山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

デジブック 『長安口ダム放流』

2013年10月31日 | Weblog
デジブック 『長安口ダム放流』
コメント

日和佐磯釣り・カモメの地2

2013年10月31日 | 磯釣日記








こんな場所は数釣れない めったにウキがはいらない 磯際を狙う ウキがとまる あわせる もちこまれる グレだ 玉網をいれるほどでもなかった そろそろ納竿の時刻 向こうに船が見えている あと少し 潮どまりのウキが消し込む 入って浮いて来ない これは大きい 手ごたえが重いのでアイゴとはちがう しばらく底でがまん やっと浮いてきたのは35はあろうかグレだった
コメント

日和佐磯釣り・カモメの地

2013年10月31日 | 磯釣日記








船頭が丁寧に釣りポイントをアドバイスしていく 何度か投げこんでいる間にウキが少しはいる 掛け合わす ひきが強い強いしばらく底にもぐって浮いて来ない やっと浮いた大きいアイゴだった 横に走る 急に軽くなってしまった ハリス切れだった
コメント

日和佐磯釣り・ウサギ4

2013年10月31日 | 磯釣日記






しもりハエのきわをねらう アイゴらしいのがかかる ちょっとひいたがすぐにはずれてしまった ウキははいるがはげばかりかかってくる 9時の磯代わりで場所を変わる 船に3人磯代わりの釣り人が乗っていた イカリの地で3人の若い釣り人をおろす カモメの地で船がとまる
コメント

日和佐磯釣り・ウサギ3

2013年10月31日 | 磯釣日記






ほとんど波のないウサギの磯 今日はアイゴ用にトウウガラシウキをつけてみた このウキは消し込みがはやい 遠投できないのが難点 すぐに消し込む 早くもきた ちょっとひいたらあがってくる カワハギだった アイゴはいないのかなあ ウキが入るたびにハゲがあがる 
コメント

日和佐磯釣り・ウサギ2

2013年10月31日 | 磯釣日記








日曜日でもなかったが以外と釣り客が多かった 港で抽選のあとオオイソで2人おろす ダンゴのヒラバエまでとまらない ウサギの手前で船頭から声かかる 前回釣れているので心はずんでおりる 今日は前回と違って波がない 波のないときはもう少し前磯で釣りをしたかった
コメント

日和佐磯釣り・ウサギ

2013年10月31日 | 磯釣日記












港の駐車場は満車だった これは大会があるのだろうか 道具さげて乗り場へ向かったが釣り人は少ない エビ網の猟師の車のようだった エビを網からはずす作業を見学 イセエビが網に絡んでいるのを丁寧にせんまいとおしの改良したようなハリではずしていた。なるべくハサミで網を切らないように作業している様子
コメント

あまながとうがらしの収穫

2013年10月31日 | 三楽園







寒くなりあまながとうがらしの生長鈍る 葉っぱが落ちてきた
コメント

鹿ネット破られる

2013年10月31日 | 三楽園






寺地のブンタン園見回りにいった 何か所も鹿侵入のあと 網を破ってあった
コメント

デジブック 『剣山 秋 24』

2013年10月30日 | Weblog
デジブック 『剣山 秋 24』
コメント

朝の散歩・古屋谷5

2013年10月30日 | マイホーム


















橋が向こうとこちらと二つかかっている 二つの橋を渡ったところが古屋と深森の境で向側は深森 こちらは古屋だそうだ ここで引き返す
コメント

朝の散歩・古屋谷4

2013年10月30日 | マイホーム


















ゆずが黄色く色ついている 消毒してあるのかきれいなゆずだった
コメント

朝の散歩・古屋谷3

2013年10月30日 | マイホーム















道端に石碑があった近づいてみる 読みにくいが明治37年 上等兵 戦死者の功績を石碑に残したものだった 明治の時代に出征した人がいたのだ そういえば我が家にもおじいさんの軍服姿写真があったのを覚えている
コメント

朝の散歩・古屋谷

2013年10月30日 | マイホーム



















小浜大橋を渡り古屋谷へ方向転換 谷の水量は先日の台風の影響で増水して濁っていた
コメント

朝の散歩・古屋谷

2013年10月30日 | マイホーム



















朝の散歩は退屈するからコースを変えてみた 今朝古屋谷方面に向かう
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン