山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

みょうが移植

2009年06月29日 | 三楽園
 移植の時期が早ければ今年の秋にはミョウガを採れるが今移植しているミョウガは今年の収穫はできない 植えて来年に備える
コメント (2)

みょうがの間引き

2009年06月29日 | 三楽園
 三楽園上段デコポンの間へ植えてあるミョウガが繁殖よくデコポンと肩をならべて出てきた これではデコポンが大きくならない デコポンのまわりのミョウガを間引く 間引いたミョウガは新設のミョウガ畑に移植
コメント

キウリ移植

2009年06月29日 | 三楽園
 キウリの苗あるがいりませんか 
  キウリは食べています
  今頃キウリ植えるのですか
 毎年だがキウリは時期をはずして次から次へ少しずつ植えている そうすると遅くまでキウリが食べられる 三楽園上段にキウリを移植する
コメント

ゴーヤ移植

2009年06月28日 | 三楽園
 ゴーヤをそんなにたくさん植えても仕方ないのだが苗余ったから移植する ゴーヤは一本の苗から次から次へたくさん採れる その上猿鹿はあまり相手にしない
コメント (3)

ゴーヤ移植

2009年06月28日 | 三楽園
 三楽園上段ヤーコンのとなりへゴーヤを植えたが山手側はいっぱいになってしまった 下へおりて今度はミョウガ畑で植える場所探すが適当な場所が見当たらない仕方なくミョウガ畑の入り口の空き地へ移植する
コメント

寒風山7

2009年06月28日 | 山日記
 秋空のように晴れ渡ってないがそれでも梅雨空には珍しい雲の少ない空 雲の間から陽射しがあり しばらく まわりの景色にうっとりする 少し早いが昼食 伊予富士 西黒森 瓶ケ森 笹ヶ峰 平家平 いつきてもいいながめ 
コメント (2)

寒風山6

2009年06月28日 | 山日記
 桑瀬峠から見ていた寒風山の大きな岩はどうやら越えないようだ 岩の下を笹が峯へむかっている おだやかな寒風山山頂の稜線が見えてくる 笹におおわれた稜線付近 ゆるやかな山道を登り切ると寒風山1763山頂だった
コメント

寒風山5

2009年06月28日 | 山日記
 この縦走路は何度か歩いた経験があるのだが記憶に全く残ってない 初めて歩く感じだった ところどころ 鉄の梯子がかかっている ジュラルミンかアルミだろう白い金属のはしご あらかじめ寸法はかってつくったようで高さがきっちり岩にあっている
コメント

寒風山4

2009年06月27日 | 山日記
 やっと峠に出る 視界が開けた 石鎚山だろうか正面の黒い山 違うどうやら西黒森山らしい ふりむくと寒風山がまじか さえぎるものない峠の展望 雲すくなく夏の陽射しを浴びながら峠でお茶をすする 
コメント

寒風山3

2009年06月27日 | 山日記
 梅雨の最中で天気予報は雨20だったから雨の心配なし 雲が少ないだけに陽射しは強い 幸い新緑の木陰のなかの急坂で汗はあまり出ない 高度をぐんぐんあげるから苦しいが早く登っていく 明るくなり伊予富士への縦走路 稜線が見えてきた
コメント

寒風山2

2009年06月27日 | 山日記
 駐車場のすぐ横が登山口でいきなり 急坂にかかる 何度か登り下りしていたので桑瀬峠までの胸突き八丁は覚悟しているもののやっぱりきつい登り 相棒もゆっくりゆっくり 息を整えながら急坂を登る
コメント

寒風山

2009年06月27日 | 山日記
 徳島道にはいったのは早朝五時 西条ICから一般国道 寒風山トンネルを過ぎたところで旧道にはいり 古い寒風山トンネル登山口 ウイークデーで数台の車 ひとりは登山準備をしていた 朝飯を食べてはらごしらえ
コメント

ゴーヤ移植

2009年06月26日 | 三楽園
 キウリをつくるように支柱をつくればいいのだが三楽園も植えて植えていっぱいになってきたからヤーコンの畑へ持っていった 高い石垣に這わせる算用だがはたしてうまく竹をよじ登ってくれるかどうか キウリネットをしたらいいかも知れない
コメント (2)

ゴーヤ植え付け

2009年06月26日 | 三楽園
 はじめて三楽園にゴーヤを植える にがうり言うだけあった苦いから私はあまり食べない 昨年植えていた裏の畑からたくさんのゴーヤの芽が出たので一本一本ポットに移植してあった 時期を見て日曜市へ売りに行こうと日曜市予約をしたのだがあいぬく予約取れず日曜市は断念した 苗が余ってしまったので急きょ三楽園に植えた
コメント

道端のあじさい4

2009年06月24日 | マイホーム
 家はあるが人はいない 無人の屋敷 庭に咲いていた
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン