山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

新九朗山7

2017年06月30日 | Weblog









杉生山の山頂は切り開きしてあり比較的ひろびろとしていた 下りは杉林から集落近くになって植えて間がない杉の山に入る シカネットに沿ってはいるが道見失いブッシュになりやぶこぎで難儀する
コメント

新九朗山6

2017年06月30日 | Weblog








新九朗山から杉生山に向かう 桧の木の元がはがれている 熊の仕業だろう 最近のものではないがそう古くもなさそうだ 熊がいるのだ
コメント

新九朗山5

2017年06月30日 | Weblog









新九朗山山頂で石立山をバックに昼飯にする 相棒がザックからソーメンをだしてきた パックにはいったソーメン ラーメン うどんはよく山で食べたがソーメンは初めてだった スーパーで買ってきたそうだ
コメント

新九朗山4

2017年06月30日 | Weblog











折宇谷山に向かう緩やかな下り勾配稜線をしばらく歩くと分岐に出た 草原だった 石立山の展望台のような稜線歩き さわやかな風が顔をなでる
コメント

新九朗山3

2017年06月30日 | Weblog









快晴の朝 ジロウギュウに朝日が映える 稜線を歩くからゆるやかな登りくだり 新九朗山 石立山が見えてきた 立ち止まる 朝日のあたる山に少し雲がかかり 新緑とともにさわやかな山歩きだ
コメント

新九朗山2

2017年06月30日 | Weblog



剣山トンネルには未だ全面通行止めの標示看板がたててあった 通行止めになって長い 大きな被害がでているのだろう 山の家で送迎車は引き返す 登山口から折宇谷山側に歩き始める
コメント

新九朗山

2017年06月30日 | Weblog


木沢側から登って木頭へおりる山歩きは車が二台必要だが送迎してもらうことで全部解決 朝早い 4時に出合で落ち合う電話がはいった 出合を少し過ぎた国道沿いの空き地へ軽トラをおいて合流 槍戸川剣山トンネルへ向かう 車中は四人だった
コメント

デジブック 『遍路ころがし(焼山寺』

2017年06月30日 | Weblog
デジブック 『遍路ころがし(焼山寺』
コメント

トマトに水

2017年06月30日 | Weblog














トマトに水やりする
コメント

キウリに水

2017年06月30日 | Weblog









畑が乾燥してきた キウリに水をやる
コメント

ゴボウに水

2017年06月30日 | Weblog


乾燥した畑ゴボウの種を蒔いている 水やりを欠かせない
コメント

ラッキョウ掘る

2017年06月30日 | Weblog









ラッキョウの収獲する
コメント

デジブック 『遍路ころがし(焼山寺』

2017年06月29日 | Weblog
デジブック 『遍路ころがし(焼山寺』
コメント

ゴボウの種蒔く

2017年06月29日 | Weblog








乾燥した畑にゴボウの種まいた 水を欠かせない
コメント

地拵え

2017年06月29日 | Weblog


ラッキョウ掘ったあと地拵えする
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン