GO!GO!鉄腕筏虫。。。チヌかかり釣りに夢中

チヌかかり釣りとSR400 『櫻井漁のブログ』

なぎさ公園の菜の花畑

2020-02-12 16:24:20 | 地域情報 滋賀

今日は滋賀県守山市の琵琶湖沿いにある「なぎさ公園の菜の花畑」に行ってきました。

花畑に入りますと、菜の花の香りがしていて、とても癒される気分です。

琵琶湖を挟んだ奥には、ほのかな雪化粧の比良山?(だと思います)があって、青い空と雪と菜の花というコントラストが絶妙でした。

入場料や駐車場は無料なのですが、募金箱が設置されていました。

来年以降も楽しませていただけますように、わずかですが協力させていただきました。

自宅から1時間程度の身近な場所に、こんなキレイな所があるとは知りませんでした。

ほんとに行ってよかったです。

コメント

三重県志摩市 横山展望台

2020-02-11 20:12:00 | バイクツーリング

今日は、三重県志摩市にある横山展望台までバイクで行ってきました。

展望台近くにも駐車場がありますが、ビジターセンターにバイクを停めさせていただいて、運動のつもりで階段を上がっていきました。

ヨイショヨイショと登っていくのですが、すれ違うご婦人に「展望台までまだありますか?」と聞いたら、「あるある!笑」と言われて、あぁ~~という感じの気分になりました。

登り切ったところに、とても立派な展望台がありました。

祝日だったせいか駐車場では3台の車が順番待ちしていました。

眼下には何年か前に釣りに来たことのある英虞湾が広がっています。

今日は快晴でずいぶん遠くまで見えましたが、オジサン達が「あそこに富士山が見えとるで!」と指をさしていました。

残念ながら筆者には見えませんでしたが、目のいい人には見えてるみたいです。

午前中に少し仕事をして遅めの出発でしたので、晩御飯に間に合うように寄り道をせずに帰路につきました。

コメント

SR400のFサスを調整してみました

2020-02-09 10:39:45 | SR400の話

だいぶん前に、Fサスペンションのフォークオイルを交換してもらいましたが、その際にバネの硬さを調整する部品を付けてもらいました。

取り付けの際には、筆者がバイクにまたがってから、「う~ん、こんなもんでしょう」という感じで、ショップの人が調整をしてくれはりました。

交換後の印象ですが、「とてもいい感じ」と思いながら帰宅した記憶があります。

その後はこの部品の存在をすっかり忘れていまして、昨日思い出して遊び感覚でネジをまわしてみました。

帰宅途中に色々試してみましたが、1/8くらい回しただけで、前のタイヤがポンポン跳ねるような感じになったり、上手に凹凸を拾ってくれるようになったりと、ずいぶん乗った感じの印象が変わりました。

フォークオイルですが、2種類のオイルをSRに合った調合をしてから交換してくれはりましたので、やはり餅は餅屋と関心させられました。

筆者は、けっこう長い間バイクに乗っていますが、今まではサスペンションに関しては無頓着でした。

レースに出る訳ではありませんので、街ナカをトコトコやる分には、硬いサスは硬いなりに、柔らかいサスは柔らかいなりに乗るのが腕の見せ所と思って走っていましたが、やはり良いものは良いですね。

コメント

仕事で能勢へ

2020-02-08 16:11:14 | SR400の話

3日に風邪をひいてしまいましたが、5日は京都市東山区、6日は雪がちらつく中で西京区、7日は寝屋川~能勢と連荘で外仕事でした。

熱がありましたが、ベンザブロックおかげでの乗り切ることができました。

特に7日は移動の距離が長くて、「マジで大丈夫かな?」と思いながらバイクを運転していましたが、今朝起きてみたら肺炎に悪化することもなく安心しました。

バイクの話になりますが、バイク屋さんに最新のSR400のノーマルマフラーをお借りして走っています。

筆者のは、ひとつ前の型なのですが、最新のマフラーは排気の抜けが良いとの事でした。

このマフラーに合わせて、チョコチョコ街乗りしながら燃調をやっていました。

2週間お借りしていますが、低速のギクシャク感がマシになって、特筆すべきは中~高回転の拭き上りが良くなり振動も少なくなりました。

文章にするのは難しいのですが、ホイルがスピンするような急なトルクの出かたではなくて、回転が上がってもフラットに太めのトルクが出ているような印象をもちました。

ノーマルマフラーなので静かですし、羊の部分がとても扱いやすくなりアクセル全開で狼にもなる筆者にとっては理想のマフラーに思えますが、10万円を超える価格のため交換するか悩んでいます。

コメント

白石湖3日目

2020-01-07 00:08:00 | 釣果・筏
3連ちゃんの最終日でしたが、45センチ以上は捕獲できませんでした。スカリを出す前には即リリースしてましたので、今日は何匹釣れたのかイマイチ分かりません。特大サイズを3匹バラシてしまいました。中でも1匹は未経験の重たいヤツでした。底から全然動かないので、折れるのを覚悟で左手で竿の中程を持って、敵が一瞬たじろいだ隙に一気に頭を起こしました。動かせたと思った矢先に、たった2回のダッシュで、離れた牡蠣棚に突っ込まれました。止まらんかった、、ただただ完敗でした。







コメント