月15日 | 母さんの料理
はいお土産!
??へっウッド?・・・スコアーが悪いから新しいのを買ってきたの??

いえいえ・・中身は写真にマウスをのせて見て!!  



1mをゆうに超える立派な自然薯
今回は車を使わなかったため箱詰めにしてお持ち帰り・・・

早速マグロのお刺身を買ってきてやまかけにしていただきました。

甘みがあり、粘りも強く風味豊かで大変美味しかったで~す  
コメント

春野菜

2006年03月14日 | 母さんの料理
四国からお野菜が届きました。
どれも春の香りいっぱいのみずみずしい野菜です!



  本日の献立・・・
ごぼうサラダ・きんぴら・菜の花のからし合え
歯ざわりと、季節の香りのご馳走でした   
コメント (2)