やっこちゃんち

日々の生活の中で見つけた素敵なこと
おいしいこと、何でも一言・・・

2012年大晦日

2012年12月31日 | 独り言

昨日の雨で行けなかったお墓参りに

慌ただしい時間が過ぎて今年も終わり

夫の病気 ロンを見送ったこと・・・振り返れば大変なことや悲しいこともあったけれど

家族や友人と楽しく過ごす時間を多くもてたことは本当に幸せ

そして美味しい時間もたくさん  

来年も又健康に恵まれ 笑顔(((o(*゜▽゜*)o)))いっぱいの一年でありますように

 

 

コメント

天然鮎で

2012年12月30日 | 父さんの料理

先日北庄さんに行ったとき 新潟の清流でご主人が釣った天然鮎をいただきました

燻製にして持っていく!と・・

年も押し詰まった日 再び燻製機に火を入れて

色よく出来上がり〜

ふっくらと香りの良い美味しさ! 

大きめの鮎を選んで

鮎の炊き込みご飯を 

美味しく美味しくいただきました

 

コメント

シャークでシューッ

2012年12月29日 | 独り言

今年のクリスマスプレゼント というのもイブの日に届いたから・・・

スチームクリーナ シャーク

テレビ宣伝を見て父さんがとても欲しがった! シャークでシューッ 

お正月休みに入った今日 家のあちこちで活躍中!

シュー シュー 特に窓ガラス担当の父さん いいぞ いいぞ(・∀・) と家中の窓磨き終了〜〜

私は洗面所とキッチンをシュー シュー 仕上げはまぁまぁ・・(シューッした後激落ち君でサッと拭けば完璧!) 

さっぱりと明るくなった?? 1週間に一度は心がけなくては

実はスチームクリーナーもこれが3台目 

ケルヒャーの大型掃除機型とハンディータイプは10年ほど前にゲット!・・お蔵入り・・

買ったからと言って綺麗になるわけでは無い・・使うこと 使うこと と自分に言い聞かせ

掃除機のそばにすぐ使える様にセット 

シューッ シューッ 我が家の年末 

 

コメント

北庄にて家族忘年会

2012年12月28日 | 割烹北庄

母と久しぶりに都内にお出かけ

新橋北庄さんでの家族忘年会 夫と娘と4人で

夕方の上り電車はすいていて 自宅から1時間ほどの新橋までも苦にならないけど

母を見ていると ああ年とったなぁ・・とつくづくと思う

乗り換えの階段も一歩一歩・・昔から歩くことはあまり好きではなかったけれど

歩く力もかなり落ちている 86歳 仕方ないかしら?

北庄さんは2回目 美味しいものを食べるこはとても楽しみに

楽しくおしゃべりしながらの食事会 たっぷり〜ふぐをいただいて 美味しい! 満足!満足!

ご馳走様でした〜

帰りのタクシーはラッキーなことにセンチュリー 広い車内 なめらかな運転 

車でも1時間ほどの道のり 満腹!美酒にほんのり酔って うつらうつらと幸せなひととき

年の瀬に贅沢な時間を過ごしました 

 

コメント (2)

マダムシンコのマダムブリュレ

2012年12月27日 | 独り言

予約して届くまで約2ヶ月かかるというマダムシンコのバームクーヘンをいただきました

常温で・温めて・冷凍してと色々なバリエーションで楽しめるという・・お正月までとっておこう

それしても派手なパッケージ

ショッキングピンクとヒョウ柄

 

コメント

引き出し

2012年12月26日 | 独り言

ずっと気になっていた引き出しの中

大好きなカード・小物雑貨が雑多に

そして肝心な時にいつも探し物をする 封筒1枚さえサッと出てこない・・

思い切って大掃除を と取り出した引き出し10個

どれもごちゃごちゃいっぱい

昔は文を書く事好きだったのに

日記も書かない・・手紙を書く事もなくなったのに・・・ついつい・・

とりあえず種類別に分別して 又しまい込む

あっちもこっちもごちゃごちゃが一応気になる年末

 

 

コメント

2012自家製燻製出来上がり!

2012年12月25日 | 父さんの料理

我が家は一体何屋さんなのかしら?と思うほどの量の燻製

連休には頑張りました〜

出来上がった燻製はラッピングして日頃お世話になった方に送ります

ラッピングは慣れている娘がお手伝い・・・クリスマスだというのに・・お肉屋さんの様になっている居間で

今年の最後のイベントが無事に終わり

さぁ   年賀状 大掃除  年末 嫌い 

 

コメント

遠藤太郎さんの器

2012年12月24日 | 作品いろいろ

益子の作家・遠藤太郎さんの作陶展

調布市仙川の和陶器店 うつわ に行ってきました

遠藤さんはご自身お料理することが大好きだそうです

毎日使い易い物を心がけての作陶

お値段も買いやすく 軽く 手や口もとになじみやすく

我が家でもスープカップ・小鉢と毎日どこかに顔を見せて活躍する作品たち

今回も父さんのマグカップが仲間入り

 

コメント

サンタさんのプレゼント

2012年12月23日 | 独り言

小さい頃のクリスマスはどんなだったかしら?と

空に向かってサンタさんに欲しい物をお願いしたことを思い出す

それが祖父母からのプレゼントになり・・

枕元に靴下を置いてサンタの姿を見ようと必死に眠気と戦ったのは何歳まで?

さぁ〜 からのプレゼントですよ

グウママサンタさんからのダウンを着込んでスージーサンタさんからのパショコンを喜ぶ花ちゃん

サンタの格好をしてスージーサンタさんからのおしゃべり絵本を喜ぶ萌生ちゃん

この笑顔が私たちへの何よりのプレゼント

お揃いのダウンを着て 仲良し

 

コメント

お手製クリスマスケーキ

2012年12月22日 | 母さんのお菓子

賑やかで笑い声が絶えない子供たち中心のクリスマス 何年ぶりでしょうか

燻製作りで忙しい父さん に代わり

久しぶりに母さんが腕をふるって〜

我が家のクリスマスメニュー

・ハーブのお寿司(eriko先生のレッスンより)

・蟹と帆立のグラタン

・玉ねぎと自家製ベーコンのキッシュ

・鮭のマリネサラダ仕立て(永掘先生のレッスンより)

・チャーシュー(偶然朝見たはなまるレシピより) etc

久しぶりに生クリームたっぷりの苺のケーキも

美味しいかな

ケーキの仕上げの後のあちらこちらの残った生クリーム

孫たちではなく・・子供たちが周りに集まってきた(*゜∀゜*)

小さい頃お母さんのケーキ作りが始まると 一番近くにいた子が一番多くクリームが着いた泡立て器やボールをゲット!したねと・・

大きな大人が美味しいそうにクリームをなめている 

一番美味しいところはロンにもっていかれたね! 

そう・・生クリームが大好きだったロン クリームの箱を最後まで顔を突っ込んでなめていたロン

我が家のささやかな思い出

 

コメント

お家で本格的な燻製作り

2012年12月21日 | 父さんの料理

塩・胡椒他香辛料をすり込んで1週間程寝かせたブロック肉

いよいよ明日から本格的に燻製作りの始まり

午前中に塩抜きして水分を拭き取った豚肉を 今夜一晩寒風にあてて引き締めます

あちらにもこちらにもとお配りを計画したら お肉屋さんが呆れるほどの量に

父さんはどのように仕上げるのでしょう・・・

料理好きの息子たちが手伝いがてらやってきます

あすの夜は皆でクリスマス☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆パーティーを

母さんは久しぶりにイチゴたっぷりのクリスマスケーキでも焼こうかな

 

コメント

合羽橋から浅草ビューホテルへ

2012年12月20日 | 都内散歩

お買い物もしたいので友人と合羽橋へ

父さんの冬の恒例行事 自家製燻製作りが始まった 

毎日忘年会で忙しいのに・・ 準備は真夜中 本当に父さんは料理が好きなのね!と感心する 

合羽橋の袋類専門店で真空パック用の袋を購入

可愛いクッキー用の袋 パン用の袋 どんどん荷物が増えて・・重たい 

ランチは浅草ビューホテルの27階 唐紅花

ブラブラお買い物散策の後のと美味しいランチは最高

でも・・何よりのご馳走は目の前に迫る景色

 

コメント

忘年会の〆は!

2012年12月19日 | 独り言

今年の忘年会の〆は青春時代を共にした友人たちと   

私の卒業した高校は幼稚園からの一貫教育の女子高

私は中1から 高校からの編入生 中3からの編入生 幼稚園から 初等科からと様々なメンバー

今となっては何の隔たりも感じられないけれど・・

その時代には編入生は友人の輪に入れずなかなか馴染めなかったと と40数年前の話から始まり〜

大盛り上り

おとなしく消極的と言われた我々の学年は しっかり人生を歩みたくましくなりました

アメリカからクリスマスカードで参加した友人 フェイスブックでグァムの語学学校から参加した友人

皆で元気をもらって 一年の締めくくりです!

それぞれ笑えない悩みや事件もあるけれど 来年はまたまた良い年にしましょうね

吉祥寺ロフトダイニング具U

どこもかしこも混み合う吉祥寺の街 友人がやっと見つけて予約してくれたお店

十分おしゃべりを楽しみました〜

 

コメント

究極の蜜入りりんご こみつ

2012年12月18日 | 割烹北庄

先日北庄さんからいただいたりんご こみつ

甘味が強く芳醇な香りが特徴

何年経っても大きくならない作業性の問題から生産者が極めて少なく 幻のりんご といわれているそうです

ふじと比べるとかなり小ぶり

食べ方は5ミリほどの輪切りにして皮つきのまま

蜜を目で楽しんでいただきます

香りと蜜の甘さ 堪能しています

 

コメント

大根葉

2012年12月17日 | 独り言

四国じいじからの畑の贈り物

大根葉のお漬物が大好きな父さんのためにこの時期になると殆ど毎週の様に届きます

まるでベビーリーフの様なきれいな柔らかい葉

ダンボールいっぱいの贈り物 友人たちにおすそわけしても十分な量 感謝感謝です

 

コメント