やっこちゃんち

日々の生活の中で見つけた素敵なこと
おいしいこと、何でも一言・・・

イチゴのデザート

2006年01月31日 | 父さんの料理
先日のイチゴ狩で美味しいイチゴが手に入ったので、広島単身生活時代に覚えたデザートを作ってくれることに・・イチゴをフライパンでつぶしながら温めます。することはこれだけ・・いたってシンプルです!
バニラアイスクリームの上に温めたイチゴをのせて、お好みでブランディーなどをかけて・・召し上がれおまけ・・イチゴにブランディーをかけてフランベしてもいいかも・・但しかなり過激な炎が・・・


私も一度行ったことがありますが、広島の中心街でワインのソムリエをしていたというご主人が開いているお店でいただいたデザートです。

美味しいイチゴが手に入ったときに是非にお試しくださいませ   



ちょっと贅沢にコルドンブルーをかけてみました・・
あっ・・美味しい・・・又飲みたくなっちゃうね・・・
コメント

今日は松坂牛ですよ!!!

2006年01月30日 | 父さんの料理
家族で召し上がってください・・・と知り合いの方からお肉が届きました    

すき焼き用1キロとしゃぶしゃぶ用2キロ  



先日塩昆布でいただくしゃぶしゃぶを豚コマで試して満足していたけれど・・

さあ~今日は高級牛肉でいただきまぁ~す  

昆布とかつおで出汁をとり、塩昆布とゆずで・・あっさりとしていてお肉の味が引き立ちます・・

やっぱりこのお肉最高に  お・い・し・い・ね!!

あきたこまちのきりたんぽも出汁のうまみを吸って美味しい!!~~



今日はぬる燗で一杯・・二杯・・

途中新潟にスキーに出かけていた長男も参加して・・お土産のお酒を冷で一杯・・二杯・・

ご馳走様でした   

ところで・・すき焼きはいつ食べるの??そのときは知らせてね・・帰ってくるから・・と・・声をそろえる子供たち・・

 

コメント

思いがけず・・日帰り旅行!秩父

2006年01月29日 | 旅行
夫が所用で秩父に行くことに・・・

私もお供して、思いがけない冬の一日のドライブに・・・


帰る途中太田観光農園でイチゴ狩をすることに・・・
何年ぶりでしょう
温室の中は真っ赤に熟したイチゴがずら~っと・・
さあどこから食べましょうか・・
甘くてジューシーで・・・イチゴでお腹いっぱい!
お土産も摘んで・・
そして日帰り温泉に!!いいお湯でした!!
コメント

テールスープ

2006年01月27日 | 父さんの料理
我が家は夫と私の母と子供3人と私の6人家族・・・
次男は最近一人暮らしを始め・・
長男は仕事でどうやら全国行脚?をしているらしい・・

夫はほとんど毎日会議兼飲み会??

娘は残業やらバスケットやら・・友人と過ごす時間が多く・・

というわけで、近くに住むキャリアウーマン?の私の妹も加わって
日曜日が全員顔合わせの唯一の機会・・そして皆一週間分の家庭料理の栄養補給!!

というわけで、料理好きの夫が男の料理の腕をふるうのです!

というわけで本日はテールスープ


近くのデパ地下で土曜日のみ販売されているテール・・・
近頃はなかなか売っていませんね
香味野菜を入れて30分ほど湯がき、アクと油分を取り除きます。
ねぎ、しょうが、にんにくやモツとともにコトコトアクをとりながら約4時間煮込みます。長ネギ、ニンジン、ぜんまいを入れいただくときにキムチを載せて・・栄養満点!!コラーゲンたっぷりのテールスープでした。。。
コメント (2)

わたせせいぞうの世界

2006年01月26日 | 作品いろいろ
わたせせいぞう  http://www.apple-farm.co.jp/

私が好きな・・漫画家?イラストレーターというのでしょうか・・わたせせいぞうさんの世界展に行ってきました。
“菜”というホンワカ夫婦の物語が大好きで週刊モーニングを読み続けていました。
そこここに登場する犬や猫のなんともいえない表情が、又なんともいえずいいのです!

大きな会場で久しぶりに目にするわたせさんの世界・・・色鮮やかで、ロマンチックで・・久しぶりに胸がキュンとときめいたのは、きっと私だけではないはず・・  

帰り道・・人身事故で電車が大幅に遅れ・・約束の時間に間に合わずあせったけれど・・
いつもよりイライラしなかったのは、わたせさんのおかげでしょうか?

きれいなもの・・優しいものに触れるのはいいことです!!
コメント (2)

牡蠣モズク

2006年01月24日 | 父さんの料理


文字通り牡蠣とモズクのコラボレーション
このお料理温かいのです・・

夫がお料理やさんで美味しかったからというので、家で試してみました。

昆布で出汁をとり、薄くお醤油で味をつけます。
牡蠣を入れて煮立たせ、牡蠣に火がとおりプックリしてきたらモズク〔味つきでOKです〕を入れて温まったら出来上がり!

磯の香りがして、モズクの酢が味のアクセントになり、又違った牡蠣の美味しさを引き立てます。

食べて納得・・お試しくださいませ。。。。

コメント (3)

久しぶりの・・本日のケーキ

2006年01月22日 | 母さんのお菓子
今年初めて焼いたケーキです。
バナナと紅茶のケーキ
お砂糖控えめでバナナの甘みが引き立ちます。
ブランデーをかけて少々大人の味に・・・
コメント (2)

東京も雪景色&ワンコ~♪

2006年01月21日 | ロン

予報とおり今日は雪になりました  

受験生の皆さんの一日が滞りなく無事に終わります様に・・・

水が大嫌いで、水溜りはよけて通る我が家のワンコは雪に大喜び!
雪道をはしゃいでお散歩します。

雪の白さには負けますね! 40分ほど歩いた帰り道・・
かなり積もってきました!



案の定・・
帰ってきたらヒーターの前でばく睡しています。
鼻が乾いて・・
何もヒーターの前でハアハアしなくても・・・
コメント (2)   トラックバック (1)

熟れごろ・・食べごろ

2006年01月21日 | 母さんの料理
 近くの畑で取れた大きくて立派なキウィーをたくさんいただきました。



まだまだ十分に熟していません・・・よくりんごと一緒にして熟すのを待つといいといいますね!
それでも熟したのか・・腐ってしまったのか・・失敗することが多いのです。

そこで・・・これを一緒に袋に入れて暖かいところに2,3日置いておくといいですよと・・下さった  熟れごろ  



ビニール袋に入れて暖房の効いた部屋の隅に置くこと3日間
硬過ぎず、柔らか過ぎず・・みずみずしいキウィーの出来上がり!!



ご馳走様でした  

コメント

蕪の千枚漬け

2006年01月19日 | 母さんの料理
四国から今年最初の宅配便が届きました。
例年に無い寒さのため、お野菜の生育も悪いそうです。

でも・・立派なかぶと赤い大根が届きました。



お正月に作って好評だった千枚漬けを作ることに・・

蕪500グラムに対して
塩・・大さじ2、  昆布・ゆずの皮適量,  トウガラシ2本
甘酢→ 酢・・カップ1、  砂糖・・カップ2分の1、  みりん大さじ3



1・蕪は皮をむき1,2ミリほどに輪切り
2・ボールに1をいれ、ひたひたに水を注ぎ、分量の塩を溶かして水漬けする。
3・軽い重石で1時間ほど。蕪がしんなりしたらOK。ざるにあけてよく水を切る。
4・甘酢の材料を弱火にかけ砂糖を溶かし、冷ます。
5・容器に3を並べ昆布、ゆず皮、またを並べを繰り返す。
6・4が冷めたら5に注ぎ軽い重石をする。一晩ほどで味がしみたら出来上がり!



赤い大根も一緒に漬けたので、ほんのり赤く染まってきれいな千枚漬けが出来上がりました。
手軽に作れて、お味は京都に負けまへんえ!!
コメント

冷凍マンモス

2006年01月17日 | 作品いろいろ
昨年の愛知万博で最も注目された、あのユカギル・マンモス・・・
フジテレビに展示されているのを見てきました。
公式HP http://www.ymam.jp/

気温がマイナス40度にもなるというロシア連邦サハ共和国のユカギル村で発見され、ユカギル・マンモスと呼ばれるようになったそうです。

会場に入るとマンモスのお出迎え・・

約1万8000年前に生息していたといわれるその姿は圧巻でした。
全長3メートルの牙

想像を超える動物がはるか昔・・確かに生息していた不思議を感じます。

地球温暖化の影響で溶け出した永久凍土の中から現れたこのユカギル・マンモスを研究することは、マンモス絶滅の謎を解明することであり、生態系の破壊を食い止めるための重要なヒントを与えてくれるといわれています。


会場では本物の撮影は禁止されていましたが・・頭部の毛といい閉じた目といい・・良くぞ私たちの目の前に現れてくれたものだと感激しました!!



ホームページからお借りした写真です
コメント

石田屋~~

2006年01月16日 | 
お正月にいつもお邪魔する知人宅・・
山ほどのご馳走と、山ほどのお酒をいただくのですが・・・

今年は 黒龍「純米大吟醸」石田屋(いしだや) をあけてくださいました。


大吟醸純米酒を、低温にて3年熟成させた黒龍酒造の最高峰。非常に綺麗な造りで、舌を刺激するような雑味がまったくない。上品な香りに、丸味のあるほのかな味わい。屋号の「石田屋」から名付けられました。
予約限定品(非常に品薄なため2年待ちあたりまえ!)・・という本当に手に入らないお酒です。・・・美味しかった!!!



浩・・ヒロシ・・とご自分の名前をつけて作ってもらったという限定のお酒です。

お酒の話をお酒のツマミにして、楽しい美味しい時間をすごします。

コメント

カフェ越後屋にて

2006年01月16日 | お店いろいろ
日本橋三越の雑踏に疲れ・・どこかで一休みをしましょうと・・ふと目に入った
〔三井越後屋ステーション 〕http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=l_00003734
の暖簾をくぐってみました。
越後屋カフェはこの中の一角にあります。
セルフサービス式で、こだわりのおむすびやお惣菜、甘味などが並べてありました。

今回は、日本人の食の原点・・・こだわりの卵かけご飯(500円)をいただいてみました。




そういえば少し前まで旅館の朝ごはんの定番だったけれど、近頃は生卵がそのまま出てくることなくなったね・・
久しぶりに食べたね・・
そんなことを話しながらサラサラとおいしくいただきました。

江戸時代の呉服商「三井越後屋」を再現したといわれる・・不思議な空間でのほっとするひと時・・・
コメント (1)   トラックバック (1)

真冬の散歩道

2006年01月14日 | ロン

午前のお散歩が日課の母が、お正月早々風邪を引いて・・・
やはり年齢のせいでしょうか・・なかなか回復しません

で・・・私の日課となるのですが・・

寒い毎日・・それでも陽だまりは気持ちいいものです。

おはようございますと声をかけあったり、お散歩中のお年寄りと立ち話をするきっかけができたり・・



近所の上水の散歩道・・すっかりと冬景色・・
真っ白できれいですね・・といつも我が家のワンコはほめられるのですよ!!

コメント (3)

子離れ

2006年01月13日 | 独り言
暮れも押し詰まってメールが開けなくなり・・
お正月明け、マイクロソフト社が始まるのを待って・・結局パソコンを初期化・・

頼りにしている次男に・・少しは自分でやりなさいと叱られながら・・
サポートセンターに電話したり・・苦手なパソコン用語を調べたり・・・

約二週間かけて、昨日やっとすべてが回復!!   
やれやれ・・

その次男が今週末お引越し・・

今しか一人暮らしができないからと・・この家から独立・
といっても我が家から30分ほどの距離・・・・

女の子と双子で生まれた彼は、小さいころは体が弱く入院したり・・夜中に病院に運んだり・・
アレルギー体質で、勉強にもアレルギー・・手のかかる子でした・・

大人になった今は、パソコン関係も・・ちょっとものを頼むのも・・一番頼りになるのになぁ・・・

ざっと見回して、さしあたり私が用意できる必要なものをと・・集めていたら・・
トイレットペーパー、ティッシュ、タオル・・砂糖、味噌、醤油・・洗剤・・そうだお米も・・
あっという間に荷物の山・・

中学生で母を亡くし・・・18歳から独立した夫からは・・甘い!!といつも怒られるけど・・
こうやって一人一人自分の手から離れていくのですね・・

日曜日には栄養補給に帰ってくるよ!!
日曜日門限8時の我が家の生活は変わらず・・・

プチ親離れ子離れ???????







コメント   トラックバック (1)