山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

ラッキョウの草

2016年03月31日 | Weblog















植えたそのままで放ってあったラッキョウだが雑草があまりにも多いので草抜きする
コメント

キウイフルーツの棚

2016年03月31日 | Weblog









キウイフルーツの棚の増築にかかったが手間かかった 簡単にできると作業にはいったが材料集めと棚つくりに時間がかかった
コメント

竜峠踊石9

2016年03月30日 | Weblog











竜峠から下って東尾集落にかかり廃屋が二軒あった 広い田んぼも一面の萱原になり集落廃村の寂しい現実に寂しさが体のなかを走る
コメント

竜峠踊石8

2016年03月30日 | Weblog



踊石から峠に向かう 以前頻繁に竜峠へ登っていたので峠のイメージは野原が頭にはいっていた とこらが峠につくと全然かわっていた 桧が大きくなって林の峠に変わっていた それでも相棒はよく切り開きができているという
コメント

竜峠踊石7

2016年03月30日 | Weblog






天狗の岩から踊石は近い 先に歩いた相棒が待ちきれず迎えに歩いてきた 天狗の岩へ寄り道したことを知らなかった 踊石の展望は長安口ダムを眼下に見下ろして快晴の青空とともに山脈が広がる
コメント

竜峠踊石7

2016年03月29日 | Weblog







尾根道は道らしいものはなかったが開けていて歩きやすい 相生側登ってきた稜線に新しい道標が建ててあった 竜峠は高さがあるのでハイキングにいいらしい 天狗の岩の古い標識を見つけ近くまでいった 大きな岩があり見晴らしがいい
コメント

竜峠踊石6

2016年03月29日 | Weblog










緩やかな尾根道を歩く 急に視界が開け目の前にダムの反射板が現れた 展望のよい尾根で竹ケ谷方面が遠くまで反対側は長安口ダムと周辺の山脈を見下ろす 
コメント

竜峠踊石5

2016年03月29日 | Weblog







長い幹線山道から林道に出た どうやら相生との境界に出たようだ 少し休んで尾根を歩く 林道がはいっているが尾根道が近い 林道は最近開設されたようで工事のあとが残っていた 
コメント

竜峠踊石4

2016年03月29日 | Weblog










廃屋の家過ぎて分岐になる 竹ケ谷と峠へ向かう道 竹ケ谷へ向かう 昔の往還で現在の国道195号線の役割をしていた竹ケ谷への道は杉林の中を横断している横道で横へ横へ歩く 道は消えている 崩壊箇所は山にあがり迂回しながら歩く
コメント

竜峠踊石3

2016年03月28日 | Weblog







シイタケ原木を菌をいれたててある サルが来ないのかなあ 歩きはじめると上の畑にもシイタケの原木が見える 犬を放し飼いしているからサルは入らないのかもしれない 廃屋の家の横をぬけると立て続けに廃屋があった こちらは古い 離れた風呂はタイルを使ってあった
コメント

竜峠踊石2

2016年03月28日 | Weblog


町道終点に車を止める 終点の東尾は無人だった 犬の鳴き声が聞こえる 私は耳が遠いので聞こえなかったが相棒が鳴き声を聞いた 無人のはずだが犬がいるのはだれか住まいしているのかも知れない 終点に水をひいてきてあった
コメント

竜峠踊石

2016年03月28日 | Weblog



明日はいけますか 山登りの友人から携帯電話がはいる 急だったが遠い山でもないので準備はいらない OKの即答で出発の時間を聞いた 8時30分ごろと遅い出発だった 自宅前に車をまわすから待つように
コメント

ウドの株購入

2016年03月26日 | Weblog









ウドの株販売しているのを見つけた ためらわずに買う 新三楽園の昨年アマナが唐辛子を作っていた畑へ植える アマナが唐辛子が幼苗の間に野ウサギだろうかサルだろうか全部カッとされ皆目できなかったので野菜つくりあきらめウドを植える
コメント

シイタケ原木採材

2016年03月24日 | Weblog















三楽園であちらこちらで伐採してあったシイタケ原木のクヌギをチエンソー短くした
コメント

ゆず園に肥料

2016年03月24日 | Weblog






三楽園のゆず園は遠隔地の果樹園で肥料の堆肥一年中運んでいる 肥料を背負って山道を運ぶ
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン